神経を取っていた5番の歯が割れたため抜歯しました。
今後の治療としては、ブリッジかインプラントになるとのこと。
4番も神経は取っていて、現在ヒビも入ってきている為、
要治療なのですが、6番は健康な歯です。
銀歯3連はちょっと目立つので迷っていたら、白い歯でのブリッジも
すすめられたのですが、3本分かかるため8万×3本=24万。
インプラントなら抜歯の部分を1本埋めるのに28万。
もちろん銀歯のブリッジなら保険適用なのですが、
ブリッジも手入れの問題や健康な歯も削ることで弱ってしまうし・・・
と悩んでおります。
現在28歳。
今後も考えるとどれが一番いいのかもうわからなくなってしまいました。
お金もないのですが、カードで分割にするって手もあるし、
今は高くついてもインプラントなのかなぁ・・・とも思い始めてます。
実際、ブリッジの方からもお話聞けると有り難いです。
長文すみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

インプラントとブリッジの優劣については歯科医師によって意見の分かれるところです。

どれが正しいかというより、どの考え方がご自分の感性に合うか、で選ぶのが良いと考えています。

さて私の考えですが、私はインプラントの最大のメリットは両隣の歯を削らなくてすむことであると考えています。
インプラントというのは外科処置を伴いますから、外科処置に付随する様々なリスクがあります。しかし、もし両隣の歯が虫歯のないきれいな歯であった場合にはブリッジにするためにはその健康な歯を削らなければなりません。であるならば、外科のリスクを犯してもインプラントは有益な手段であると考えています。

ku-ma3さんの場合は、6番は虫歯のない健康な歯ですが、4番は神経を取ってある歯です。しかし、ヒビが入っているとのことです。そのヒビの程度によっては4番の歯の寿命は短いかもしれません。もしブリッジにしてあまり長くない期間で4番がダメになり抜歯しなければならなくなると、ブリッジを壊して作り直さなければなりません。しかしヒビが入っていても長く持ちそうであるなら、6番を(少しもったいない気もしますが)削れば、外科手術のリスクを負わなくてすみます。


私が自分の歯の治療を受けるとしたら、4番が長く持ちそうであるならブリッジ。長期的な予後に不安があるのならインプラントを選択します。

担当の歯科医師に4番の状態を聞いてみてからお決めになってはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみませんでした。
回答ありがとうございます。
インプラントのメリットを考えると高額ではありますが、隣の健康な歯を生かしておけるという点でちょっと傾いていました。
でも、確かにその前に4番の状態は確認するべきですね。
実は前回の治療で土台をかたどりしたので、今日どちらにするか伝えなければいけなく。
実際はまだ迷っています・・・
外科的リスクとはなんですか?

お礼日時:2009/05/13 13:09

私達の歯は時間を掛け、動きながら、磨り減りながら、体全体で機能的なバランスを取りながら生えてきます。

また歯の噛む力は50キロ近くあり左右前後に色々な動きをしますので噛み合わせの不調和があると
歯に問題を起こします。歯を削っただけで、抜いただけで歯と体のバランスが変化します。ブリッジにするために何でもない歯を削れば更にバランスが崩れ歯や体その他に問題を起こす可能性が有りますし今回と同じ運命を辿る可能性も有ります。自然の歯をみるとその意味ある構造に感動します。GBVDOの山崎先生はインプラントについてもコメントしています。ネットで調べてみては如何でしょうか。
参考:
歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。
神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。
被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。
被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。
入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり
噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切、自然が一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなってすみませんでした。
回答ありがとうございます。
歯の状態によって体にも影響を及ぼすなんて、
今更ながらしっかり管理してなかったことを悔やんでます。
よく考えてみます。

お礼日時:2009/05/13 13:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えている

ホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えているのですが、ホワイトニングの仕組みがいまいちわかりません。

私の歯の黄色さは生まれつきのものだと言われました。
たぶん、エナメル質が薄く、象牙質の色がようみえている状態なのかな?と思います。歯の先端は透明ですけてますし・・・。

そこで、ホワイトニングは漂白だと聞きました。
着色した汚れの除去ではなく、元々のものでも効果あるのか聞いたところ、あると言われました。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング(レーダー?)とホームホワイトニング(マウスピースにホワイトニングジェル)がネットで調べると主流みたいなのですが、私が行った歯医者のホワイトニングでは自分で毎日歯に液を塗ってレーダーをあてるというものでした。これは内容としてはオフィスホワイトニングでしょうか?

オフィスホワイトニング→回数が少なく効果がでるのが早いが、持続性が短い。
ホームホワイトニング→毎日で2週間ぐらいかかるが、オフィスホワイトニングより持ちがいい。

と認識しているのですが、レーダーで毎日自宅で行うというのはあまりないのか見つけることができませんでした。
この場合は前から当てるので見えるところだけの範囲となります。通常のホームホワイトニングと効果が変わらないのであれば
奥の歯にもできるマウスピースの方がいいのでは?と思っています。

また、ホワイトニング=漂白で、元々黄色い歯な場合もどうして白くなるのかが不思議です。
使うホワイトジェルの内容もクリニックによって違うみたいですが、具体的にどうちがうのだろうか?
効果がいいのはどれなのだろうか?と疑問です。

それと、折角白くなっても元に戻ってしまうというのでは意味がないように感じます。
どうして戻ってしまうのでしょうか?戻らないように着色などに気をつけても戻るのでしょうか?

ホワイトニング以外にも白くする方法でいいものはありますか?

質問ばかりですが、宜しくお願いします。

ホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えているのですが、ホワイトニングの仕組みがいまいちわかりません。

私の歯の黄色さは生まれつきのものだと言われました。
たぶん、エナメル質が薄く、象牙質の色がようみえている状態なのかな?と思います。歯の先端は透明ですけてますし・・・。

そこで、ホワイトニングは漂白だと聞きました。
着色した汚れの除去ではなく、元々のものでも効果あるのか聞いたところ、あると言われました。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング(レ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、歯の色に関しては主さんの認識でよろしいかと思います。

ではなぜホワイトニングで白く見せられるかですが、歯の内部の色が透けないように
歯の表面を薬剤にて処理しているからです。
透明なガラスは内部が丸見えになって今いますが、すりガラスであれば内部は透けません。
これと同じ原理です。
もちろんその際にエナメル質を漂白しより白く見せるようにしています。

これらはホームホワイトニングもオフィスホワイトニングも同様な処理となりますが
歯科で行うオフィスホワイトニングの場合はレーザ(レーダではない)などの熱源を
使い薬剤の浸透を助けたり反応を早めることでより短期間で効果が出やすいように
しています。
ただ短時間での処理のため若干処置が粗くなり後戻りが早くなる傾向にあります。
その点ホームホワイトニングは徐々に処置をしていきますので時間はかかりますが
効果が持続しやすいといえます。

色の後戻りに関して!
歯は常に脱灰と再石灰化を繰り返しています。
食事などで口腔内が酸性に傾くと歯の表面が溶かされ脱灰が進みます。
このままでは虫歯が進行してしまいますので、唾液により溶かされた部分にミネラル分を
補給し元の状態に戻そうとします。これが再石灰化です。
ゆえに人の歯は簡単に虫歯にはならないのですが、この際にホワイトニングにて処理した
歯の表面も一緒に再石灰化が進みますのでホワイトニング前の状態に徐々に戻っていく
のです。
これは自然現象ですのでいたしかたありません。
よってホワイトニング効果を持続されるにはタッチアップという後処理(追加処理)が
必要になります。
タッチアップはオフィスの場合は割引があったり、ホームホワイトニングの場合は薬剤を
買い足せばいいだけですのでこちらは通われている歯科で確認ください。

最後にホワイトニング以外の方法ですが、自前の歯以上の白さを求めるのであればセラミック
などの補填物に頼るしかないと思いますが、歯を削ることになりますのであまりお勧めできません。

まず、歯の色に関しては主さんの認識でよろしいかと思います。

ではなぜホワイトニングで白く見せられるかですが、歯の内部の色が透けないように
歯の表面を薬剤にて処理しているからです。
透明なガラスは内部が丸見えになって今いますが、すりガラスであれば内部は透けません。
これと同じ原理です。
もちろんその際にエナメル質を漂白しより白く見せるようにしています。

これらはホームホワイトニングもオフィスホワイトニングも同様な処理となりますが
歯科で行うオフィスホワイトニングの場合はレーザ(レ...続きを読む

Qブリッジを銀歯にするか、白い歯にするか。ブリッジ後の歯科矯正って?

下の歯、4番から7番までブリッジを入れることに
なりました。
保険外で白い歯にすると、30万くらいかかるそうです。
保険内だと銀歯になってしまうので、目立つ所だから良く考えて来てねと言われました。
いまの所、白い歯がいいかなぁと思うのですが、
高価なので決めかねています。
皆さんだったらどうしますか?

それとブリッジって何年くらい持つものなんでしょう?

あと、ブリッジを入れた後に歯科矯正する場合、
ブリッジはどうなってしまうのでしょうか?
外して、新しいのを新たに作り直しになるのでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小臼歯の部分はどうしても目立ってしまいますので、やはり白い歯を入れたいですね。
この場合4本とも白い歯にするのでなく4.5番のみ白、6.7番は金属と言う選択もあると思います。
又、セラミックではなくハイブリットなどの材料を使えば費用もある程度安く済みますので、そんな方法も選択肢に入れられては如何でしょうか。

ブリッジの寿命は、歯科医師の治療技術、歯科技工士の製作技術、患者さん自身のメインテナンスの方法によって全く違って来ます。
保険の物でも自費の物でも、数ヶ月で駄目になる場合から20年~30年以上何とも無い物まで様々です。
それぞれが適切に行われていれば、10年程度以上までは普通に持ちこたえる物は多いと思います。

矯正の計画があるのですか?
通常は、歯全体にわたる矯正を行う場合などに先にブリッジを入れてしまうことは有りません。
矯正するためにせっかく入れたものを外さなければいけないことも考えられます。
もし被せ物の治療の必要がある場合でも、保険のものを入れたり、歯単体のかぶせ物を仮に入れることになると思います。
もちろん、その部位が矯正の対象外でしたら先に入れてそのままずっと使う場合も有ります。

小臼歯の部分はどうしても目立ってしまいますので、やはり白い歯を入れたいですね。
この場合4本とも白い歯にするのでなく4.5番のみ白、6.7番は金属と言う選択もあると思います。
又、セラミックではなくハイブリットなどの材料を使えば費用もある程度安く済みますので、そんな方法も選択肢に入れられては如何でしょうか。

ブリッジの寿命は、歯科医師の治療技術、歯科技工士の製作技術、患者さん自身のメインテナンスの方法によって全く違って来ます。
保険の物でも自費の物でも、数ヶ月で駄目になる場合か...続きを読む

Q歯のホワイトニングについて

ホワイトニングをしようと思っています。
歯医者さんに行って料金を聞いたところ上下で5万円と言われました。
マウスピースを作成し、ホームホワイトニングするみたいです。

そして他の歯医者さんではどうだろうと思い電話で聞いてみたところ、2週間に1回のペースで歯医者に2ヶ月ほど通い、上下見えるところで1回当たり1万2000円と言われました。
マウスピースは作成せず、これはオフィスホワイトニングってやつなんでしょうか



一体どちらがいいのかわからないです。
詳しい方、経験された方、どうぞ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の近くにある歯医者さん(大阪市北区)は、歯医者さんで上下の歯をホワイトニングしてもらって1回3000円です。
なので、相当高い金額を払うんだなとビックリしました。
もぅ一回、ホワイトニングの値段の安い歯医者さんを調べなおしても良いのではないでしょうか?

質問内容に関してまず、ホワイトニングはしても一生白い歯のままではありません。
なので、今後、何回も歯の色が気になってきたらホワイトニングはすることになります。

ホームホワイトニングは、1度マウスピースを作り、次回ホワイトニングをする際は
ホワイトニングの液だけを購入して自分でホワイトニングをすることになります。
ホワイトニング液は○千円だと思うので、長い目で見るとホームホワイトニングが安くつくと思いますよ。

Qインプラントについて。現在上前歯4本ブリッジ中

再度質問させて下さい。
現在、上の前歯4本をブリッジにしています。
真ん中の2本が無くて、両脇2本で支えています。
歯科医の先生からは、支えている左側の歯根もかなり弱っている状態なので、気をつけて下さい。
と言われました。
インプラントという選択肢もあるということを、その医院で教えてもらいましたが、
その医院では、インプラントはやっていません。

さて、質問ですが、
私の場合、今のブリッジを支えている歯がダメになってから、インプラントにした方が
良いでしょうか。
それとも、すぐにでもインプラントにした方が良いでしょうか。

それと、愛知県の三河地方で、インプラントの良い歯科医院があれば、
教えて下さい。

現在38歳男です。
特にアレルギーなどは無く、歯以外はいたって健康です。ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

愛知県のインプラントを行っている歯科医院のランキングサイトです。
http://implantrank.dental-clinic.com/rank.cgi?kt=23

Q歯のホワイトニング

前歯の表面に1本薄く亀裂がはいっており(目視ではあまりわからない)
それで歯のホワイトニングをクリニックで断られました。
新宿か渋谷近辺で歯に亀裂が入っていてもホワイトニングをしてくれて
なるべく金額がかからないところを教えてください。
もともと歯の色が黄色くて困ってます。
市販のものはまったくききませんでした。

Aベストアンサー

歯科医院であれ、自宅で行うものであれひびの入った歯に漂白は行うべきではありません。
特に歯科医院で行う漂白剤はその作用が激烈でよほど運がよくない限り、ただちに歯髄炎になり
ひどい歯の痛みを患い、神経を取ることになります。
実際に薬剤を触ってみればわかることですが、直径0.3ミリほどの薬剤が付着しただけでも
焼けた針金で突き刺したような痛みがあり、やけどになります。
私が思うにその歯科医師の判断は妥当ですし、良い歯科医師だと思います。
また、クラックの検査をせずに治療する歯医者がいるならそれは最低ですし、
わかったうえで治療するなら、たとえ患者の同意があったとしても最悪の歯医者だと思います。

もし歯にひびがあり歯の着色が気になるなら、ラミネートべニアなどほかの方法を検討すべきだと思います。

蛇足ですが、20年位前からホワイトニングは行っていますがどんなに薬剤防護措置をしても事故が恐ろしく最近では
私はあまりしていません。

Qインプラント・ブリッジ、どちらがよいか?(上顎第6歯)

こんにちは。先日、歯科にかかったところ、上の奥歯(6番目の歯)の状態が大変悪く、抜かなくてはいけないと言われました。
そこで、今後の治療について迷っています。
説明では、1(現実味はないがとの前置きがあった上で)部分入歯、2ブリッジ、3インプラントを紹介されました。
部分入歯には抵抗があるので、ブリッジかインプラントで迷っています。
先生は、「抜いてから、とりあえず2ヶ月ほどは歯茎が治るのを待たなくてはいけないので、その間によく考えて」とおっしゃってくださいました。ただし、インプラントについて伺ったところ、もともとの体質的な問題(金属アレルギーや、稀に骨が吸収されやすい、腎臓病など)がなければ、費用が一本30~40万円と高額である以外にデメリットは特にないと、インプラントを勧めている印象を持ちました。(押しつけではありません)
その後、自分でも調べてみたところ、特に上顎のインプラントは骨が薄い場合にはその部分を補うような処置が必要で難しい、またその後の管理によっては歯周病が発生してインプラントを取り除かなくてはいけなくなるという情報を得ました。前回の診察では先生からはそのような説明がなかったので不安を感じています。
ブリッジには、前後の歯を削らなくてはいけないというデメリットがあるようですが、私の場合、すでに第7歯はC3の虫歯で治療中、第5歯にも虫歯(これはかぶせなくてもよい程度と言われました)があります。この場合、ブリッジの方がよいのでしょうか? (ブリッジにする場合は、できればセラミックなどの白いものにしたいと思っております。)
取り留めなく恐縮ですが、どなたかお答えいただければと思います。お返事お待ちしております。

こんにちは。先日、歯科にかかったところ、上の奥歯(6番目の歯)の状態が大変悪く、抜かなくてはいけないと言われました。
そこで、今後の治療について迷っています。
説明では、1(現実味はないがとの前置きがあった上で)部分入歯、2ブリッジ、3インプラントを紹介されました。
部分入歯には抵抗があるので、ブリッジかインプラントで迷っています。
先生は、「抜いてから、とりあえず2ヶ月ほどは歯茎が治るのを待たなくてはいけないので、その間によく考えて」とおっしゃってくださいました。ただし、...続きを読む

Aベストアンサー

それぞれの治療法に一長一短ありますが、インプラントはいい方法だと思います。
しかし、自分の歯でさえもたなかったのだから、インプラントにすれば一生もつという物ではありません。
自分の歯以上に手入れと定期健診をしなければなりません。
義歯は自分の歯を殆ど削らなくてすむのが一番良いところです。
が、違和感は一番大きいです。両脇の歯が健全歯ならとりあえず義歯もいい選択だと思います。
ブリッジは自分の歯を大分と削らなくてはならないのが最大の欠点ですが、
違和感は少なく、短期間でなれることが出来ます。
奥歯のブリッジは保険では白くすることは出来ません。
自費の金額は各医院でまちまちなのではっきりした金額はわかりませんが、
ブリッジを全部セラミックで作成した場合はおおよそインプラント一本程度の金額になると思います。
なお、親知らずがあればそれを6番の抜歯したところに移植できる可能性があります。

Q歯のセルフホワイトニング

歯のセルフホワイトニングをしたいと思うのですが、先日、歯石取りに行った時に衛生士さんに「年齢的に歯茎も多少痩せてきてるし、ホワイトニングしたらしみますよ。そこまでじゃないし、敢えてしなくても」って言われました。自分としては白くてきれいな歯、憧れるし、セルフなら安いから行く気満々でした。げっそりとはいかなくても確かに歯と歯茎の間が多少やせてきてはいます。ホワイトニングは若い人のするもんでしょうか?また、しみますか?

Aベストアンサー

歯科医です。

最近セルフホワイトニングのお店が増えていますね。基本的に起こったことは自己責任でしょうから十分に気をつけて下さい。

最初から少し高くても専門家に診てもらえる歯科医療機関で施術された方が安心だと思います。万が一知覚過敏が出てしまったらセルフでは自腹で歯科医院にかかり直す事になります。

お大事になさって下さい。

Q若くて、欠損歯が1本くらいなら、インプラントよりブリッジのほうがいいですか?

矯正のため、右下6番の歯を半分に割って、半分だけ抜歯しました。
6番はもともと神経をとってしまった歯なので、健康な5番を一本抜歯するよりいいとのことでした。

ところが、矯正がほぼ終わった段階になって、スペースがあまってしまったので、隙間にブリッジをつけるとの説明を受けました。

ネットで調べると、ブリッジよりインプラントのほうがいいとの意見が圧倒的ですが、先生にはブリッジを薦められました。その理由は

1、歯が一本まるまるないわけではなく、半分スペースがあいてるだけであること。
2、年齢的にも20才であること。
3、5番は天然歯だが、6番は神経のない歯であること。

やはりインプラントよりブリッジの適応なのでしょうか?
ネットで調べると、インプラントの利点ばかり強調されてあるのですが…

Aベストアンサー

こんばんは。私は歯を二本左右どちらも、抜いてないのですが、虫歯でない前後の歯までも削って銀のかぶせものをしなければならないので、ブリッジにして銀歯が連続しているので、笑うと銀歯が目立ってしまって(奥歯ですが)出来ればインプラントのある時代ならしていたのに・・・と、後悔してしまいます。綺麗な銀歯のない歯の人がうらやましいです・・・インプラントは確かにお値段は高いですが、歯は一生ものです。多少のお金がかかったとしても、インプラントが良いと私は思います。septimiusさんは1本ですし・・半分残った歯もしても2本ですよね・・・私の場合ない歯と削って小さくなった前後の歯をインプラントにすると、全部で6本もしなくてはなりません・・・これはちょっと痛いです(金銭的に)よく先の事も考えて決められたら良いと思います!

Qセラミック(インレー)の歯をホワイトニング

先日、歯医者で虫歯が発見され目立つ場所(上の小臼歯)だったのでセラミックインレー(1本)をすることになりました。

しかし、今後歯をホワイトニングをしたいなと考えています。
その場合、セラミックのインレーもホワイトニングされるのでしょうか?
現時点の歯の色でセラミックを合わせたので少し心配になって質問させていただきました。

Aベストアンサー

残念ながらセラミックのインレーの色は変わりません。
自分の歯のみがホワイトニングによって白くなります。
ただし、インレーの場合ほとんどが歯に埋まっているような状態ですので、いくらか周りの歯の色の影響を受けた形で発色しています。
幾分現在よりは白くみえる可能性も有ります。

どの程度色に差が出てしまうかは、やってみなければ分らない、と言ったところでしょうか・・・

Q矯正後 歯のスキマ ブリッジか入れ歯かインプラントか...

4年ほど前から矯正治療をしています。

下の4番か5番(左右両方)が昔の治療で抜いてしまった為にスペースがあります。
親知らずが生えてきた為に押されて倒れてしまい根っこが見えるようになったので抜けるのではないかという不安から矯正治療に踏み切りました。

実際に治療を始めてみると抜いてから時間が経ってしまった為かクレバスのようになっていて歯が寄せられないという事でした。

2年前に隙間をそのままにして保定期間に入ってしまったのですが、リテーナーを付けていてもやはり後戻りで起こした歯もまた倒れてきました。

今回矯正のやり直しをし始めたのですが、今度起こした時にはすぐに隙間の処置をしなければと思っております。

現在通院中の歯科医師はインプラントには賛成ではなく、バネ式ではない入れ歯(アメリカに発注する軟らかい土台)またはブリッジはどうかと考えているようです。

自分としては隙間を空けたまま終わりにしてしまった経緯もあるのでいまいち担当医に信頼がおけず、何が一番今の自分に合っている方法なのか分からなくなってしまいました。

歯周病などで大分歯茎がやせてきてしまっているのも不安の一つになっています。

アドバイスいただけたら参考になります。
宜しくお願いします。

4年ほど前から矯正治療をしています。

下の4番か5番(左右両方)が昔の治療で抜いてしまった為にスペースがあります。
親知らずが生えてきた為に押されて倒れてしまい根っこが見えるようになったので抜けるのではないかという不安から矯正治療に踏み切りました。

実際に治療を始めてみると抜いてから時間が経ってしまった為かクレバスのようになっていて歯が寄せられないという事でした。

2年前に隙間をそのままにして保定期間に入ってしまったのですが、リテーナーを付けていてもやはり後戻りで起こし...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。 No.1の方はインプラントはメンテナンスが大変とかかれていましたが、私はインプラントをしました。どちらが良いかとはわかりませんが、私がインプラントにした理由を書かせていただきます。 私の場合隙間のある部分の両脇の歯が健康でした。ブリッジにすると根っこのない義歯を両脇の歯でしっかりと支えないといけないために、両脇の歯をかなりの大きさで削らねばならないそうです。 もともとその歯たちが治療済みの詰め物のある歯ならともかく、私の場合はまったく健康の歯が両脇にあったので削りたくなかったのです。 歯は削ってしまうとそこからまた虫歯になり、その部分を治すためにさらに削っていづれ神経まで達し、神経を取ってしまってクラウンをして、なんてやっていると結局は抜く運命になってしまうと聞きました。 だからできるだけ歯を削るということは必要に迫られない限り嫌だったのです。 それでインプラントのメンテナンスですが、特に面倒に感じたことはありません。 歯のクリーニングには気をつけているのでフロスや定期健診はきちんと行っていますし、インプラントにしたからと特別何か余分にしなければならないことは私の場合はないです。ブリッジとインプラントの利点と欠点については、もし可能であれば別の歯医者さんの意見も聞いてみたらいかがでしょうか?歯医者さんと歯の様子によっては削らないブリッジもあるようです。たしかメリーランドブリッジという名前で、検索してみてください。

初めまして。 No.1の方はインプラントはメンテナンスが大変とかかれていましたが、私はインプラントをしました。どちらが良いかとはわかりませんが、私がインプラントにした理由を書かせていただきます。 私の場合隙間のある部分の両脇の歯が健康でした。ブリッジにすると根っこのない義歯を両脇の歯でしっかりと支えないといけないために、両脇の歯をかなりの大きさで削らねばならないそうです。 もともとその歯たちが治療済みの詰め物のある歯ならともかく、私の場合はまったく健康の歯が両脇にあったので削...続きを読む


人気Q&Aランキング