最近JavaBeansというものを知ったのですが、WEBページや書籍など、それほど多くの情報はないような気がします。実際JavaBeansはよく使用されているのでしょうか?
それはどんな目的ですか?
GUI開発とエンタープライズしか見ませんが。
また、使用されない分野があるのはなぜですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Java Beansには2種類あって、通常Enterprise Java Beans (EJB)を指すことが今は多いと思います。



EJBは通常複数のクラスからなり、ビジネスロジックのまとまりです。いわば部品ですね。

本来Bean Providerという会社のジャンルができて、こういう部品が売り買いされるというビジネスモデルを想定して作られたようですが、実際にそういうやり方が広まっているかはよく知りません。(うちの会社ではまだ見たことないです)

現実にはEJBというと、EJBコンテナ(アプリケーションサーバ)の機能(persistence, security, messaging service など)をうまく(容易に)利用するための技術と捕らえられているのが一般的ではと思います。

EJBに関しては、相当情報は氾濫していると思います。金融や公共、企業などで利用されており最も利用されているテクノロジの1つではと思います。

通常大掛かりなエンタープライズシステムで使用されます。これは、小規模のシステムではパフォーマンスや開発容易性の点で、むしろ劣るからです。

特にEJB2.xの時代は設定などが複雑でした。規格がEJB3になってから、開発容易性はかなり改善したといわれていますが、それでもsecurity, messaging service (asynchronous messaging), distributed transactionなどが必要でない限りEJBを使わないことを推奨する人が多いです。個人的には今後は変わっていくかもしれないと思いますが。。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング