就職活動をしている20代後半の主婦です。

いろんな会社の求人を探している中で(株式会社総合保険調査会)という会社の求人を見つけたのですがネットで検索してもみつからなく
どんな会社なのか不安です。

金融業みたいなのですが、安全な会社なのでしょうか?
履歴書を送るみたいなので不安もあります。

ご存知の方、教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「総合保険調査会」では確かにGoogleでもYahoo!でも見つかりませんね。


ただ、「綜合保険調査会(株)」というのであれば、幾つかの求人サイトや地図検索サイトにのっていました。
いずれも同じ住所でしたので、「綜合保険調査会(株)」というのは、ネット上にはその一件だけしか存在していないようです。
因みに、業種は生命・損害保険調査業 のようです。
もしかしたら、「総」と「綜」を間違えていませんか?

とりあえず、求人サイトの募集ページを載せておきます
http://kyusaku.jp/d5543187.html

全く無関係であれば、ごめんなさい。
ただ、従業員が少ない企業であれば、求人情報サイトで応募にかけなければネットで検索しても見つからないことは多々ありますので、「ネットでヒットしない=悪徳会社」ではありません。
結局は、実際にアプローチしてみないと分からないと思います。
履歴書を送る前に電話で問い合わせてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

いまどき、求人をしていながらネット検索ではあなたの質問以外ただの1件もヒットしない株式会社なんて変ですね。

ありえない。
履歴書を送るのはやめた方がいいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険の比較サイトを教えてください

生命保険の見直しを考えています。
保険の比較サイトが数多くありますが、偏りを感じずにいられません。
まずは比較サイトを比較するところから始めたいと思うので、
皆さんがご存知の比較サイトを教えていただきたいです。
またこのようなサイトを使った場合のデメリットも教えてください。

Aベストアンサー

保険の資料を請求すると電話やDMがウザかったり(^^;
単なる資料請求サイトは避けたいですよね。

http://www.hoken-erabi.net/
http://www.bang.co.jp/
http://www.insweb.co.jp/
http://www.hokende.com/

Q【求人倍率】高卒の求人倍率が1.54倍になってるのは安倍政権のお陰ですが、逆にいうと企業の人員政策に

【求人倍率】高卒の求人倍率が1.54倍になってるのは安倍政権のお陰ですが、逆にいうと企業の人員政策に失敗してるってことですよね?

まあ無職者が続出するよりかはマシってことですかね。

Aベストアンサー

>高卒の求人倍率が1.54倍になってるのは安倍政権のお陰ですが、逆にいうと企業の人員政策に失敗してるってことですよね?

「企業の人員政策」の定義が不明?
一般化されていない脳内造語について聞かれても回答のしようもありません。

それに、それらは企業の自己責任だと思います。
私は、政府による「企業内の意思決定」への干渉は控えるべきだと思っていますし。


また、求人倍率の上昇は景気の上昇期には必ず起こる事だと思います。
質問者様は、過去から現在までの全ての好景気において、政府は「企業の人員政策」に失敗しているとお考えなのでしょうか。



>まあ無職者が続出するよりかはマシってことですかね。

Q住宅保険の比較できるサイト

現在火災保険しか入っていませんが、
自然災害もカバーできる保険に入ろうと思います。
各保険会社の保険の内容や掛け金を比較できるサイトはありますでしょうか。

Aベストアンサー

火災保険で補償されるのは火災だけではありませんよ。
住宅火災保険であれば、火災・落雷・破裂(爆発)の他、風・雪・ひょう災もセットされています。
住宅総合保険ではさらに、水災、外来物との衝突、盗難、水漏れ、騒じょうによる損害も補償されます。
住宅火災保険や住宅総合保険は昔からある火災保険で、今となっては少し時代遅れです。
新しいタイプの火災保険は補償を自由に設定できますので、おすすすめです。

火災保険は非常にややこしい保険ですので、一般の方がサイトで比較するのは無理があります。
損保数社に見積りを依頼したほうが確かです。

Q地方特別法とは住民じゃなく地方公共団体を縛り付ける法律なんですか? なら国民投票はいらなくないですか

地方特別法とは住民じゃなく地方公共団体を縛り付ける法律なんですか?
なら国民投票はいらなくないですか?

Aベストアンサー

地方特別法は、地方公共団体毎の条例で、当該地方公共団体のみで摘要・施行されるものです。

国民投票は、国家・国民全体にかかる重要な法律等に関し、国民全体の意思を問うものです。

其の法の、影響が及ぶ範囲が違うため、別な物、別な制度と考えた方が宜しいかと思います。

参考までに。

Q積立貯金と比較したいので学資保険の金利を導き出したい

皆さん、宜しくお願いします。

現在、学資保険の見直しを考えており、乗り換えの対象に積立貯金を考えております。
ただ、学資保険の年金利が分からず比較ができません。

そこで学資保険の年金利の導き方を教えて頂ければと思います。
学資保険で分かっているのは「年払いの金額」「支払期間」「支払総額」「受取総額」です。
これらからの計算方法を教えてください。

また、年金利以外でも比較できる方法があればそちらも教えて頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「学資保険と積立貯金と比較したい」ならば、
「学資保険の金利」を計算するのではなく、
いくら払って、いくらもらえるかという
受け取りの率で比較されてはいかがですか?

金利は単純な加減乗除の計算では算出できません。
さらには、税金が異なるなど、金利が高ければ良いという
単純な問題ではありません。

さらには、学資保険の場合、中途解約の時期によって、戻り率が
ことなるという問題もあります。

税金
積立預金=利息に20%課税。
学資保険=一時所得として計算。
(受取金額)-(支払金額)-50万円がプラスならば、
その2分の1を他の所得と合算して課税。

ご参考になれば、幸いです。

Q政治資金パーティに参加してみたい!

政治資金パーティに参加してみたいのですが、
どうやったら、参加できるのですか?

ググって見ても、
具体的な参加方法が見つからなかったので、
教えてください。

Aベストアンサー

狙いの政治家のHPにダイレクトにメールを送ったり、後援会事務所を訪ねたら、基本的には大歓迎されますヨ。

あるいは、主だった業界団体(商工会議所とかJCなど)とか、地元の大手企業は、大体は主だった代議士と繋がってますから、特に総務部門の連中などは、レギュラーメンバーです。
そう言う筋に知り合いが居れば、相談すれば紹介してくれますよ。

でも、行っても余り面白くないですよ。

誰かの講演会などをやって、立食パーティーくらいですけど・・・。
金を残すコトが目的だから、大の大人が、1人前を3人で食ってる様な感じです。

せめて講演会の講師とか、コンテンツが面白そうなパーティーを選ぶコトをお勧めします。
大物の方が、集金力や集客力があるので、コンテンツやパーティーの顔ぶれが面白いです。

Q保険商品の比較検討ってどうやっていますか?

保険に入ろうと思っていますが、膨大な商品の中から比較検討する必要がありますよね。

複数保険会社と契約している代理店の営業マン等にプラン計画を練ってもらうのもありかと思いますが、個人的にはもっと保険商品についての知識を得た上でならその方法もありかと思うのです。

皆様はどのようにして保険商品を比較検討・決定されたのでしょう?

また、保険商品に関して詳しくなる方法はありますか?
書籍等オススメあれば教えてください。

Aベストアンサー

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機能あり)

ちょっと雑な言い方ですが、生命保険は上記3種類しかありません。
この3つを色々組み合わせて設計します。

文章にすると長くなるので割愛しますが、要するに上記3つをまず知るところから始めてみては如何でしょうか?

保険商品個別でみたら、会社毎に多少の違いはあれほとんど変わりません。
一番の違いはその保険のセールスマンです。

保険は基本的に一生の付き合いになるものですから、本当に信頼できると思える人から入るのが一番なのは間違いないです。もしその保険を使う時が来てしまった時を考えてください。本当に困った時に力になってくれる、と思う人から入るべきだと思います。

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機...続きを読む

Q政党要件を満たせなくなった場合は解党になりますか?

政治資金規正法?だか、なにかの法律で政党要件ってありますよね?

1.国会議員5人以上
2.前回の選挙で獲得得票率2%以上?

こんなのだったと思います。(あやふやですみません)

新党の場合、国会議員5人集めて結党したが、
次の選挙で仮に4名以下国会議員になれなかった場合は、
その党はどうなるのでしょうか?

存続? 解党?

また、4人以下の国会議員であっても、得票率が2%以上なら良しとしても、
4人以下の国会議員で、かつ、その4人の得票率が2%行かなかった場合(こんなことないのかもしれませんが)は、どうなのでしょうか?

今回の衆議院選は、14党の乱立ですので、
もしかしたら、解党しなくてはならなくなる党が出てくるのでは無いかと
思っています。

選挙に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

自発的に解散しない限り、政党要件を満たさない党(政治団体)として存続します。

実際、2008年に結党した「改革クラブ」は、2009年の衆議院総選挙で現職議員1名が落選して所属議員が参議院の4名のみになり、政党要件をいったん喪失しましたが、現在の「新党改革」に至るまで継続して存続しており、その間に政党要件も回復しています。
解党しなければならなくなることは絶対にありません。

万一、解党を強要されるようなことがあれば、それは憲法に違反します。
(日本国憲法第21条:結社の自由)

Q保険を比較したい

各社の保険を比較したいのですが、
全各社からパンフレットを請求したり、
全社の営業に設計書を作成してもらう以外に、
一目瞭然に比較検討できるものはないのでしょうか。

みなさんはどのように比較検討されているのでしょうか。

生命保険は住宅の次に大きな買い物といわれています。
そう簡単には決めたくはありませんが、
何ヶ月もかけて決めたくもありません。
生保の外交員の方でさえ自分の社の商品すら満足に理解していないという方もみえるとか…。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前回の質問にお答えするのが遅くなり申し訳有りません 信頼できるライフプランナーの探し方ですがこればかりはアドバイスのしようが有りません 私自身が設計するもしくは私の知人の代理店の人間を紹介することなら出来ますがまったく面識の無い代理店をこの人は信頼できますよとお勧めする訳にもいきませんし前にも言いました通り会社に所属するライフプランナーは当たり前ですが自社商品を強く押してきます 単純に商品比較でしたら下に載せたサイトに現在販売されているほとんどのものが載っていますから参考にして下さい ただ一般の方の保険比較というとどうしても値段の比較になってしまいがちです 最近週刊誌に良く載っている保険診断や比較も明らかに素人が書いたと思われる極めてお粗末なものが多いです seihoさんがおっしゃられているように保険というのは大変大きな買い物です 保険料の安いものには安い理由が高いものには高い理由が必ず有りますのでそれも考慮した上でじっくりと比較検討なさって下さい

参考URL:http://www.hoken-de.com/products.htm

Q【日本国民は改憲などに興味はなく自民党か自民党でないかだけで投票しているのではないでしょうか】という

【日本国民は改憲などに興味はなく自民党か自民党でないかだけで投票しているのではないでしょうか】ということは、自民党がアホみたいな法律を作っても今の国民なら受け入れるしかないのでは?

自民党以外に票を入れたところで自民党が与党になるのは間違いがなく自民党のやりたい放題ではないのか?

もし自民党が北朝鮮を空爆すると言って法律を変えようとして衆議院議員を総解散して国民投票の是非を取っても自民党が勝つ気がします。

Aベストアンサー

相変わらずですね。

A:>日本国民は改憲などに興味はなく自民党か自民党でないかだけで投票しているのではないでしょうか

質問文ですが、A=事実 であるという前提でのものですが、あなたはこれを証明していません。

仮定から論理を進めて結論を出して見せる事で、それらの全てを事実や真理と誤認させるのは、詐欺師や詭弁化の常套手段です。
(思考力の残念な方が自分の屁理屈を信じ込んでしまうパターンでもありますが)

↑については、あなたは何度も指摘されている筈ですが、何故繰り返すのでしょうか。


人気Q&Aランキング