ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

フィンランド航空、スカンジナビア航空・・・
やはりどちらも一緒ですかね?
もし違いなどがわかり、こっちで言ったほうがよいという
アドバイスできる方がいらっしゃいましたら、些細な意見でも
(機内食から広さ、CAの態度)よろしいので
教えてください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

サービスや雰囲気が知りたいなら参考になりませんが、根本的な違い。



言うまでもなく到着地が違います。
フィンランド航空ならヘルシンキ(フィンランド)
スカンジナビア航空ならコペンハーゲン(デンマーク)

就航日と利用空港の違い。
フィンエアーは関空発が毎日1便ありますが、成田と名古屋は週4便。
毎日出ていません。
スカンジナビア航空は成田発しかありませんが、毎日1便就航しています。

アライアンス。
フィンエアがワンワールド、SASがスターアライアンスです。

自分は10年ぐらい前にロンドン~ヘルシンキ線でフィンランド航空に乗っただけなのであんまり分かりません。
スモークサーモンの日本よりも分厚い切り身が出たのを覚えていますが(笑)
美味しかったですよ。
サービスについては、特に印象に残っていることはないです。

参考URL:http://airline.arukikata.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サンキュー。
私からだが大きくて迷惑かけそうなんで
機体の大きさが知りたいなぁ。

お礼日時:2009/05/13 20:24

FinnairとSASの違いですか・・・。


ビジネスクラス、エコノミークラスと共、あまり大きな違いは無かった様な気がします。
飛行時間で言うよFinnairの方が東京からの飛行時間は短いでしたがそこからまた更に乗り継ぎで別の国に行かれるのであれば到着時間は最終的に同じだと思います。
ただ、SASはコペンハーゲンのカスタラップ空港に入りますがヘルシンキのヴァンター空港よりコペンハーゲンの空港の方が空港内のお店など設備が充実していた様な気がします。
ただ、ヘルシンキの空港内には落ち着けるパブがあって次に乗る飛行機の待ち時間まで買い物を余りしない私には良い時間つぶしが出来ました。
シートと食事は、ビジネスクラスであれば同じ様なレベルでした。
エコノミークラスも同じようなシートに同じ様な食事かもしれません。
    • good
    • 0

No.1の参考URLに付けたエアラインプロフィールに載ってますよ。


ただし、一部だけですが。
http://airline.arukikata.co.jp/SK1.html
http://airline.arukikata.co.jp/AY1.html

もっと詳しく知りたいなら利用路線や機種で調べてください。
あるいは補足で載せておくか(私はお答えできませんが)。

同じ機種でも座席の配列が若干違う場合もあると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北欧4都市に着ていく服装(これは重装備しすぎですか?)

類似の過去の質問もすでに調べているのですが、もしアドバイスをいただけたら助かります。よろしくお願いします。

9月中旬から下旬にかけて北欧4都市(ノルウェー、デンマーク、フィンランド、スウェーデン)を旅行する予定です。(フィヨルド観光を含みます)
今回の旅で、綿のしっかり入った冬用のフード付きジャケット(腰丈のもので冬対応のもの)を持っていこうと思うのですが、これはやりすぎでしょうか?

ネットや本、またこちらのQ&Aを調べて、大体あちらの気温は東京の初冬くらい(12月、または3月くらい)であることは分かりました。
ただあちらの9月と10月の気温に差があるように感じたので迷っています。
15度くらいなら日本の11月の格好(ベロアジャケットにマフラーなど)で良さそうですが、どうも調べてみると予想以上に寒そうな様子です。
ただ温暖化の影響もあってどうなのかな、と。

寒さに関しては個人差もあると思うのですが(私は寒がりです)、
1、室内は暖房がしっかりかかっている点から外と中の気温差がある
2、フィヨルド観光のことを考えて、
綿入った冬用のフード付きジャケットを持っていこうと思うのですが、それは重装備しすぎですか?

暑ければ中を薄着にすればいいのかな、と思ったのですが・・・。
他にもマフラー、イヤーマフ、手袋、ホカロンも持っていこうと思っています。

アドバイスいただけたら嬉しいです。

類似の過去の質問もすでに調べているのですが、もしアドバイスをいただけたら助かります。よろしくお願いします。

9月中旬から下旬にかけて北欧4都市(ノルウェー、デンマーク、フィンランド、スウェーデン)を旅行する予定です。(フィヨルド観光を含みます)
今回の旅で、綿のしっかり入った冬用のフード付きジャケット(腰丈のもので冬対応のもの)を持っていこうと思うのですが、これはやりすぎでしょうか?

ネットや本、またこちらのQ&Aを調べて、大体あちらの気温は東京の初冬くらい(12月、また...続きを読む

Aベストアンサー

ずいぶん前になりますが、9月の半ばから後半にかけて北欧3カ国(フィンランド以外)を周遊しました。
私はそのとき、薄い綿入りのキルティングコート(フードつき)を持っていきました。軽いものなので、暑かったら脱いでいればいいやと思って。
結果から言うと、それでも寒かったです。昼間はまあ、それほどでもないですけど、特に朝夕は寒かったですよー。(チボリ公園の最終開園日に間に合ったので、夜遊びに行ったのですが、とても寒かった!)
もちろん重ね着できるようにいろいろな服は持っていったのですが、結局は、ほとんどの日がMAXに着込んでました;あったかい日はアウターにしようと思っていたツイードのジャケットも、キルティングコートの下にほとんどいつも着ている状態でした。
なので、綿の入った冬用のジャケットでよいのではないかと思います。特に、フィヨルド観光(クルーズ)のときはかなり寒いと思いますので。船の甲板に立たないのであれば大丈夫かもしれませんが…。私は、前述のキルティングコートを着てても寒くて寒くて(フードはもちろんかぶってました)、お土産に買ったノルディックセーターのラッピングをほどいて着ようかと何度思ったか知れません。(免税でなくなると困るので、かろうじて我慢しましたが)
あと、8月の末にヨーロッパから帰ってきた友人が、飛行機の中でスウェーデン人ととなりだったらしいのですが、彼は革ジャンを着ていたそうです。友人が「日本はまだ暑いよ!そんなに着てたらおかしいよ!」と言ったところ、「スウェーデンはもう寒いんだ。今年は特に寒くなるのが早かったよ。でも、暑かったらと思ってGジャンも持ってきたから大丈夫!」(←それでも暑すぎるんですけど!!)と言っていたそうです。
さすがに、イヤーマフまではいらないような気がしますが、マフラー、手袋はあった方がいいんじゃないでしょうか。ホカロンもあったら安心な気がします。
よいご旅行を!

ずいぶん前になりますが、9月の半ばから後半にかけて北欧3カ国(フィンランド以外)を周遊しました。
私はそのとき、薄い綿入りのキルティングコート(フードつき)を持っていきました。軽いものなので、暑かったら脱いでいればいいやと思って。
結果から言うと、それでも寒かったです。昼間はまあ、それほどでもないですけど、特に朝夕は寒かったですよー。(チボリ公園の最終開園日に間に合ったので、夜遊びに行ったのですが、とても寒かった!)
もちろん重ね着できるようにいろいろな服は持っていったのです...続きを読む

Qコペンハーゲンからストックホルムの移動手段

こんにちは
心配性ですが、初めて北欧に行きます。一人旅です。
9月30日か10月1日に「コペンハーゲンからストックホルムまで」を移動したいのですが、どれが良いのか迷っています。

電車・バスは中央駅から発着しているのでしょうか。
電車の券は当日・前日にでも買えますか?

電車へ乗ってみたいのですが、どこに荷物を置いたら良いんだろう、座席を見つけられるかな、駅で降りられるかな、そんな細かいことばかり心配しています。

北欧の電車は所々で話題になっていて、それほど素晴らしいものなのかと興味が少しあります。でも、こんな初心者に乗りこなせるだろうかと心配です。

バスでも景色が楽しめそうですよね。
バスは、券の買い方だけが心配です。当日でも買えますか?

飛行機は景色がないけど、一番安くて、早くて、乗り慣れています。
こんな私には飛行機が良いでしょうか。

Aベストアンサー

 とにかく安く上げたいならバスですが、バスだと深夜バスになるので学生以外はあまりお勧めしません。ただ、値段が14,000円程度らしいのはすごく魅力ですが。飛行機もスカンジナビア航空が正規で時間によりすごく安い券を出しているのですが、空港税2箇所3,000円以上、ストックホルムの空港から市内が遠く2,000円近くバス代かかるので2万はかかり、色々乗り継ぎが面倒、コペンハーゲンの空港がチェックインに異常に時間がかかる(ものすごい混雑で本当に2時間前に着いていないと乗り遅れる危険あり)ことを考えると鉄道利用をお勧めします。ただし、2等で27,000円かかります。

 X2000という新幹線みたいな豪華列車がコペン始発ストックホルム終点で走っていますから、心配なら日本でデンマーク国鉄のホームページ(スカンジナビア政府観光局~交通~スカンジナビア内の移動で、見つけられます)で。検索、クレジットカードで購入なさっていくといいですよ。もちろん、旅行者で購入も出来ますが、手数料取られます。

 当日、1時間早めに駅に行っていればどんなに間違えても必ず列車に乗れますよ。安全な北欧でもコペンの駅はすりがいるそうなので、貴重品には注意されてくださいね。基本的に北欧の人ってものすごく親切なので、Xtwo thausantって聞いたら、連れて行ってくれると思いますよ。

 X2000は、完全予約制指定席で、1等2等、学生割引(2等のみ)などがあります。北欧はすべて禁煙車。新幹線と同じで、乗ってさえいれば発車しても席にたどり着けますから・・終点まで行くんだし・・。鉄道マニアのX2000ページのURLを貼っておきます。中にスナックや売店があり、軽食も料金に含まれているみたいですね。このホームページに出ている料金はずいぶん前のものみたいで、このところの円安のせいで、3割以上アップしています。それから、コペンマルモ間に橋が出来たので、フェリーにはもう乗りません。ちょっと残念ですね。

 デンマークに比べスエーデンは3割くらい物価が安いです。どうしてもデンマークで買いたいもの以外はスエーデンで買ったほうがいいですよ。

 荷物は、荷物置き場に置くと思いますが、北欧はスーツケースなど盗まれる危険はほぼないので安全だと思います。どうしても不安なら、手すりにバンダナで縛り付けておくといいですよ。これは校外電車とかでも有効で、カーブでスーツケースがころころ~と動かないようにするためにも有効です。

参考URL:http://home.att.ne.jp/sky/railplan/003-Box-denmark.html

 とにかく安く上げたいならバスですが、バスだと深夜バスになるので学生以外はあまりお勧めしません。ただ、値段が14,000円程度らしいのはすごく魅力ですが。飛行機もスカンジナビア航空が正規で時間によりすごく安い券を出しているのですが、空港税2箇所3,000円以上、ストックホルムの空港から市内が遠く2,000円近くバス代かかるので2万はかかり、色々乗り継ぎが面倒、コペンハーゲンの空港がチェックインに異常に時間がかかる(ものすごい混雑で本当に2時間前に着いていないと乗り遅れる危険あり)ことを考える...続きを読む

Q免税手続きについて

旅行で北欧に行きます。
免税手続きをしたことがなく、不安なので教えて下さい!
買い物の際、tax freeを伝え、パスポートを見せて書類を書くこと、開封をしてはいけないことはわかりました。
ヘルシンキでtax free 手続きをして、船でストックホルムへ行きます。
ストックホルムでも買う可能性もあります。

帰りはストックホルム→ヘルシンキ経由→成田空港です。
最後に出国するEUの国で行うとガイドブックには書いてありましたが、
ヘルシンキではなくストックホルムで手続きができるのでしょうか?(乗り換えは1時間ぐらい)

いろいろ検索をしていたら、以下の答えがありました。


税関でハンコもらうときに買ったものを見せる必要があることになっていますが、これより簡単なのが全部スーツケースに入れてしまうことです。
飛行機のチェックインを行い、スーツケースはそこで預けずに免税手続き専用の税関カウンターに持っていって預けます。ハンコもここでもらいます。
こうすれば、どこで乗継しようと出発空港で手続きを終えられるはずです。乗継地でスーツケースをいったん受け取るようなこともいりません。
書類は、ハンコをもらったあとそのまま免税手続きカウンターへ提出すれば、その場で現金が戻ってきます。
日本円でほしい場合は、日本に帰国して空港の免税カウンターで手続きすればよいです。
返金はクレジットカードに振込みや現金支払いが選べます

↑免税の商品をスーツケースに入れて、チェックイン時には預けず、免税手続き専用のカウンターで預けられるのでしょうか?この際中身は確認されますか?
カードに振り込んで欲しいのですが、この手続きは日本でもストックホルムでもできますか?
どなたかもう少し詳しく教えて頂けますでしょうか?

旅行で北欧に行きます。
免税手続きをしたことがなく、不安なので教えて下さい!
買い物の際、tax freeを伝え、パスポートを見せて書類を書くこと、開封をしてはいけないことはわかりました。
ヘルシンキでtax free 手続きをして、船でストックホルムへ行きます。
ストックホルムでも買う可能性もあります。

帰りはストックホルム→ヘルシンキ経由→成田空港です。
最後に出国するEUの国で行うとガイドブックには書いてありましたが、
ヘルシンキではなくストックホルムで手続きができるのでしょうか?(乗り換え...続きを読む

Aベストアンサー

EUのVAT tax Refund(免税還付)手続きは、EUからの最終出国空港で行うとの事でしたが、2年前に、アムステルダム経由ストックホルムを往復した時には、ストックホルム・アーランダ空港で、処理出来ましたよ。

帰国時に、アムステルダムでの乗り継ぎ時間が、1時間弱しかなかったので、聞いたところ何の問題もなく処理できました。

還付金は1万円余だったのですが、スウェーデン・クローネか、日本円か聞かれて、千円札と端数はクローネでもらいました。
端数のクローネはゲイト前のお店で使ってしまいましたが。。。

>帰りはストックホルム→ヘルシンキ経由→成田空港です。

という事は、フィンランド航空をお使いであれば、ストックホルム・アーランダ空港は、KLMと同じく、ターミナル5だと思いますが、手続きは2ステップで行います。

1.ターミナル5のLevel3(出発階)で、チェクインする前に、「Global Blue’s office (黄色の19) 」へ行きます。
(チェクイン・カウンター 56)の右側、(i)インフォーメーション・デスクの隣です。)
参照図(Terminal 5):
http://www.arlanda.se/upload/bilder/karta/terminalkartor/eng/1105/T5_web_ENG.pdf

ここで、申請書を書いて、買った商品と領収書、パスポート、eチケットのコピー等を見せて、申請書に確認印を押して貰います。
この後で、預託するスーツケースに商品を入れて、チェクインします。

2.捺印された申請書等を持って、「Forex office (黄色の35)」へ行きます。
「Forex Office(黄色の35)」の場所は、上記参照図を見てください。
行き方は、荷物を預けて、チェクイン後、チェック・インカウンターの左側にある「パスポート・コントロール/セキュリティ・チェック」を通ったら、直ぐの通路を右に進み、突き当たったら右に曲がって行くと、「Forex office 」のカウンターありますので、ここで、捺印済み申請書とパスポートを出して還付金(現金)を受取ります。

以上のようにして、2年前に免税の還付を受けました。

余談ですが。。。
免税還付の申請書に捺印して貰う時には、申請する商品と持参した商品の突き合わせをされましたので、高級品やかさばる物品でなければ、紙袋等に入れておいて、見せた後に預託荷物のスーツケース等に入れた方が良いと思います。

また、アルコール類やタバコ、食品、香水や化粧品等は対象外のようですが、その他の商品でも、スウェーデンのVAT(付加価値)17.5%まで還付されると結構大きいですよね。

ストックホルム、良いですね。
旧市街(ガムラスタン)は趣があって良かったですよ。
小物やSweden madeの専門店、素敵なレストランやカフェ等があり、楽しめましたよ。

EUのVAT tax Refund(免税還付)手続きは、EUからの最終出国空港で行うとの事でしたが、2年前に、アムステルダム経由ストックホルムを往復した時には、ストックホルム・アーランダ空港で、処理出来ましたよ。

帰国時に、アムステルダムでの乗り継ぎ時間が、1時間弱しかなかったので、聞いたところ何の問題もなく処理できました。

還付金は1万円余だったのですが、スウェーデン・クローネか、日本円か聞かれて、千円札と端数はクローネでもらいました。
端数のクローネはゲイト前のお店で使ってしまいました...続きを読む


人気Q&Aランキング