「よう」の使い方で同じ使い方のものを選ぶ問題の中で、
 1. 彼の家は大きくて、お城のようです。と
 2. 彼は日本人のように上手に話せます。が、同じ「よう」の使い方になっていました。1.は名詞+のようだ。 2.は名詞+のように+名詞or形容詞の使い方だと私は思うのですが......。1.と2.が同じ使い方になるのはどうしてなのでしょうか........?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コメントにお答えします。



まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
 2.は名詞+のように+名詞or形容詞
は誤りで、
 2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
とすべきです。


では、本題。

>>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
1「~のようです」(「ようです」の終止形)
2「~のように」(「ようだ」の連用形)

あなたの考え方は、
 1.は名詞+の+「ようだ/ようです(=終止形)」。
 2.は名詞+の+「ように(=連用形)」+動詞or形容詞or形容動詞
となっているから、使い方は異なるのではないか、ということですよね。

しかし、
国語(日本語)の問題で「同じ使い方のものを選べ」という問題がある場合、
単に活用形が異なるだけの言葉同士を「使い方が違う言葉」として扱うことは、通常ありません。


「お城のようだ/ように/ようです」「日本人のようだ/ように/ようです」は、
A + の + ようだ/ようです = 「Aのようだ/です」
の形です。
つまり、「形として、使い方が同じ」です。

そして、どちらも
・「Aではないけれども、Aに似ている」
・「Aではないけれども、Aの感じがする」
という意味になります。
つまり、「意味として、使い方が同じ」です。

ですから、1と2は、「形としても、意味としても、使い方は同じ」ということになります。


では!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、度重なる質問にご丁寧にご回答くださいましてありがとうございました。とてもたすかりました。これからもよろしくおねがいします。

お礼日時:2009/05/29 03:00

お礼のお言葉をありがとうございました。


コメントにお答えします。

>>>この場合は意味から判断しなければならないのですね。

いえ。それは違います。
私が言いたかったのは、ご質問の1,2のケースは、たまたま、どちらも同じ意味の「よう」だけれども、
「よう」の意味はそれ以外にもあるということです。
たとえば、
・目標を表す「よう」 「試験に合格するように勉強しなさい」
・自信がないので断言しないことを表す「よう」 「財布をなくしてしまいましたが、どうも自宅の中にはないようです」
という場合にも使われます。


>>>例えば文型から名詞の後に「よう」が来るからというふうな判断基準のようなものはないのでしょうか......?

実は、後ろに「だ」や「に」や「です」がつく「よう」というのは、
「よう」の2文字だけでは、文の中で1つの言葉(「品詞」と呼びます)としての役割を果たしません。
あくまでも、「ようだ」、「ように」、「ようです」の3~4文字があることによって、初めて意味を持ちます。

ちょっと難しくなりますが、
「ようだ」「ようです」は、助動詞という品詞で、その活用のしかたは形容動詞と同じです。

活用というのは、どういうことかと言うと、
わかりやすい例として、「読む」という動詞の活用をお見せしましょう。
読ま・ない 読み・ます 読む 読む・とき 読め・ば 読め 読も・う
つまり、「ない」の前には「読ま」、「ます」の前には「読み」、「とき」(名詞)の前には「読む」が来るということです。

「ようだ」の活用は、こうです。
ようだろ・う ようで・ある ように・する ようだっ・た ようだ ような・もの ようなら・ば
つまり、「する」(動詞)の前には「ように」、もの(名詞)の前には「ような」が来るということです。

「ようです」の活用は、こうです。
ようでしょ・う ようでし・た ようです
つまり、動詞や名詞の前には、「ようです」や、その活用形は来ません。


上に、「活用のしかたは形容動詞と同じです。」と書きましたが、
形容動詞というのは、「変だ」「変です」「静かだ」「静かです」「自由だ」「自由です」「スリムだ」「スリムです」「国際的だ」「国際的です」などのことです。
一例として「変だ」「変です」の活用を書きます。

「変だ」の活用
変だろ・う 変で・ある 変に・する 変だっ・た 変だ 変な・もの 変なら・ば
(「する」(動詞)の前には「変に」、もの(名詞)の前には「変な」が来ます。)

「変です」の活用
変でしょ・う 変でし・た 変です

「ようだ」「ようです」と同じ活用をすることが、おわかりいただけたでしょうか。


最後に。
名詞の前に来る活用形のことを、文法用語で「連体形」と言います。
(「日本人のような顔」「日本人のような考え方」)
動詞・形容詞・形容動詞の前に来る活用形のことを、文法用語で「連用形」と言います。
(「日本人のように話せる。」「日本人のように低い身長」「日本人のように勤勉だ/勤勉です」)



では、ご質問への回答をまとめます。

1の「ようです」というのは、「ようです」という形容動詞型の助動詞の終止形(基本的な形)です。

2の「ように」というのは、「ようだ」という形容動詞型の助動詞の連用形です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく教えて下さってありがとうございました。ということは、私の判断の仕方はちがいましたけど、1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。ゴメンナサイ使い方にこだわって......。

お礼日時:2009/05/15 12:00

おはようございます。



1を、彼の家は大きくて、お城のように立派です。と言い換えると、2と同じです。

2を、彼の上手な話は、日本人のようです。と言い換えると、1と同じです。

あとは、#1さんの通り。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。sanoriのお礼に書いたとおり文型で判断することはできますか?

お礼日時:2009/05/14 03:03

こんばんは。



この場合の「Aのようだ/です」や「Aのように」の意味は、

「Aではないけれども、Aに似ている」
「Aではないけれども、Aの感じがする」

だと考えてください。

英語で言うならば、
like A
とか、
as if ~
になります。

「お城のようです」=「お城ではないが、お城の感じがする」
「日本人のように・・・」=「日本人ではないが、日本人の感じがする」


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。この場合は意味から判断しなければならないのですね。例えば文型から名詞の後に「よう」が来るからというふうな判断基準のようなものはないのでしょうか......?

お礼日時:2009/05/14 02:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオンマウスで解説が浮き出るようするには?

WEBサイトで、テキストの中の単語にマウスを置くと、その単語の解説が小さなフキダシのように
出てくる(そしてマウスを離すと消える)ようにしたいのですが、こういうものをなんと呼ぶのかわからず、なかなか検索もうまくゆきません。

javascriptではないかと思うのですが、このような物をなんと呼ぶのか、検索単語のヒント
あるいはこのような方法を解説しているサイト等ご存知でしたらお教えください。

Aベストアンサー

ツールチップ(ToolTip)スねー。
最近の流行ではJavaScript実装が多いッス。
http://kachibito.net/web-design/13-make-balloon-js.html

Q形容詞+ 名詞 と 名詞

形容詞+ 名詞 と 名詞
この様な場合、形容詞のかかる範囲はどこまでですか?
例えば、「優秀な彼と私」
この場合、「優秀な」は私にもかかるのですか?
自分が優秀と言う意味を含みたくないのですけど、「優秀な彼と私」で大丈夫ですか?

Aベストアンサー

 「優秀な彼と私」では『優秀』が『彼』・『私』両方にかかっているとも考えられます。
「私と優秀な彼」・「優秀な彼と、私」のようにすると、『優秀』が『私』にかからなくなります。

Q解説を読んでもわからなかったので、僕でも分かるように説明して下さい!お願いします! △AEFと△DE

解説を読んでもわからなかったので、僕でも分かるように説明して下さい!お願いします!
△AEFと△DECは
AE=DE
∠AEF=∠DEC
∠FAE=∠CDE
で、1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しいため、合同です。
解説も添付しておきますね。
解説に線を引いた所があるので、そこが理解出来なかったところです。教えてください!

Aベストアンサー

三角形の面積の比は
(ア) 底辺の長さが等しいときは、高さの比になる。
(イ) 高さが等しいときは、底辺の長さの比になる。

このことを理解すればわかる。


△GBC と △FBC で、
底辺をそれぞれ CG、CF として考えると
高さはどちらも GからFBに引いた垂線 です。

なので、(イ)から
2つの三角形は 高さが等しいので、テ辺の長さの比になり
△GBC:△FBC=CG:FC=(1/4)FC:FC=(1/4):1
これから
△GBC=(1/4)△FBC=(1/4)×40=10 (cm²)


△AEF≡△DEF だから
対応する辺の長さが等しいから AF=DC
四角形ABCDは平行四辺形だから DC=AB

よって
AF=DC=AB

つまり
AF=AB
になる

これから
△ABG と △FBG で、
底辺をそれぞれ AB、AF として考えると
高さはどちらも GからFBに引いた垂線 です。

なので、これも(イ)から
△ABG:△FBG=AB:AF=1:2
よって
△ABG=(1/2)△FBG=(1/2)(△FBC-△GBC)=(1/2)・(40-10)=(1/2)・30=15 (cm²)

三角形の面積の比は
(ア) 底辺の長さが等しいときは、高さの比になる。
(イ) 高さが等しいときは、底辺の長さの比になる。

このことを理解すればわかる。


△GBC と △FBC で、
底辺をそれぞれ CG、CF として考えると
高さはどちらも GからFBに引いた垂線 です。

なので、(イ)から
2つの三角形は 高さが等しいので、テ辺の長さの比になり
△GBC:△FBC=CG:FC=(1/4)FC:FC=(1/4):1
これから
△GBC=(1/4)△FBC=(1/4)×40=10 (cm²)


△AEF≡△DEF だから
対応する辺の長さが等しいから AF=DC
四角形AB...続きを読む

Q「名詞+する」と「名詞+を+する」

 日本語を勉強中の中国人です。「名詞+する」と「名詞+を+する」とどちらがより書き言葉っぽいでしょうか。たとえば、「準備する」と「準備をする」。「電話する」と「電話をする」。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あまり差を感じません。
「する」自体が、話言葉っぽいせいでしょうかね。

以下、ご参考まで
 名詞の前に来る助詞によって、片方しか使えないケースがありますので、ご注意ください。

一例を挙げます。
×「運動会の準備する」 ○「運動会の準備をする」
(「運動会の準備を行う」がより書き言葉っぽいですね)

○「夕食を準備する」 ×「夕食を準備をする」

○「後で電話する」 ○「後で電話をする」(確かにこちらのほうが書き言葉っぽい印象も受けますが、大差なしです)

Qなぜ写真のようになるのかがわかりません。解説をお願いします。

なぜ写真のようになるのかがわかりません。解説をお願いします。

Aベストアンサー

f(x,y)=0かつg(x,y)=0がある点(x,y)において成り立つならば、その点(x,y)においてf(x,y) + kg(x,y) =0が任意のkにたいして成り立つ、ということです。

曲線f(x,y) = 0とg(x,y) = 0とがある点(x,y)=(a,b)で交わるとしましょう。すると、f(a,b)=g(a,b)=0が成り立つということはよろしいでしょうか?このとき、f(a,b)+kg(a,b) = 0 + 0 = 0となることは自明でしょう。逆に言うと、曲線f(x,y)=0とg(x,y)=0とが交わる点を求めるためには、f(x,y) + kg(x,y) = 0を満たす点(x,y)を見つければよい、ということです。

Q「名詞+だ+と思います」と「名詞+と思います」

 いつもお世話になっております。
 「名詞+だ+と思います」は日本語の教科書から習ったお決まりのようなものですが、実際使うところ、改まった文章の中でも、よく「名詞+と思います」のような構文が見かけられます。そこでお伺いしたいのは日常で「名詞+だ+と思います」と「名詞+と思います」のどちらが常用なんでしょうか。
 日本語を何年間も勉強していますが、まだまだ文章がうまく書けません。質問文の中で不自然な表現がありましたら、それも併せて指摘していただければ助かります。
 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

追加補足です。

#7さんの回答に

>(3)「だ」を入れないほうが自然だと感じる例(入れないほうが普通だろう):

・おそらく病気も快方に向かっていることと思います。
・きっと、毎日が育児の大変さとうれしさでいっぱいのことと思います。
・あしたのちょうど今ごろ、列車は鉄橋にさしかかっているものと思います。

の3例があり、#8さんも、これらにだけは違和感を感じないと書いていらっしゃいます。

私の考察ですが、この3例について、「だ」を入れると違和感がある(入れないほうがいい)理由は、
これらは「事実」の「予測」文になっているので、「だ」と断定できない、からではないでしょうか。

つまり「こと」とか「もの」までが「事実」で、その後の「と思います」で、その「事実」全体を予測していると考えられます。


#7さんのその他6例を読んでみてください。

・これも原因の一つと思います。
・大切なのは虫歯を直すことよりも予防することと思います。
・それを言ってはおしまいと思います。
・きっと、毎日が育児の大変さとうれしさでいっぱいと思います。
・これも年貢の納め時と思います。
・あすは我が身と思います。

これらは「自分はそう思うのだ」という感じで、ほぼ自分の主観が書かれた文章ではないでしょうか。
だから、「だ」と断定するほうがふさわしく感じられるのでしょう。


「きっと、毎日が育児の大変さとうれしさでいっぱいと思います。」
が重複しているのは、

書き手が、「きっと育児の大変さとうれしさでいっぱいだろう」、と予測している気持ちなら、上記の文章になり、
書き手が、「育児は大変でうれしいものだ」、ということを「一般的事実」としてとらえているなら、
「育児の大変さとうれしさでいっぱい”だ”と思います」 と書くのではないでしょうか。


今回の考察を元に考えると、#10さんの、○×の「感覚」も、説明できるように思います。


(#7さんへ。例文の前に「・」を追加させていただきました。ご了承いただけると幸いです。)

追加補足です。

#7さんの回答に

>(3)「だ」を入れないほうが自然だと感じる例(入れないほうが普通だろう):

・おそらく病気も快方に向かっていることと思います。
・きっと、毎日が育児の大変さとうれしさでいっぱいのことと思います。
・あしたのちょうど今ごろ、列車は鉄橋にさしかかっているものと思います。

の3例があり、#8さんも、これらにだけは違和感を感じないと書いていらっしゃいます。

私の考察ですが、この3例について、「だ」を入れると違和感がある(入れないほうがいい...続きを読む

Q塾のプリントでの解説が僕には理解できなくて困ってます!僕でも分かるような解説待ってます! 問題は、

塾のプリントでの解説が僕には理解できなくて困ってます!僕でも分かるような解説待ってます!

問題は、
【図2は、図1において、点Eを通り線分ADに平行な直線と返BCとの交点をFとし、頂点Aと点Fを結んだものである。△DCEの面積が8㎠のとき、△ABFの面積を求めよ。
補足(図1の書いてあった条件も使うと思うので..)
BC=2AB 返BCの中点をD AE=DE】

解説は、
【AD//EFより、△ADF=△ADEだから、△ABF=△ABE+△DBE 点Dは返BCの中点だから、
△DBE=△DCE=8㎠ △ABE≡△DBEだから、△ABF=8+8=16(㎠)】
と、書かれていますが、僕にはあまり理解できませんでした(´・_・`)
解決してくださる方待ってます!( ; _ ; )/~~~

Aベストアンサー

記号で色々書くと解らなくなるから、色付きの図で説明
BC=2AB 返BCの中点をD、 AE=DEだから



①赤と水色の三角形
 底辺はADで共通。AD//EFだから高さも等しい。
 ∴赤と水色の三角形の面積が等しい。

②左の青+水色 = 右の青+赤
 ①で赤=水色だった。
 青は共通だから、左と右の図形の面積は等しい。
 右の図形が△ABFだから、左を求めれば △ABFの面積になる。

③緑同士の三角形が合同
 AB=BD=DC。条件よりAE=DE。
 3辺が等しいから合同。∴面積も等しい。

 緑1個と黄色は、
 BCの中点をDとしたから、底辺が等しく高さも等しい ∴面積が等しい
 ∴緑三角形と黄色三角形の面積が等しい

 黄色=8cm²だから緑2個は16cm²

 緑2個は②で△ABFと等しかった。
 
 ∴△ABF =16cm²

Q名詞+による 名詞+によって

の使い方の違いってなんでしょうか?

両方 理由・原因の意味での使い方で悩んでいます。

タバコの火によって家が全焼した。
家が全焼したのはタバコの火によるものだ。

これって両方正しいでしょうか?

~によって と ~による
の使い方の正しい使い方がわかる人いましたら、教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

>タバコの火によって家が全焼した。
>家が全焼したのはタバコの火によるものだ。

主語、述語がちがうので、若干意味合いが異なります

Q√n²+21が整数となるような自然数nをすべて答えなさい。 答え分かるかた解説つきでお願いしますm(

√n²+21が整数となるような自然数nをすべて答えなさい。

答え分かるかた解説つきでお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

x=√(n²+21)と置くと
x²=n²+21と書ける。

変形すると
x² - n² = 21
(x-n)(x+n)=3・7 or 1・21

=3・7の場合
これを満たす、(x,n)の組み合わせは(5,2)

=1・21の場合
これを満たす、(x,n)の組み合わせは(11,10)
∴ n = 2,10

Q「名詞1+その他の+名詞2」という構造の意味

 日本語を勉強中の中国人です。「個室その他の配分空間」はどういう意味でしょうか。「名詞1+その他の+名詞2」という構造がよくわかりません。名詞2の範囲は名詞1の範囲より大きいような気がします。ネットで調べてみました。「読書その他の悪癖」、「中国語その他の言語」などがヒットしました。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「名詞1+その他の+名詞2」という構造の意味
> 日本語を勉強中の中国人です。「個室その他の配分空間」はどういう意味でしょうか。「名詞1+その他の+名詞2」という構造がよくわかりません。名詞2の範囲は名詞1の範囲より大きいような気がします。ネットで調べてみました。「読書その他の悪癖」、「中国語その他の言語」などがヒットしました。

> また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

⇒「名詞1+その他の+名詞2」という構造の意味
(1)発話者は、名詞1を名詞2に属するものの代表格とみなしている。
(2)もしくは、名詞2の部類のうちで名詞1に最も関心があることを表わしている。
(3)名詞1の後に、等位の接続関係を表わす格助詞「と」を補って考えれば分かりやすい。

 質問者様の挙げた表現のうちの、分かりやすい例で考えてみましょう。
「中国語その他の言語(では、表意文字が用いられる。)」
名詞1=中国語、名詞2=言語
その他(の言語)=例えば、日本語
意味:「中国語とその他の言語、例えば、日本語など(では表意文字が用いられる。)」

 ということで、表題の「個室その他の配分空間」はどういう意味か。
→「個室と、その他例えば、キッチンなどの配分空間(は次のようになっています)。」

 以上、ご回答まで。

>「名詞1+その他の+名詞2」という構造の意味
> 日本語を勉強中の中国人です。「個室その他の配分空間」はどういう意味でしょうか。「名詞1+その他の+名詞2」という構造がよくわかりません。名詞2の範囲は名詞1の範囲より大きいような気がします。ネットで調べてみました。「読書その他の悪癖」、「中国語その他の言語」などがヒットしました。

> また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

⇒「名詞1+その他の+名詞2」という構造...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報