明日から体育祭の練習なのですが。
以前、二人三脚でけがをしました。
それがトラウマになっていまして
どうすると危険なのかとか
ケガの予防法・など二人三脚や三人四脚について何でもいいので教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

2人、あるいは3人の息が合わないと転倒しちゃいますね。



息を合わせる事に尽きるとは思いますが、

とりあえず
プロテクターで保護しましょうか?
膝、肘サポーターとかでガードして、まずは転んでも怪我しにくい状態にしてから思いっきり走りませんか?

おっかなびっくりやってる方が危なっかしいと思います。
あと、ガードするなら長袖長ズボンです。
    • good
    • 0

 失敗を恐れている限り、無駄な力が入ったりして余計に怪我をしやすくしてしまいます。

むしろ怪我をする覚悟でしてみてください。紐を付けない状態で、声を合わせてリズムをつかんでください。それとどちらかが相手のペースに合わせるようにしてみてください。
 そんな所かな。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三人四脚とムカデ走のコツ

今度体育祭で三人四脚とムカデ走をやることになったのですが練習できる期間は明日しかなく、さらにそんなに時間もぁりません。。。上手くぃくコツと、効率の良い練習方法を教えて下さい!!

Aベストアンサー

どちらも「かけ声」!これが命ですよ。
とにかく全員で「イチニ、イチニ、イチニ・・・」
そのかけ声どおりに足を動かすことです。
指揮をとる人を一人決めて、その人のかけ声に
皆が合わせるようにしましょう。

ムカデは縦に長いやつですよね。かけ声をかける人が
一番先頭の場合は、かなりデカイ声の持ち主じゃないと、
一番後ろの人まで聞こえません。
なので一番後ろの人がかけ声係になった方が良いかも
しれません。

三人四脚だと真ん中の人が両方足が結ばれているので
すごくハードです。
息が合わないと、真ん中の人が宙に浮きます。
(経験ありますが、超怖い!)

これも、かけ声に合わせて皆で走っていくことです。
うまく息が合えば、かなり普通に走れますよ。
一回の練習でも、かけ声の速さを周知徹底しておけば、
本番でもうまくいくでしょう。

がんばってください!

Q三人四脚で真ん中の私がケガをする方法を教えてください

三人四脚で真ん中の私がケガをする方法を教えてください

Aベストアンサー

自分一人前に突っ込んでいけば、倒れて怪我できるし、手を前に突かなければ顔面強打できるよ。
 で、なんで怪我をしたいのかなぁ。怪我をして練習をサボれると思っている?それをするとね、両側のお友達の心が傷つくけどね。私たちが怪我をさせたと思うから。もっと上手にしてあげられたらって。それでも良いのならどうぞ。
 

Q二人三脚のコツ

カテゴリーわからなかったのですが、ここで質問させていただきます。
今度の運動会の障害物リレーに、二人三脚で参加することになったんですが、なかなかうまく走れません。
二人三脚の相手とは身長差が10cmくらいあります。
どうすれば早く走れるのですか?教えてください。よろしくおねがいします

Aベストアンサー

はっきりいって二人三脚のプロです(大嘘です)

でも、毎年行われる町内イベント(悲)では負けたためしがありません。

スタート前でできる簡単で確実な練習方法とコツを。

その前に。
二人三脚は途中でスピードがのったからといって、簡単に「追い越し」ができません。
できれば、最初の5歩以内でトップスピードまで持っていく、、できればスタートダッシュで一団から抜け出さないと勝機がありません。

とにかく、最初の一歩を以下にタイミングをあわせて出すか、、、これにつきます
身長差というのは意外と関係ないです。極端に、、というのであれば別ですが
10cmなら誤差範囲です(足の差が30cmもあれば別ですが)

では、本題
(1)紐なし同時走法
 足を縛らずに走ってみて、双方のタイミングをあわせます


(2)最初の一歩
 ヨーイドン!での 最初の一歩の練習です
 簡単そうで、じつはこのタイミングにかなり個人差があります
かといって、ヨーイドンで「せーのーで!」では既に他のランナーは10m先です。

「ドン!」と掛け声をかけ最初の一歩を出すタイミング合わせを徹底的に
(とはいっても、スタート10分前でも充分ですが)練習します。

実践

(1)持ち位置
 肩を組むやり方をよく見ますが、、これは駄目です ブーです
お互いの腰にてをまわしあい、適当な位置の服をつかみます
できればズボン(?)の腰周りをしっかりつかむ
(ゴール地点で股間に何かが食い込むときがありますが気にしないように)

(2)掛け声
 何m走るのか知りませんが、10mということは無いでしょう?
 「1,2」でも「ワッセ!」でも良いですが
「言いつづけながら」走ると、、息を吐いてばっかりで吸う暇がなく、途中で絶対に息苦しくなります。(これはまちがいないです)

「1,2」「・・、・・」「1,2」「・・、・・」
というように、間をあけて掛け声をかける、、下手に順番を決めて「次はオメーの掛け声の番だろ」よりははるかに確実です。
それと、まわりが同じ掛け声の場合がありますので
似たような、、特に声の馬鹿でかいライバルがいる場合は要注意です
「アラヨ」とか「ホイサ」とか、違った掛け声もいいかも
(練習するときはかなり恥ずかしいですが)

(3)スタートダッシュ
 とにかくスタートしたら、どのコースでも同じですが
  第1コーナーまでの最短距離を走ること
 で、必ずこの第1コーナーで団子になります。
「躊躇」しない、、これにつきます。

とにかく、スタートダッシュです。

(4) 普通に走る。
 そうです、とにかくタイミングがあえば普通に一人で走るように走れるはずです
これは難しそうですが、、じつは意外と一番簡単だったりします。


まぁ、、相手を信頼する、、というのが最も重要かも。

がんばってください。

あっ、それと、バンソウコウをお忘れなく。
なお、これで勝てなくても当局は一切関知しない。

はっきりいって二人三脚のプロです(大嘘です)

でも、毎年行われる町内イベント(悲)では負けたためしがありません。

スタート前でできる簡単で確実な練習方法とコツを。

その前に。
二人三脚は途中でスピードがのったからといって、簡単に「追い越し」ができません。
できれば、最初の5歩以内でトップスピードまで持っていく、、できればスタートダッシュで一団から抜け出さないと勝機がありません。

とにかく、最初の一歩を以下にタイミングをあわせて出すか、、、これにつきます
身長差とい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報