こんばんは。

本ではあまり読まないのですが、古畑任三朗や相棒など事件系のドラマが好きで、最近「流星の星」(原作と違いかなりコメディーが多いみたいですが)が楽しく、今度推理物の本を読んでみたいと思います。

そこでおすすめの本を皆さんにお聞きできればと思います。
希望としまして
1 読みやすいもの(私はあまり本自体読む習慣がないので、初心者向けのものがいいです)
2 サスペンスもの(事件があって、最後に犯人がどんでん返しでわかるものとか見ているとおもしろいと感じてます)
3 ホラー要素のすくないもの(ビビリなのでトラウマになりそうなものはかなり厳しいです^^;)

以上でなにかお勧めのものがありましたら、教えてください!お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

本格的なものは他の方から回答があると思うので、ちょっとメインストリームから外れた読みやすそうなものを。



・本格推理委員会(日向 まさみち)
 ほぼライトノベル、と言って良いような推理小説です。殺人もありません。
・女子大生会計士の事件簿(山田真哉)
 推理小説風味の短編集といったノリで軽く読めます。こっちも殺人は無し、事件は全て会計監査絡みです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

本屋で確認してみたいと思います。

お礼日時:2009/05/16 10:42

・赤川次郎さん


赤川さんは全体的に軽いので初心者には読みやすいと思いますよ。
ただ本に慣れてくると少々物足りなくなってくるかもしれませんが。

・坂木司さん「ひきこもり探偵シリーズ」
「日常の謎」を扱っているミステリなので、ちょっと刑事物とかとは毛色が違いますが。
連作短編集ですのでこちらも読みやすいと思います。
ほかにも「シンデレラ・ティース」「夜の光」などもお勧めです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%A8% …

・石持浅海さん「アイルランドの薔薇」「扉は閉ざされたまま」
石持さんの作品はほとんど舞台が動かず(ある建物の中だけなど)、会話が主体で進んでいきます。
しかしそれだけでこんなに面白いのか!と驚きました。
特に「扉は閉ざされたまま」の発想転換はすごいの一言でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%8C%81% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

本屋で確認してみたいと思います。

お礼日時:2009/05/16 10:43

流星の星ではなく流星の絆ですよね?


ドラマはコメディが含まれていましたが、原作はシリアスです。
兄弟の絆も描かれていて私は大好きな作品です。オススメですよ。
全体的に東野圭吾さんは読みやすく、流星の絆は特に読みやすい作品だと思います。

・流星の絆(東野圭吾)→ドラマ化しています。ドラマよりシリアスでオススメ。読みやすいです。
・アンフェアの月(秦建日子)→ドラマアンフェアの原作の続編。どんでん返し有りで面白いです。
・聖女の救済(東野圭吾)→女性絡みの事件なので女性でしたらより面白く感じるかも。
・臨場→今ドラマになっているものの原作です。短編集ですが、どれも重みのある話で泣けました。

ぜひ読んでみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

本屋で確認してみたいと思います。

お礼日時:2009/05/16 10:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング