オークションでの出品が多くなってきましたので、
無難に古物商免許を申請しようと思っています。

所轄の警察のHPで調べますと、
「略歴書」というものがあり、
履歴書で十分代用できると説明してありました。

ここで、質問です。

先日、念願だった「独立」の夢を果たしました。
夢を叶えるまでは、
資格取得のため学習期間にしよう!・・・と決意し、
20代後半から30代前半まで、
丸5年間、学習していたとはいえど、
空白期間があります。

こんなに空白があると、免許が下りにくくなるのかなぁ~なんて不安です。
一応、他の書類はそろいました。
普通の人間だとは思っています(笑)

アドバイス、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

古物商は免許ではなく許可申請です。


別に、前職がどうとかはほとんど関係ありません、
警視庁の記載例ですと取締役などになっていますが、
特にブランクがあろうと問題ないです。

第4条(許可の基準)に該当する場合は許可が下りませんが、
該当しなければ、書類に不備がなければ許可証の交付をしてくれます。

ただし、虚偽を記載してばれた場合は許可証の取り消しになります、わからなければ所轄の警察の窓口で相談すればいいです。
    • good
    • 0

別に前科逮捕歴等なければ問題ないと思います。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古物商の標識・プレートの掲示場所について

最近古物商の許可申請書類を警察署に提出した者です。
現在審査中で結果待ちの状況です。

申請書類を提出した際、警察署の担当の方より、『古物商の許可がおりたら営業所となる場所に標識を張らないといけない』と言われました。
この標識はどの様にどういった場所に張り付けるものなのでしょうか?


現在住居とりて使用している賃貸マンションにてインターネットで古物の販売をするつもりなのですが、
賃貸マンションの管理会社からは、

 (1)部屋にお客さんになる人などが出入りする様なことがない。
 (2)部屋に看板などを掲げない。

などの条件のもと、ネットショップを行うことと古物商の登録の許可をいただきました。

もし、標識を部屋の外に貼らないといけない場合は、管理会社との条件(2)(部屋に看板などを掲げない)に違反してしまいます。
部屋のなかの掲示でもいいものでしょうか?

Aベストアンサー

心配が強すぎるようです。
室内の刑事で問題ないはずです。

参考にされるのでしたら、古本屋・古着屋・中古自動車を扱うディーラーなどのお店を見てください。
外の標識や看板といった類に古物商の表記はないはずです。店舗内・事務所内の見やすい場所で邪魔にならない場所への刑事で問題ありません。

私なんて、事務所内の区切りをするためのパーテーションに貼っているだけですが、管轄の警察署のチェックの際に問題になりませんでしたしね。
さらに、一般に防犯協会などで有償でプレートのようなものを作ってもらうことが多いと思います。
しかし、私のところは防犯協会に加入するつもりもないですし、高いお金を払うつもりもありませんでした。そこで、防犯協会などで作成されているプレートや文字サイズを確認したうえで、100円ショップで大きめのマグネットシートを購入して作成しました。
シートをサイズに合わせてカットし、ネームランドなどで社名や許可番号などを記載すれば完成ですからね。警察官は苦笑いしていましたね。

参考になればと思います。

Q個人情報保護法の所轄官庁はどこでしょう?

こんにちは。

個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)の所轄官庁を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 内閣府 国民生活局です。 URLもどうぞ。

参考URL:http://www5.cao.go.jp/seikatsu/index.html

Q古物商が誤って偽造券を買い取りについて

古物商Aが偽造とは知らずに個人より商品券を買い取りしてしまったとします。
その商品券を古物商Aが他の古物商Bへ偽造とは知らずに買い取りに出したとします。
・その古物商Bが買い取りをした後に偽造と気付いた場合
・もしくは古物商Bへ買い取りに出した際に偽造券の為買取出来ませんと言われた場合
刑事上それぞれどのようになるのでしょうか?
また、古物商Aがするべき行動と古物商Bがするべき行動について

Aベストアンサー

売買のときに気がついていなかったのであれば、特段の犯罪は成立しません。

気がついた場合は、その時点で、古物営業法15条により警察官へ届け出る義務があります。

古物営業法
(確認等及び申告)
第15条
3 古物商は、古物を買い受け、若しくは交換し、又は売却若しくは交換の委託を受けようとする場合において、当該古物について不正品の疑いがあると認めるときは、直ちに、警察官にその旨を申告しなければならない。

Q自動車免許 青色の5年免許と3年免許について。

軽い違反であれば、5年の青色免許で、それ以外は3年の青色免許ですよね。

ということは、重い違反をした3年免許の人は3年間無事故無違反であれば3年後にゴールドになるということですか?

それとも、その前に5年青色になるのですか?

今までは青色は3年間有効で、3年間違反がなければ
ゴールドだったのが5年必要になるということですよね?

ということはゴールド免許を持つ人は減るのでしょうか?ペーパードライバーが多数いるので変わらないとも思いますが。

ちょっと関係ない質問をしますが
みなさんは、青色5年は免許更新の回数が減るので賛成ですか?
ゴールドが取りづらくなるので反対ですか?

Aベストアンサー

ゴールド免許は、免許の有効期限とは無関係で、免許を更新する段階で過去5年間免許を持っていてなおかついわゆる無事故無違反の人が対象ですから、3年免許の人がゴールドになるにはその免許をもらったときよりさらに2年さかのぼって無事故無違反の期間が無いといけません。ゴールド免許が前回の更新からの3年間でもらえたのは、ゴールド免許の制度が平成5年に始まってから少しの間だけの特例でした。
ですから、もともとゴールド免許の資格については代わってませんので、ゴールド免許の人は制度の変更が原因では別に減りも増えもしないと思います。
青色5年免許は、もともとゴールドじゃなく3年免許になるはずだった人のうち一部の軽微な違反の人が対象になるだけですから、もともとゴールド免許になるはずだった人には影響ありません。

Q【法律・古物商】人気歌手のコンサートチケットのインターネット転売が問題になっていますが、その転売屋が

【法律・古物商】人気歌手のコンサートチケットのインターネット転売が問題になっていますが、その転売屋が警察に逮捕される理由が古物商免許がないのに転売したからだと言われていました。

なぜ古物商免許を取得しないのでしょう?

最寄りの警察署に行けば、誰でも簡単に手続き代さえ払えば古物商になれるのにと思って不思議だと思いました。

だって、コンサートチケットを1枚10万円とか50万円で転売しているのだから古物商免許の手続き代ぐらい払えるでしょう。

なぜ古物商免許を取らないのでしょう?

あと古物商免許があればコンサートチケットの転売は合法ってことですよね?

転売屋はさっさと古物商免許を取って転売すれば良いだけの話では?

なぜ古物商免許を取らないのか理解できません。

なぜでしょう?

Aベストアンサー

古物商免許(許可)の取得には一定の資格が必要です。それらを満たしていなければ取得できませんから、その場合であることも考えられます。
1. 成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ない者
2. 禁錮以上の刑等により刑に処せられ、5年を経過しない者
3. 住居不定者
4. 古物営業の許可を取り消されてから、5年を経過しない者
5. 未成年者
やましいことがあれば警察に近寄りにくいかも知れません。申請先は公安委員会(警察)。

Q免許 欠格期間中に合宿

去年に無免許幇助をしてしまい10月1日に裁判を行い原付免許取り消し&1年欠格期間となりました。
その際警察官の方には教習所や合宿に通うことは可能で卒業できるが免許の交付ができないだけと言われました。
ですので、8月に合宿に入って普通免許の教習を終わらせようと思っていたのですが、一応と思い合宿の申し込みサイトで問い合わせたところ欠格期間を満了していないと教習ができないと言われました。
双方の言い分が違いどうすればいいのか困っています。
今自分が置かれている状況で欠格期間満了前に卒業して本試験待ちにしておくことはできないのでしょうか?
処分者講習はまだ受けてないのですが、警察官の方によると受けなくても教習は可能であくまで欠格期間を満了してもこれを終わらせていないと本試験が受けれないだけだといわれました。
どなたか詳しい方ご教授いただけないでしょうか。
いける場合は早めに申し込みをしなきゃいけない時期なので早急に回答を求めています。
長くなってしまいましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律上の建前は警察官の言う通りですが、教習所にもお客を選ぶ権利があります。
取消しで欠格期間中の人の教習を断るのは教習所の勝手であり、法律の入り込む問題ではありません。

欠格期間中でも教習を実施してくれる教習所を探すしかありません。

Q古物商の許可が必要な場合は?

個人での中古品の販売(楽天オークション)などは古物商の許可が実質要らないと思うのですが、
どの程度の販売規模になったら、古物商の許可が要るのでしょうか?
事業として中古品販売を行う場合には古物商の許可が要る、という認識で正しいでしょうか?

また、古物商の許可を取らずに中古品の販売を行った場合には、どのような罰則があるのでしょうか?

どなたかご教授頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

業として行う場合ですが、自分で使っていた物を販売する場合は不要です。税金の申告すら不要です。
警察が特に問題にするのは盗品売買で、自分で盗んで売る人が古物商の申請などするはずもなく、買い取りが問題になります。
販売のために買い取りをするという事は業に他ならない。
買い取り(仕入れ)をしなければ、まず業にはなりません。
タダでもらって来たもの、廃棄物として逆に有償で引き取って来たものを販売しても問題ありません。

無許可営業は3年以下の懲役又は100万円以下の罰金となっています。
(盗品売買、マネーロンダリングが視野に入っているのでちょっと重いです)
許可自体はそれほど難しいものではなく、書式さえ整っていればほとんど誰でも取れます。
(前科がある場合は5年以内は不可)

Q運転免許欠格期間について

免停中に無免許運転で免許取り消しで2年間の欠格期間となり、更に欠格期間中に無免許運転で事故を起こしてしまいました。
欠格期間はどれくらいに成るのでしょうか?
また、期間中あらゆる運転免許(原付など)が取得出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>欠格期間はどれくらいに成るのでしょうか?
私はこれにお答えします。
免停中=無免許運転 19点
この時点で欠格期間が2年なので
免停前歴2回「15~24点」か3回以上「10~19点」のどちらか
前歴2回の状態での「検挙」なので「前歴3回」とカウントされる。
それに「人身事故、15日以内の軽傷」と仮定して4点を加える
無免許運転19点+人身事故4点=23点
で、結果は
免停前歴3回以上「20~24点」に該当し「欠格期間5年」となる。
5年後運転方法忘れてるかも知れませんね。
http://www.pref.kagawa.jp/police/menkyo/tensuu01.html

Q古物商免許取得の意味

最近ネットオークションにはまってましていろいろ家にある使わない物とか出品しています。で最近ネットを見ていると古物を扱う商売をするには古物商免許を取得しないといけないという記事を目にしました。
こう考えるとオークションをする人は全員古物商免許を持っていないといけない事になりますよねー。でも実際はそんな事はあり得ないわけですがこうなると古物商免許をとる意味ってあるんでしょうか?
これからもっと幅を広げて色々出品しようと考えてるんで法的に古物商免許がないと不都合な事があるならばライセンスの取得を考えてます。
商売をする上で古物商免許を持っているのとないのとでは何が明らかに違ってくるんでしょうか?
ぜひアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

単発的に物品をオークションで売買するのは、単なる趣味の世界の話ですから、古物商の免許云々は気にする必要はないと思います。

ただ、オークションへの出品が日常的な(例えば常時出品している等)場合や、趣味の域を超えた収入を上げている場合などは、「業」を行っているとみなされるおそれがありますから、その場合は古物商の免許が必要となります。
古物商の免許なしに古物の売買を業として行うことは法律違反となりますから、サイドビジネスにせよ、オークションで稼ごうと考え他時は古物商の免許を取得しておくほうが無難でしようね。免許の取得はそんなに難しいものとは聞いていません。
免許に関する参考サイトのひとつを紹介しておきます。

参考URL:http://www.artdai.com/kiki/archives/cat45/index.html

Q一般ホテルと旅行代理店の所轄官庁は?

先日、10日以上前の予約で買えるパック旅行(航空券にホテル一泊代金込み)の安売りキップをインターネット上で購入しました。
飛行機の出発便の方は、二泊後で、変更は利かないものです。
それで後一泊は、同じホテルにすると、料金は幾らになるかと、問い合わせをしました。安売りパック旅行代理店からホテルの値段がメールで知らされせきました。
それで、その旅行代理店には、現地ホテルで同じホテルに泊まるとなれば、そちらで支払いするとメールしました。
私は、同じホテルを連泊しました。ところが旅行代理店の言っていた金額よりも3割近く高い支払い請求され支払いました。というのは、旅行代理店がメールで知らされた金額を正確に知らなかったし覚えてなかったからなのです。又、そのときメール受信記録を見られなかったので、支払いしました。
ところが、その後、受信記録を見たところ、私の記憶通り、三割近く高く取られているのが判明しました。
なんか詐欺にあったような気持ちなのですが、それはともかく、ホテルの1、所轄官庁とホテル業を規定する法律はなにになるのか教えていただければあり難いのですが。
2、旅行業を規定する法律は、旅行業法だと思うのですが、所轄官庁は国土交通省だと思っているのですが、この点間違っていれば、教えていただければあり難いのですが。

先日、10日以上前の予約で買えるパック旅行(航空券にホテル一泊代金込み)の安売りキップをインターネット上で購入しました。
飛行機の出発便の方は、二泊後で、変更は利かないものです。
それで後一泊は、同じホテルにすると、料金は幾らになるかと、問い合わせをしました。安売りパック旅行代理店からホテルの値段がメールで知らされせきました。
それで、その旅行代理店には、現地ホテルで同じホテルに泊まるとなれば、そちらで支払いするとメールしました。
私は、同じホテルを連泊しました。ところが...続きを読む

Aベストアンサー

パック旅行の宿泊代金と正規料金は別(下手すると5割以上違う)なので、パックツアー扱いでなければ値段は全然違うのが当たり前です。
貴方と安売り旅行代理店の間での話(契約内容)ですが、現地払いだと正規料金適用の可能性があると思います。
最終的にはあなたと安売り旅行代理店の間の話です。
ちゃんと現地払いで旅行会社提示価格が適用されるのか事前に確認して旅行会社のOK貰っていましたか?
メール送っただけでは「確認」にもなりませんよ。
OK貰っていたのなら安売り旅行代理店に事情を話して確認するべきですね。

で、回答ですが、旅行会社は国土交通省管轄です。
旅館ホテルは厚生労働省管轄でホテルの法律根拠は「旅館業法」のはずです。

どっちもネットで検索すれば出てくるはずです。


人気Q&Aランキング