こんにちは!
私は都内の理系大学に通っている学生(女)です。
今年度から研究室に所属したのですが
一人暮らしにするか現状のまま自宅通学のまま続けるか、
自宅通学で研究室を諦めるかで困っています。。。

現状は
・自宅から大学までドアtoドアで片道2時間運が悪いと2.5時間
 (徒歩45分電車1時間15分です。行きは早い時間に出てもまず座れません。
 帰りは確実に座れますが作業をすると酔うので専ら寝てます)
・毎週レポートが2個程出ます。たまにゼミも担当します。
・拘束時間が長く厳しい研究室に所属、月2程で土日も大学へ行きます。
・生活費のために土日どちらかはバイトを入れています。
・恋人が社会人なので最低でも月2は土日を空けたいと考えています。
・過労で発作が起きる持病あり(在学中に発症)
です。

まだまだこれからだというのに
既にレポート作成に裂く時間がない上、体が持っていません(^^;)
自分としては体を第一に考えて一人暮らしをしたいと思っていますが
親はお金がかかるとの事でどちらかというと反対しています。
仕送りはあまり期待できそうにありません。
一人暮らしをするなら出来れば奨学金を貰いたいのですが、
世帯年収が限度額をギリギリ超えているので貰えるかどうか…
学生ローンでお金を借りて残りをアルバイトで何とか埋め合わせするか、
発作が起きたときも考えて研究室を諦めて自宅から通学、
現実的ではありませんが体を犠牲にして現状を維持するか…
考えるだけで頭が痛いです(>_<;)
似たような経験を持った方の経験や意見、
何か良い案があれば是非教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

院生ならまず100%奨学金を貰えます。

周囲の例で言えば、
(1)大学の傍にやたら安い家を借りて勉強用や終電逃した用にして時々利用する
(2)近くに住む

人が多いですね。
2,5時間は面倒ですね。
あと1人暮らしをしてても週末は実家に帰る人も
男女関係無く多いですね。
たぶん就職活動やインターンもしますよね?
それにもう23,4歳ですよね?
先を見て1人暮らしの方がいいかと思います。
けっこうずるずるいって30、40歳になっても実家
暮らしの人いますよ。
そういう人は婚期も遅れがちですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
私は院生ではないので奨学金は貰えるか微妙なところです(^^;)
先を見て1人暮らし…
いつかは結婚したいので生活力を付けるためにも1人暮らしをしたい気持ちもあります。
週末実家に帰れば生活費も少し浮きそうですね(^^)
(1)か(2)で検討してみようと思います!

お礼日時:2009/05/13 14:33

1.徒歩45分というのがどうにかならないでしょうか。


自転車20分にならないでしょうか。
坂道があるならマウンテンタイプの変速ががっつり付いた自転車(15段以上)を買うとか。
もっとも、駅からずっと山登り、と言うような地形なら歩く方が早いですが。
しかしそれも、スクーターにするとか。

2.進学希望か就職希望かでも変わりますが、余所の大学の兄弟弟子の研究室を照会して貰えないでしょうか。
あなたのボスからしても、発作を起こされるのは困るでしょう。

3.寮は無いでしょうか。無いだろうなぁ。

特に進学希望の場合、条件を良くすればやっていける体なのかどうかは重要だと思います。
歩いて5分の実家から普通のまともな研究室に通っても、とてもじゃないが体がもたないようなら、進路自体考え直す必要があルカも知れませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
1. 徒歩45分の殆どは大学の最寄り駅から大学までで駅前に自転車を停めるところがないので厳しいです;
  出来たらそうしたかったのですが…
2. 研究室の活動以外に必修の授業がこれからもあるので余所の大学には移れないのです。。。
3. 寮は3時間以上通学にかかる場合のみだそうです。

確かに発作が起きたら迷惑ですね;
一度ボスにも掛け合ってみようかと思います!

お礼日時:2009/05/13 14:23

私の場合、4年生~院修了まで、大学の近くに4畳半1間、風呂なしトイレ共同の部屋を借りました。

布団とワープロ(今だとPCですね)だけしか置かずに、遅くなったときに止まるだけにしました。部屋代2万円しませんでしたが。
1人暮らしというのではなく、半々くらいの生活でした。

女性とのことですので、あまり安い部屋も難しいでしょうから、週2~3回のホテル泊やウィークリィマンションなども考えて見られては?
本格的な1人暮らしは結構、大変で、炊事洗濯などの時間的にもロスが大きいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成る程、半々の生活は考えつきませんでした。
色々調べて検討してみようと思います…!

お礼日時:2009/05/13 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q奨学金の「自宅通学・自宅外通学」について

JASSOの「大学での奨学金の貸与を希望する方へ」の「貸与金額について」の項に自宅通学・自宅外通学というものがありますが、これはどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

そのままの意味ですが・・・・

自宅から大学に通学している。

自宅からでは通学できないので、部屋を借りて、そこから大学に通学している。

(大阪の人が東京の大学に進学したような場合)

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q大学4年次の研究室配属と大学院での研究室について。

自分は理系大学の2年生です。
大学卒業後に大学院進学希望で素粒子実験系に進みたいと思っていますが、
在学中の大学にはそれにつながる実験系の卒業研究ができる研究室がありません。
代わりに素粒子理論の研究室ならあるのですが、4年次の卒研では同じ分野の理論にいくか、分野は異なるけれど実験系に進んでおいたほうがいいか悩んでいます。
どちらがよいでしょうか。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まだちょっと早いですが、誰か教授に相談してみると良いでしょう。
こういうことしたいんですがって。
余所の大学でもどこか紹介してくれるかも知れません。

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q所属研究室から学内の別の部署に移って仕事をしたい

現在、医学研究科の講座で派遣の技術系職員として仕事をしています。派遣就業は今回初めてです。この度、附属病院のある部門でほぼ同じ職務内容の募集があり、応募したいのですが、講座の教授がその部門の役職も兼ねているので、どうしたらよいかと悩んでいます。

・応募したい意志があることを事前に教授に伝えたほうがよいでしょうか。

・応募して不採用になった場合、今の講座には居づらくなるでしょうか。もっと言えば、辞めるのが筋でしょうか。

今の講座に応募したときの面談で、教授は、なるべく長く同じ人に働いてもらいたいので講座の技術系職員は任期付きの直接雇用ではなく派遣期間制限のない「専門26業務の派遣社員」を採用している、と言っていました。

しかし、現場の責任者である助教は、「キャリア上、ずっと派遣であるというわけにはいかないだろうし、実際問題として派遣の人には真に重要な職務は任せられない」と言っていました。いずれは去る人であることを認識されています。

教授の言葉には温情を感じますが、現実は助教の言うとおりだと思います。教授と良好な関係のままで病院に応募することはできると思いますか?

現在、医学研究科の講座で派遣の技術系職員として仕事をしています。派遣就業は今回初めてです。この度、附属病院のある部門でほぼ同じ職務内容の募集があり、応募したいのですが、講座の教授がその部門の役職も兼ねているので、どうしたらよいかと悩んでいます。

・応募したい意志があることを事前に教授に伝えたほうがよいでしょうか。

・応募して不採用になった場合、今の講座には居づらくなるでしょうか。もっと言えば、辞めるのが筋でしょうか。

今の講座に応募したときの面談で、教授は、なるべく長く同...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。現在の教授が応募先の役職も兼ねているわけですね。ならば、

>応募したい意志があることを事前に教授に伝えたほうがよいでしょうか。
といいますか、「応募させて頂いてよいでしょうか」と事前に伺うのが筋だと思います。なぜなら両方の職場で自分の上司になるわけだから。それで「よい」と言われれば応募するし、「だめだ」と言われればあきらめます。温情のある人物ということなので、こういう相談をした時点で自分の立場が悪くなるとは考えません。

>応募して不採用になった場合、今の講座には居づらくなるでしょうか。もっと言えば、辞めるのが筋でしょうか。
といいますか、「応募してダメだった場合いまの講座にいさせてもらっていいでしょうか」と率直に聞いてはどうでしょうか。それで「よい」と言われたら、転職活動後も堂々と元の職場にいていいと思います。
あと教室のカラーにもよりますが、ふつう派遣とかポスドクとか助教みたいなパーマネントでない人は、何の長期保証もないかわりに自分の都合でいつ何時どこへ移っても周囲は許すというのが社会通念のように思います。
要するに、パーマネントでない人が安定環境を求めて活動するのは当然、というのが社会通念です。質問者さんは遠慮のしすぎではないでしょうか。
その教授だってあなたの一生に責任を負えるわけではないのだから、相談されたらむしろ自助努力で色々動く方をすすめる、つまりあなたの転職活動を応援するのが普通の行動です。
(もしそうしないなら、その教授はあなたの認識とは事なり、温情のある人ではないのかもしれません)

こんにちは。現在の教授が応募先の役職も兼ねているわけですね。ならば、

>応募したい意志があることを事前に教授に伝えたほうがよいでしょうか。
といいますか、「応募させて頂いてよいでしょうか」と事前に伺うのが筋だと思います。なぜなら両方の職場で自分の上司になるわけだから。それで「よい」と言われれば応募するし、「だめだ」と言われればあきらめます。温情のある人物ということなので、こういう相談をした時点で自分の立場が悪くなるとは考えません。

>応募して不採用になった場合、今の講座には...続きを読む

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Qぼくは今大学4年生で、先日研究室配属が決まりました。2つの研究室で迷っ

ぼくは今大学4年生で、先日研究室配属が決まりました。2つの研究室で迷っていたんですが、1つに決まりました。

しかし、そのあとかなり後悔しています。もう1つの方にしておけばよかったと。まだ研究は始まっていませんが好きになれるかわかりません。不安で食事ものどを通らないくらいです。

そこで質問です。4年で1年間研究した後、大学院でほかの研究室に移ることは可能でしょうか?僕は推薦を持っていたんですがしたい研究のためなら院入試を受けてもかまいません。研究のためならどんな苦痛が待っていてもかまいません。

大学院での移動が可能なら、どのような手順を踏めばよいか、またどのような苦労が生じるか教えてください。

研究をやる前からこんなことを言うのも馬鹿かもしれませんが、不安で苦しく質問しました。

Aベストアンサー

#1です。
事情は多少飲み込めました。
詳しいご説明ありがとうございます。

> ありがとうございます。移ることが可能であり、
> よくあることと聞いて、少しは希望が持てました。
> 気まずくはなるかもしれませんが、、、
気まずくならないように、教授と話し合いされることをオススメします。
大学生と大人の話し合いなので難しいことはあるかもしれませんが、
普段から精力的に研究を行い、一生懸命院試勉強もして、
誠意と熱意をもって話をすればわかってもらえると思いますよ。
ただ、その前にもう少しあれこれ考えるべきです。

> ぼくは2年3年のとき、学部の勉強をやっているうちに・・・
> ・・・直前になって長い期間行きたいと思っていた方を選びました。
> しかし、その研究室は人気がなく、残りは成績順で
> 自分の行きたいところに行けなかった人が集まりました。
>
> 配属が終了した後、激しい後悔に襲われました。・・・
> ・・・この感情を乗り越えないと、これからの苦労には耐えられませんよね。
一つには、nanigeniokさんの意識の中に
「もっといいラボに行けたのになんで自分はここに来てしまったんだ!」
という後悔、もったいないことをしてしまった、と
そんな気持ちで頭がいっぱいなのかな?と感じました。
でも、それが間違った選択だとなぜ思うのですか?
間違った選択だとする根拠は、ラボのメンバーのやる気のなさや
レベルの低さといった、研究内容以外の要因が主じゃありませんか?

もし教授をはじめスタッフ、そして研究分野に問題が無ければ
私ならば、むしろ「これはチャンスだ!」と小躍りしますが。
だってそうでしょ?配属された時点で、少なくとも
ラボの他の人達との競争には楽勝で勝ってるわけですから。
もし一生懸命実験をやってるのが自分だけなら、
自然とスタッフの注目は自分に集まるでしょう。
そうすれば大きなテーマももらえるようになりますし、
研究費も優先して回してもらえるようになります。
恐らく有名ラボや人気ラボでは考えられないような待遇で
研究に打ち込むことができる、そういう環境を作れるわけです。

学生同様に教授にもやる気が見られないのなら
(つまりグラントを取ってくる気がなく研究にも興味が無いなら)
そのようなラボとは早々におさらばすべきです。
迷うことなく別のラボを第一希望に院試を受けてください。
でももし教授の人柄に問題が無く、研究に対する熱意もあるなら
ラボを移らない方が絶対に得だと思うのですが・・・?

ちなみに定員割れの不人気ラボが、数年後には状勢が変わり
成績優秀者でも入れないような人気ラボになった
という例を、私はいくらでも知ってますよ?
不人気の頃に自分から行った人は見る目がありました。
でも人気ラボだから行ったという人は、単にそれだけのことです。
「人間を見る目」と「研究を見る目」、
雑音に惑わされずそういった自分の目だけを信じて
信念をもってラボを選んでください。

#1です。
事情は多少飲み込めました。
詳しいご説明ありがとうございます。

> ありがとうございます。移ることが可能であり、
> よくあることと聞いて、少しは希望が持てました。
> 気まずくはなるかもしれませんが、、、
気まずくならないように、教授と話し合いされることをオススメします。
大学生と大人の話し合いなので難しいことはあるかもしれませんが、
普段から精力的に研究を行い、一生懸命院試勉強もして、
誠意と熱意をもって話をすればわかってもらえると思いますよ。
ただ、その前にもう少しあれこ...続きを読む

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q一人暮らしか自宅通学か・・・

私は今高校3年の受験生です。
だいたい、志望校も決まり、推薦で行けそうです。
その大学というのが自宅からは遠く、一月の定期代が21700円です。
そんなに払うんだったら、一人暮らしのほうがいいんじゃ・・・と思いました。
で、調べてみると、その大学の周りにはたくさん学生マンションがあり、家賃もなかなかやすく、2~3万、共益費は3000円程度です。
私は某ファーストフード店にバイトをしていますので、一人暮らしになれば、その店の紹介で他店に移ることもでき、バイトに関してはすぐできる環境にあります。
でもやはり自宅通学のほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

私は現在大学4年で、自宅から2時間ほどかけて大学まで通っている者です。
私よりも実家が大学に近い友人がほとんど一人暮らしをする中、私が自宅通学を選択しているのはズバリ、金銭的な余裕が我が家にはないからです。一人暮らしは本当にお金がかかります。私も某ファーストフォード店でバイトしていますが、忙しい大学生活の合間を縫ってバイトしても一人暮らしの生活費はまかなえません。他の方もおっしゃっているように、まず親御さんとよく話し合うことが必要です。

さて、私の周りの通学できそうな距離に実家があるのに一人暮らしをしてる人はどんな様子かと申しますと、
多くは、はじめ自宅から通ってみて、辛くなって途中から一人暮らしになった人です。メリットがたくさんあるみたいでうらやましいです。例えば、
・生活が好き勝手気ままにできる。夜遊びし放題
・誰の目も気にせず恋人と好きなだけ一緒にいられる
・通学時間が短い。8時半に起きても1限に間に合う。
・生活力がつく。
でも、デメリットもあるようです。
・食生活が貧しくなる
・誰も起こしてくれないので、テストに遅刻して必須科目を落とすことも。
・家事・手続き一切を自分でやらなきゃいけない

ちなみに、自宅生のメリットは
・通学時間が長いのに何故か遅刻しない人が多い(起こしてもらえる&通学時間の長さがプレッシャーとなり、寝坊に歯止めをかけてくれる?!)
・健康的生活が送れる、だらけにくい
・洗濯とか、親にしてもらえる。
デメリットは
・自由がきかない&親をうるさく感じることも(親の存在はありがたいはずなんですけどね)。
・頻繁な外泊&お泊まりデートなんてほとんど無理!恋人も自宅生の場合、ホテルを使わなければならず、無駄にデート費用がかさむ…
・一人暮らしの人と比べて、自立度合い&生活力が乏しい
・やっぱり通学時間の長さ。朝7時に起きても1限に遅刻なんて…

今は4年なのでもう授業もないし、通学することを煩わしいとは思いませんが、私はデザインを専攻しておりますので、1~3年時は相当通学をしんどいと感じていました。理系・デザイン・美術系は特に時間のなさが辛いと思います。学校に泊まることもよくありました。でもバイトはできます。
2時間ほどかけて通学している文系の友達はまだそこまで辛くはなさそうでした。彼女は部活もバイトもしていますし。

一番いいのは一度自宅通学して検討してみることだと思います。もしそれでしんどいなら、一人暮らしすればいいのです。しんどい様子を親御さんに見せた方が説得もしやすいですし、春の引っ越しシーズンを外したほうがいい部屋が見つかりやすいですよ。

ちなみに私は、もう実家暮らしは嫌だと思うようになってしまい、就職したら一人暮らしすることを決めています。通学そのものは慣れてしまうのですが、自由のきかなさの方が辛くなったのです。きっと一人暮らししたら親をありがたいと思うんでしょうけどね。

費用面だけ考えるなら実家が断然有利ですが、その他にもいろいろな面から検討されてはいかがでしょうか?

実り多き大学生活を送ってくださいね。

私は現在大学4年で、自宅から2時間ほどかけて大学まで通っている者です。
私よりも実家が大学に近い友人がほとんど一人暮らしをする中、私が自宅通学を選択しているのはズバリ、金銭的な余裕が我が家にはないからです。一人暮らしは本当にお金がかかります。私も某ファーストフォード店でバイトしていますが、忙しい大学生活の合間を縫ってバイトしても一人暮らしの生活費はまかなえません。他の方もおっしゃっているように、まず親御さんとよく話し合うことが必要です。

さて、私の周りの通学できそうな距...続きを読む


人気Q&Aランキング