新卒で正社員雇用有のパートをやっています。(会社に入って3ヶ月ほど)
それで保険について疑問があるので教えてください。

・会社は株式会社です。(雇用内容証明書には『強制適用事業所』と書かれてあります)
・従業員はフルタイムは私一人、あとは月1や週2で来るアルバイトが4人です。
・私は一日8時間の週5日勤務、週休2日です。
・年収は130万を超えています。

まず、入社当初保険には一切入っていませんでした。
それで私はおかしいと思って、社長に「保険は何に入っていますか?」と聞くと「え?」と何それ?みたいな返事でした。
それで親の仕事の関係で雇用証明書を書いてもらう機会があって、その旨を伝えるとやっと『労災保険』と『雇用保険』の2つに加入させてもらいました。

ですが、まだ『健康保険』『厚生年金』に未加入です;
いろいろ調べていると、法人(株式会社は法人ですよね?)は『健康保険』と『厚生年金』は強制加入と書かれていてこれを破ると法律違反になると書かれていました;
『健康保険』は事業主と従業員の両方が負担するということで、負担を減らすために知らん顔をしてる会社があるということも知りました。

社長の様子を見ていると、多少の違反をしても「バレなきゃ大丈夫だし、バレたら謝っとけばいいんよ。それに普段は何も言われんし。」みたいな感じです;
だから信用ができないです・・・。
それに、私が保険のことを言うまで保険に加入しなければいけないということも何も知らなかったように見えました。
私がおかしいと思わなかったら、何も保険に加入してないままフルタイムで働くところでした;
今思えば、新卒で何も知らない私をいいことにズルをして保険加入を回避しているようにも見えます・・・。

本来は会社で健康保険に加入するはずなのに、このままだと自分で加入することになってただでさえ最低賃金で働いてるので金銭的にも辛いです・・・
これから先もし正社員に・・・という話が来たときに物凄く不安です。
なので社長に抗議しようと思います。
事業が金銭的にキツイということかもしれないのですが、それに従うと私の方が辛い思いをするようになりそうで不安です;
それで本来入るべき保険に加入しなければ、この先が不安なので退職するつもりです。

正直、社会人になって3ヶ月で右も左も分かりません;
なので自分で調べるしかできなくて、結果的に『社長に保険に入るように抗議』という行動を取ることしか自分を守るためにも思いつかなかったのですが、この行動はおかしいでしょうか?

これで社長に「うちは保険に入る必要はない。自分で保険に入ってくれ。」と言われたら「じゃあ、辞めます」でも大丈夫でしょうか・・・?

また、私が認識していることで間違っていることはありますでしょうか?
もし、「それは違うよ。本当はこうだよ。」みたいに言われたら困るので・・・。

社会保険庁に相談も考えていましたが、ネットで調べていると、
「従業員が少ない事業所は社会保険庁も忙しくていちいち摘発する暇もない」
ということで相談するのは辞めました;

ほかにも知っておいた方がいい知識とかありましたら是非教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

労働基準監督署にお尋ねになってはいかがでしょうか?



従業員が一人と言う事で、「内部告発」的な内容ではあなたの身分が厳しくなるでしょうから。あくまでも「相談」で。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険加入後、新たに年金手帳がもらえるのですか?

社会保険加入後、新たに年金手帳がもらえるのですか?

社会保険加入前に既に年金手帳をもらいましたが、社会保険加入後は厚生年金手帳みたいなものが、新たにもらえるのでしょうか?
それとも社会保険加入後も年金手帳のみなのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>社会保険加入後も年金手帳のみなのでしょうか?
 ・お持ちの年金手帳のみです
 ・手帳を開いていけばわかりますが
    国民年金の記録 のページがあります・・社会保険加入時以外はこちらに記入します
    (普通加入手続きをした市役所の担当の方が記載をします)
  さらに開いていけば
    厚生年金保険の記録 のぺージがあります・・これが社会保険加入時の厚生年金に関する記録のページです
    (この欄には普通記載はされていません・・会社の方で記入しない事が多いので)
  年金手帳は、国民年金、厚生年金で兼用になっています

Q建設国保について従業員の建設国保の加入条件で個人から法人にした場合は新たな従業員の加入が出来なくな

建設国保について
従業員の建設国保の加入条件で個人から法人にした場合は新たな従業員の加入が出来なくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>新たな従業員の加入が出来なくなるのでしょうか?
結論を言うと、出来なくなるようです。

以下に但し書きがあります。
http://www.kensetsukokuho.or.jp/member/hoken/06.html

引用~
※株式会社などの法人事業所や常時5人以上の従業員を
 雇用している個人事業所については、
 健康保険(協会けんぽなどの被用者保険)と
 厚生年金に加入することが義務づけられています。
●ただし、すでに建設国保に加入している被保険者については
 事実発生日から5日以内に日本年金機構に手続きを行い、
「健康保険適用除外」の承認を受けることで引き続き
 建設国保に加入することできます。
「健康保険適用除外承認申請」の手続きを行うには、
 当国保の「理事長の証明」が必要となります。
~引用

現状の加入者だけは手続きをすることで
継続できるということです。

いかがでしょう?

Q社会保険加入についての質問です

社会保険加入についての質問です。現在派遣で働いております。
夫の社会保険(扶養)と自分自身の社会保険に2重で加入しています。

状況ですが、月末に仕事が決まり
その月は2日間勤務
翌月は15日勤務
そして翌々月は5日勤務
1日の労働時間は7時間です。

上記の場合ですが加入は必須でしょうか?
夫の社会保険を抜けてまた加入となると日割り計算ができない
社会保険料を2重で払わなくてはなりませんし
自分自身の社会保険は派遣元に無効申請を申し込みましたが
却下されました。

出勤日数(勤務時間)的にも加入はできないと思いますが
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

社会保険の重複加入は認められていません。
あなたがたの未手続による問題のある状態ですね。

あなたがご主人の扶養となるための要件と派遣元での加入要件は天秤にかけられません。
ご主人の社会保険上の扶養になるためには、社会保険の加入要件を満たしていない常態である必要があるのですからね。

社会保険の加入要件の勤務時間や勤務日数というのは、予定で判断します。この予定というのは雇用条件によるのです。派遣元が手続きをしている健康保険団体の基準で加入要件を満たしているのであれば、加入義務が生じるため派遣会社が正しいことでしょう。

ちなみに、二重の保険料とは何でしょうか?
ご主人の社会保険料のうち、健康保険料については扶養の人数かに関係なく計算されています。厚生年金保険料もあなたが扶養となり第3号被保険者となっても保険料は変わりません。
あくまでも、あなたの雇用条件が社会保険加入要件となった場合のあなたの負担する保険料が、扶養となっていた場合に負担しなかった保険料から考えて余分に負担するだけであり、二重とはなっていませんね。

雇用条件の変更を正式な書面で行うか、一度退職し転職する形で、所得税や社会保険の扶養のままでいられるような雇用条件で勤務されるようにしなければならないでしょう。

忠告として、ご主人の勤務されている会社の対応によっては、ご主人は扶養家族の移動の手続きをおろそかにしたという形となり、処罰などをされるかもしれませんね。あなたが社会保険加入となるような勤務についたら速やかに報告し、手続きが必要ですからね。さらに、あなたが健康保険証を2重に保有し、いい加減に取り扱って保険診療を受けていれば、どちらか一方が被保険者被扶養者の資格がないのに保険診療を受けたことになるため、健康保険団体が負担した7割相当の治療費の請求を受けかねません。

正直にお二人の会社に相談されることですね。

社会保険の重複加入は認められていません。
あなたがたの未手続による問題のある状態ですね。

あなたがご主人の扶養となるための要件と派遣元での加入要件は天秤にかけられません。
ご主人の社会保険上の扶養になるためには、社会保険の加入要件を満たしていない常態である必要があるのですからね。

社会保険の加入要件の勤務時間や勤務日数というのは、予定で判断します。この予定というのは雇用条件によるのです。派遣元が手続きをしている健康保険団体の基準で加入要件を満たしているのであれば、加入義務が...続きを読む

Q国民保険未払いで国民保険なくなり社会保険に加入して8年くらいたちます。 また国民保険に加入出来ますか

国民保険未払いで国民保険なくなり社会保険に加入して8年くらいたちます。
また国民保険に加入出来ますか?
前の国民保険代は、払っていません

Aベストアンサー

国民健康保険として書かせていただきます。

時効が成立などとして、支払い義務がなくとも、未払いであった記録が残っていると思います。国民健康保険は、国の運営ではなく、市町村の運営となっており、あなたの地域の条例次第で、取り扱いも変わると思います。

保険料を請求されなくとも、悪質未納者として取り扱われていた場合には、国民健康保険に加入ができたとしても、健康保険証に制限がされる可能性があります。いわゆる短期間の健康保険証のようなものです。支払いが問題ないと判断されるまでの間はいつでも健康保険の利用を停止しやすいように、有効期間を設けられてしまうのです。

時効が成立していない保険料があれば、支払いが完了するまでの間、健康保険証が交付されない可能性もあることでしょう。

国民健康保険の加入時には、以前の健康保険である社会保険の資格を失ったことの確認が求められます。また、国民皆保険という制度により、健康保険証がなかった期間も国民健康保険料が発生する場合もあります。社会保険に加入したことを届出ていないような場合には、市役所などでもどこまでが国民健康保険で、どこから社会保険なのかを判断できません。社会保険の加入期間の初めと終わりがわかるものが求められる可能性もあることでしょうね。それにより、やはり保険料の支払い次第で国民健康保険証の交付などにつながると思います。

最後になりますが、加入できるかどうかは加入できる、以外にはありません。
法令上国民健康保険は必ず加入しなければならず、例外として社会保険等の健康保険に加入している場合のみを除くこととなります。しかし、加入できるのと、健康保険証が利用できるかどうかは別問題となるのです。どうせ使えないから国保の加入手続きをしないというのも、法令に反する行為となります。

国民健康保険として書かせていただきます。

時効が成立などとして、支払い義務がなくとも、未払いであった記録が残っていると思います。国民健康保険は、国の運営ではなく、市町村の運営となっており、あなたの地域の条例次第で、取り扱いも変わると思います。

保険料を請求されなくとも、悪質未納者として取り扱われていた場合には、国民健康保険に加入ができたとしても、健康保険証に制限がされる可能性があります。いわゆる短期間の健康保険証のようなものです。支払いが問題ないと判断されるまでの間はいつ...続きを読む

Q社会保険に加入した場合はその月はどちらに・・

国民健康保険から社会保険加入となる場合、その加入月は社会保険と国民健康保険とどちらにお金を払うのでしょうか

Aベストアンサー

加入月は社会保険の方に支払いになります。

国民健康保険のやめる手続きは、社会保険に加入した後、役所ですることになります。

会社のほうでやってくれませんので注意してください。

国民健康保険の保険料は、社会保険に加入した月の前月まで月割りで計算されます。

Q国民健康保険被保険者で、かつ、特別加入労災保険未加入者である独り親方の業務内負傷時の国民健康保険給付

健康保険法には、業務内(第1条)の保険給付を行わない記述があります。
しかし、国民健康保険法には、業務内の保険給付を行わない記述が見あたりません。
本質問の表題の場合、国民健康保険の保険給付は得られるのでしょうか?

Aベストアンサー

建設業などの一人親方が、労災特別加入をしていない場合の負傷に関して、国民健康保険法での給付制限はありません。
ただし、法的なものではありませんが、各国民健康保険組合が運営上の規則(市町村国保の場合は条例、通達など)を定めていると思います。
公正と公平、健全運営をするために『お互いで守りましょう』というマナーの中では、加入者が納得したうえで一定の制限をしていると聞いています。

ちなみに労災隠しは犯罪ですし、後遺症などの心配もあります。
また一人親方でも、事故の時の就労形態によっては、労働者性が認められ、事業所労災の適用になるケースもあります。
まずは、一人親方労災に加入した時の事務組合に問い合わせるのが大切です。

Q4人の合同会社で社会保険加入は必要?

家族4人で不動産管理の合同会社を設立します。私は会社員(社会保険加入)、弟は個人事業主(国民保険加入)兼務のままの二束のわらじで、その妻たちは扶養になっています。この会社は社会保険に加入する義務はあるのでしょうか?この会社は大きな利益はなく社会保険に加入すると破綻します。

Aベストアンサー

 新しく設立した合同会社が、従業員を雇う場合は、社会保険・労働保険に
加入する必要があります。
社会保険とは、厚生年金と健康保険の2つをまとめた呼び名で、
労働保険とは労災保険と雇用保険の2つをまとめた呼び名です。

「従業員が一定人数居ない場合は入らなくていいのでは?」と思われるかも
しれませんが、個人で事業をしている場合とは違います。
会社の場合は、従業員の数にかかわらず社会保険、労働保険に加入しなくては
いけません。
会社を設立した場合は、それぞれの保険ごとに、管轄の役所に「新しく会社を
作ったので保険に加入します」という届出をする必要があります。

※ なお、従業員を雇わず、社長一人で会社を運営している場合であっても、
会社から社長に給与を支払うという経理上の処理をするならば、社会保険
(健康保険、厚生年金保険)に加入しなくてはなりません。
ただ、社長は雇用保険には加入することができず、労災保険についても一定の
要件を満たしていなければ加入することができません。

また、社会保険・労働保険の手続きについては、会社を設立したときだけでは
なく、毎年定期的に行わなくてはならない手続きがあったり、新たに従業員の
方を採用した場合や、従業員の方の給料に変動があった場合、従業員の方が
退職された場合、従業員の方が病気で長期間休業された場合、etc…
その他様々な場面で手続きが必要となります。

これらの手続きは相当に煩雑ですし、たびたび保険料率の改正などもあります。

 新しく設立した合同会社が、従業員を雇う場合は、社会保険・労働保険に
加入する必要があります。
社会保険とは、厚生年金と健康保険の2つをまとめた呼び名で、
労働保険とは労災保険と雇用保険の2つをまとめた呼び名です。

「従業員が一定人数居ない場合は入らなくていいのでは?」と思われるかも
しれませんが、個人で事業をしている場合とは違います。
会社の場合は、従業員の数にかかわらず社会保険、労働保険に加入しなくては
いけません。
会社を設立した場合は、それぞれの保険ごとに、管轄...続きを読む

Q事業主の従業員健康保険と厚生年金の負担割合は?

皆様こんばんは。
 事業主が、従業員の健康保険と厚生年金について負担する割合は通常、半額負担だと思うのですが、この負担割合が異なるケースはあるのでしょうか。事業主の意向で変えることは出来るのでしょうか。

 また、健康保険と厚生年金の月額については、健康保険組合等から、決定の通知がくるのでしょうか。それとも事業主が計算するものなのでしょうか。

 保険や年金については全く判らない状態なので、整理がつかないのです。よろしければ、上記の件につきましてご教示下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

>通常、半額負担だと思うのですが、この負担割合が異なるケースはあるのでしょうか。

あります。
政府管掌健康保険の場合は、負担割り肺は半額ずつですが、健康保険組合の場合は、その健康保険組合の規約にて定められることとなります。
そのため、折半ではないこともあります。

>事業主の意向で変えることは出来るのでしょうか。

政府管掌健康保険組合の場合は、できません。

健康保険組合の場合はその健康保険組合の規約を変更する必要があります。これには、健康保険組合の理事会及び組合会の決議が必要となりますが、理事長が事業主である場合は、その事業主の意向により決まりやすいといったほうがよいでしょう。

>健康保険組合等から、決定の通知がくるのでしょうか。それとも事業主が計算するものなのでしょうか。

標準報酬月額については、算定基礎届や月額変更届の提出義務が事業主にあり、その決定を保険者及び社会保険事務所にて行います。

保険料については、社員の給料からの差し引き分は原則的に会社が算出し差し引きます。
また、社会保険事務所などは標準報酬月額に保険料率を掛け合わせて、事業主に請求することとなっていますので、双方が合致しないとおかしいですね。

>通常、半額負担だと思うのですが、この負担割合が異なるケースはあるのでしょうか。

あります。
政府管掌健康保険の場合は、負担割り肺は半額ずつですが、健康保険組合の場合は、その健康保険組合の規約にて定められることとなります。
そのため、折半ではないこともあります。

>事業主の意向で変えることは出来るのでしょうか。

政府管掌健康保険組合の場合は、できません。

健康保険組合の場合はその健康保険組合の規約を変更する必要があります。これには、健康保険組合の理事会及び組合会の...続きを読む

Q妻が扶養の社会保険と他の会社の社会保険2重加入

どなたかわかる方教えて下さい。
妻が私(夫)の社会保険の扶養に入っていました。
妻がバイトを始めてそのバイト先で社会保険に加入してしまいました。
私(夫)はそれを知らずに私の会社で妻の社会保険の扶養を抹消しませんでした。
また、妻が社会保険に加入したバイト先以外にも掛け持ちして他のバイトも始めました。
他のバイトのほうは社会保険には加入しませんでした。
そして妻が社会保険に加入したバイト先は5ヶ月くらい働いて(月給料10万くらいです)、社会保険加入歴は2か月くらいです。(バイトし始めて3か月後くらいに加入)
他のバイトのほうは1ヶ月くらい働き(給料5万くらいです)
このバイト先2箇所を同時に辞めました。
私は妻が社会保険に加入していた事に気づき、私の会社の担当の人にこの事情を説明しました。
妻はバイトを辞めたため再度私の社会保険の扶養となるため、会社の担当からはそのまま継続されているかどうか確認して、継続されているならそのまま、私の社会保険の扶養になっても大丈夫と言っていました。
私と妻はこの後、社会保険料(2号、3号)、年金料、税金等はどうなるでしょうか?
現在色々調べているのですがはっきりわかりません
どなたか申し訳ございませんが教えて頂けませんでしょうか?

どなたかわかる方教えて下さい。
妻が私(夫)の社会保険の扶養に入っていました。
妻がバイトを始めてそのバイト先で社会保険に加入してしまいました。
私(夫)はそれを知らずに私の会社で妻の社会保険の扶養を抹消しませんでした。
また、妻が社会保険に加入したバイト先以外にも掛け持ちして他のバイトも始めました。
他のバイトのほうは社会保険には加入しませんでした。
そして妻が社会保険に加入したバイト先は5ヶ月くらい働いて(月給料10万くらいです)、社会保険加入歴は2か月くらいです。(バイトし始...続きを読む

Aベストアンサー

・健康保険に関しては、扶養から外す手続きをしていなければ・・そのままの状態です・・会社から回答があるでしょうが
・国民年金の第3号被保険者に関しては、奥さんが会社で社会保険に加入した時に、第3号→第2号に変更になっています(年金事務で処置)
 会社退職後は自動的に第3号には戻らず、第1号の状態(普通に国民年金に加入して保険料を支払う必要あり)になっていると思われます
 年金事務所に連絡して、奥さんの現在の状態を確認して下さい・・第1号なら第3号にする手続きが必要なので、その辺を確認して下さい

>社会保険料(2号、3号)、年金料
 ・貴方の支払う、健康保険料・厚生年金保険料は変わらない・・・奥さんの分は0円ですから
  (奥さんが、第1号なら国民年金保険料が発生するが、退職日の翌日から第3号になれば0円)
>税金
 ・奥さんの、1/1~12/31の給与が(非課税の通勤交通費を抜いて)、103万までなら、貴方は奥さんを配偶者控除に出来る(昨年と同じ?)
 ・奥さんは、勤務先から貰った、源泉徴収票で(2カ所なら2通)来年の年明けに確定申告(還付申告)をします
  支払った所得税分は全額戻ります・・同時に住民税の申告もされます(住民税はかかりません)
  (記載内容から、10万×5ヶ月+5万×1ヶ月、60万未満のようなので、所得税・住民税は0円です)

・健康保険に関しては、扶養から外す手続きをしていなければ・・そのままの状態です・・会社から回答があるでしょうが
・国民年金の第3号被保険者に関しては、奥さんが会社で社会保険に加入した時に、第3号→第2号に変更になっています(年金事務で処置)
 会社退職後は自動的に第3号には戻らず、第1号の状態(普通に国民年金に加入して保険料を支払う必要あり)になっていると思われます
 年金事務所に連絡して、奥さんの現在の状態を確認して下さい・・第1号なら第3号にする手続きが必要なので、その辺を確認し...続きを読む

Q個人事業主の従業員の社会保険について教えて下さい

個人事業主の従業員が以下の状況の場合、

・週5日、1日8時間労働(仕事はこれのみ)
・現在、国民年金・国民健康保険
・事業所の従業員は事業主を入れて5名

1.この従業員はどうしたら厚生年金に加入できますか
2.この従業員はどうしたら国民健康保険から健康保険に切り替えられますか
3.厚生年金や健康保険になれば従業員の手取りは減りますか

詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1.この従業員はどうしたら厚生年金に加入できますか

「強制適用事業所」ならば、「一般社員」の「労働時間・労働日数」の「おおむね4分の3」程度ならば、事業主は加入させる義務があります。

「任意適用事業所」の場合は、

・従業員の半数以上が厚生年金保険の適用事業所となることに同意し
・事業主が申請して厚生労働大臣の認可を受ける

ことにより適用事業所となることができます。

『適用事業所と被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1962
『強制適用事業所・任意適用事業所』
http://www.otsubo-office.jp/article/13344891.html

>2.この従業員はどうしたら国民健康保険から健康保険に切り替えられますか

「厚生年金」に加入した場合は、事業主が加入している健康保険にも同時に加入します。

「(職域保険の)健康保険」に加入した場合は、「国民健康保険」の資格を失うので、脱退手続きを自分で行います。

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
『河内長野市|国民健康保険への加入など、届け出について』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkouzoushin/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※どの市町村でも手続きは「ほぼ同じ」ですが、「全く同じ」ではありません。

>3.厚生年金や健康保険になれば従業員の手取りは減りますか

保険料は給与から天引きのため、「手取り」は減ります。
「社会保険の保険料負担」はその人ごとに比較が必要です。

『社会保険』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『国民年金保険料』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3763
『厚生年金保険の保険料』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1971

『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/

『社会保険料(等)計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/

---
『国民健康保険 保険料の計算方法』
http://www.kokuho.info/hoken-keisan.htm
『国保保険料が高額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612068.html
『国保保険料が低額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612067.html
※「所得金額200万円の4人家族」の【目安】

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

>1.この従業員はどうしたら厚生年金に加入できますか

「強制適用事業所」ならば、「一般社員」の「労働時間・労働日数」の「おおむね4分の3」程度ならば、事業主は加入させる義務があります。

「任意適用事業所」の場合は、

・従業員の半数以上が厚生年金保険の適用事業所となることに同意し
・事業主が申請して厚生労働大臣の認可を受ける

ことにより適用事業所となることができます。

『適用事業所と被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1962
『強制適用事業所・任意適用事...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報