柿の葉に
2cmくらいの綿のような虫がたくさんいます。

この虫はなんていう名前ですか??

毛虫のように太くはなく、
ポッキーを2cmほどにしたような形だそうです。。
(分かりにくくてすみません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

綿 とは」に関するQ&A: 綿医者とは?

綿 毛」に関するQ&A: 毛と綿

A 回答 (2件)

柿の葉にたくさんいる、2cmくらい、毛が生えてる、ということなので


アメリカシロヒトリではないでしょうか。
実際に見ていないのでは、判別できないかもしれませんが。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/amer …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
画像を見てもらったところ、
少し違う・・・とのことでした。

写真を撮ればいいのですが、気持ち悪いので
見たくないのです。。。苦笑

お礼日時:2009/05/18 17:47

画像がないのでわかりません。


綿とポッキーは似ても似つかないです。

この回答への補足

お返事おありがとうございます。
ポッキーの太さで綿のような毛?が生えてるらしいです。
私は実際に見ていないのです。

補足日時:2009/05/12 21:49
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社に来て行く長袖のカッターシャツの夏用冬用とがあるんですか?

どうして夏でも長袖のカッターシャツを着るのでしょうか?

同じ長袖のカッターシャツでも夏用とか冬用とかがあるのでしょうか?
購入時どこかに、夏用とか冬用とか書かれてあるのでしょうか?

スーツを着る仕事している人は一般的には、長袖の夏用、冬用両方を持っているものなのでしょうか?

Aベストアンサー

礼儀もありますでしょう.大体が年齢を取っている方達は長袖を着ます.若い人たちは半袖が多いです.(マナー的には肌を見せない方がいいのです.) 暑さに対する感受性の問題もあるでしょう.
生地の暑さは同じなので夏用,冬用の記載は有りません.夏だと涼しさを訴えた汗の速乾をうたったものが出てきます.

Qこの虫はなに?(毛虫の毛先に白い米粒のような・・・)

先日登山に出掛けた際,登山道を這う毛虫を発見しました.
それがとても不思議なんです.
以下,特徴です.

1.毛虫である.
2.太さ2cm,長さ10cm.
3.毛は長さは1cmくらいのがびっしり.
4.地は黒っぽい.
5.全部の毛ではないが,かなり多くの毛の先に,
  太さ1mm,長さ5mm程度の細長い米粒のような
  白いモノがついている.
6.弾性波の伝達のような這い方をする.

上記で,特に5が気になって仕方無いんです.
毛虫だから卵生む訳ないし,もしかしたらヤドリバチみたいなのに
卵を植え付けられたのか?はたまた実はあれが成虫で,自分で体に
卵を受け付けたのか?そもそもあれは卵なのか?そういう毛の毛虫なのか?
・・・・・
気になってしょうがありません.
分かりにくい説明ですみません,
ご存知の方,これでは?とお分かりの方,ぜひぜひお教え下さいませ.
<(__)>

Aベストアンサー

近いところで。
アゲハモドキ→http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/agehamodoki.html

ハガタキコケガ→http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/kikokega.html

下のHPの縮小画像検索で近いのはありますか?
ムシに弱い人は注意して見て下さい。

参考URL:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html

Q成人式に夏用スーツ

夏用のスーツしか持ってないんですが
やはり、冬に夏用スーツは笑われますか?

Aベストアンサー

夏用と分かりにくい生地はあります。
分からなければ大丈夫です。
質問者さんがお持ちのスーツ次第です。

なお、寒さについてはコートを着ていけばいいので、
室内なら夏用でもそんなに寒くはないと思います。

Q川沿いの道を夕方歩くと小さな虫がたくさん飛んでいますが何という虫ですか?

夕方、ジョギングすると、川沿いの道に虫のカーテンと言ってもいいくらい飛んでいる虫はなんと言う虫ですか?また、寿命は?とにかくものすごい数です。

Aベストアンサー

こんにちは

メマトイでしょうか
http://www9.plala.or.jp/fly-high-fisher/bangai/b-mematoi.html

Qお宮参りの祖母の衣装~10月初め~袷の着物と夏用の帯ではダメでしょうか?

10月始めに初孫のお宮参りに行きます。着物のことがわからず、困っています。下記のような衣装でも大丈夫でしょうか?
着物は辻が花風の袷の訪問着。水色がかった薄いグレー地に、裾と袖に紫色をバックにした花(菊?)の柄があり、その下に白い絞りのような模様が広がっています。
これに合う帯をと、慌ててリサイクルショップで買ったのですが、仕立て方が夏用の帯のようです(帯芯がないようで、帯の端はかがってあるような感じです)。素材は絹か綿のような感じで“夏用”という感じでもなくしっかりしています。地色は白と薄紫で、金銀の草花の刺繍があります。小さな桔梗の刺繍(金糸)もあるので、金銀の草花は秋の七草なのかもしれません。
この着物と帯は、色彩的にはとても合っているので、10月4日のお宮参りに着たいのですが、おかしくないでしょうか?

Aベストアンサー

絽や、羅でもないかぎり(透けておられれている)わかりませんので
大丈夫ですよ。

一重が結構今は幅を利かせているし、お茶会などの特別にうるさい人がいるわけでもないし、プライベートな行事だし、お写真に撮るでしょうがわかりません。

ただ、かがりおび(芯ナシで端をかがってあるだけ)の帯は素材にかかわらず、フォーマル用ではないのでソレだけ覚えておいてください。

プライベートな行事なら、ちょっとおしゃれに気取ってぐらいで十分です。
大島の一重でもokです。

結婚式や、うるさいのがいるお茶会以外なら、
あまりこだわらないほうが着物生活が楽しめます。

お天気がいいといいですね。

ママは授乳があるので大変ですので、そちらにもきくばりしてあげてください。
おめでとうございます。

Q桜の葉を食べる毛虫の行動

名前は分かりませんが、全体が黒い色をしていて5センチくらいの毛虫が大発生して、ずいぶん桜の葉が食べられてしまいました。数日食べ続けていましたが、今日になって彼らが一斉に幹から地表に降りてきました。これから彼らは蛹になって越冬するのでしょうか。

Aベストアンサー

初齢幼虫が若葉に群集して食べるのは、樹上(若葉)に産卵された証しと思います。

Q制服ファッションのスカートを夏用、冬用どちらを購入するか悩んでいます。

制服ファッションのスカートを夏用、冬用どちらを購入するか悩んでいます。

制服ファッションをしたいので紺色のプリーツスカートが欲しいのですが、
どこのお店のスカートも丈が短すぎるため
実際の学生衣料として売られている通学用スカートを購入しようと思います。

しかし、学生衣料であると「夏用スカート」と「冬用スカート」がありますよね。
お小遣いのことを考えると両方買うわけにはいかないので
どちらかにしたいのですが、どちらを買った方が良いでしょうか?
なるべく多くの時期に着用できる方が欲しいのですけれど…。

また、夏用スカートを冬に履く、もしくは冬用を夏に履くとなると
やっぱりおかしいですか?

私の学生服のスカートには夏用と冬用がなかったためよくわかりません。
どなたか購入のためのアドバイスをください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

夏用にして冬はスカートの下に一分丈のレギンスを重ね履きすれば良いと思います。夏に冬用を穿くと、特に生理の時にはむごいことになると思いますよ。

Q虫を食う虫、虫に食われる虫を教えてください

虫を食う虫としては蜘蛛が有名ですが、他にはどんな虫がいるでしょうか?
また、ある虫にだけ食われてしまう特別な虫とかはいるのでしょうか?
マイナーな虫でも結構ですので色々教えていただけるとありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

世界には300万種以上の昆虫がおり、続々と新種も発見されている由ですので、ほんのさわりだけですが・・・

○鱗翅目(チョウ、ガのなかま)
肉食のものは少ないのですが、ゴイシシジミという小さなチョウの幼虫は、アリの巣に居候し、アリの幼虫を食べてしまいます。

○双翅目(カ、ハエのなかま)
サシアブのなかまは他の昆虫を捕らえて体液を吸います。

○膜翅目(ハチ、アリのなかま)
・ジガバチなど「狩人バチ」と呼ばれるハチは他の昆虫(イモムシ、コオロギ、キリギリス、ゾウムシなど)を捕らえて幼虫の餌にします。
・アリは雑食性で生きた他の昆虫を餌にします(夏の終わりには力尽きたセミなどが生きたまま餌食になっています)

○脈翅目(カゲロウのなかま)
・ウスバカゲロウの幼虫はアリジゴクとよばれ、砂にすりばち状の落とし穴を作ってアリなどの小昆虫を捕らえて体液を吸います。
・クサカゲロウは緑色の体をした、成虫としては数時間しか生きない儚い運命の虫ですが、幼虫は親に似ないいかついご面相で、アブラムシ(ゴキブリではなく園芸家の天敵のアリマキの方です)を食べます。

○半翅目(セミ、カメムシのなかま)
タガメ、タイコウチ、ミズカマキリなど水棲の半翅目にはおたまじゃくしや小魚などの小動物を捕らえ体液を吸うものが多くいます。

○鞘翅目(カブトムシのなかま)
・オサムシ(手塚治虫氏のペンネームの由来となった虫)、マイマイカブリ・・・カタツムリなどを食べる。
・ハンミョウ・・・別名「道教え」。成虫、幼虫とも狩をする。
・ゲンゴロウ・・・水中の小動物を食べる。
・ホタル・・・幼虫がカワニナなどの水棲巻貝を食べる。

○直翅目(バッタのなかま)
ヤブキリ、カヤキリなどのなかまはセミなどを捕らえて食べます。また、キリギリスやコオロギのなかまも肉食をすることがあります。

以上、既出のものは除いてあります。

また、昆虫の中には共食いをするものも少なからずあります。カマキリのメスが交尾のあとオスを食べてしまうには有名ですが、コオロギやカブトムシなども共食いをします。

「ある虫にだけ食われてしまう特別な虫」については、寄生バエ、寄生バチの場合寄生の対象は限定されますが、寄生されたほうが他の虫にも食べられることがありますので、厳密に1対1の対応になっているわけではありません(たとえば、アオムシコマユバチという寄生バチはモンシロチョウの幼虫であるアオムシに卵を産み付けますが、アオムシはアリなど他の昆虫の餌にもなりうる、ということです)

以上、ご参考になれば幸いです。

世界には300万種以上の昆虫がおり、続々と新種も発見されている由ですので、ほんのさわりだけですが・・・

○鱗翅目(チョウ、ガのなかま)
肉食のものは少ないのですが、ゴイシシジミという小さなチョウの幼虫は、アリの巣に居候し、アリの幼虫を食べてしまいます。

○双翅目(カ、ハエのなかま)
サシアブのなかまは他の昆虫を捕らえて体液を吸います。

○膜翅目(ハチ、アリのなかま)
・ジガバチなど「狩人バチ」と呼ばれるハチは他の昆虫(イモムシ、コオロギ、キリギリス、ゾウムシなど)を捕らえ...続きを読む

Q登山用タイツ 夏用のお勧めについて

この2,3年軽登山をしているのですが
今度、かなり高い山に行くことになりました。

もともと交通事故などで足腰が弱いため
(靭帯を全部一度事故で切ってしまいました)
今度はちょっと登山用タイツなんかを履いてみようかと
思っています。

・登りの体力があまりない
・ものすごく汗かきで暑がり
・くだりのときに膝がうまく曲げにくく
 どすっどすっとべた歩きになることが多いため
 よくつま先に負担がかかります

こんなヤツなのですが(ならば登るな・・・という声も
聞こえてきそうですが・・)
夏用のサポートタイツでお勧めのものは
何かありませんでしょうか?

今のところ
第一候補は
4DMのエキスパートトレッキングアドバンスメッシュロングタイツ
か、
ノースフェイスのバイオテックス
か、
ワコールのCW-Xのメッシュタイプです。

ノースフェイスとワコールは試着したのですが
感じとしてはノースフェイスのほうがしっくりきたのですが
暑い・・・と思いました。
お店の人はあまり詳しくなくて「暑いならメッシュ」
とワコールを進めてらっしゃいましたが
この3点を使用されている方などのご意見も聞かせていただければ
うれしいです。

よろしくお願いします。

この2,3年軽登山をしているのですが
今度、かなり高い山に行くことになりました。

もともと交通事故などで足腰が弱いため
(靭帯を全部一度事故で切ってしまいました)
今度はちょっと登山用タイツなんかを履いてみようかと
思っています。

・登りの体力があまりない
・ものすごく汗かきで暑がり
・くだりのときに膝がうまく曲げにくく
 どすっどすっとべた歩きになることが多いため
 よくつま先に負担がかかります

こんなヤツなのですが(ならば登るな・・・という声も
聞こえてきそうですが...続きを読む

Aベストアンサー

再びお邪魔します。No.1の者です。
交通事故ということで、まずはそちらの方が気がかりですが…。一日も早い回復をお祈りしております。
さて「トレッキング用」と「登山用」の違いですが、そもそも「トレッキング」と「登山」の線引きが日本ではあまり細かくないので、今参考に出している3社のサポートタイツに関して言えば「気にしなくていい」が答えとなるでしょう。
「トレッキングと登山の違い」について興味があれば辞書機能などを使えばなんとなくわかるかと思います。
ただ気をつける点としては、今回のサポートタイツの「登山・トレッキング用」は同等ですが「ハイキング用」は違うという事。機能の違いとしては登山のように途中で急な坂などの登り下りがあって、膝に負担がかかるような場合「ハイキング用」ではタイツの圧迫感(サポート力)が少ないという事です。
もう一つ「CW-X」では使用目的の一覧の「一番上」にトレッキングが記載されている物と「下の方」に記載されている物があります。これはどこ(何)を重要視しているかと解釈します。なので山で使うのであれば「一番上」にトレッキングと記載されている物が良いかと思います。
最後に【バイオテックス】は「登山・トレッキング用」として開発されていて、その中で春夏秋の3シーズン用と厚手の冬用、それとそれぞれに(男性の小用)前窓付きがあります。対して【CW-X】と【4DM】は目的に応じて、例えば「登山・トレッキング用」「ランニング・ウォーキング用」「その他スポーツ用」などがあります。違いとしては「どこをサポートするか」という事です。「トレッキング用」であれば膝を中心としてますし、「ランニング用」であればお尻からふくらはぎまでの走るために必要な筋肉を全体的にサポートしている。といった具合です。そしてそれぞれに夏用と厚手があったと思います。
nokonoko2様が体感した「膝をあげやすい感覚」ですが、体型に合った物を着用した場合バイオテックスだと「何か他の力が足を持ち上げてくれる」っていう感覚があるかと思います。個人的なオススメはバイオテックスですが(笑)ただ圧迫感がきつ過ぎると感じる方も中にはいらっしゃるようです。

こんな感じで良かったでしょうか?もしまたわからない事やわかりにくい、もっと知りたい事があればいつでも質問して下さい。ちょくちょく覗いてますので(笑)

再びお邪魔します。No.1の者です。
交通事故ということで、まずはそちらの方が気がかりですが…。一日も早い回復をお祈りしております。
さて「トレッキング用」と「登山用」の違いですが、そもそも「トレッキング」と「登山」の線引きが日本ではあまり細かくないので、今参考に出している3社のサポートタイツに関して言えば「気にしなくていい」が答えとなるでしょう。
「トレッキングと登山の違い」について興味があれば辞書機能などを使えばなんとなくわかるかと思います。
ただ気をつける点としては、今...続きを読む

Qこの蚊のようなハエのようなガガンボのような虫は何でしょうか?

会社の流しの三角コーナーで見つけました

宮崎駿の作品に出てきそうなグロい虫ですが、お心当たりの方教えて下さい。

ネットで昆虫図鑑、ハエの仲間、蚊の仲間、ガガンボの仲間で検索はしてみましたが、ガガンボに似て非なるもので、トゲのような体が印象的です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ブドウトリバという虫かもしれません。
先日ここの質問を見て知った虫なのですが、回答者さんの「デビルマンのような奴」という文章が印象的で忘れられなくなりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5362247.html

トリバガの仲間は他にもたくさんいるようです。
http://www.jpmoth.org/Pterophoridae/F0000Thumb.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報