接触事故の相手に、白紙の示談書にサインをして送ってしまい、示談金の話しで悩んでおります。
本当に愚かな事をしたと困っており、なんでも構いませんのでアドバイスを頂きたいです。

事故状況
信号待ちの車両に衝突をして過失は当方10、相手は0です。
相手方は運転者と同乗者、合わせて二名で親子です。
運転者は当日の診察だけで異常はないとのことでした。
同乗者の方は鞭打ちで事故から三ヶ月間仕事を休み、その期間合計で通院を14日間通いました。
車の修理費用は先に支払いました。
任意保険に入っていない会社の車だった為、車の保険は自賠責保険
の補償で、治療に時間がかかりそうにないとのことでしたので、被害者請求をしてもらいことになりました。
自賠責保険の会社から、私宛に請求資料が届いたので、すぐに送りました。
被害者に送る際、まだ完治していませんでしたが、人が良さそうで早く解決すると思い、同封されていた示談書に
サインをして白紙で送ってしまったのす。
程度に関わらず、なぜ軽率に白紙の示談書を送ってしまったのか本当にバカです。

その後治療が終わり、自賠責保険から治療費、通院費、慰謝料は法定金額通り提示されているようですが、
休業損害が10万7円しかおりないとの連絡がありました。
被害者が自営業者なので、休業損害が実通院日数しか出ないので、
10万7千円しかおりないようです。得られた収入の不足金77万円を支払う示談の話をしましたが、態度が一変して、
それでは少ないと言われ、白紙の示談書の話を持ち出して、どんな内容でも書けるし、知り合いに売れるから誠意を
見せろと言われています。
今の所、運転者、同乗者合わせての慰謝料と、休業損害を合わせて130万円を提示していますが、まだ解決しておりません。

今後の対応としては、すんなり話が進めば事故の内容、被害状況、損害賠償金額を明確に書いて示談書を提示し、
白紙の示談書を返してもらって支払うということを考えています。
念の為に、私が白紙の示談書を被害者に送ったということを会話して録音してみようと思うのですが、弁護士に相談
するしかなくなった時には効果があるのでしょうか?

以上、長くなりましたが、金額のことで精神的に不安でまいっております。何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

警察とか恐喝とか息巻いてみても、現実には白紙示談書が存在して


示談交渉途中の話ですから、警察は相手にしてくれませんよ。
(白紙示談書を脅し取られたというのであれば別ですが)

不当な要求には応じる必要はありませんし、白紙示談書がオールマイティ
という訳ではありません。
ですから、納得できなければ拒否することはできます。
ただし、相手は最後は裁判にすることもできる、ということは頭に
いれておいてください。
一般に被害者が裁判を起こした場合、賠償金、慰謝料は保険会社の
査定より高額になることはご存じだと思います。

相手が応じるかどうかはわかりませんが、交通事故紛争センターで
仲裁してもらうことも考えられます。

弁護士に相談するのもいいと思いますが、必要な情報は録音などでは
なく、相手の要求金額の見積もり明細です。
結局のところ、高い安いという打算交渉なんですから。

それから、会社には当然報告義務はありますが、会社があなたの事故
のためになにかしてくれるということはあまり当てにしないほうがい
いと思います。
と、いうのは相手が裁判にかける際には仕様者責任で会社も訴える
可能性がありますが、判決後会社からあなたにそのまま賠償請求され
る可能性もあるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
白紙示談書の効力をなくせれば良いのですが、裁判になった時の、賠償金、慰謝料の
目安を調べて頭に入れて、示談交渉を考えていきます。
交通事故紛争センターも調べて一度相談してみます。
会社側には言いにくい所もありますので、使用者責任の問題を考えると、こちらで示談が
まとまるように交渉していきます。
とんでもない金額を要求されないかが心配です。

お礼日時:2009/05/13 16:58

恐喝未遂で告訴しましょうね。


今後はあらゆるやりとりを記録しましょう。

「知り合いに売る」
ということからまともな頭をもたないイカレた輩であると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
万一に備えて会話の記録は全てしていきます。

お礼日時:2009/05/13 16:08

会社名義の車であれば、会社にも使用者責任が出てくると思いますので、上司と相談して対処していく事案だと思います。



>白紙の示談書の話を持ち出して、どんな内容でも書けるし、知り合いに売れるから誠意を見せろと言われています。

この内容は十分脅迫にあたると思います。
次からの先方との会話は録音して警察に相談することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
事故当時勤めていた会社は退職しており、小さな会社でお世話になった所ですので、相談しづらい所があります。
会話の録音をして警察にも相談してみようと思いますが、痺れを切らして本当に第三者に渡のでは、と考えると心配です。

お礼日時:2009/05/13 09:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの慰謝料は妥当か  損害保険会社との示談交渉の方法

この慰謝料は妥当か  損害保険会社との示談交渉の方法

家事従事者の母が人身事故にあい、入院74日、通院4日(一ヶ月に一回の通院)しました。
そして休業損害など全て含めた慰謝料の総額が130万です。これは妥当な慰謝料でしょうか?

損害保険会社との示談交渉がそろそろ始まろうとしています。
もしかしたら死ぬかもしれなかった事故に130万はひどすぎるので、あらゆる慰謝料をアップする示談交渉の方法を教えてください。

Aベストアンサー

お母さん本人、もしくはお母さんと同居している親族の方に自動車保険はありますか。
人身傷害保険がついていて、かつ「契約車両搭乗中のみ補償」でない場合、たとえ自転車搭乗中や歩いている時の事故であれ、車にはねられたらそちらの人身傷害保険が請求できるのはご存知ですか。
交通事故のついての相談にも乗ってもらえますし、もしあるなら請求を。

ついでに弁護士特約があればなおいいんですけどね。

過失がないなら、弁護士委任する手もあります。
しかし、後遺障害がないなら、慰謝料は弁護士基準まで上がっても弁護士に支払う報酬でトントンか、もしくは損します。
後遺症が認められた事故とか、弁護士特約があるなら迷わず弁護士委任ですが。

一度、お母さん本人か、お母さんの同居の親族の自動車保険を確認してみてください。
たいがい、人身傷害保険は付けておられますよ。
「契約車両搭乗中のみ補償」ならアウトですが。

Q好意同乗者に対する自賠責保険からの損害賠償について

健保職員です。 交通事故の求償につきまして質問させていただきます。 AさんがBさんの車に乗せてもらって交差点上で右折しようとしたところ、対向車線から直進してきたC氏の車と接触し、重症を負い病院にて入院加療を受けました。 この時、自賠責保険から損害賠償を受けられると思いますが、BさんとC氏の自賠責保険からそれぞれ別個に損害賠償を受けられるのでしょうか? それともBさんかC氏のどちらかの自賠責保険からまず、損害賠償を受け、それでも足りない場合にはじめて残りの側の自賠責保険から損害賠償を受けられる事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

話を分けて考える必要があります。

まず質問の事例では、Aさんの負傷についてはBさんとCさんの共同不法行為となります。簡単に書くと、AさんはBさんとCさんの二人によって負傷を負わされたということです。この場合Aさんに対する賠償はBさんとCさんがそれぞれの過失に応じて負担することになります。当然それぞれが自賠責保険から支払われることになります。
一方Aさんから見た場合、BさんとCさんにそれぞれ請求することになります。しかしこの場合手続きを簡略化する意味でどちらか一方に全部を請求してもいいことになっています。請求された側は一時的に全てを賠償しなければなりません。その後に過失割合に応じて賠償額を清算することになります。

次に好意同乗についてですが、仮にそのように認定されると、賠償額が減額されます。つまりこの場合運転者のみに過失を負わせるのはおかしいといった考え方で、過失相殺されます。事例に当てはめると、AさんがBさんから受け取るはずの賠償金が減額されるということです。

総合すると、
Cさん=Aさんの損害額×自分の過失分
Bさん=(Aさんの損害額×自分の過失分)×好意同乗による減額割合

となります。

話を分けて考える必要があります。

まず質問の事例では、Aさんの負傷についてはBさんとCさんの共同不法行為となります。簡単に書くと、AさんはBさんとCさんの二人によって負傷を負わされたということです。この場合Aさんに対する賠償はBさんとCさんがそれぞれの過失に応じて負担することになります。当然それぞれが自賠責保険から支払われることになります。
一方Aさんから見た場合、BさんとCさんにそれぞれ請求することになります。しかしこの場合手続きを簡略化する意味でどちらか一方に全部を...続きを読む

Q婦女暴行の慰謝料と示談について

弟の起こした事件について質問させて頂きます。
酔った勢いで女性にわいせつ行為を行い、その際女性の腕に怪我をさせてしまいました。何とか示談に出来ないかと国選弁護士と相談して、女性に慰謝料(この場合は和解金と言うのでしょうか?)として50万用意しました。しかし相手の女性は暴行を受けた場所には住めないからと引越しをして、その引越し費用と慰謝料を合わせて180万を要求し、更に起訴すると言うのですが・・・
この場合、慰謝料として180万を支払っても起訴されてしまったら、弟は有罪になり、執行猶予が付かない限り刑務所に入る事になってしまうのでしょうか? それともその慰謝料を持って示談にする事は出来ないのでしょうか?
女性に対して暴行を行った弟が一番悪いのは分っておますが、父は障害者の為働けないので、弟の収入と母のパート収入で生計を立てております。そんな中での180万という金額はとても大金ですし、蓄えもないので慰謝料を支払う場合は親族から借りる事になります。
もし慰謝料を支払っても起訴、有罪となるのなら・・・変な話、慰謝料を払わない方がよかったりするのでしょうか?
慰謝料として支払うのではなく、和解金として支払う場合は示談になるのでしょうか? またこの場合、相手の女性が和解を受けてもらえなかった場合はやっぱり起訴されてしまうのでしょうか?
どうぞご教授お願いいたします。

弟の起こした事件について質問させて頂きます。
酔った勢いで女性にわいせつ行為を行い、その際女性の腕に怪我をさせてしまいました。何とか示談に出来ないかと国選弁護士と相談して、女性に慰謝料(この場合は和解金と言うのでしょうか?)として50万用意しました。しかし相手の女性は暴行を受けた場所には住めないからと引越しをして、その引越し費用と慰謝料を合わせて180万を要求し、更に起訴すると言うのですが・・・
この場合、慰謝料として180万を支払っても起訴されてしまったら、弟は有罪になり、執行...続きを読む

Aベストアンサー

相手のケガの程度や、状況などもうちょっと詳しくないと
正確な判断はできませんがとりあえず。

相手には弁護士がついてないのですか?
こういったケースで示談を行うのは告訴されたくないからです。
相手もこのことはわかっています。
だから一般的に認められる慰謝料よりも高い金額が請求できるのです。
こういう場合はだいたい示談金といいます。
『告訴しない』という確約がなければほとんど払いません。

つまり彼女が請求している180万円には現実味がないのです。
もちろんだからといって払わなくていいわけではありません。
民事で訴えられればまず間違いなく負けます。
慰謝料はいくらになるか相場を知らないのでわかりませんが
まぁ200万を超えることはないと思います。
部屋で強姦されたなら引っ越したいという主張も通ると思います。
ただ手間と時間、費用がかかるので金銭面では示談の方が得です。

とはいっても現状払えなければ意味がありません
裁判所も『借金してでも払え』とはいえませんし
差し押さえも資産ゼロでは意味がなく、収入も少なければ
給与の差し押さえもできません。
相手が勝訴しても取れる可能性はかなり低いでしょう。

もちろん被害届が出され、和解できなければ起訴されますし、
起訴されればほぼ有罪です。精密司法とか言われてるくらいですから。
性犯罪で執行猶予は難しいですね。
払っておけば付く可能性はありますが確証はありません。
付かなくても刑が軽くなる場合はあります。

とりあえず告訴しないことを条件に示談をまとめた方がいいでしょう。

相手のケガの程度や、状況などもうちょっと詳しくないと
正確な判断はできませんがとりあえず。

相手には弁護士がついてないのですか?
こういったケースで示談を行うのは告訴されたくないからです。
相手もこのことはわかっています。
だから一般的に認められる慰謝料よりも高い金額が請求できるのです。
こういう場合はだいたい示談金といいます。
『告訴しない』という確約がなければほとんど払いません。

つまり彼女が請求している180万円には現実味がないのです。
もちろんだからといって払わな...続きを読む

Q傷害の加害者ですが被害者と示談成立し示談書にサインしましたが、被害者が気が変わって示談を取り消す事は

傷害の加害者ですが被害者と示談成立し示談書にサインしましたが、被害者が気が変わって示談を取り消す事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

>示談を取り消す事は可能でしょうか?

 可能だが、極めて難しい

※一度示談が成立してしまうと、(基本的には)取り消すことができません。
ですからきわめて慎重に物事をすすめる必要があります。

 民法上の「錯誤」を理由に示談の無効を訴え、
新たに治療費等の請求を含め示談し直すことは可能だが、
「可能ではある」ということであって、必ずしもその主張が認められるわけではありません。
被害者側が錯誤を主張するのであれば、相手に錯誤無効を了承してもらわないと、錯誤無効は成立しません。

Qセクハラの慰謝料、示談金について教えてください。

セクハラの慰謝料、示談金について教えてください。

上司にセクハラをうけました。

仕事のミーティングということで今まで3回食事にいき、1、2回目にもキスや手を繋がれるなどがあり、ホテルに行こうと誘われ全て断りました。

3回目でホテルに行き断ったのですが無理矢理セックスをされました。

全て仕事のミーティングでということで会いましたので、こちらから好意があり会ってはいません。

無理矢理セックスをされたことをメールで数回やり取りをしたので証拠で相手が無理矢理したことを認める内容が残っています。

そのことを会社に訴えたところ(メールも提出しました)、上司は役職降格と減俸となったそうです。

そして会社から示談金を払うと言われました。


まだ金額の提示はされてないのですが、相場としてはいくらくらいなのでしょうか。


・上司という立場を使い食事に誘ってきた
・嫌がったのに無理矢理したことを認めている、証拠のメールも残っている
・会社もセクハラを認め、本人からの慰謝料ではなく、会社を挟んで払うとのこと。
・会社には顧問弁護士がついています。
・私も法テラスで相談をする予定ですが、予約がとれず2週間くらい待つようです。


私は無理矢理セックスをされてから仕事をやめました。
その仕事の契約が来月まであったので、その分の給料も慰謝料とは別に頂けるのでしょうか。

また、会社は示談金を払うと言ってきているのですが、慰謝料と示談金は別ですか。


宜しくお願いします。

セクハラの慰謝料、示談金について教えてください。

上司にセクハラをうけました。

仕事のミーティングということで今まで3回食事にいき、1、2回目にもキスや手を繋がれるなどがあり、ホテルに行こうと誘われ全て断りました。

3回目でホテルに行き断ったのですが無理矢理セックスをされました。

全て仕事のミーティングでということで会いましたので、こちらから好意があり会ってはいません。

無理矢理セックスをされたことをメールで数回やり取りをしたので証拠で相手が無理矢理したことを認...続きを読む

Aベストアンサー

あなたも会社も勘違いしていますが、セクハラでなく強制わいせつ、強姦なのです。
会社がセクハラで片付けようとするのは、示談金を50万とか安い金額で済まそうと
しているのです。

セクハラでの退職は会社都合ですので、当然給料はもらえます。(解雇予告手当かも)

安易には妥協してはだめです。300万以上はもらえます。

警察に告訴する覚悟で臨まないと足元見られます。
労働基準監督署等

会社の使用者責任で払うというのですかね。

http://www.hiramatsu-go-law.com/business/harassment/faq.html

同じ男性としてなさけない。その人に子供はいないのですか。
自分の子供がそうゆう事されたらどうするのか。といいたい。

Q・追突の被害者です・加害者は自賠責のみ・示談・調停・慰謝料

1 04年12月21日 妻の運転する車が停止したところ追突され、妻はムチ打ち症に。10対0で相手に過失あり。(以下、妻に代わり夫の私が代弁し文章を書きます)
2 加害者(女性47才)は不注意で任意保険に入っていません。10対0のため間に保険屋が入っていません。
3 首の痛み、吐き気、頭痛が続き通院を始めました。MRIを撮ったところ「頚椎狭窄があり、事故が原因でこれからも痛みや頭痛が続くだろう」との診断でした。
4 事故発生半年後の05年7月 症状の改善がなく 後遺障害の申請しましたが非該当でした。65回通院分の54.6万円の慰謝料が支払われました。治療費の50万円も支払われました。
5 症状固定の05年7月から1年たちますが、いまだに痛みや頭痛が残っており 週2回程度の通院、1年累計で100回以上の通院を続けています。
6 3ヶ月前に無料法律相談所で調停制度をすすめられました。どの程度の請求が妥当か分かりません。
以下(1)-(3)に関してご意見をください。
(1) 示談は調停を考えています。調停を行う場合の請求額。通院治療費100回×400円(実費)=4万円+今後1年続くと仮定して+4万円。慰謝料100回(通院回数)×4200円(自賠責と同額)=42万円。合計50万円。請求額50万円は適正でしょうか。
(2) 自賠責で休業補償はされていません。パート労働ですが主婦でもあります。家事への負担が大きく主婦の休業補償が請求できるのではないかと考えています。症状固定までの6ヵ月とすると5700円×65回(通院回数)=370500円です。これは請求できるでしょうか。
(3) 車のキズの修理をまだしていません。見積もりが4万円でした。何度請求してもお金を持ってこないので修理していません。車が古いので修理せずに請求だけすることはできますか。
その他、お気づきのことがあればアドバイスをお願いします。

1 04年12月21日 妻の運転する車が停止したところ追突され、妻はムチ打ち症に。10対0で相手に過失あり。(以下、妻に代わり夫の私が代弁し文章を書きます)
2 加害者(女性47才)は不注意で任意保険に入っていません。10対0のため間に保険屋が入っていません。
3 首の痛み、吐き気、頭痛が続き通院を始めました。MRIを撮ったところ「頚椎狭窄があり、事故が原因でこれからも痛みや頭痛が続くだろう」との診断でした。
4 事故発生半年後の05年7月 症状の改善がなく 後遺障害の申請しましたが非該当でした。65回...続きを読む

Aベストアンサー

A1.金額の妥当性は別として、「症状固定」という判断が出た以降の治療費については、自己負担(健康保険適用であれば3割)が原則です。

A2.「 自賠責で休業補償はされていません。」とはどういったことでしょうか?既に120万円の枠を使いきったということなのでしょうか?まあ自賠責の枠がどうであれ、実際の収入に減少があるなどの損害があれば「休業損害」の請求は権利です。主婦+パートのようですが、職業が「家事従事者」の場合、1日あたり5700円という評価になります。この数字とパート収入を比較して…ということになります。ただし「家事従事者」の場合、全ての家事ができなかったという場合が5700円の評価になるので、通院等で一部でも家事をこなしていれば、その分は認められません。入院なら兎も角通院であれば実際の通院日数分が認められることは考えにくいですね。

A3.物の損害賠償に関しては時価が限度になっています。その4万円が時価を超えていなければ、そのまま請求して問題はないでしょう。また請求できるのは損害を受けたからであって、修理をしたから…というものではありません。別に修理することが義務付けられているわけではありません。

>無料法律相談所で調停制度をすすめられました。
 とはいえ、なかなか一般人の知識やノウハウのみで処理することは難しいでしょう。調停もいいですが、その後の実際の金銭回収までを含めて考えておくべきです。質問文からの印象では、調停がうまく運んだとしても実際に金銭が取れるかどうかは微妙ですね。

参考URL:http://www.jcstad.or.jp/

A1.金額の妥当性は別として、「症状固定」という判断が出た以降の治療費については、自己負担(健康保険適用であれば3割)が原則です。

A2.「 自賠責で休業補償はされていません。」とはどういったことでしょうか?既に120万円の枠を使いきったということなのでしょうか?まあ自賠責の枠がどうであれ、実際の収入に減少があるなどの損害があれば「休業損害」の請求は権利です。主婦+パートのようですが、職業が「家事従事者」の場合、1日あたり5700円という評価になります。この数字とパート収...続きを読む

Q刑事事件の判決は民事裁判、示談金、慰謝料に関係しますか?

私は傷害事件の被害者です。
現在、警察が捜査中です。 ですが、警察からは穏便に済ませたらと言われています。
ですが、現実に加害者は反省していなく許せません。
なので、しっかりと刑事的責任は取ってもらいたと思っています。
民事裁判で慰謝料を請求したいと考えています。
刑事事件を示談にしたほうがお金は多く取れるのでようか?
それとも、民事裁判をすれば刑事処罰も慰謝料もとれるのでしょうか?

Aベストアンサー

刑事と民事は別物か?
非常に難しい質問だと思います。
原則論だけで言えば、刑事と民事は全くの別物です。
実際、殺人事件で刑事事件では有罪なのに、その遺族が賠償を求めた民事訴訟では
賠償義務なしという判決になったというのが数年前にあったと思います。

とはいえ、同じ事件ですから刑事の判決を民事訴訟は完全無視するのか、といえば
必ずしもそうではありません。
大抵の場合は刑事の判決を証拠として民事でも提出するでしょう。
刑事の判決は少なくても裁判所が認定した事実ですので極めて信頼性は高いといえます。

賠償金額でいえば、相手にはらう意思があるのなら示談の方が取れるでしょう。
意外と裁判まで行くと取れませんので、腹八分で示談で終わらせるほうが額的にも時間
的にも意味があると思います。
もっとも相手はびた一文払う気が無いというのなら示談も成立しないので裁判しか
ありませんが・・・

Q交通事故の損害賠償での慰謝料と休業損害について

去年の12月に人身事故を起こしました。
過失割合は、私(1)でお相手(9)です。

通院していましたが、先月、お医者さんから症状固定だと言われ、
示談の方向へと話を進めていたところ、相手の保険会社が損害賠償の提示をしてきました。

総治療期間247日で、通院日数は82日です。
治療費:366,000円(病院に支払い済)
慰謝料:778,000円
合計:1,144,000円

慰謝料の補足として、保険会社は通院日数と期間等を参考に自動車対人賠償保険の基準で算出しました。なお自賠責保険では、4200×82日×2=688,800円です・・・
というような自賠責保険より多くの慰謝料を払いますとの説明が
ありました。それはそれで嬉しいのですが、

休業損害が0円でした。
休業補償について確認をしましたら、自営の場合には源泉徴収が必要だと
言われました。複雑なことに私は事故を起こした月から自営を始めたのです。だから保険会社には、まだ自営を始めたばかりだから、源泉徴収がないと話をしたら来年の3月の確定申告をした後の源泉徴収がでてからでないと休業損害の証明ができないとの見解でした。

そこで私がそれまで待てないと相談したら以上のような
賠償の提示です。何か足元を見られたような気がしてなりません。

来年の春まで待つか、この金額で示談にしようかと悩み中です。
どうでしょうか?

私の給料を何か別の方法で証明できれば、確定申告まで待たずに休業損害を受けれるのでしょうか?特に公的機関の証明などはありませんし、
売上については日々の自身が記入している出納帳があるくらいで証明することが困難です。

また、今回の事故では、私にも過失があるため休業損害を加算すると
120万円を超えると思います。そうなると
任意保険の基準になり、今の賠償額より減額するのではないか?
と不安に思い120万円になる前の今回の賠償額で示談したほうが
良いのでしょうか?

保険会社は損害賠償も加算されるより、
今の120万円までに抑え込み自分たちの腹が痛まないようにしているのでしょうか?

知識ある方からのご回答お願いいたします。

去年の12月に人身事故を起こしました。
過失割合は、私(1)でお相手(9)です。

通院していましたが、先月、お医者さんから症状固定だと言われ、
示談の方向へと話を進めていたところ、相手の保険会社が損害賠償の提示をしてきました。

総治療期間247日で、通院日数は82日です。
治療費:366,000円(病院に支払い済)
慰謝料:778,000円
合計:1,144,000円

慰謝料の補足として、保険会社は通院日数と期間等を参考に自動車対人賠償保険の基準で算出しました。なお自賠責保険では、4200×82日×2=6...続きを読む

Aベストアンサー

まず、源泉徴収に関しては保険会社の言うとおりです。
給料補償以外を先に受け取れるようにして貰ったらどうですか?
可能ですよ。給料補償以外の部分で示談するのです。
示談書にも給料補償の記述を入れて貰って下さい。

自賠責の場合は重過失が無い限り、減額されません、上限の120万までは、100%でますが、120万を越えると質問者様の過失10%過失相殺されます、何日分の給料補償かわかりませんが、通院は82日、日当1万とすれば、82万で計約196万 の10%176.4万となり、今示談するのは得策では無いでしょう、明らかに過失相殺されたとしても、通院期間だけでも多く貰えるかと思います、治療期間の給料補償なら、相当な金額ですよ?

御自身の保険会社とも相談すべきです、人身傷害は付けてないのですか?付けていればどうにでもなるかと思いますよ?

給料補償に目をつぶって示談すべきでは無い、給料補償以外を示談し、先にもらえる物を貰いましょう。
給料補償で過失相殺してもらえば良いことです。

Q見知らぬ男に殴られて暴行事件になったらどのように進んで行くのでしょうか? 慰謝料や示談などはどのよう

見知らぬ男に殴られて暴行事件になったらどのように進んで行くのでしょうか?
慰謝料や示談などはどのようにしてやればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

刑事告訴をする。
加害者が逮捕されれば、(弁護士でも雇って)示談交渉。
示談成立しなければ損害賠償の裁判を起こす。
勝ったとしても取り立ては自分でやらないといけない。
相手が見つからなければ、泣き寝入りしかない。

Q被害者から加害者へ示談書を送る。

知人の件で相談します。
知人(女性)は被害者で、強制わいせつを受けました。
加害者はその行為を認めています。
行為を認めた際、被害者の上司が立ち会っています。
そこで、
被害者から加害者あてに、告訴しない代わりにと、慰謝料額を明記した示談書を送った場合、逆に脅迫罪になるのでしょうか。
慰謝料額は50万円。(その他項目あり)
受けた行為は、
あごを持たれ無理やりキスされた。
羽交い絞めにされ下半身をまさぐられ、太もも及び、キュロットスカート(職場の制服)の上から陰部を触られた。
逃げると、なら口でぬいてくれ、と言われた。

皆様の知識を伺わせてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(強制わいせつ)
第百七十六条 十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。十三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

示談ですが、示談書には当人の署名捺印が必要になります。
示談書は、必ず2部作成して加害者と被害者が保管してください。
内容は、きちんと強制わいせつ罪と書いて、発生日時・場所(住所)を書いてください。
刑事告訴をしない代わりに、双方が示談ということに同意して加害者は被害者に慰謝料として○○万円を○月○日に支払います。
示談成立後は、双方が異議を申立てをしません。
上記の内容では、脅迫罪にも恐喝罪にも該当しません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報