「環境負荷物質4品目」と言った場合、何を指すのでしょうか?
それぞれについて、EUの指令が出ているようです。
ダイオキシンやらフロンのことかと思いますが、はっきりとどこかに書いてあるのは目にしたことがありません。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

今年4月1日から施行される家電リサイクル法の関連でしょうか?


それでしたら、「テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン」だと思います。

この回答への補足

少し検索をかけて調べたところ、NOx、CO、CH、SPMのようですが、確認はできていません。どうでしょうか?

補足日時:2001/03/10 13:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メールありがとうございました。


六価クロム
水銀
カドミウム
が4品目だそうです。これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2001/03/15 17:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEU規制化学物質について

Eu規制化学物質の調査を行なっております。
その中で、Hydazine-tri-nitromethane
の和名、用途を知っている方いらっしゃいましたら
教えて下さい。

Aベストアンサー

#1です。
いくつかのデータベースをあたってみましたが、見つかりませんでした。
hydrazine (rが入りますよね?)と trinitromethane との別々でしたら見つかったのですが。。。
お役に立てず、すみません。

Qママレモンの環境負荷物質含有について

工業用部品の製造メーカーで環境保全管理の仕事に携わってます。
自工場の生産工程の中で、ママレモンを希釈して使用しています。
製品の表面に極くわずかながらママレモンの成分が残留する可能性
があります。
で、最近の環境負荷物質管理の中で、得意先から弊社製品そのもの
や、生産工程で消費する化学物質について調査依頼を頻繁に受けま
す。あるときは「鉛」でありまたあるときは「過塩素酸塩」であり
最近は「PSOF」といった化学物質です。
 弊社が意図して配合設計している原材料については自社で分りま
すが、ママレモンのような副資材は、購入している商社さんを通じ
てライオン油脂さんのような供給元メーカーさんに問合せを投げか
けて、お答えを戴くしか手がありません。もしくは、専門の科学分
析機関で精密定量分析を行うことも考えられますが、消費者側が費
用負担してまで調査するのも変だし、まずは供給元さんの答えを正
としたいです。
 ですが、「ママレモンは家庭用の用途につき工業用途では答えれ
られません」というメーカーさんの答えがここ最近続いており、弊
社得意先への回答が出来ず大変困ってます。
 弊社でママレモンを採用して随分経過しているようで、性能や価
格では満足しているし、変更手続きも検討や評価が大変なので、い
まさら他の物に変更する気もありません。
どうか良い解決方法を教えて下さい。

工業用部品の製造メーカーで環境保全管理の仕事に携わってます。
自工場の生産工程の中で、ママレモンを希釈して使用しています。
製品の表面に極くわずかながらママレモンの成分が残留する可能性
があります。
で、最近の環境負荷物質管理の中で、得意先から弊社製品そのもの
や、生産工程で消費する化学物質について調査依頼を頻繁に受けま
す。あるときは「鉛」でありまたあるときは「過塩素酸塩」であり
最近は「PSOF」といった化学物質です。
 弊社が意図して配合設計している原材料については...続きを読む

Aベストアンサー

含有成分の調査に応じてくれないような製品は使用しないというのが、御社の管理上正しいやりかたではないかと思います。
回答の手間を嫌っているだけでしょうが、製造者側で責任を持った成分管理を行っているかどうか不明とみなさざるを得ません。自社で分析しても、香料成分など微妙に変わるかもしれません。

若干の費用アップかもしれませんが、同等の工業用界面活性剤で代替するしかないと思います。

Q変圧器の負荷損と無負荷損について

御世話になります。
アモルファス変圧器は昔の変圧器に比べて負荷損で1/2無負荷損で1/6
と言われますがアモルファスは価格が高いのでアモルファスではないトップランナー変圧器の負荷損と無負荷損は昔の変圧器と比べてどの程度低くなっているでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下記のサイトに500kVAクラスの損失比較がグラフで示されていますので参照してください。損失では差が大きいですが、効率で比較すると、元来、変圧器は効率が高い機器なので、少しの差です。
アモルファス変圧器は負荷変動が大きくて軽負荷で運転する時間が長い場合には適しています。

参考URL:http://www.eccj.or.jp/diffusion/04/diff_07_07.html

Q三相変圧器に単相負荷(電灯回路)を接続したいのですが、接続できる負荷はいくらまで可能なのか教えてください。

お願いします。
変圧器仕様:1次電圧420V、2次電圧210V、3相50kVAΔーΔ結線(乾式Tr)の変圧器に、1次側に210Vの三相電圧を入力し、2次側105Vに単相負荷(電灯・コンセント回路)を接続したいのですが、接続可能負荷容量(過負荷を考慮せず、理論値)をどのように計算すればよいのかわかりません。どなたか教えてください。
(電灯負荷なのでV相を接地しU相とV相に電灯負荷を接続(W相には負荷を接続しない)したいと考えていますが、よいでしょうか。接続負荷は単相負荷のみです。また、注意点などがあればお願いします )

Aベストアンサー

注意点のみのアドバイスです。

三相電源に単相負荷をかけてはいけません。力率が悪くなりますよ。
多くの電力会社は85%を基準に料金の加算が行われます。
また、同系統で三相電力を使用している他の需用者に迷惑がかかります。
程度によりますが、変圧器などが熱を帯びて火災になることもあります。

Qフロンガス規制は今どこまで達成されていますか?

フロンガスと言うと先ず、スプレー・噴霧器
・冷蔵庫・エアコンを思い浮かべますが、
それぞれ日本ではどれ位 規制が完遂~達成
されていますか。
わかりやすい数字でお示し願えませんでしょうか。

日本に輸入される(主に東南アジアからの)
製品はどうですか。

発展途上国、第三世界など全世界でフロン
関連ガスは排出されていませんでしょうか。

ご教示願えれば幸いです。

Aベストアンサー

正確でないのを予めお断りを、

フロンガスは世界的に製造・貯蔵・販売が禁止されてます、

国内で生産される冷媒を使用する機器は100%代替フロンに切り替え、
この、代替フロンと言う物はオゾン層に限りなく悪影響を及ぼさない性質を持っていると言われてますが現実はどうなんでしょうね?、 信用するしか有りません、
この機器を解体処理する場合も国内業者にも100%の回収義務を負わせてますが多少の漏れは有るでしょう、

東南アジアでの機器の生産は国内メーカーが製造段階から細かく管理・監修を行ってる工場では国内基準通りです、
単純に海外製造された物は、其処まで信憑性は有りません、

殺虫剤や美容用品に代表されるエアロスプレイ関係の物は、国内製造の物も海外委託の物も国内メーカーが関与している物は100%液化石油ガス(プロパン)に切り替わってます、
このせいで、発火事故が起き易く成ってます、

海外の事情ですが、日本から中古品として輸出されて冷媒ガスを使用する物は代替フロンではないものが沢山有ります(エアコン・冷蔵庫・冷凍機器など)、
問題は此れの解体時です、諸外国ではマダマダ民度の低い国も有りますから大気中に放出されるシチュエーションも多いと思います、

オゾンホールの損傷が相当に改善され、規模の減少・矮小化が進んだと言われてますが一般人が検証・実感できる場面はほぼ有りません、

ある意味、信用するしか無いのが現実です。

正確でないのを予めお断りを、

フロンガスは世界的に製造・貯蔵・販売が禁止されてます、

国内で生産される冷媒を使用する機器は100%代替フロンに切り替え、
この、代替フロンと言う物はオゾン層に限りなく悪影響を及ぼさない性質を持っていると言われてますが現実はどうなんでしょうね?、 信用するしか有りません、
この機器を解体処理する場合も国内業者にも100%の回収義務を負わせてますが多少の漏れは有るでしょう、

東南アジアでの機器の生産は国内メーカーが製造段階から細かく管理・監修を行...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報