何年か前に一度行ったことのあるお店なんですが、梅田の茶屋町にある炉端焼きのお店の名前が知りたいのです。
 お店の特徴は、なんだか江戸時代?にやってきたみたいな凝ったつくりの内装で、炉端を囲んだカウンターの席と、テーブル?座敷?席がありました。お昼にお得な和食の定食がたくさんありました。その定食をもう一度食べたいのです。2階があったかどうかは定かではありませんが、一軒家だったような記憶があります。阪急梅田駅から歩いてすぐでした。定食のご飯にふりかけがついていたような・・・?

 とてもおいしかったのでまた行きたいのです。ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NO1です。

私もいったのはかなり前の話です。
質問文を読んだ限りでは、そのお店に間違いないように感じました。
定食で、メインディッシュは櫂(かい)でお客さんに渡すような
感じで、お店の出入りもくぐり戸を頭を下げて潜り抜けるような
タイプではなかったでしょうか。
当時は2階建ての一軒家だったように思います。

サイトの写真を見た限りでは、店の名前はそんな感じだったと
記憶しているのですが、表の雰囲気は改装されているように思いました。

けっこういい感じのお店だったのですが、方針もしくは
お店自体が変わっちゃったんでしょうかね。残念です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 たびたび御回答ありがとうございます。

 場所もお店の雰囲気も、narara2008さんのおっしゃられるような感じで間違いないと思うのです。炉端でお料理は櫂で渡すような感じも覚えています。

 もうあの定食は食べられないのかなあ・・・・。残念です、私も。

 ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 18:21

そのお店なんとなく記憶がありますね。


阪急からロフトに向かう道沿いにあります。

記憶があいまいなのですが、位置的には下の地図の炉端茶屋旅籠さんだったと思います。
http://www.mapion.co.jp/m/34.7034108333333_135.5 …
こちらかな。
http://r.gnavi.co.jp/k836100/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんにちは。御回答ありがとうございます。

 今日梅田を通る用事があったのでnarara2008さんに教えていただいたお店を探してみました。お昼過ぎに行ったのですが、お昼の営業はされてないみたいでした。場所も見かけもこんな感じのお店だったような気がするのですが・・・・。お昼の定食がないのがちがうみたいです。数年前に行ったお店と同じなのか、それとも営業形態が変わったのか・・・どうなんでしょう?新しいNUとかいうビルの一階部分にはまり込むような形でお店はありました。以前私がそのお店に行ったときはこんなビルはなかったと記憶しています。

 う~~~~ん、また探してみたいと思います。

 ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 18:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング