皆さんのお知恵をお借りできないでしょうか。

『Aperture Foundation Portfolio Pick』の
“日本での正式な、もしくは最も一般的な呼び方”をご存知の方、いらっしゃいませんか?

アートのプロモーションに勤める非営利組織『アパチャー(Aperture Foundation)』まではわかりましたが、この一文全ての日本語での正確な呼び方がなかなか掴めないのです。


・日本での正確な、もしくは最も一般的であろう呼び方をご存知の方
・こういう場合の良い解決方法をご存知の方
・それは間違いなくこの読み方だ!という自信をお持ちの方

アート系に強い方とかご存知じゃないですかね…
どうか知恵を貸してください。

※回答をくださる方、もし差し支えなければ情報ソースも教えてはいただけませんか?『どこどこの新聞や雑誌にこの読み方で載ってた』というようなのがあれば、信憑性を高めるためにも教えていただきたく思っています。もちろん情報ソースなしでも、回答は大歓迎いたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「アパチャー協会写真選集」でいいと思いますが。



>情報ソースも教えてはいただけませんか
辞書の定義からそのように訳せるということです。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ…なるほど、参考になります。

ちなみに正確な呼び方にこだわったのは
“実際に存在するだろうモノ”
だと思うからです。

実際に存在するのであれば、日本での固有名詞も1つだと思うので…
ですがNo.1の方が仰っているように、日本ではほとんど知られていないものなのかもしれませんね。

お答えいただき感謝しています。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/13 19:04

『Aperture Foundation Portfolio Pick』の


“日本での正式な、もしくは最も一般的な呼び方”をご存知の方、いらっしゃいませんか?>>>
 
私は長年アメリカで商業写真をやってきたものですが、今までに『Aperture Foundation Portfolio Pick』にかんして、カメラ雑誌とか新聞紙に記事が載ったことがあるとお考えですか?それほど有名でしょうか?もし載ったとしても、完全に日本語訳されずに、その担当記者によるおよその日本語の意味の注釈つきではないんでしょうか?

私が、このご質問に注目したの「Aperture」の単語でこれはご存知のように、デジカメ以前のカメラの絞り(F8、11,22など)をあらわすからです。したがって写真関係であることはだいたいわかります。この非営利組織の創設者のなかには、アンせル・アダムズなどの有名な写真家がいます。

「Portfolio Pick」の意味は私が日本語に訳すなら

各プロ写真家の「自選写真作品集にたいする(批評家による)選考会」になると思います。

以上ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>今までに『Aperture Foundation Portfolio Pick』にかんして、カメ>ラ雑誌とか新聞紙に記事が載ったことがあるとお考えですか?
>それほど有名でしょうか?
>もし載ったとしても、完全に日本語訳されずに
>その担当記者によるおよその日本語の意味の注釈つきではないんでしょうか?

確かに仰るとおりの可能性も高いと思いました。
ですが可能性はゼロではない、と思ってこうして皆さんに広くお聞きした次第です。
日本で発行された全ての新聞や雑誌をしらみつぶしに調べるのはさすがに現実的ではないので…知っている方がいたら教えていただきたいと思いました。

>「Portfolio Pick」の意味は私が日本語に訳すなら
>各プロ写真家の「自選写真作品集にたいする(批評家による)選考会」になると思います。

なるほど…参考になります。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/13 19:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報