クレジットカードの審査に落ちた場合、6ヶ月間は信用情報機関に残るということは他の質問などで分かったのですが、その場合6ヶ月過ぎて同じ会社で申込をしてもその会社の履歴には残っているてやはり審査には落ちてしまうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。


ご丁寧なお礼をありがとうございました。

> 数ヶ月前にクレジットカード3枚が解約になりました。(支払いが遅れた為)全額返済をし、カード会社に問い合わせたところ『代位弁済ではないので個人信用情報機関には登録されません』と3社とも言っていました。
う~ん…。
カード会社も言葉遣い、言葉選びが巧みですね。
逆にカード会社に「正確なところ」を伺いたいですね。

『個人信用情報機関』の情報というのは、『個人信用情報機関』が独自に収集し、登録することができる一部の情報を除いて、各加盟会員から登録された情報で成り立っています。

そして、『CIC』の場合ですと、加盟会員との契約条項に「全件登録」を義務付けています。
そのカード会社が加盟している『個人信用情報機関』がどこなのかは存じませんが(消費者金融系でなければ、『CIC』に加盟していることが多いです)、原則、契約や契約に基づいて発生していく「事実」については、全て登録されている「はず」なんです。

> 『代位弁済ではないので個人信用情報機関には登録されません』
ご質問者さまから見れば、「個人信用情報機関に登録される/されない」ですが、『個人信用情報機関』の加盟会員であるカード会社からすれば、「個人信用情報機関に登録する/しない」という言葉になるはずです。

> 『代位弁済ではないので個人信用情報機関には登録されません』
は、全く以て「あやふやな」表現です。

おそらくは、「債権回収会社などによる代位弁済がされた訳ではないので、『終了状況』の表示が『移管終了』とはならず、通常の契約終了と同じく、『終了状況』は『完了』と表示される」という意味だと思います。

> この場合、解約された事実はどのような形で信用情報として残るのでしょうか?
『終了状況』だけをみれば、「カード会社から強制解約された」という「事実」は【見えません】。
返済が遅れはしたものの、全額ご自身で返済され、完済の上、契約が終了した…という形が取られているようですので、『終了状況』については「何も問題なく契約を終了した」と見えます。

> 事故としての履歴は残らないということなのでしょうか?
いいえ、違います。
「『終了状況』に問題がない」=「事故としての履歴は残らない」ではありません。

ですから、カード会社が言ったという
> 『代位弁済ではないので個人信用情報機関には登録されません』
について、【全く以て「あやふやな」表現】だと申し上げたんです。

ご質問者さまの場合は、「事故としての履歴」が登録されているので、クレジットカードの発行審査に落ちたのではないかと思います。

カード会社が言うのは、「代位弁済ではないので個人信用情報機関の『終了状況』に『移管終了』とは登録されません」だと考えられますが、「支払い・返済について『遅れ』があった」ということは登録されている思います。

これについては、
> 数ヶ月前にクレジットカード3枚が解約になりました。(支払いが遅れた為)
この「遅れ」の状況が詳しく分からないと何とも言えない部分はあるのですが、2通り「事故情報」が登録されている可能性が考えられます。

1つは、世間で広く言われている「ブラック」な状態です(「ブラックリストに載る」という言い方がされています)。
『CIC』を例にさせていただきますと、「◆お支払の状況◆」の中に[返済状況]という項目があるのですが、ここに『異動』と表示されているのが、このパターンです。
『CIC』の規定では、支払い・返済について「61日以上または3か月以上支払いが遅れた場合」に、その旨の情報が登録されます。
こちらを世間では『延滞』と言っています。

もう1つは、世間では「ブラック」とは思われていないけれど、我々業態の人間にとっては、「これもNG」と判断する材料となる情報が登録されている場合です。
こちらも『CIC』を例にさせていただきますと、「◆お支払の状況◆」の中にある[入金状況]に、「支払い・返済が遅れた」という状況が表示されているのが、このパターンです。
[入金状況]は、「基準日」から遡ること2年分の、請求についての支払い・返済の状況がどのようであったか…ということが記号で表示されています。
こちらは『延滞』までは至っていないけれど、遅れたことに間違いはないので『支払遅延』などと言ったりしています。
『支払遅延』=[入金状況]に1つでも「遅れ」を示す記号が表示されていれば、「審査」には大きくマイナス影響を与えます。

ご質問者さまの場合、
> 数ヶ月前にクレジットカード3枚が解約になりました。(支払いが遅れた為)
とのことですが、これは「クレジットカードの支払いが遅れたことが原因で、数か月前に3枚のクレジットカードについて、解約になる旨通知を受け、解約(=契約終了)となった」という意味ですよね?
でしたら、『個人信用情報機関』には、「長期にわたり支払い・返済がされなかった」とか「とある月の請求について、支払い・返済が送れた」といった状況が登録されているものと思われます。

この「事実」は、明らかに「金融事故」です。
ですから、クレジットカードの発行審査でNGとされてしまうのも、「仕方がないこと」だと思われます。

ご質問者さまが『延滞』をされたのか、『支払遅延』をされたのかは分かりませんが、『延滞』にしろ、『支払遅延』にしろ、その「事実」としての情報が『個人信用情報機関』から消えるまでは、クレジットカード、ローン、割賦販売契約などは難しい可能性があります。

『延滞』を表す『異動』の場合は、契約終了後も5年間、その情報は登録されたままになります(例え全額完済して契約を終了しても…です)。
『支払遅延』の場合は、契約終了していなければ、2年経過すれば情報の更新に伴い『支払遅延』の情報は消えたのですが、契約を終了されてしまっていると、こちらも、契約終了後も5年間、その情報は登録されたままになります(例え全額完済して契約を終了しても…です)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 18:00

各社に判断基準は違いはあるものの、スコアリングの総点数で判断されますので、半年後に同じ条件で申し込みされた場合には難しいかもしれません。


かといって事実なら問題ないですが、虚偽の申請内容等を書き込めば更に不可と判定される危険性もあります。
ご自身の属性にあったカード会社を吟味されるといいでしょう。

参考URL:http://www.card1616.com/shinsa/
    • good
    • 0

かつて『個人信用情報機関』の1つである『CIC』の『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。



私が経験したことがあるのは、個人融資審査や保証審査なので(金融機関勤務です)、クレジットカードの場合は少し異なるかもしれませんが…。

> クレジットカードの審査に落ちた場合、6ヶ月間は信用情報機関に残る
「クレジットカードの発行審査に落ちた」ということが、『個人信用情報機関』に登録されることはありませんし、その理由が登録されることもありません(これは『自信あり』です)。

クレジットカードの場合でもそうですが、「申し込み」があった時点で『個人信用情報機関』に「申込情報」が登録され、審査の結果「クレジットカードの発行がOK」となれば、『個人信用情報機関』に「契約情報情報」が登録されます。

「申込情報」の登録後、一定期間を過ぎても「契約情報」が登録されていなければ、「見る人」が『個人信用情報』を見れば、「審査落ちしたのかな?」と「思う」だけです。

> その場合6ヶ月過ぎて同じ会社で申込をしてもその会社の履歴には残っているてやはり審査には落ちてしまうのでしょうか
その可能性はあります。
審査に「落ちる」には、それなりの「理由」があるからなので、その理由が解消されていなければ、「再び落ちる」ということもあります。

また、クレジットカード会社では、審査に「落とした」申し込み案件についても、「申込書類」は一定期間保管しておきます(最低でも1年は保管されていると思います)。
データとしても保存しておくでしょうし、「落とした『理由』」についても、何らかの形で情報を保存しておくと思います。
(書面によるクレジットカードの「申込書」には、クレジットカード会社が利用する「処理欄」が設けられていると思います。そこを利用して「情報管理」をしていると思います。)

ですから、「以前一度落としたから」という理由ではなく、「こういう理由で落とした」ということが残っていて、その理由が解消されていなければ、『個人信用情報機関』から「申込情報」が消える「6か月」を過ぎても、「再び落ちる」ということもあり得る訳です。

この回答への補足

丁寧な回答ありがとうございます。
『個人情報取扱主任者』の認証を受けられていたとのことなので、追加でお伺いしたいのですが、
数ヶ月前にクレジットカード3枚が解約になりました。(支払いが遅れた為)全額返済をし、カード会社に問い合わせたところ『代位弁済ではないので個人信用情報機関には登録されません』と3社とも言っていました。
この場合、解約された事実はどのような形で信用情報として残るのでしょうか?
事故としての履歴は残らないということなのでしょうか?

補足日時:2009/05/13 23:01
    • good
    • 0

いえ、通常余程の事が無ければ個々の会社で履歴を残しておいたりはしません。


それよりも「何故審査に落ちたのか?」を考えた方が良い気がしますけどね。
審査に落ちた理由が解決されない限り何度やっても落ちるでしょうから。
事故情報(過去の延滞や未払いなど)が無い自信があるなら収入面か現在の借入額の問題でしょうから、ハードルの低いカード会社に申請してみるという手はありますけどね。(おすすめはしませんけど)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング