現在フランスの公的研究機関で4ヶ月間ほど向こうの研究者と共同研究を行う計画をたてております。私自身は博士後期課程の大学院生ですが、日本学術振興会(文科省系列)から奨励金を受けており研究員の身分もっておりまして、ここから費用を捻出する予定でいます。向こうからの報酬はありません。そこで、必要なビザについて調べていたところ、在日フランス大使館のHPのビザが必要ですか?のページで

フランス本土へ訪問する場合、90日までの滞在であればビザは必要ありません。ただし、「研究者」、「現地で報酬を受け取る場合」は滞在期間に関わらずシェンゲンビザを申請する必要があります。

とあります。一方、長期研究者ビザのページでは

このビザは、フランスの公認機関(大学、国立研究所など)に研究の目的で3ヶ月を超える滞在者に適用されます。その場合資金(給料、奨学金、自費など)はフランス側から出ても日本側から出ても問題はありません。

とあります。文面通りに解釈すれば両方のビザが必要になることになりますが、こういうものなのでしょうか?それとも長期研究者に該当すれば研究者ビザだけでよいのでしょうか?大使館に問い合わせてもなかなか返事がもらえません。なにかご存知なことがあれば関連情報でも結構なので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

直接フランスの事例ではありませんが、ドイツでの事例を知っております。

ドイツとフランスは基本的なビザ取得状況が同じはずですので、そのまま援用できるはずです。

研究者として滞在する場合には、研究者ビザを取得すればOKです。シェンゲンビザというのは、シェンゲン協定加盟国での長期滞在者に対して発行されるビザのことでしょう。これはたとえばドイツでの研究者ビザまたは労働許可ビザを取得していれば、フランスにも同様の目的で滞在可能というものです。

質問者様はフランスでの共同研究が既に計画されておられると言うことですので、直接フランス滞在の研究者ビザを申請すれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。シェンゲンビザが想定している研究者像がよくわかり、大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/13 05:05

「ビザが必要ですか」の下にある「フランスのビザ(長期滞在ビザ)」を見たほうが分かりやすそうな気がします。


http://www.ambafrance-jp.org/article.php3?id_art …

以下抜粋。
「短期研究者ビザ」
フランスの公認機関(大学、国立研究所など)に研究の目的で3ヶ月以内滞在する方に適用されます。その場合、資金(給料、奨学金など)はフランス側から出る場合に限りビザの取得が必要になります。
  ↓
必要書類1.短期ビザ申請書(シェンゲンビザ申請書) 1部
とありますので、短期研究者用ビザ=シェンゲンビザのことなのではないでしょうか?
また、資金がフランス側から出ないならビザ不要という意味なのではないでしょうか、日本語が分かりにくいですが。。。

「長期研究者ビザ」
フランスの公認機関(大学、国立研究所など)に研究の目的で3ヶ月を超える滞在者に適用されます。その場合資金(給料、奨学金、自費など)はフランス側から出ても日本側から出ても問題はありません。


最新情報ではないかもしれませんが。
 ↓

参考URL:http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/france.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・シェンゲンビザ+プロトコルダキュイで短期研究者用ビザとなりますが、
・シェンゲンビザでカバーできないような長期滞在の場合は長期ビザ申請+プロトコルダキュイで長期研究者用ビザなります。
・プロトコルダキュイが、通常の申請で必要な様々な身分証明と同様な効力をもちます。
といった基本的立場がありそうですね。なるほど、皆様のおかげでだいぶ理解することができました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/14 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研究者という「職業」

私は機械工学関係の研究者に興味があります。ですが研究者っていうのは将来くっていける「職業」なのでしょうか?私のイメージでは大学院などで研究などに専念している人なのですが、いつまでも院にいるわけではないですし、かといって研究者がみんな大学の教授になるわけでもありませんよね?機械工学に限りませんが研究者っていうのはどこかの会社に勤めるのですか?研究者について漠然としたイメージしかないので、研究者という像について教えてください!

Aベストアンサー

はい。研究者です。

仕事は恐ろしく忙しいですよ。ただ時間は自由ですから自分のペースで進めていく様にしています。根を詰めると体が持ちませんし好きでないと続かないかも・・・。

公的な研究機関(最近は独立行政法人などに移行しつつあります)の他に民間のシンクタンクもありますし、私の様な企業内の研究所勤めのものなど色々あると思います。ただ、開発や設計など製品の物作りとは少し仕事内容が異なりますね。よく混同されます。

食いっぱぐれは逆に非常に少ないのではないでしょうか?
特殊技能の持ち主ばかりですから万一の時なども移籍には不自由しないと思いますよ。

Qビザの申請必要? シェンゲンビザ ?

フランスに今滞在しています。一週間後に日本に戻ります。
この滞在は一ヶ月でした。ビザの申請はしていません。
今年に入りフランスは3度目の滞在で、いづれもビザの申請はしていません

来年1月からまた、フランスに3ヶ月ほど滞在したいと思っているのですが、ビザの申請しなくてもまた滞在できますか?

なんだか、フランス大使館のホームページを見ていたら、
短期滞在でもビザを必要としているのでビックリしています。
シェンゲンビザというビザがどういうものなのか
はっきりと明記されていないので、わからないのですが、
来年行くときはビザの申請をしなくてはならないのでしょうか。

私はてっきり3ヶ月内であれば、ビザの申請なしでも
今回フランスに来れたようにフランスに滞在できると思うのですが。
観光政府によると、パスポートがあれば入国できるとなっています。
観光ビザみたいなものはないみたいなのですが、
来年もパスポートさえあれば入国できますよね?

確かに、フランス人の相方に聞いたところ
3ヶ月滞在を何回も年に繰り返すことはできないらしいです。
でも私の場合はどうなるのだろうと思って・・・

何かご存知のかた教えてください。お願いします。

フランスに今滞在しています。一週間後に日本に戻ります。
この滞在は一ヶ月でした。ビザの申請はしていません。
今年に入りフランスは3度目の滞在で、いづれもビザの申請はしていません

来年1月からまた、フランスに3ヶ月ほど滞在したいと思っているのですが、ビザの申請しなくてもまた滞在できますか?

なんだか、フランス大使館のホームページを見ていたら、
短期滞在でもビザを必要としているのでビックリしています。
シェンゲンビザというビザがどういうものなのか
はっきりと明記されていな...続きを読む

Aベストアンサー

入国、特に長期滞在したい場合だと色々あって面倒ですよね・・・。
6ヶ月で最大90日の滞在がビザ無しで可能のようですが、質問者さんの
場合、2月3日に渡仏されたのが今年最初でその時6ヶ月ルールの
カウントがスタート、単純に8月3日までの間、90日間滞在可能でした。
5月15日から17日間更に滞在がありますが、8月3日までの合計が61日間
だったのでセーフ。
そして今回9月6日からフランスに滞在中で30日間との事ですので、
これまた単純に考えて来年の3月6日辺りまでは、残りの60日は滞在可能
と計算上はなります。1月12日にフランス入りしたとして、計算上は
この3月6日辺りだとギリギリ60日未満となり、違反ではありませんが
そこから先の滞在をどこまで許容して貰えるかは、イミグレの入国審査官
に依るかと思います。フランスにいない時は、基本日本にいらっしゃる
と考えて良いんですよね?他国にいる割合が高い上に、頻繁に特定の国に
来ては長期滞在となると、滞在日数のカウントどころか入国が難しく
なって来ると言うリスクもあるようですので、注意が必要です。
私の場合はフランスでは無くイギリスですが、最近このリスクを知り
ました(^ ^; 友人の体験談で申し訳なしですが、彼女もやはりイギリス
にビザ無しで滞在し続ける為に、6ヶ月滞在しては1-2週間フランスに
出国してイギリスに戻る、を繰り返してましたがイミグレで半日近く
取調べ(?)を受けたのを機にビザ取得に切り替えました。

入国、特に長期滞在したい場合だと色々あって面倒ですよね・・・。
6ヶ月で最大90日の滞在がビザ無しで可能のようですが、質問者さんの
場合、2月3日に渡仏されたのが今年最初でその時6ヶ月ルールの
カウントがスタート、単純に8月3日までの間、90日間滞在可能でした。
5月15日から17日間更に滞在がありますが、8月3日までの合計が61日間
だったのでセーフ。
そして今回9月6日からフランスに滞在中で30日間との事ですので、
これまた単純に考えて来年の3月6日辺りまでは、残りの60日は滞在可能
と計算上は...続きを読む

Q大学教員にならず企業研究者になった理由

企業で研究者をされている方に質問です。

研究者というと、大学教員か企業研究者(独立行政法人の研究機関の研究者含む)に大別できると思いますが、なぜ、大学教員にならずに企業研究者になられようと思ったのですか?

大学教員だと、研究だけでなく教育(および雑務など)もやらなければいけないことは確かですが、自分で研究室を運営して(研究テーマの制約が無いという点で)自分のやりたいように自由に研究ができる最適な環境だと思うのですが、それでも企業研究者になられたのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

元企業研究者です。

> なぜ、大学教員にならずに企業研究者になられようと思ったのですか?

理由は簡単。上が年寄りで詰まってて、ポストがなかったから。
一種の老害です。ま、自分がそうゆう環境にしがみついたのも悪いんだけどね。

それと、大学教員になるまでの不安定な期間の極貧に耐えられないから。
そのとき、学振の研究員にうかっていたのに、バカ政治家のために
何度か国会が空転して、学振の研究員のお金が数ヶ月遅くなりました。
その間は極貧の生活。

> 大学教員だと、研究だけでなく教育(および雑務など)もやらなければいけない
> ことは確かですが、自分で研究室を運営して(研究テーマの制約が無いという点で)
> 自分のやりたいように自由に研究ができる最適な環境だと思うのですが、

それは理想論。その職を得るまでの生活が大変。
大学教員になった人と、なっていない人の間には、生活状況に雲泥の差があります。

Qフランスで、ワーキングホリデービザを取ったあと、学生ビザで何年滞在する

フランスで、ワーキングホリデービザを取ったあと、学生ビザで何年滞在することができますか?

期限はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

基本的には日本に一回帰国だと思いますよ。

Q優れた研究者とは?

大学の研究者に限定して考えてみます。
講義が上手な教員が必ずしも優れた研究者ではないと言うことは知られていると思います。では優れた研究者というのはどういう条件があるのでしょうか?30代で教授になれた人が必ずしも優れた研究者ではないと思いますし、東大や京大の教授だけが優れた研究者ではないと思います。教えてください

Aベストアンサー

 kommtさん こんばんは

 大学とは、研究機関で有りながら教育機関でもあるわけです。したがって大学の研究者は、ご自身の研究以外に学生に対しての授業や面倒も見なければなりませんも。どちらにウエイトを置くかは、その方次第です。私の修士時代の恩師の教授は、研究もしますがそれ以上に学生の面倒を良く見る先生でした。したがって学生の教育面を認められて、教授まで上り詰められた方です。

 大学に拘らず単に「研究者」と言う事での優れた研究者とは??と言う事なら、#4さんが冒頭で記載した「優れた研究成果を常に出す方」と言う事になると思います。しかし大学の教授方はご自身の研究以外に学生の教育もしなければならないと言う事情があるわけです。ですから、「優れた研究成果を常に出す方」が大学での優れた研究者では無いと私は思います。学生の面倒もしっかり見、その上で研究成果を出される方が「大学での優れた研究者」だと私は思います。

 以上より学生の教育とご自身の研究との割合を半々位にウエイトを置いた方が大学での優れた研究者と言う事になると思います。ここで言う所の学生の教育とは、単に学部学生に解り易い授業をする事ではなくて留年学生をどう更正させて学校に通わせるかとか院生に研究の仕方をどう教えるかとか諸々の事を含んでいます。つまり、単にご自身の研究だけをしていれば良い大学以外の研究者と違って色々な仕事をしている事が多いです。ですから大学以外の研究者より優れた成果が少なくても、大学では優れた研究者と認められる場合が多いと思いますよ。

 kommtさん こんばんは

 大学とは、研究機関で有りながら教育機関でもあるわけです。したがって大学の研究者は、ご自身の研究以外に学生に対しての授業や面倒も見なければなりませんも。どちらにウエイトを置くかは、その方次第です。私の修士時代の恩師の教授は、研究もしますがそれ以上に学生の面倒を良く見る先生でした。したがって学生の教育面を認められて、教授まで上り詰められた方です。

 大学に拘らず単に「研究者」と言う事での優れた研究者とは??と言う事なら、#4さんが冒頭で記載した「...続きを読む

Qフランス大使館ビザ進捗状況

ビザを申請しています。
番号を入力すると下記のような文章が・・・!

The decision concerning your application has been reached. If it has not yet been communicated to you,
you may as of now visit the Visa Section of the French CONSULATE in TOKYO(*)

OKともダメとも書いていないのですが、これって、だめだということなのでしょうか!
どなたか教えてください!!!

Aベストアンサー

結果が出ているので、もしまだ連絡をうけていないようだったら東京にあるフランス領事館のビザセクションを訪れたほうがよいかもしれないというメッセージです。

Q理系の研究者の老後について書いた本を紹介してください。

理系の研究者の老後について書いた本を紹介してください。
 理系の50代半ばの研究者です。そろそろ定年を考えなくちゃ行けない歳になりました。理系の研究者が仕事(研究所)を離れると、やることがありません。文系の研究者は自宅に書斎、本があれば研究を続けられますが、理系の研究者は実験装置を自宅に持つ訳にもいかず、退職したら、完全に研究から離れることになります。理系から文系に乗り換えて、歴史研究を老後のテーマにするのもいいかなと思います。文系の研究者の定年後の生き方について書いた本は沢山ありますが、理系の研究者、技術者の老後の生き方を書いた本があったら紹介してください。

Aベストアンサー

こんにちは。
林 周二 『研究者という職業』 2004 東京図書 1800円
が非常に含蓄にとんでいました。
父は物理学者、自身は経済学者である著者が書いた本ですが、主張がありきたりでなく相当に斜に構えており、真理を突いた面があるという感想をもちました。

Qフランス滞在ビザ

フランス旅行について質問ですが、短期の滞在の場合(3カ月以内)日本国籍者は、ビザは必要ないという認識ですが、あっていますよね?出発が近くなってあわてています。
大使館でも日本が不要者と書かれているのでダイジョウブかと思いますが、、、

Aベストアンサー

ユーロ圏国内の入国は観光目的であれば、6ヶ月以内の期間で最大3ヶ月の滞在がVISAなしで、入管は最初入った国であとの国は国内旅行って感じです。

心配しないで、楽しい旅行を!

Q研究者から見た研究者の評価

理工系の大学教員をしています。
研究者が他の研究者を評価するときの観点はいくつかあると思うのですが、回答者さまの重視するポイントはどこ(何)でしょうか? また、自分が研究者になろうと思った動機は何でしょうか?

私は、研究業績、すなわち、査読のある論文誌に掲載された論文の数(Impact Factorも考慮)、研究テーマ、獲得している外部研究費、参加していている研究プロジェクト、所属学会、学会活動(どれくらい活発に発表したり、委員などをやっているか)などを見て、どういう研究者なのか判断していますが、一番重視しているのは、査読付き論文数と研究テーマです。論文数だけだと数が稼ぎやすいテーマがあるので、研究テーマこみで考えています。理工系なので、研究テーマや研究手法の流行り廃りはありますが、その研究テーマが流行っているかどうかはあまり重視していません。
ですので、結構有名な先生でも研究者としては特に評価はできないなぁと思うこともあれば、この人は若いけどバリバリ研究してるすごい人だ、と思うこともあります。

私自身が研究者になろうと思った動機は、単に、研究が面白かったので、ずっと研究がしていたかったからです。(大学教員としては、教育にも力を尽くすことを要求されているので、今、思ったとおりの研究ができているかどうかは別ですが。)

先日、他大学の博士課程の学生と話をしていて、その学生が、研究者を、論文数や研究テーマよりも、その研究者がどの大学や研究所に所属しているか、どれくらいマスコミに出演したり、一般向けの本(例えば、若者向けの新書など)を書いているか、有名人や有名な大学の先生と個人的に仲良くしているかどうか(研究者としてつきあいがあるかどうかではなく、個人的にお酒を飲んだり、遊びに行ったりしているか)などで評価しているらしい、ということがわかって、かなりびっくりし、学部生ではなく院生もそういう価値基準で研究者を見ていることがあるのかと思いました。そのときは、「それは研究者としてではなく、一般的な有名人としての評価なのでは?」と言いかけて、それは自分の考えの押し付けだろうかと考え、言うのをやめました。そういう動機(社会的な有名人になりたい)で研究者を目指す人も最近は多いのかもしれない、と思ったからです。

それで、他の研究者の方は、どういう観点で周りの研究者を評価しているのだろうか、また、なぜ研究者になったのだろうか、という疑問を持ちました。研究者あるいは研究者予備軍(大学院生以上)の方にご回答いただければ幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

理工系の大学教員をしています。
研究者が他の研究者を評価するときの観点はいくつかあると思うのですが、回答者さまの重視するポイントはどこ(何)でしょうか? また、自分が研究者になろうと思った動機は何でしょうか?

私は、研究業績、すなわち、査読のある論文誌に掲載された論文の数(Impact Factorも考慮)、研究テーマ、獲得している外部研究費、参加していている研究プロジェクト、所属学会、学会活動(どれくらい活発に発表したり、委員などをやっているか)などを見て、どういう研究者なのか判断...続きを読む

Aベストアンサー

定年退職しちゃたので研究者とは言えませんが、まだ専門家の内かなという者です。
一般的にはご質問者の判断基準が「ごく当たり前」の基準だと思います。
ただ、最近グラントを取ってくるのに「役者」稼業をすると有利になる傾向があるようです。それでも結果が付いてくれば構わないでしょう。
私が一番重視するのは数量ではなく「コペルニクス的転換」です。
論文数が極めて少なく弟子も大して育てなくても、学問に「後戻りできない」楔を打ち込む方が最も評価されるべきだと思います。
そんな方は少ないですけど。

Qフランスでの長期滞在先の探し方

夏に約2カ月、フランス・パリに行く予定です。
長期のため、ホテルでなく料理や洗濯もできるような貸しアパートを考えています。
ネット検索で短期貸しアパートを紹介するフランスや日本のサイトをみているのですが、
なるべく安い価格で(矛盾しているかもしれませんが)信用できるサイトをご存知の方がいらっしゃればおしえてください。また、ネットで探す物件でトラブルはないのでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 たとえば「パリのアバルトマン紹介」とでも入力して検索すればいろいろな情報が手に入りますし、手続きまですることも出来ます。ただ、「なるべく安く、信用できる…」というご質問の趣旨ために、これまで回答が集まらなかったのではないかと思います。

 パリのアバルトマンの家賃は概してそう安くないと思います。しかも、レンジと流し台だけの小さなキッチンはあるものの、シャワーとトイレまでついた物件なら御の字、お風呂付きはとても少なく、なかなかそう安くは借りられないでしょう。あまり家賃の安さだけに目を向けていますと、トイレは廊下の突き当たりの共同式というのも少なくなく、バスタブはあるにはあるが掃除道具と一緒の物置の中というのもパリジャンの入浴習慣から出来た不思議な考え方です。

 洗濯はキッチンの流しで手早く済ませるか、ランドロマット(コインランドリー)を利用するかしかありませんから、物件を探すなら、ただ家賃だけでなく、こうした利便性も一緒にお考えになったほうがいいと思います。当然のことながら、自炊なさるならスーパーだとか商店街に近いことも大切です。まして夏場であれば、家賃は概して安目のシーズンながら、バカンスでお店が開いていないかもしれない…といったことも調べておく必要がありそうです。

 日本から直接手続きをした入居契約でどれほどのトラブルが発生しているのかわたくしは存じません、それでも、日本でお決めになりたいというのであれば、そうしたリスクは想定しておかれるしかないでしょう。

 また、パリジャンは、最近ではとても減りはしたものの、以前ならおよそ二か月ほどのバカンスを取ったりするのを習慣にしていました。今日でもかなり長期に家を空ける家族は居るはずです、その間の空き家を借りると言う手段も考えられます。あとは貸主との出会いひとつ、このあたりになると日本からではどうにもならないと思います。

 それよりもなによりも、広いパリのどのあたりに住みたいのか、それをまずお考えにならなくては、その先へ進めないだろうと思います。目的が何かが書かれていませんが、まず、いろいろな書籍を読み、サイトに目を通し、そして出来るだけパリという街を知る、こうした予習は欠かせないものだと思います。

 また、わずか二か月と言うのであれば、食事、お風呂、洗濯、その他のことも含めて、ホームステイをお考えになったほうがいいかなと思います。また、どうしても一人で暮らしてみたいとお考えでしたら、まずパリへ足を運び、当座はホテルに落ち着いてから、希望の地域の不動産屋さんを足で探すか、新聞の広告などで調べるといった方法もあります。いずれにしても、一人で暮らすとなると多少のフランス語の素養は欲しいところです。なぜなら、家賃が安くて住みやすい地域ともなると、どうしても都心部のように英語でも通じるといった可能性が一気に下がってしまうからです。

 たとえば「パリのアバルトマン紹介」とでも入力して検索すればいろいろな情報が手に入りますし、手続きまですることも出来ます。ただ、「なるべく安く、信用できる…」というご質問の趣旨ために、これまで回答が集まらなかったのではないかと思います。

 パリのアバルトマンの家賃は概してそう安くないと思います。しかも、レンジと流し台だけの小さなキッチンはあるものの、シャワーとトイレまでついた物件なら御の字、お風呂付きはとても少なく、なかなかそう安くは借りられないでしょう。あまり家賃の安さだ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報