生後1ヶ月半の子犬を飼った直後に、妊娠が発覚しました。
これからの出産・育児を考えると、人間の赤ちゃんと子犬の世話を両方やっていく自信は夫婦ともどもありません。
泣く泣く子犬を手放そうと考えていますが、いい方法はないでしょうか?
ちなみに夫婦二人暮らしで親と同居は難しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

5ヶ月になるトイプードル♂を飼っています。


飼い始めて2ヶ月半くらいです。
我が家も、つい最近妻の妊娠が発覚しました。

もちろん、手放す気など毛頭ありません。
家族全員で溺愛しています(笑)。飼い始めてから、家庭内も今まで以上に明るくなったと思っております。
また、ワンコがいる事で、第1子妊娠中よりも気が紛れるし、散歩する事で自分も運動になると妻は言っています。

我が家のワンコはまだやんちゃざかりですが、それでもこの2ヶ月半でどんどんおりこうさんになってきており、子供が産まれる頃にはだいぶ落ち着きも出てくれるだろうと願っております。
他の回答者様もコメントされていますが、子犬+第1子誕生よりも、第1子(2~3歳くらい)+第2子誕生のほうがよっぽど大変だと思います(うちは第1子が既に小学生なので、そのへんは比較的楽ですが)。

と言う事で、決してマイナスな事ばかりではなく、プラスになる事も多いと思いますので、せっかくのご縁、がんばって飼い続けて欲しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子犬がいて、気が紛れるという意見が聞けて、やっていける自信がちょっと沸いてきました。
経験者の方からプラスになることも多いと伺えて、私たち夫婦にあったスタイルで頑張らせていただきます。

お礼日時:2009/05/14 12:40

ご懐妊おめでとうございます。


ご心配な気持ちはわかりますが、出来れば子犬を手放さないでほしいと思います。他の方もおっしゃっていますが、出産迄の間にしつけをする時間は十分あると思いますよ。

ご参考に
http://ameblo.jp/momodesugananika/
http://ameblo.jp/momo-bravo/
http://rinscafeplus.blog101.fc2.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考サイトありがとうございます。
同じ境遇の人が楽しそうに生活してる姿は励みになりますね。

しばらくは手放さずに頑張ります。

お礼日時:2009/05/14 12:36

せっかくご縁のあった命なのですから、


手放すなど考えずいい方法を考えましょう。

赤ちゃんが生まれる頃には
子犬もそこそこ大きくなっているはずです。
それまでの間にしっかりと躾をしておきましょう。

2歳くらいまでは犬もやんちゃざかりですが、
それを過ぎればかなり大人しくなりますから、
そこまでの辛抱です。

1歳過ぎれば、大抵の犬はそこそこは大人しくなります。
本当に気を使うのはその頃までです。

初めての犬で躾に不安があるようならば、
近くの躾教室やドッグトレーナーにお願いするなど
すればわりとスムーズに躾も入ります。

我が家では60キロの犬が3歳の時に子供が産まれましたが、
その頃には、犬は「自分が下手に動くと赤ちゃんに怪我をさせてしまうのでは」
と考えているのが手に取るようにわかるくらい気を使っていました。
赤ちゃんも1歳くらいになると犬によじ登ったりしていましたし、
いい遊び相手になっていましたよ。
(もちろん不慮の事故もあるので目は離しませんが)

最初の頃はアレルギーなどの心配もあるし、犬も思った通りに
動いてくれませんので、子供が1歳くらいになるまでは
完全に生活スペースを分離するということでいいと思います。
狭い家でも玄関くらいは犬のために開けられるはずです。

その頃から徐々に赤ちゃんの顔をみせ、
ことあるごとに、赤ちゃんが犬よりも上位にあるということを
認識させ、また、子供が勝手に犬に触れないような仕組みも
しておかなければいけません。
(犬用ゲージ、ベビー用ゲートなど金額的にはしれてますし)

あとはいざという時に一時預かりをしてくれる、
ドックホテルや知人友人、ワンコ友達に躾教室では
半年程度の預かりをしてくれるところもあるので、
いろいろあたってみてはいかがでしょう。

我が家ではワンコが子供たちを授けてくれたということになっていて、
下にも置かぬ扱いではありましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しつけをしておけば、赤ちゃんといっしょに暮らすこともできそうですね。うちはマンションなので、生活スペースの分離が難しいですが、いい方法を考えてみます。

お礼日時:2009/05/14 12:28

まずは、


ご懐妊おめでとうございます。
1.環境を整えてともに暮らす。
2.譲渡する。
3.保健所に。。。
というのが選択肢だと思います。
1はペットホテルなどの有料サービスを利用しながらだと思いますので、
経済状況と照らし合わせながらご健闘下さい。
子犬のときから転々とさせて安住の地が無いというのも飼い主、愛犬ともどもにも辛いかなという感じはしますが。
2はネット上でも、地域のボランティアグループでも譲渡に至る事情をオープンにしたうえで受け容れられる場合もあります。
個人的には「さとおや」という名称を使いたくないので、譲渡と書いていますが、犬・漢字でさとおやをネット検索してみてください。
譲渡条件が厳しい方が愛犬にとっては後々幸せになるのではないかという印象を持っています。
3は言わずもがな。
愛犬家からは絶対に避けていただきたいという方策ですが、
推奨はされないけれどもそのようなシステムが存在する以上、相談先の一つとしては選べます。ボランティアグループとの情報交換ができる場にもなり得ます。

個人的には、
見ず知らずの方が長期入院するというので、
情報誌を通じて大型犬を譲り受けました。
約2年ほど生活してきましたが、
元の飼い主さんの体調が回復したこと、
快気お祝いに寄ったら犬も喜んでいたことなど、
どちらからともなく、数日また(元飼い主と)一緒に暮らしますかということになり、そのまま元のお家に戻ったということもありました。
これが果たして、その犬にとって最高の方法だったのかわかりませんが、
寂しい思いも、安心感も三者間で共有できたという感じはします。
譲渡にはこういうケースもあるということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2年間離れてもいても元の飼い主のことは忘れずにいてくれるんですね。単に譲渡といってもこういうパターンがあるのは知りませんでした。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 12:20

トイプードルを飼って1年半程で、最近妊娠がわかったものです。



うちの場合はトイレやいろんな生活パターンが決まってきて
犬もわかっているので、これからの妊娠生活に心配はないのですが
まだ飼い始めたばかりだと、最初のトイレ等のしつけとツワリの時期が重なってしまうとちょっと大変というか、おっくうになってしまうかもしれませんね。

うちはもう犬も家族になってしまったので、なにがあっても手放す気はないですが、まだ飼い始めたばかりで、犬を幸せにする自信がない…ということなら、手放すのも犬の幸せの選択肢のひとつだと思います。

しかしよっぽどしつけの仕方が良くないとか、
子犬が重い病気だったとかでない限り2、3ヶ月もしたら、慣れると思います。

たぶん犬がいるより、人間の子供(上の子)がいて2人目3人目
妊娠されてる方のほうがよっぽど大変だろうなと思います。

手放すなら、子犬のうちなら里親が見つかりやすいと思うので
小さいうちに里親サイトや知り合いに聞いてみたらいいと思います。

うちは手がかからない犬だったのかもしれませんが、
トイレもすぐに覚えたし、留守中や寝る時はハウスでいいこにでき、食糞等の問題行動がなかったのでそんなに大変とは思いませんでした。
(その頃私もパート勤務で時間もあったので)

質問者様が働いていたり、つわりが本当に重い場合は
お世話も嫌々になってしまったりすると犬もかわいそうですが
ある程度時間もあって、体調もよければいい家族になると思いますよ♪

きっと子犬を飼う上でいろいろ調べて準備して、この子がいいって決めて家族に迎えたと思うので、できれば育ててほしいなとは思います。

ちなみにうちは犬が小さい頃から、子作りもしてました。
お散歩のときに引っ張ってしまうしつけだけ、どうもうまくいかなかったので
先日しつけ教室にいって、今はちゃんと飼い主に合わせて歩けるようになりました。
これは妊娠後期にお散歩に気軽にいくためにも、よかったと思っています。
大型犬だとこのしつけはさらに重要ですね。

あとは出産時の入院の際や産後の大変なときに
預かってくれる信用できるペットホテルを確保するか、
私の場合は実家も義両親も動物好きなので預かってくれると言っているので質問者様も、同居は難しいにしても一時的に預かってくれる親族がいると心強いですね。

どちらの選択をするにしてもお互い元気な赤ちゃんを産みましょう^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近い境遇の人からの意見をもらえて嬉しいです。
子犬はまだしつけができていませんが、あと2、3ヶ月様子をみて、飼えるようなら頑張ってみようと話し合いました。
まずは今後も考えて、一時的にでも預かってくれる親族をあたってみようと思います。

C-mochiさんも元気な赤ちゃんを産んでください。

お礼日時:2009/05/14 12:15

出産される頃にはワンコは8ヶ月位でしょうね。


ワンコの種類によると思いますが、子育てゴッコの代わりにワンコを飼ったら本当に子宝に恵まれたってところかな?
里帰りして犬の世話が出来ないとかが障害でしょうか?
小型犬なら里帰りも一緒に出来ますよね。
大型犬で連れていけないならご主人が世話する事になるけど、寂しさを紛らわす相手になりますよ。

あなた自身もこれからつわりとか妊娠にまつわる色々な事が起こるでしょう。
でもワンコが側にいてくれると気が紛れますしワンコとの散歩が気分転換になったりします。
また犬と散歩する事により犬を通じて交流が出来て、出産や育児に相談にのってくれる人脈作りも出来ると考えます。

生まれてくる子が犬の性で喘息とかアトピーになったらと考えているならば、その考えはもしかしたら間違っているかもしれません。

「もっと考えよう 伴侶動物との暮らし」
http://allabout.co.jp/pet/cat/closeup/CU20060920 …

動物との共存はアトピーを減らす?
http://allabout.co.jp/health/atopy/closeup/CU200 …

猫・犬アレルギー患者のための戦略方法とは?
http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi …

病の起源 第6集 アレルギー 
~2億年目の免疫異変~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/081123.html

アロマテラピーが香りの作用で体によいとされている様に適度なエンドトキシンは免疫を正常な状態に保つと思います。
まぁゴミ屋敷にしろって訳じゃありません。
きちんと掃除をした上でのお話です。

それでも自信がないならば、里親サイトで里親を募集するなりペットショップに無料で引き取って貰うなりしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちの祖母が犬がいるとアレルギーにかかると言ってましたが、そんなことはないようですね。アドバイスありがとうございます。

気にしているのは、子犬の泣き声で赤ちゃんの夜鳴きしないかなど心配してました。

お礼日時:2009/05/14 12:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング