母子家庭で姉とは父親違いですが仲は普通にいいです。
姉は年齢が35になったこともありマンションを買って別居(独身)してます。
自分は母親(55才)と一緒に暮らしていますが、昨年ごろから精神的に辛くなりメンタルクリニックに通ってます。
(自立支援制度に申し込む為に診断書を書いて頂いたところ、持続性気分障害、睡眠障害ありと記載されていました)

親が現在椎間板ヘルニアからくる(1度手術済み)腰痛のせいで動くことが辛く、家事全般自分がやっている状態です。
仕事→家事で、疲れて寝てしまう毎日ですが、親の仕事の話やなにかを聞かないと「情が薄い」と親に言われます。

親友だった友人(親を3年前にガンで亡くした)にも、親の介護ができないなんて、育ててもらった恩ぐらい返せ!と怒られ、音信不通になりました。

姉はいちいち言葉を真に受けるな、流せ、といわれます。
親にも姉にも、友人にも自分を変えろと言われますが、どうやったら変えられるのかわかりません。
たとえば毎日ジョギングして変わるなら頑張りますが、心の持ち方をどう変えたら心が軽くなるのか悩みます。

主治医には「~せねばと思わないように」と言われましたが、親の面倒は見なければなりません。仕事もこなさないといけません。
心底疲れました・・・どうやったらメンタル面を変えられるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まずは、相手の立場になって考えるとお母さんは寂しいのでは?と思います。


そのため、話していることを流さないで聞いてあげた方が良いと思います。
次に、仕事もやらなければならないことの件ですが、お母さんにも
自分の悩みをずばり話してみて理解して頂くのが良いと思います。
ただし、この時の伝え方が悪いと理解されないので、優しく
思いやりのある言葉で納得の行くように説明してあげれば良いと思います。
そうすれば、お母さんも変わるしあなたも変わりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>そうすれば、お母さんも変わるしあなたも変わりますよね。

ズバリなご回答ありがとうございました。
母と言葉を交わして、大分落ち着いた面もあります。
これが変わり始めでしょうか・・・。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/14 16:40

まずは何故、「情が薄い」とか『恩ぐらい返せ!』と言ったかです。


それは自分の言うことを聞きなさいと、間接的に言っていることだと
思います。
あなたに自責の念を抱かせて自分の思い通りにコントロールしようと
思っているのかもしれません。
もちろんその言葉にのって何かをしてもいいと思います。
しかし、そうしてしまうと自分は人から言われなければ行動を起こせいない
といった刷り込みを自分にしてしまうかもしれません。

「情が薄い」とか『恩ぐらい返せ!』とかを言わせないようにしようと
頑張っても常に人からせかされてやっているようにしか感じられない
のでしょう。
だから達成感よりも疲労感が強くなるのだと思います。
それを解決するには、人の言いたいことは言わせてあげる。
でも自分のやりたいようにやればいいのです。
仕事も家事も自分のためにやる。
だからといって家族をないがしろにしようと思っていないのなら
何も問題はないのです。

同じことをするのでも、他人のためと思ってすることと、自分のためと
思ってやるのでは気持ちの持ち方は変わってくるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かにいままで「○○の為」とおもってやってきました。
仕事も何もかも自分の為とは思ってませんでした。
そういった捉え方を変えてみます!
ご意見ありがとうございます!

お礼日時:2009/05/14 16:38

お名前が印象的ですので目に付きます、よく回答もされてますよね。



私もこのカテでよく回答はしますが一時回答に入り込んだ為かちょっとメンタルバランスを崩しかけた事がありました、ほんのちょっとですけど。

同様に親であれ愚痴を長く聞いていると自分のメンタルバランスにも影響を与えられるでしょう、辛いですね。

時間が無いので私なりの対処法のみ書きます。
地獄の真ん中から廻りを見る、疲弊の中心から廻りを見る。
意外と自分の置かれた状況がクリアーに見えちゃうから不思議です、真ん中に入ると短時間であれ肩の力が抜けるんですよね。

逆に地球の裏から自分をぼうっと眺める。(イメージ)
バイアスの少ない客観視が出来ます、意外と自分の置かれた状況がクリアーに見えちゃうから不思議です。

自分を変えるのでなく「見方を変える、捉え方を変える」事がまず先決では?、おのずと自分も付いてくるかと、後ろを追いかけてくるかと。

・・・ああ時間が無い御免なさい、とにかく無理せずお大事にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

覚えてくださってありがとうございます。
よく質問させて頂いてるので、恩返しが出来れば・・・・と、回答させて頂いてました。

>「見方を変える、捉え方を変える」

たしかに!と感じました。
書かれてあるイメージ方、試してみましたがなかなかうまくいってない状態ですが。
頑張ってみます!

お礼日時:2009/05/14 16:36

あんたには生きる覚悟ができてへんにゃろな。

まだ若そうやから無理もない。
親についての俺の意見やけど、親は子供が面倒をみるものとは俺は考えてない。
親とも他人やと思ていままでいきてきたから(つまり48年)、親が弱気なことを言うと、つい怒ってしまう。そやから親にも長いこと会うてへん。
子供も二人、成人済みのがいるけど、これもいずれはいなくなる他人やと思てる。別に仲が悪いわけとちゃうで。
で、唯一の身内やと思てるのは嫁さんだけや。他の誰の介護もお断りやけど、嫁さんやったらやれる。自分で選んだ身内は嫁はんだけやからな。他の人は縁があって人生の一時期を過ごしただけの人達や。
無責任かもしれんけど、独立したらどうや。お母さんは社会のお世話になればいいやん。家を出て、一人になってみ。話はそれからという気がするなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、一人になってみて考えてみようと思いつつ、母が心配な自分がいます。
一人になることを目標にしてみます。

お礼日時:2009/05/14 16:34

家事はエクササイズになり、


リフレッシュしますし、
お世話はスキンシップになり
心を和ませますので、
ご家族とおもわずに、
そういう奉仕活動をしていると
おもいましょう。
[奉仕=ヴォランティア]ですから
過剰な感情移入をしなくていいのですし、
天使・天女のような感覚で進められて
宜しいのではないでしょうか。

[期待心][依頼心][与えられる(=受ける)ことを希求する心]との縁を断ち、
[与えること][お役に立てること]に自然な心で専心しましょう。
そうすることで、心の中に、マイナスのエネルギーが蓄積されることは
なくなりますので、常に、ベスト・スマイルのやわらかなハ~トで
いられ、幸福感いっぱいで暮らせるでしょう。

〈散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ〉
は細川ガラシャの辞世ですが[散りぬべき]を
[感謝する][慈しむ]と置き換えてみませんか、あるいは、
アナタさまの好きな言葉に置き換えて
お母さまを労いませんか。

「情けない」は「もっと生きたい」と同義なり何処へゆかむははとわたしと  〔 飯沼鮎子 〕
思いやり、感謝しながら眺むれば月もタンポポも手紙(ふみ)に違わず  〔 田中章義 〕
もアナタさまの好きな言葉に置き換えてみてください。
リフレッシュできます。

お母さまに
ノートでいいので[よかったこと日記]をつくってあげて、
≪庭の○○の花の光彩が美しかった≫のような
1行の感想でいいので書いておくことをお勧めしませんか。
嫌なことは違った色のペンで書いておくのもいいですね。

ふだん着でふだんの心桃の花   [細見綾子]
よき里によき人ら住み茶が咲けり   [村越化石]
もアナタさまの好きな言葉に置き換えてみてください。

外界は自分の心の鏡である。 〔 Orison Swett Marden  成功哲学の父 〕

※心理学用語集で
[投影][シャドー(シャドウ)][ミラー効果]の意味を調べてみましょう

ストレスがあってもユーモアがあれば病気にはならない。
〔 Alfons Deeken 哲学博士 神父 〕
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ストレスがあってもユーモアがあれば病気にはならない。

ご回答ありがとうございます。
良い言葉ですね!思わずメモってしまいました。

お礼日時:2009/05/14 16:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング