Ubuntu Linux 9.04を以下のPCで使用していますが、サウンドカードだけ、どうしてもまともに動きません。

*PCの構成;
 NEC PC-VT9001D
CPU:Intel Pentium 4 1.5GHz
RAM:SDRAM 384MB
HDD:IDE 40GB

サウンドカード:YAMAHA AC-XG(ICH2接続だと思います。)

具体的な症状は、音が非常に小さくしか出ません。
どうやら、「Intel ICH2」のサウンドカードと誤認識しているようです。

どうしたら、普通に音が出るようになるのでしょうか?


よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

起動時のdmesgで確認すると



 https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=2 …

の例のようにYamahaのチップが認識されてはいないだろうか?

私の予想では、チップは認識されて汎用ドライバは当たっているが、NEC機のチップがカスタマイズされているせいで音が小さくなってしまうというものだ。

 【参考】
  http://okwave.jp/qa3910607.html
  http://www.yamaha.co.jp/supportandservice/sas-00 …

対応としては、そういうものだと割り切ってボリュームを上げて使うか、別途サウンドカードを追加するしかないと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、教えていただいたことを参考に、いろいろ試してみました。
よく見てみたら、「YAMAHA YMF753」という記述もありました。
なので、確かに、
「NECがカスタマイズしているから汎用ドライバでは正常に動作しない。」
のかもしれませんね。

色々と参考になりました。とりあえずこのまま使用してみます。
ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/13 13:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング