現在デスクトップとノートパソコンの二台所有しています。
光回線です。
ルーターをWHR-G54Sから↓の
G-WLR300N
にしようかとと思っています。
Corega Draft IEEE802.11n準拠ということなのですが、
自分のパソコン内臓LANは802.11a/b/g対応なんです・・・。
子機のCorega Draft IEEE802.11n 無線LANUSBアダプタというも
を買って内臓lanを使わなければ、最大伝送速度は変わるんでしょうか?

A 回答 (3件)

有線LAN接続で20Mbps以上出ているのなら、無線LANを内蔵のものから外付けのものに変更すると伝送速度は大きく変わるでしょう。



一般的に無線LANの実効速度は理論値の1/3程度です。
現在内蔵無線LANで接続している場合、理論値は54Mbpsですから、実効速度は15~20Mbps程度でしょう。
外付けのUSB無線LANアダプタで300Mbpsでの無線LAN接続ができれば、実効速度として80~90Mbpsでの無線接続ができる可能性がありますので、最大伝送速度は大きく変わる可能性が高いです。
光回線でも有線LAN接続で20Mbpsぐらいしか出ていないところもありますので、その場合は無線接続機器を変更しても大きな速度変化はない場合もあります。

内蔵と外付けの無線LAN設定を両方やっておいても、一般的には理論値の速いほうがつながりますので、内蔵無線LANの停止は特に気にする必要はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/19 22:25

交換する メリットがあるのだろうか


と 思いますけど 基本が54Mで300と言うのは その n対応の場合ですよね 

機能向上と言うより 基本の機能は変わりが無いでしょうから
オプションのような感じでしょうか
価値観の問題かな 
電波が弱くてと言うのなら 検討でしょうけど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/19 22:24

にわかネットワーク管理者です。



内臓無線LANのスイッチを切っておけば、内臓無線LANからは接続できませんから、理論上の最大速度は300Mになりますよ。ただ、実際の速度は今からどれくらいあがるかわかりませんが。

それと内臓無線LANをデバマネ上で無効にしたほうがいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/19 22:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報