最近(3週間くらい前から)なんとなく息が浅い気がします。

息苦しいというほどではないのですが、以前とは少し違うなあという感じです。
以前なら自分の息にはほとんど意識が向いていなかったのに、最近は意識が向いているのが自分でも分かります。

人と話すときも、あまり大きな声では話せないときが、ままあります。

3月に人間ドックを受けて、その結果心電図と心エコーに若干の所見ありと出ました(要経過観察)
4月に再度、別の病院で心臓ドックを受けました。
CTマルチスライス検査までしました。
その結果、心臓自体は「キレイです」「心配は要らない」と言われました。
ただ、眼底と動脈硬化が要精検と出ました。
その後、眼底と動脈硬化の検査をしました。
その結果、動脈硬化の前兆はあるが、まだそんなに進んでいるわけではないので、生活習慣の改善に努めなさいと言われただけです。

一応、安心はしましたが、ときどき胸の左側とか脇の下あたりとか、また右の胸とかが「キュッ」「クイッ」というような感じになります。
全然痛くはないのですが、やはり気にはなります。

そんな状態で、いまだ不安を払拭できずにいます。

とにかく気になってしようがない、という状態です。
ですから、以前のように元気が出ません。

あまりに心配しすぎなのかなとも思います。
心臓神経症とか肋間神経痛の可能性もあるのかなとも思います。

また、ここ1週間くらいですが、ときたま咳が出ます。
軽い咳です。
風邪ではないと思うので、この咳がなんなのかが分かりません。

なんやかやと心配で、困ってしまいます。

7年くらい前から慢性胃炎でして、ときどき胃が「シクシク」します。
人間ドックでは、要精検とは言われないので、そのままにしてきました。
これも、キッチリ治しておきたいと思い、内視鏡検査を受ける予定です。

あと、胆のうポリープがありますが、まだ小さいので心配要らないとのことです。
血圧は、上が130台で若干高めです。

慢性の肩こりなので、今週から鍼に通っています。
マッサージでは、完治しませんので。

なんやら、色々書いてしまいました。

質問は、息が浅いと感じるのは何故か。
なにか他の病気の可能性があるのか。
この咳はなんなのか。
肺とかに問題があるのか。

ちなみに、現在ストレスの溜まる生活を送っています。
心配事を、いくつか抱えています。
心療内科に6年間通っています。
デパスという抗不安薬を飲んでいます。

ずらずら書いてしまいました。
なにかアドバイスなどいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それは心的ストレスに起因している可能性が高いですよ。


なんとなく息苦しいとか違和感がある。
そうするとそこからひょっとしてああなんじゃないか、こうなんじゃないかという邪推が生まれる。そして自分の症状を大きく受け止めてしまいがちなんです。実際の検査では問題は無かった。
それは貴方の安心材料にしていいはずなんですよ。
勿論貴方の状態をしっかり把握していない状態であれこれ言うのは禁物ですが、色々な要素が微妙にバランスを崩しているだけでも息苦しくはなるんですよね。ストレスフルな生活、胃炎、肩こり、動脈硬化の兆候など。それに加えて今の季節の変わり目的な変化。一ヶ月早い気候なんですよね。温度が急に上がったり、湿度が急に上がったり下がったり。それだけでも微妙に身体は揺さぶられるんです。
今出来る一番短的な手当てはなるべくストレスを軽減した生活を送ること。質の良い睡眠と美味しい食事をする事です。
勿論何か自覚症状があれば受診する必要はありますけど、必要以上にナーバスになるとそういう精神状態が病気を作り出してしまう悪循環にもなりますからね。もう少しシンプルに生活改善の中で様子を見てもいいかと思いますけどね☆
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございます。
そう言われてみればそんな気がします。
ドックでの結果が出てから、食事と運動とストレスと睡眠に気をつけています。
食事は、とにかく塩分の制限です。
カロリーにも気をつけます。
運動は、週に5回は歩きたい。
ストレス軽減が、一番難しいですが、気になることがあってもそれを引きずらないようにして、なるようになると思うこと。
睡眠は、7時間は眠りたいですが、現在は6時間くらいですね。

病は気から、と言いますからね。
たしかにナーバスになりすぎているきらいがあります。

的確なアドバイスを有難うございました。

お礼日時:2009/05/13 17:24

>息が浅いと感じるのは何故か。


同様の症状をお持ちの方に投稿しましたので、一度、こちらをご覧ください。
参考になればいいのですが。

呼吸困難について(No.3)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4810147.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございます。
詳しく書いてもらっているので、大変参考になります。

お礼日時:2009/05/14 07:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q呼吸生理学での力学(呼吸の仕組みがわかっている方)

生物学とどっちで質問しようか迷ったのですが、こちらで質問させていただきました。

呼吸器の生理学に関して疑問に思ったことなのですが、人間は胸郭の中に入った肺で空気を出し入れしていますが、吸気の仕組みは、横隔膜を引き下げて、胸郭の体積を広げ、ボイルの法則?から胸郭内の圧は陰圧の方に傾くので、それで肺胞内に空気が入ってきますよね。
一方、呼気の際では肺の弾性力にかなり依存した受動的な動きらしいのですが、ここで疑問があります。

そもそも胸郭内(ここでは呼吸器を胸郭という箱に入った風船のようなイメージで単純化して考えてます)の陰圧は、肺の縮まろうとする力と、胸郭の広がろうという力によって生まれているわけですが、肺が弾性力によって縮まろうとすれば、それによって陰圧は大きくなりますよね。陰圧は肺を広げようとする力ですから何か矛盾してるなあと感じて疑問に思ったんです。

と疑問に思ったのですが、何か勘違いはあるでしょうか?
相反する力を生み出してると言っても、弾性力に比べれば、それによって生み出される陰圧って、それを妨害するにはほとんど影響しないくらいの大きさの力なんでしょうか?

生物学とどっちで質問しようか迷ったのですが、こちらで質問させていただきました。

呼吸器の生理学に関して疑問に思ったことなのですが、人間は胸郭の中に入った肺で空気を出し入れしていますが、吸気の仕組みは、横隔膜を引き下げて、胸郭の体積を広げ、ボイルの法則?から胸郭内の圧は陰圧の方に傾くので、それで肺胞内に空気が入ってきますよね。
一方、呼気の際では肺の弾性力にかなり依存した受動的な動きらしいのですが、ここで疑問があります。

そもそも胸郭内(ここでは呼吸器を胸郭という箱に入った風...続きを読む

Aベストアンサー

 生理学とか生物学には全く詳しくありませんが、

「呼気の際では肺の弾性力にかなり依存した受動的な動き」

というのは、下記のようなイメージではないでしょうか。

(1)全く力をかけない状態での肺の定常状態がある。
  これは、例えば一定の重りを付けて、一定の長さで定常状態にある「バネ」にたとえられる。

(2)吸気の仕組みは、筋肉の運動により横隔膜を引き下げて、胸郭の体積を広げることにより、肺の内部の圧力を下げて外気を取り入れる。
  これは、(1)の状態のバネを、人間がつかんで下に延ばしたような状態。意図的に、筋肉で運動させる必要がある。

(3)上の(2)の状態で筋肉を弛緩させると、横隔膜などの肺の弾性力によって胸郭の体積が小さくなり、肺の内部の圧力が上がって内部の空気を外部に押し出す。これが「呼気」。
  これは、(2)の状態のバネを放すことにより、(1)の状態に戻ることに相当。意図的に筋肉の力で戻すのではなく、単に放すだけ。

(4)なお、呼気であっても、肺の中の空気を全て残らず吐き出そうとすれば、今度は筋肉による「押し出し」(胸郭の体積を弾性力に逆らってさらに狭める)が必要でしょう。(1)で釣り合っているバネを、さらに力を上向きにかけて持ち上げることに相当します。

 ご質問の内容で問題にしているのは、(1)~(3)のことだと思います。

 難しく考えないで、「吸気は筋肉力で行なう。呼気は筋肉を弛緩させることによる復元力(弾性力)で行なう。」という理解でよいのではないでしょうか。当然、筋肉力は、弾性力よりも大きい力でなければなりません。

 生理学とか生物学には全く詳しくありませんが、

「呼気の際では肺の弾性力にかなり依存した受動的な動き」

というのは、下記のようなイメージではないでしょうか。

(1)全く力をかけない状態での肺の定常状態がある。
  これは、例えば一定の重りを付けて、一定の長さで定常状態にある「バネ」にたとえられる。

(2)吸気の仕組みは、筋肉の運動により横隔膜を引き下げて、胸郭の体積を広げることにより、肺の内部の圧力を下げて外気を取り入れる。
  これは、(1)の状態のバネを、人間がつかんで...続きを読む

Q動脈硬化の可能性は?

私は二十代の女です。一ヶ月程前に無料健康チェックをしてくれるところがあったので、ためしにやってみました。すると血管年齢が50歳で体脂肪率が31もあり、動脈硬化に注意とのことでした。
ちょっと心配だったので以前から通院しているお医者さんに話をしたら、「若いし、血圧も高くないし、体重も平均だから検査をすることはないでしょう。」と言われました。けれども最近は疲れやすいし、イライラすることが多く、頭痛もちなので心配です。
20代で動脈硬化の可能性はないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「図1」
●http://www2u.biglobe.ne.jp/~drt/konenki_web_nm/kosikessho/kosikessho_nennrei.htm
(高コレステロール血症の頻度)
この中には20代のデータの記載はありませんが・・・。
●http://www2u.biglobe.ne.jp/~drt/konenki_web_nm/kosikessho/cho_nenrei.htm
(血清コレステロール値)

◎http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_37/panfu37_01.html
(高脂血症-動脈硬化への道)

頭痛もあるのであれば、総合病院で受診されてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.aurora-net.or.jp/life/heart/kikeninshi/76/

Q呼吸の仕組みについて

呼吸についてかなり前に習ったのですが、どうしても理解できないところがありまして質問させていただきます。

電子伝達系は酸素がないととまってしまいます。(当然ですが)
しかし、(酸素を使わない)クエン酸回路も酸素がないと反応停止してしまうそうです。
反応式→2ピルビン酸+6水→6二酸化炭素+20[H]+2ATP

なぜですか?

(一応資料集の図から判断して、酸素がないと還元型補酵素(NAD・[H])が取り出せないから?
なんて思っていますが、多分間違っていますから、無視してください。)

Aベストアンサー

専門家ではないのですが、

クエン酸回路(TCAサイクル)で産生されたNAD[H]を電子伝達系でNADに戻すことができず、次回からの反応ができなくなってしまうから。

でどうでしょうか。ミトコンドリアのマトリクスでクエン酸回路は行われますが、そこには無限のNADがあるわけではありません。NADをトラックと考えたときにNAD[H]はトラックに荷物が乗った状態と説明できます。すると、次の反応でHを運ぶトラックが必要になったときにすでに荷物が乗っていては利用することができません。つまり、電子伝達系で酸素を使ってNADに戻すことが大切といえます。

前の方おっしゃってますように酸素がない場合は、クエン酸回路が止まるというのではなくて解糖で細胞質に産生されたピルビン酸がミトコンドリアに入らないことが重要なのではないかと思います。
クエン酸回路は異化だけでなく同化も行うので(高校ではおそらく習わない)止まってしまうわけではないかと。参考書などではそう書いてあるかもしれませんがうまい言い方ではないように思います。

運動中の骨格筋では無酸素状態になることが多くこの場合は「細胞質中で」速やかにピルビン酸は乳酸にされますがこの時もNAD[H]をNADに戻しています。これは細胞質のNADがNAD[H]のままでいると次の解糖が行えず運動が行えなくなってしまうからです。このようにNADの再産生が生体では大切になっています。

専門家ではないのですが、

クエン酸回路(TCAサイクル)で産生されたNAD[H]を電子伝達系でNADに戻すことができず、次回からの反応ができなくなってしまうから。

でどうでしょうか。ミトコンドリアのマトリクスでクエン酸回路は行われますが、そこには無限のNADがあるわけではありません。NADをトラックと考えたときにNAD[H]はトラックに荷物が乗った状態と説明できます。すると、次の反応でHを運ぶトラックが必要になったときにすでに荷物が乗っていては利用することができません。つまり、電子伝達系で酸素を使っ...続きを読む

Q眼底出血の治療

(生後3週間の子供に授乳中です。)
1週間前に、朝起きると右目がほとんど見えない状態が2日ありました。時間がたつと、視界はかなりよくなります。眼科を受診しましたら、眼底出血をしているとのことで、造影剤を入れての写真を撮りましたが、写真はまだできていません。
糖尿病、高血圧はありませんが、妊娠中、出産後を通して貧血はひどいですし(他の方の質問で、貧血も眼底出血の原因になることを知りました)、視力も悪いです。
右目の視力低下と、中心部にかすみのようなものがあり不便です。どのような治療でよくなるものなのでしょうか。また、授乳は可能でしょうか。次回診察まで日数があり、心配で…。ぜひ教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

眼科医です。
生後三週間のお子さんがいらっしゃる・・・
この場合は、出産直後(産褥期)の眼底出血ということになりますね。
原因としては妊娠後期の妊娠中毒症の後遺症である可能性が強いです。
産院に入院中は、貧血以外に高血圧や尿蛋白の指摘はなかったでしょうか?
他にも妊娠で増悪した糖尿病なども原因として考えられます。
これまでの掛かりつけの内科、産婦人科にも現在の体調を診て貰うことになるかもしれません。

いずれにしろ眼底出血の治療は、蛍光眼底造影の結果を待って、可能ならばレーザー光凝固を用いるでしょう。
これは痛みもなく、数分で済み、授乳中でも問題ありません。
またレーザーを用いる必要がない場合は、内服薬で時間を掛けて吸収を待ちます。
この場合のお薬は、もちろん多少は母乳にも排出されますが赤ちゃんに問題になるような成分は入らないと思います。
それでも必ず授乳中であることは主治医にお伝えください。

何にしろ、夜中の授乳中で十分母体が休養が取れない時期です。
家事は手を抜いてもいいから、赤ちゃんのリズムに合わせて睡眠を取ってください。
重いものを持たないこと、激しい運動も控えてください。
もし妊娠中毒症の既往があるのなら、早めに産婦人科にもご相談ください。

眼科医です。
生後三週間のお子さんがいらっしゃる・・・
この場合は、出産直後(産褥期)の眼底出血ということになりますね。
原因としては妊娠後期の妊娠中毒症の後遺症である可能性が強いです。
産院に入院中は、貧血以外に高血圧や尿蛋白の指摘はなかったでしょうか?
他にも妊娠で増悪した糖尿病なども原因として考えられます。
これまでの掛かりつけの内科、産婦人科にも現在の体調を診て貰うことになるかもしれません。

いずれにしろ眼底出血の治療は、蛍光眼底造影の結果を待って、可能ならばレ...続きを読む

Q人間の呼吸の仕組みについて

こんにちは
多分ここのカテだと思うのでよろしくお願いします。
今日の授業で使った資料集の中にあった、
『吸気と呼気の成分』というグラフの窒素についてなのですが、
吸気(吸う空気の成分)の場合は
窒素76.02%
で、
呼気(吐く息の成分)の場合は
窒素76.50%
になっていました。
今日の授業でも習ったのですが、人間の肺(肺胞)では
酸素を取り入れて二酸化炭素を取り出すということなので、
酸素と二酸化炭素に変化があるのは理解できるのですが、
窒素が変化(窒素の量は 吸気<呼気 ですね。)
してしまうのは理解することができません。
なぜなんですか?

Aベストアンサー

 大変恐縮ですが,#2さんの,
>つまり、吸気から取り込まれる酸素はすべて二酸化炭素になるわけではなく、一部は水(H2O)を作るのに使われるということです。
            ↑
 に誤りがあります。
 厳密に書くと,話の主幹がずれるので,
トータルに書いた点が齟齬を生んでしまったよう
です。申し訳ありません。

 近年ミトコンドリアで生じる水素〔H〕が24であ
る事から,少なくとも炭水化物を呼吸基質とする場
合,すべての酸素が水になります。

 このことから好気呼吸式は,
C6H12O6+6O2→6CO2+6H2Oから,
C6H12O6+6O2+6H2O→6CO2+12H2O に改められました。

 私達のミトコンドリアは,現代科学でもまだ
完璧には実現していない,クリーンな水素エンジン
だったわけです。

 ついでですので,24〔H〕にも,ご着目ください。
元々のグルコース(C6H12O6)に含まれる〔H〕は
12個で,24個には足りません。
 式の左辺で加えた 6H2O に含まれていた〔H〕12個
も,エネルギー準位的に還元し,電子伝達系に
送っているのです。(ミトコンドリアのマトリクス)

 ススや,不完全燃焼物になられたら困る炭素分は,
ともかく二酸化炭素にして,早々に排出しているよ
うに見えてきます。

 これをトータルに見るときは,
 C6H12O6+6O2+6H2O→6CO2+12H2O の,
6O2 と 6CO2 しか見ませんから,#1のような
表現になります。  失礼いたしました。

 もしieyasu1121さんが,高校生の生物図表を
見られる環境にありましたら,それがご参考になり
ます。無ければ,下の頁が楽しいかもしれません。

参考URL:http://sapporo.cool.ne.jp/sakk/anime.htm

 大変恐縮ですが,#2さんの,
>つまり、吸気から取り込まれる酸素はすべて二酸化炭素になるわけではなく、一部は水(H2O)を作るのに使われるということです。
            ↑
 に誤りがあります。
 厳密に書くと,話の主幹がずれるので,
トータルに書いた点が齟齬を生んでしまったよう
です。申し訳ありません。

 近年ミトコンドリアで生じる水素〔H〕が24であ
る事から,少なくとも炭水化物を呼吸基質とする場
合,すべての酸素が水になります。

 このことから好気呼吸...続きを読む

Q胃のあたりが、ときどきポコリと出る

胃のあたりが、ときどきポコリと出る

1年くらい前からですが
特に食後、仰向けに寝てると
胃がキュルキュルと動いてる音がして感覚もあります

それは、消化してるんだろうと普通のことだと思うんですが
時々、ポコっと膨らんで
触るとまた無くなって・・・

まるで、妊娠中に子供が子宮を蹴って
ポコっと出っ張ってるような感じです

いったいわたしの胃の中で何が起こってるのでしょうか?

ちなみに、去年の健康診断の際
医者に相談したら
「それはガスだよ」といわれました

本当にそれだけでしょうか?
何か腫瘍ができてたりとか思うと不安です

Aベストアンサー

そういう時は胃の消化機能が停まってるんです。食べて直ぐに体が横になると、胃に負担がかかり消化を一時停止します。

その時に胃の中にある食べ物がガスを発生し(発酵してるような感じ)、胃がポコッと膨れるんですね^^

そしてまた少し休んだら、消化を始めるんですが胃の為には良くないので、食べた後はもう少し体を起こしていた方が良いですね。

ちなみに満腹まで食べて、胃が消化を仕切れない時にはゲップが出ます。このゲップもガスで、質問者様の場合はガスが微量なのと寝転んでいるので、胃や体内でガスが吸収されてるんですよ^^

これは体に害はありませんから心配は入りません。ちなみに胃ではなくて、腸で発生した吸収仕切れないガスはオナラになります。

ご参考までに♪

Q海水魚と淡水魚 エラ呼吸の違いは?

海水魚は海水、淡水魚淡水、
エラ呼吸の仕組みの違いはどうなっているのでしょうか?

また、、
両方の水でも生きて行く魚がいます。
例えばサケは淡水で生まれて海へ出て行きます。この仕組みは⁇

Aベストアンサー

淡水魚と海水魚の違いについて説明のあるページです。
http://piyajk.com/archives/416
鮭については、淡水の川で生まれて海に出て行きますが、浸透圧の調整機能が発達しているために川と海の両方で生活できます。ただ、出来るといっても、いきなりは無理で調整(馴らし)の期間が必要にはなりますけどね。

Q静脈瘤の硬化療法 静脈の数の減少

静脈瘤の硬化療法を受けました。硬化療法以外の治療方法も含めた場合の治療後の静脈に関する質問です。
治療により静脈の数が減っても問題はないのでしょうか。
高位結紮、ストリッピングなり硬化用法なりで静脈の数が減ることになりますがいっぱいあるから大丈夫という解釈でよいのでしょうか。素人の素朴な疑問です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題ありません、元々弁が壊れて働かなくなった不用の静脈を硬化させるので、血管が閉塞・退化することによるデメリットはありません。

Q人間は水の中で呼吸出来ないのはなぜでしょう。

空気中から酸素を取り込むことと水中から酸素を取り込むことはどのように仕組みが違うのでしょうか。
人間が水中で呼吸出来るようになるには肺にどのような働きがあれば良いのかな?もしも暖かい液体酸素があれば?ということも考えました。

Aベストアンサー

我々の肺の大きさ(表面積)では、川や海の水から取り込むことのできる酸素は少なすぎて生存できないのです。肺の大きさを何百倍も大きくするか、あるいは同じ肺の大きさでも十分に酸素を取り込むことができるような液体の中であれば、生存することができます。


そういった特殊な液体を使用する例は、既に多数あります。

Luiqid Ventilation (千葉大学医学部付属病院 救急部・集中治療部)
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/emccm/m4/
「液体呼吸とは特殊な液体であるperfluorocarbonを酸素ガスの代わりに人工呼吸に用いる全く新しい人工呼吸法です.」

どうしてヒトは、水中で呼吸できないの?
http://www.so-net.ne.jp/kagaku/naze/hon/cat_c_1_54.html
「このような特別な液体に酸素をとかし、空気のかわりに肺に入れて呼吸させる方法は、呼吸器の重い病気の新しい治りょう法として、注目されています。」

liquid ventilationの臨床応用
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/ca04/text/hanakin/000107fukuda/000107.html
「1989年 Greenspanが 3人の新生児に応用」

「liquid ventilation」で検索してみると、新生児治療に使われ始めている技術であることが分かります。


ところで、イルカのような水棲哺乳類も水中(海中)では呼吸できません。必ず浮かび上がって空気呼吸をしています。傷ついて浮かべなくなった水棲哺乳類は、人間と同様に窒息死(水死)します。

我々の肺の大きさ(表面積)では、川や海の水から取り込むことのできる酸素は少なすぎて生存できないのです。肺の大きさを何百倍も大きくするか、あるいは同じ肺の大きさでも十分に酸素を取り込むことができるような液体の中であれば、生存することができます。


そういった特殊な液体を使用する例は、既に多数あります。

Luiqid Ventilation (千葉大学医学部付属病院 救急部・集中治療部)
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/emccm/m4/
「液体呼吸とは特殊な液体であるperfluorocarbonを酸素ガスの代わりに...続きを読む

Q息止めについて

素人考えなんですが、息を長く止める練習をしたら心肺機能を鍛えられませんでしょうか?
マスクをして歩いたら酸素をあまり供給できず、心肺機能があがる?みたいなことを聞いた覚えがあるのですが、それならいっその事息止めの方がつらいし鍛えられるのではないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

同じく素人考えですが、あり得るんじゃないんですか。

たとえば水泳を考えてください。最初息継ぎなしに行けるのはプールの縦3分の1だったのが、続けていくうちに半分になり、そのうち端から端まで行けるようになる可能性はありますよね。

これは肺活量が訓練により増えたということになり、心肺機能を鍛えるということに繋がるかもしれません。

ただ、この場合は水圧とかの影響もあるのかもしれないですし、いきなり息を止める練習をするのと全く同じかどうかは定かではないです。

どちらにしろ、もしおやりになるのでしたら充分に気をつけてくださいね。風邪を引いて鼻が通らない時なんかは絶対に避けましょう。

訓練のはずが、それで大事に繋がってしまったら笑えないですからね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報