数年前まで友人と会社を共同経営してたのですが、色々あって当方はその会社とは縁を切ったのですが、登記する際に自分が副社長に、妻を相談役として登記しました。
会社から離れて3年程度になりますが、どうやら登記名簿から当方や妻の名前が削除(変更)されて無いようなのです。

そこで質問ですが、登記簿に名前が載ってる事で法人税の支払いやその他について仕事に一切タッチしてなくても不利益はあるんでしょうか?また、現在は全く関係のない会社の登記簿でも請求して役員名等を調べる事は可能でしょうか?また、その際の必要書類や方法、金額等も教えて頂ければと思います。

補足ですが、会社と縁を切って以降今までそれら(法人税の督促等)の不利益は一切ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

登記簿謄本(登記事項証明書)は誰でも取得が可能です。


費用は1通千円でしょう。枚数が多い場合には増額される場合もありますがね。

必要なものは、法人の正式名称と本店所在地です。これは、登記簿上の内容であって、実際の業務と異なっている場合もありますね。また、移転などをされて本店所在地の変更をされるとなかなか大変かもしれませんね。

登記簿謄本などは取引などで取引先などの調査でも、確認が出来ます。ちなみに不動産の登記簿なども同様です。

登記簿謄本などを確認すれば、現在事項であれば現在有効な部分、履歴事項であれば請求される法務局内の登記簿での登記履歴を確認できるでしょう。

法的証明能力が不要の場合などは、インターネットでも確認が出来ると思います。費用は少しだけ安価ですが、証明力がないこと、さらには個人ではクレジット決済だけでしょう。

あなた方が役員として登記されているのであれば、他の役員を監督する義務があります。ですので経営責任を問われる可能性はあると思います。

あなたが、代表取締役の副社長であれば、代表権がありますから登記の変更手続きが可能かもしれませんね。ただ、取締役等の選任は株主総会、代表取締役の選任は取締役会と通常はなりますので、注意が必要ですね。

ご自身での手続きなどに不安があれば、司法書士へ相談しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に丁寧な回答とアドバイスに感謝します。早速今日会社の登記のある登記所に行って謄本の請求も完了しました。
ただ、確認したところ、案の定というか・・問題が出てきました。

こちらはいろいろな解決方法で対応します。あ、余談でしたね。

兎に角、本当に助かりました。重ね重ねご丁寧な回答に感謝します。有難うございました。

お礼日時:2009/05/14 18:33

追記します。


WEBでの登記確認のリンクを入れさせていただきます。

参考URL:http://www1.touki.or.jp/gateway.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング