ある人が、ハードディスクにパスワードロックして自殺したとします。
その自殺理由を調査する上で、個人情報がたくさん入っているパソコンの中を調査するのにパスワードロックを解除して調べたりしますか?
また、それは出来ますか?

これが自殺ではなく、犯罪を犯した容疑者の場合だったらどうでしょう。
逃亡した容疑者の人間性を調べるためにパスワードを解除するようなことをしますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ま、Windowsパソコンのログインパスワード解析ツールなんて普通に


フリーソフトでありますからね。

ちなみにオウム真理教の一連の事件で警察はメーカー等の助力を受けてパスワードを解析して保持データを確認していることが本に書かれています。
    • good
    • 0

警察にできる人材はいないでしょうが、アウトソーシングで、必要ならしますね。

鍵を開けたいなら、鍵屋呼ぶのと同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 20:32

>逃亡した容疑者の人間性を調べるためにパスワードを解除するようなことをしますか?



当たり前ですね。
手書きのノート類、手紙、ケータイのメモリ、CD類、USBメモリ全て調べます。
フォーマットされたHDDやUSBメモリでも解析しますよ。
    • good
    • 0

題名の「その気になったら警察はパソコンのパスワードを解除できる?」


ですが、必要があればするでしょう。
簡単な事かどうかは・・私にはわかりませんが、今時の警察さんも
それくらいのスキルがあって当然でしょうし。

自殺の場合、パソコンの中身まで調べるかどうかは、自殺した
状況や背景にもよるでしょうね。
普通は、自殺された親族などが、理由を探すためにロックの解除を
依頼したりはするでしょうし、それに応じると思います。
事件性にものであれば、(親族の同意が必要な場合もあるでしょうが)
ロック解除して中のデータから死につながる何かを探す事もあるでしょう。
それこそ、今時は犯罪や死に絡むとビデオ店の借りた履歴さえ
調べられる・・なんてご時世ですから、とうぜん切れ者のデカが
調べるのかもね(笑)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング