アワビとサザエをいただきました。
鉄板焼きをしたのですが、食べてはいけないところ
ってあるんですか?

A 回答 (3件)

サザエの口は、ガリとして苦いんです。

(ワタと身の間位かな)黒いワタの部分は、サザエが生息していた海の状態で異なります。砂地の岩場に居たサザエは砂を含んでジャリジャリですが海草にくっ付いていたものは、ヨードたっぷりで美味しいです。
特に鮑の肝は美味しいですよ!!鮑の肝は焼いても生でも最高に美味しいので絶対食べてくださいね。此方も口は取って下さいね。貝の端っこに在るので直ぐ判ります。踊り焼きにする場合は、焼きあがって食べる時に取りましょう。
いいですね~~!リッチですね~!!羨ましいです。
このところ口に入っていませんよ!!出来れば炭を熾して焼いて下さい!ぐっと味が良くなります。酒蒸しも美味いです!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

義母から頂いたんですが、大変おいしく食べれました。
サザエの肝はグロテスクで食べれませんでした^^;;
ほんと炭で焼きたかった~
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 07:58

こういうことですね。


赤潮や青潮が発生している(発生していた)地域の魚介類には、
毒を含んでいるものも有りますので食べないでください。

http://oshiete.coneco.net/qa4172172.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

売ってる貝なので大丈夫だと思うんですが・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 07:53

食べていけないのは貝殻です。


身には毒はありません。
ただ、サザエの肝(黒緑色の部分)は苦いです。
子供さんには取り除いてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか旦那が食べてはいけないと言って
取ってた部分があって・・・・・
そのまま焼いていただきます。
早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 07:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【貝】 - ホタテの“ウロ”は食べたら危険!

この前、某飲食店で通称“ウロ”と呼ばれる中腸線(ほたての胃・腸)がついたままのを食べてしまいました。

この時は、危険な部分が付いて提供されていることとはしらず、「苦い部分だな~」って思いながら安心して召し上がってました。

その話を、漁師をしている知人に話したら、【“帆立貝のウロ”は、産地により“麻痺性貝毒”が異なるが食すのは危険】とのことを言われました。

また、【飲食店では通年で“ウロ”はとって出すのが当然】とも言っていました。

そして、知人には【一様病院に行きなさい】と言われました。

色々と調べると、産地にもよるが日本のものでは3月から10月は加熱しても食べられないとのこと等とも書いてありました。

今のところ“下痢”や“腹痛”や“嘔吐”等はございませんが、念の為に病院に行ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

毒は餌のプランクトンが原因で、下痢性と麻痺性(フグ毒と同じ)があります。
症状が出るならもうとっくに症状が出ているでしょう。病院へ行く必要はありませんが、どうしても気になるならどうぞ。(単なる気休めでしかないけどね)

通常は漁協で常に貝毒の検査をしています。
毒性が強いときは出荷停止や加工業者(貝柱だけにする)にしか出しません。
ちゃんとしたルートで市場に出ているのもなら大量に食べない限りはそうそう危険はありませんので、2~3枚程度なら食べても問題はありません。
貝毒(毒性プランクトンの大量)の発生、通年なので3~10月はとかではありません。
12月でも毒性が強くて生食用では出荷できない場合もあります。
毒は加熱しても消えないけど、基本的に貝柱には溜らないので剥き身で(貝柱だけしたら)刺身用としても出せます。

ウロにはプランクトン性の毒の他にもカドミウム等の重金属も蓄積されるのでなるべく食べない方がいいですよ。
そもそも美味しくないしね。

Qあわびの調理法を教えてください!!

活きたあわびを2枚頂きましたが、調理の仕方がわかりません。

明日の晩御飯に1枚はお刺身、1枚はバター焼きで食べたいと思いますが、
下ごしらえ(洗うところ)から調理の仕方まで、全くわかりません。

魚介類の調理が苦手なのですが、特に生きて動いているのは
触れません・・・。(-_-)

どなたかお料理が得意な方がいらっしゃいましたら、
教えて頂けませんか?
宜しくお願いします!!

ちなみにあわびは
発砲スチロールの箱に海水に浸かっているのですが、
とりあえず蓋をあけて冷蔵庫に入れました。

Aベストアンサー

下ごしらえは何で食べるかによって違います。

刺身は皆さんの言うとおり塩して綺麗に洗うのが理想でしょうけど、陶板焼きや、バター焼きは私は軽くしか洗いません。
理由はあまり綺麗に洗うと、磯の香りがなくなってしまいます。
陶板焼きは特にですね。

刺身は殻からはずしてひだひだの部分は硬いので外します。
で、貝柱みたいなところを薄くスライスして肝醤油で食べれば美味しいです。
ひだひだは、酒と水の同割り(玉酒っていいます)で柔らかくするために大根入れて30分ほど蒸して食べれば、柔らかくて美味しいです。酒でくさみ取れ大根入れる事で柔らかくなります。
勿論アワビの身ごと蒸しても柔らかくて美味しいです。
ボイルは中に火入るまでやると、かなり小さくなってしまいます。
生きているの触れないのであれば、殻のほうを良く洗ってそのまま蒸して、そのあと外してもいいかも。

肝は緑の部分ですが、全て食べられるわけではありません。説明しにくいですが、砂が入っている部分があります。
生ではさすがに食べない方がいいでしょう。
食べるなら、玉酒で蒸すか、ボイルしてからですね。

加熱した肝を裏ごして刺身醤油に混ぜれば、肝醤油の出来上がりです。

バター焼きは生きているの触れないのであれば、これも殻のほうを良く洗ってそのまま焼けばよいでしょう。
熱したフライパンにアワビ入れ、白ワイン入れてアルミホイルで素早くフタをして蒸し焼きみたいにするといいでしょう。
その後に塩なり、胡椒なり、醤油なりいれて味付けすれば良いとおもいます。そして最後あたりにバター入れて完成。
この場合は最後にバター入れたほうが、バターの香りが飛びすぎず良いでしょうね。

家庭ではなかなか難しいかも知れませんが、頑張ってみて下さい。

下ごしらえは何で食べるかによって違います。

刺身は皆さんの言うとおり塩して綺麗に洗うのが理想でしょうけど、陶板焼きや、バター焼きは私は軽くしか洗いません。
理由はあまり綺麗に洗うと、磯の香りがなくなってしまいます。
陶板焼きは特にですね。

刺身は殻からはずしてひだひだの部分は硬いので外します。
で、貝柱みたいなところを薄くスライスして肝醤油で食べれば美味しいです。
ひだひだは、酒と水の同割り(玉酒っていいます)で柔らかくするために大根入れて30分ほど蒸して食べれば、柔...続きを読む

Qサザエの肝は食べても毒ではない?

ホタテ貝の肝は毒だから食べたらいけないそうですが、
サザエの肝は食べても毒ではないですか?

Aベストアンサー

http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200402.html
イシガキダイによる食中毒と製造物責任
http://www.kokusen.go.jp/test_list/data/199911115.html
沖縄県衛生環境研究所
「食品中の自然毒分析 魚介類中のフグ毒、シガテラ毒の分析 」
http://www.tsurisunday.jp/news_spiral/post_4.php
釣り
http://www.cc.kochi-u.ac.jp/~yharuo/laques/thema/thema1.htm
貝毒と魚毒の種類

>サザエの肝は食べても毒ではないですか?
貝毒は無いということなので安心して食べられます。

食物連鎖で毒が蓄積すると考えると、たえず新しい情報を入手していることが必要のようですので、

プランクトン関連の魚毒についても載せました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報