「よう」の使い方で同じ使い方のものを選ぶ問題の中で、
 1. 彼の家は大きくて、お城のようです。と
 2. 彼は日本人のように上手に話せます。が、同じ「よう」の使い方になっていました。1.は名詞+のようだ。 2.は名詞+のように+名詞or形容詞の使い方だと私は思うのですが......。1.と2.が同じ使い方になるのはどうしてなのでしょうか........?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コメントにお答えします。



まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
 2.は名詞+のように+名詞or形容詞
は誤りで、
 2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
とすべきです。


では、本題。

>>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
1「~のようです」(「ようです」の終止形)
2「~のように」(「ようだ」の連用形)

あなたの考え方は、
 1.は名詞+の+「ようだ/ようです(=終止形)」。
 2.は名詞+の+「ように(=連用形)」+動詞or形容詞or形容動詞
となっているから、使い方は異なるのではないか、ということですよね。

しかし、
国語(日本語)の問題で「同じ使い方のものを選べ」という問題がある場合、
単に活用形が異なるだけの言葉同士を「使い方が違う言葉」として扱うことは、通常ありません。


「お城のようだ/ように/ようです」「日本人のようだ/ように/ようです」は、
A + の + ようだ/ようです = 「Aのようだ/です」
の形です。
つまり、「形として、使い方が同じ」です。

そして、どちらも
・「Aではないけれども、Aに似ている」
・「Aではないけれども、Aの感じがする」
という意味になります。
つまり、「意味として、使い方が同じ」です。

ですから、1と2は、「形としても、意味としても、使い方は同じ」ということになります。


では!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、度重なる質問にご丁寧にご回答くださいましてありがとうございました。とてもたすかりました。これからもよろしくおねがいします。

お礼日時:2009/05/29 03:00

お礼のお言葉をありがとうございました。


コメントにお答えします。

>>>この場合は意味から判断しなければならないのですね。

いえ。それは違います。
私が言いたかったのは、ご質問の1,2のケースは、たまたま、どちらも同じ意味の「よう」だけれども、
「よう」の意味はそれ以外にもあるということです。
たとえば、
・目標を表す「よう」 「試験に合格するように勉強しなさい」
・自信がないので断言しないことを表す「よう」 「財布をなくしてしまいましたが、どうも自宅の中にはないようです」
という場合にも使われます。


>>>例えば文型から名詞の後に「よう」が来るからというふうな判断基準のようなものはないのでしょうか......?

実は、後ろに「だ」や「に」や「です」がつく「よう」というのは、
「よう」の2文字だけでは、文の中で1つの言葉(「品詞」と呼びます)としての役割を果たしません。
あくまでも、「ようだ」、「ように」、「ようです」の3~4文字があることによって、初めて意味を持ちます。

ちょっと難しくなりますが、
「ようだ」「ようです」は、助動詞という品詞で、その活用のしかたは形容動詞と同じです。

活用というのは、どういうことかと言うと、
わかりやすい例として、「読む」という動詞の活用をお見せしましょう。
読ま・ない 読み・ます 読む 読む・とき 読め・ば 読め 読も・う
つまり、「ない」の前には「読ま」、「ます」の前には「読み」、「とき」(名詞)の前には「読む」が来るということです。

「ようだ」の活用は、こうです。
ようだろ・う ようで・ある ように・する ようだっ・た ようだ ような・もの ようなら・ば
つまり、「する」(動詞)の前には「ように」、もの(名詞)の前には「ような」が来るということです。

「ようです」の活用は、こうです。
ようでしょ・う ようでし・た ようです
つまり、動詞や名詞の前には、「ようです」や、その活用形は来ません。


上に、「活用のしかたは形容動詞と同じです。」と書きましたが、
形容動詞というのは、「変だ」「変です」「静かだ」「静かです」「自由だ」「自由です」「スリムだ」「スリムです」「国際的だ」「国際的です」などのことです。
一例として「変だ」「変です」の活用を書きます。

「変だ」の活用
変だろ・う 変で・ある 変に・する 変だっ・た 変だ 変な・もの 変なら・ば
(「する」(動詞)の前には「変に」、もの(名詞)の前には「変な」が来ます。)

「変です」の活用
変でしょ・う 変でし・た 変です

「ようだ」「ようです」と同じ活用をすることが、おわかりいただけたでしょうか。


最後に。
名詞の前に来る活用形のことを、文法用語で「連体形」と言います。
(「日本人のような顔」「日本人のような考え方」)
動詞・形容詞・形容動詞の前に来る活用形のことを、文法用語で「連用形」と言います。
(「日本人のように話せる。」「日本人のように低い身長」「日本人のように勤勉だ/勤勉です」)



では、ご質問への回答をまとめます。

1の「ようです」というのは、「ようです」という形容動詞型の助動詞の終止形(基本的な形)です。

2の「ように」というのは、「ようだ」という形容動詞型の助動詞の連用形です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく教えて下さってありがとうございました。ということは、私の判断の仕方はちがいましたけど、1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。ゴメンナサイ使い方にこだわって......。

お礼日時:2009/05/15 12:00

おはようございます。



1を、彼の家は大きくて、お城のように立派です。と言い換えると、2と同じです。

2を、彼の上手な話は、日本人のようです。と言い換えると、1と同じです。

あとは、#1さんの通り。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。sanoriのお礼に書いたとおり文型で判断することはできますか?

お礼日時:2009/05/14 03:03

こんばんは。



この場合の「Aのようだ/です」や「Aのように」の意味は、

「Aではないけれども、Aに似ている」
「Aではないけれども、Aの感じがする」

だと考えてください。

英語で言うならば、
like A
とか、
as if ~
になります。

「お城のようです」=「お城ではないが、お城の感じがする」
「日本人のように・・・」=「日本人ではないが、日本人の感じがする」


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。この場合は意味から判断しなければならないのですね。例えば文型から名詞の後に「よう」が来るからというふうな判断基準のようなものはないのでしょうか......?

お礼日時:2009/05/14 02:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオンマウスで解説が浮き出るようするには?

WEBサイトで、テキストの中の単語にマウスを置くと、その単語の解説が小さなフキダシのように
出てくる(そしてマウスを離すと消える)ようにしたいのですが、こういうものをなんと呼ぶのかわからず、なかなか検索もうまくゆきません。

javascriptではないかと思うのですが、このような物をなんと呼ぶのか、検索単語のヒント
あるいはこのような方法を解説しているサイト等ご存知でしたらお教えください。

Aベストアンサー

ツールチップ(ToolTip)スねー。
最近の流行ではJavaScript実装が多いッス。
http://kachibito.net/web-design/13-make-balloon-js.html

Q「喜ぶ」と「歓ぶ」の違い 「喜ぶ」と書かれている文もあれば、 「歓ぶ」と書かれている文もあります

「喜ぶ」と「歓ぶ」の違い


「喜ぶ」と書かれている文もあれば、
「歓ぶ」と書かれている文もありますよね。

この違いって何ですか?
具体的な使い分けとかあったら、
教えてください‼

Aベストアンサー

下記参照
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1473868129
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1242986522

Q初デートで手をつなぐ人

初めてのデートで手をつなぐのって普通ですか?
最近の人は初めてのデートで手をつなぐ人が半分以上いるようなきがします。
中には手をつなごうってかなりしつこかったり。
初日に手をつなぐのって普通ですか?
学生の頃は、手をつなぐのさえドキドキしてたのに。
今は大人だから気がるに手をつながなきゃいけないのかな。

好きだからとか、H目的だとか、何も考えてないとか、色々あると思いますが、私が古臭いだけかな?みなさんどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

女性です。

普通かどうかは別として、私は初めてのデートか二度目にはつなぎます。
好きな人、気になる人と横に並んで歩くと、微妙な30cmの距離がたまらなくもどかしいので、手をつなぐか肘を持たせてほしいと頼みます。
手をつなぐ気にもならない人とは、キスどころかHはできません。そんな方とはそれ以上親密な関係にはなれないので、三度目のデートはないです。逆にお互いにそれを確認するために早めに手をつなぎたいなーと思います。

大人だから、学生だから、古臭いとかではなくて、会いたいからデートするんだし、好きになったら近づきたくなるし、触れたくなるし、手をつなぎたくなります。それをきちんとした理由(すごく恥ずかしがりやなので、とか職場が近いので、とか)がないのに拒否されると、自分と相手の気持ちの温度差を感じて悲しくなります。

確かに学生の頃は手をつなぐのもドキドキでしたが、流石にこの年になると、会ったその日にベッドインもありえる世の中、手くらいプラトニックの範囲でどうってことないような気さえしてきます。

Qふと思ったんですが、「なりうる」と「なりえる」って同じ意味で同じ使い方なんでしょうか?

タイトルの通りで、「なりうる」と「なりえる」って同じ意味で同じ使い方なんでしょうか?

Aベストアンサー

現代語で「える」は下一段活用ですが、文語では「う」であり、下二段活用の連体形が「うる」です。 現代語でも終止形または連体形として使われることがあります。

Q質問です。 私はとてつもなく英語が大がつくほど嫌いです。 英単語も小テスト6問中0点などとったことが

質問です。
私はとてつもなく英語が大がつくほど嫌いです。
英単語も小テスト6問中0点などとったことがあります。英語以外は良いんです。
英語の単語が覚えることができません。
意味は暗記することができるんですが、書くことができません。
意味はわかるので書くようになるには必死に書いて覚えるしかないんですかね。
みなさんはどのようにして覚えてるのか
おしえてください。

Aベストアンサー

英語のスペルの勉強は、日本語の漢字の勉強とほぼ同じです。同じ単語を何度も書き並べるか、実際に文章の中で繰り返し使わないとなかなか覚えられません。また、パソコンや携帯機器に打たせていると忘れます。手書きでちょくちょく書いていないといけません。英語圏の人たちもそうやってスペルを覚えます。

正直、大人になるとキーボードに頼ってしまって、スペル(も漢字も)をどんどん書けなくなるのですが、やはり基礎ができているといないとでは、間違いに現れる品格も変わります。覚えるチャンスがあるうちに、しっかり覚えておくといいですよ。

ただし、英単語のスペルの場合、漢字よりも便利な点が1つあります。実際に書かなくても、歩きながらスペルを唱えるだけで覚えられる部分がかなりあるのです。

Q「様(よう)」「方(ほう)」の使い方について

基本的な質問ですが宜しくお願いします。

  ・スタッフの方まで御連絡

  ・暖かい物が飲める様なコップ
  ・一人で昼食を買う様なこと
  ・通院する様な怪我

上記「方」「様」を仕事上の案内書で使用
したところ、「ほう」「よう」というひらがなに
直されてきました。文法上、用法上に間
違いはないと考えていますが、いかがで
しょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>  ・スタッフの方まで御連絡

「方」か「ほう」かについては「ほう」が一般的です。
その前に、「スタッフのほうまで」の「~のほう」はコンビニ・ファミレス用語などで批判の多い「あいまい表現」ですね。
明確に「スタッフまで」と言い切ったほうが良いのではないでしょうか。
「御連絡」の「御」は、公用文では「御+漢字」「ご+仮名書き」が原則です。
新聞などでは、漢字で書く慣習の強い一部の語を除き「ご」と仮名書きするのが原則です。「お」と読ませる場合は仮名書き。「ギョ」「オン」と読ませる場合は漢字の「御」が原則です。

>  ・暖かい物が飲める様なコップ
>  ・一人で昼食を買う様なこと
>  ・通院する様な怪我

「様」について
名詞形の場合は「様」と書くのが一般的です。「一様・多様・同様・異様・各人各様・文様・紋様」など。
助動詞や接尾語の場合は「よう」と書きます。「~のように」「~のようだ」「夢のよう」「喜びよう」「いかようにも」など。

飲み物などは「暖かい」ではなく「温かい」が原則です。
「暖」は「寒」の対語。「暖かい部屋」⇔「寒い部屋」
「温」は「冷」の対語。「温かい飲み物」⇔「冷たい飲み物」

「怪我」は、常用漢字表では「怪」を「ケ」と読めないので、「けが」と仮名書きするのが一般的です。「け我」と混ぜ書きすることはありません。
「通院するようなけがをした」のように平仮名に埋もれて読みにくい場合は、インフォーマルな文章では「ケガ」と片仮名書きすることもあります。


ということで、望ましい書き方は…
 ・スタッフの方まで御連絡   → スタッフまでご連絡
 ・暖かい物が飲める様なコップ → 温かい飲み物が飲めるようなコップ
 ・一人で昼食を買う様なこと  → 一人で昼食を買うような
 ・通院する様な怪我      → 通院するようなけが

>  ・スタッフの方まで御連絡

「方」か「ほう」かについては「ほう」が一般的です。
その前に、「スタッフのほうまで」の「~のほう」はコンビニ・ファミレス用語などで批判の多い「あいまい表現」ですね。
明確に「スタッフまで」と言い切ったほうが良いのではないでしょうか。
「御連絡」の「御」は、公用文では「御+漢字」「ご+仮名書き」が原則です。
新聞などでは、漢字で書く慣習の強い一部の語を除き「ご」と仮名書きするのが原則です。「お」と読ませる場合は仮名書き。「ギョ」「オン」と読...続きを読む

Q扇子と扇の違いについて

このくらいの時期から皆が使い始める涼を取る持ち運びに便利な道具「扇子」。
俺もこの前ダイソーで買いましたw
それでさっきふと思ったのですが、「扇」ともいいますよね?違いが気になって検索したのですがしっくり来ず、スマフォに入ってる「広辞苑」で調べたら、

扇いで風を起こして涼を取る具。
また、礼用や舞踊の具とする。
となっていて一方の「扇子」は、
扇子
おうぎ。
とだけ書いてありました(^_^;)
(俺:あれ?そんだけ・・・?)
要は[扇子=扇]で良いのでしょうか?
でもダイソーで買ったレシート見ても商品名は「扇子」と成ってるし・・・。

実際の所どうなのでしょうか?
スッキリ出来る回答待ってます!!



よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

 今は、扇と扇子は区別できないと考えたほうがよいです。語源を辿ると、昔々はいろいろ違いがあったようです。

 語源的なことは、はっきりとはしていませんが、おおよそは次のようなことだったと思われます。

 日本語の「あおぐ」が漢字の「扇」に当てられ、「おうぎ」と音変化し、手で持って振り、風を送る道具を指すようになりました。道具としては古代中国由来の「団扇(うちわ)」も「扇」でした。それを普段はコンパクトにできるようにしたのが、今の扇・扇子です。

 手で扇ぐ「扇」のうち、固定型の「団扇」に対して区別するのに、折り畳み式を「扇子」と呼ぶようになりました。扇が手で振って風を起こす道具一般を意味できたのに対し、扇子は折り畳み式のみを意味していたわけです。その扇子を、今度は中国が名前をそのままに取り入れるようになりました。

 その後、言葉がいろいろ変化するうちに、「扇」と言えば「団扇」を含めず、折り畳み式の「扇子」のみを指すようになりました。このことは、中国からの文書では、物も名前も日本由来の「扇子」が折り畳み式のみを指していたことも、影響した可能性があります。経緯を知らない日本人は、物も名前も中国由来と思った人もいたでしょうから。

「団扇」という名前は、「扇」を前から「団」が形容しており、「扇子」は「扇」に接尾辞「子」がついたものに見えます(孔子、孫子の「子」はそういう接尾辞)。

 すると、「団扇」は「扇」の中のある種のもので、「扇子」は「扇」を丁寧に言う言葉みたいな感覚になってきます。そういうことが「扇」といえば「扇子」のことになったのを手伝った可能性があります。

 そうであっても、やはり補助的なことであって、言葉一般によく見られるように、偶然にそういう流れになったという面が強いだろうとは思います。

 今は、扇と扇子は区別できないと考えたほうがよいです。語源を辿ると、昔々はいろいろ違いがあったようです。

 語源的なことは、はっきりとはしていませんが、おおよそは次のようなことだったと思われます。

 日本語の「あおぐ」が漢字の「扇」に当てられ、「おうぎ」と音変化し、手で持って振り、風を送る道具を指すようになりました。道具としては古代中国由来の「団扇(うちわ)」も「扇」でした。それを普段はコンパクトにできるようにしたのが、今の扇・扇子です。

 手で扇ぐ「扇」のうち、固定型の...続きを読む

Q現代文 同じ使い方のものを選べ。

現代文について質問です。
「頭領らしい」と同じ使い方をしているのはどれですか?
ア)もうすぐ始まるらしい。
イ)北国らしい寒さだ。
ウ)すばらしい生活だ。←これが違うのは分かる。
上記のような問題に対して決まった解法は無いのでしょうか?
もし宜しければ、このような問題に強くなる参考書を教えてください。

Aベストアンサー

#1です。ご確認に回答します。

>>ア)もうすぐ始まるらしい。
>いつ始まるか正確な時間は知らないが、大体もうすぐ始まることは知っている。
そういうことです。

>>イ)北国らしい寒さだ。
>これはたぶん北国にいる人が言ったセリフだから、
>実際の北国の寒さを実感している=知っている。
>まさに北国の寒さだ。
これも、そういうことです。

が、上記、「これはたぶん北国にいる人が言ったセリフだから」は、独断と偏見があらわれたと理解します。
北国の寒さを実感していれば、北国にいる人でなくてもOKですよね。
要約された文から、事実をでつぞうしかねないので注意が必要です。
表現は色々ありますから、広い視野を手に入れると良いでしょう。何事も決め付けないことです。

Q渋扇子は 消耗品か?

100円ショップで買ったものならともかく 数千円するものでも 骨を止めてある要の所の構造は 全く同じなので 使っているうちに ユルユルになってしまいます。また 張ってある紙も 折り目の所が 紙が擦れたようになって 渋が落ちてしまいます。そもそも 扇子は 一夏の物で 消耗品であると割り切れば 別段不便も無いのですが 清水の舞台から飛び降りる覚悟で買った 4000円もする渋扇も 結局は 同じ運命をたどるかと思うと もう二度と高いのは買うまいと思ったりもするのですが 結局の所 扇子は 手に持って弄んだりしてはいけないものなのでしょうか。三船祭で 川に流すほど太っ腹でもないですし・・・。修理ったって 紙を張り替えるなんて 買ったほうが安いようにも思いますし。落語家とか棋士は 商売道具だから ポイポイ替えるんでしょうが 一般人の扇子のサイクルってどんなもんでしょうか。傘と一緒で 置き忘れは 一番でしょうが。

Aベストアンサー

ゆるゆるになったことについては、扇子やさんに持って行くと要を締め直してくれます。踊り用だと600円くらいでしたが最近行ってないので問い合わせてみてください。
渋が落ちてしまったのは、ちょっと無理でしょうが、要がきつくなれば使用には差し障りありませんよね。

踊り用は扇子を入れる袋があってそこに入れて持ち歩きます。
やはり大事にしてあげないと紙の山がボサボサになっちゃいますから。

100円ショップの物で済ますか、高級品を使うかは、その人の生活感の問題でしょう。使っていて良い気分の分が価格に跳ね返るわけで、プラスチックのお重箱と輪島塗のお重箱、どっちがお好き?と聞かれたら輪島塗だけど、手入れは10倍めんどくさいし神経も使う。でもちょっと自慢だし、使う度に自己満足できるもん!

Q「あざむくような」、「を結ぶ」、「非連続の連続点」

 日本語を勉強中の中国人です。下記の文中に理解できないところがあります。恐れ入りますが、教えていただけないでしょうか。

「ゴルフはいくつかの矛盾する対立項によってつくられている。自然のなかでの徹底した開放感と、がんじがらめのルールの数々。あるいは、自由な空間とそれをあざむくような極小のホールを結ぶ、そのあいだでの打撃の場という非連続の連続点を思って見るがよい。相手にするのはいっしょにプレイする仲間だけではなく、自分自身にも面と向かっていこうというのだから並大抵のスポーツではない。」

1.「それをあざむくような極小のホール」はどういう意味でしょうか。「自由な空間の広さとのコントラストが強い、極小のホール」のような意味でしょうか。

2.
自由な空間=A
それをあざむくような極小のホール=B
そのあいだでの打撃の場という非連続の連続点=C
だとさせていただきます。

「AとBを結ぶCを思って見るがよい」といったような構造のなかで、「AとBを結ぶC」はどういう意味でしょうか。「を結ぶ」の意味がよく理解できていないので、三者の関係もよくわかりません。

3.「非連続の連続点」はどのように理解したらよいのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 日本語を勉強中の中国人です。下記の文中に理解できないところがあります。恐れ入りますが、教えていただけないでしょうか。

「ゴルフはいくつかの矛盾する対立項によってつくられている。自然のなかでの徹底した開放感と、がんじがらめのルールの数々。あるいは、自由な空間とそれをあざむくような極小のホールを結ぶ、そのあいだでの打撃の場という非連続の連続点を思って見るがよい。相手にするのはいっしょにプレイする仲間だけではなく、自分自身にも面と向かっていこうというのだから並大抵のスポーツで...続きを読む

Aベストアンサー

ゴルフというひとつのスポーツをちょっと変わった見方で捉えたおもしろい読み物(エッセー)なのですね。
普通の人があまり日常で使わない抽象的な言葉を多用することでちょっと特別な雰囲気を作っている。でもそれぞれの言葉が指す意味が分かればさほど難しい文章だとは思いません。哲学書のような思想は見られません(笑)。

1 .「それをあざむくような極小のホール」はどういう意味でしょうか

ゴルフ場は非常に広い敷地を持つ遊技場で、そこを自由に歩き回る楽しさもあります。思い切りポールを打って遠くへ飛ばす、開放感に満ちたスポーツともいえます。でもそこで行われる競技のルールは、その打った球をその広い空間の中にたったひとつに限定された「ボールひとつ分」の空間に落としこむことを競うことです。用意された質問者様の回答はあたっています。前記の広大さと極小空間の対比というか比較をすることで「面白いスポーツじゃないですか」といいたいのでしょう。「あざむく」ということばが適当かどうか私には分かりませんが、初めてゴルフを知った人間にはこのルールに欺かれた気分があったかもしれません(もっとのびのびとできるスポーツかと思った… などどですね。

2、>、「AとBを結ぶC」

結ぶ という言葉が抽象的過ぎますね。

>AとBを結ぶCを思って見るがよい
丁寧に言い換えれば、ゴルフとは だだっぴろいAのなかで Bへたどりつくための C を刻苦して描き出していくという大変な作業なのだよ、これはすごいことではないかね? といいたいのでしょう。

3.「非連続の連続点」 普通、ホールインワンというようなことはあまり起こりませんので、ホールへ入れるためには、C のコースを非連続に打ち繋いで、結果的に連続して球を運んでいきます。そういうことを言っているのではないでしょうか。

ご参考になれば。

ゴルフというひとつのスポーツをちょっと変わった見方で捉えたおもしろい読み物(エッセー)なのですね。
普通の人があまり日常で使わない抽象的な言葉を多用することでちょっと特別な雰囲気を作っている。でもそれぞれの言葉が指す意味が分かればさほど難しい文章だとは思いません。哲学書のような思想は見られません(笑)。

1 .「それをあざむくような極小のホール」はどういう意味でしょうか

ゴルフ場は非常に広い敷地を持つ遊技場で、そこを自由に歩き回る楽しさもあります。思い切りポールを打って遠く...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報