ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

いろいろと心配させてくれたけど、
今まで言われていたことが、嘘だったと気づきました。
決して笑える内容ではありません。
言っていることが毎回違って、本人は辻褄を合わせているつもりなんでしょうが、
聞いているほうはチンプンカンプンです。
ちょっとお世話になった人だったので、その人の顔を立てて
『嘘を、嘘だと知った、そのうえで嘘を信じる』ことに徹してきました。
でもやっぱりそういうのは駄目ですね。やはり限界がきました。
人の悪口みたいになってしまい、なかなか友達に言えることでは
ないので、自分のことを誰も知らないこの場で、今までのストレスを
吐き出させて頂きました。どーもすみません。

皆様は嘘を言うような方々ではないのを重々承知いたしておりますが、
嘘を付かれていることに気づいた側は、とてつもなく腹立たしい、寂しい気持ちになります。おかしくないですよね。

嘘を付いている人が、あ~、自分が嘘を付いていることを相手は気づいてしまったな~と、察したとき、やはり胸が苦しくなるものですよね。
それともへっちゃらなのかな??

A 回答 (1件)

そうした小むつかしい関係は


スパッと断ち切って
旅にでて忘れてきて
新たなスタートをきりませんか。

[怒り][イジメ][プライド]etc.に裏側の心理が存在するように
[嘘]にも裏側の心理が存在します。
ただ、ドラマや映画が[嘘]で成立していて人を感動させるように
[嘘]でしか表現できない真実があります。
私もケース・バイ・ケースで暮らしの中で嘘をつきます。
不味い料理を供されたレストランのレジでは
《美味しかった。また来ます》と嘘を言います。2度と行きません。

どのような嘘かは不明ですが[嘘]の人は、何らかの乖離状態を[嘘]で
補っているのかもしれませんね。
まぁなんであれ、
お早めに清算して
次のステージに進みましょう。
それで救われるでしょう。

私は罰当たりの無宗教者ですが
《あなたたちの中で罪を犯したことのないものが、
先ず、この女に石をなげなさい》
という言葉は気に入っています。

[嘘]の飛去来(=Boomerang)が還ってくるのは
なにかしらアナタさまが
ネガティヴな Boomerang を投げかけるか
責めたり・詰ったり・罵ったり、あるいは
受動的攻撃になるようなことをして
誘発したということはないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
《美味しかった。また来ます》これは私も言います。立派な嘘です。
でもこれは許せる嘘です。というより喜ばしい嘘といえるかもしれません。
私は、心配して、応援して、励まし続けていたんですが…

お礼日時:2009/05/12 14:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング