4月23日の話です。
まず22日の夜8時頃に新橋駅から有楽町駅へ自転車で移動しているときに「大学、新卒差別するなー!派遣首切るな!」という大音量が聞こえてきました。すこし遠くのほうに街宣車がいるんだと思いました。
翌日23日の朝です。南千住に昨夜のあの宣伝文句が大音量で流れました。それも朝6時です。ウルサイので起こされました。
前日は労働問題に対するマトモな抗議活動だとおもったのですが朝6時に大音量で宣伝することからしてマトモな集団とは思えなくなりました。(姿はみてないので街宣車だと言い切れませんが)
アレは一体なんなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そもそもまともな人間は街宣車に乗って大音量で叫びません。

どこかの右翼団体だろうと思いますが、右翼団体の構成員は暴力団員である事が多く、資金獲得の手段として街宣活動等をする職業右翼と言われるものが殆どです。労働問題を扱うのも口実に過ぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~、労働問題も活動の口実ですか。
迷惑な話ですね。

たしかにマトモな人間は朝6時に大音量で出現したりしませんよね。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/18 02:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報