先日中国へ出張した際に、USBを購入しました。

帰宅後使用しようと差し込んだ途端に、
ウィルスソフト(ESET)がウィルスを検知(駆除)したようです。

ですがそれ以降も中国サイトが勝手に立ち上がります。

スパイボットというウィルスソフトとSUPERAntiSpyware Free Editionと
いうウィルスソフトを試しましたが、今だ同じ状態です。

どういう作業をすれば良いのでしょうか?
(何かいいソフトはありますでしょうか?)

お詳しい方、アドバイスをお願い致します。
ちなみにOSはXPです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下のソフトで駆除を試みてください。



[参考]Norman Malware Cleaner
http://freesoft.iinaa.net/soft/antivirus/normanm …

[参考]システムクリーナー
http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewx …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答をありがとうございました。
お礼が遅くなって申し訳ありません。

ご回答を頂いたあと、ご紹介して頂いた2つのソフトを試してみました。

どうやら元に戻ったようです。
(変な中国サイトが立ち上がらなくなりました)

本当にありがとうございました!
今後は気を付けたいと思います<(_ _)>

お礼日時:2009/05/13 22:13

マルウェアを集めてテストなどをしている者です。



リカバリが最善です。

そもそも中国で購入したものを使うこと自体が間違い。デジカメのメモリなどもそう。ネカフェやホテルのLAN等も絶対に使うべきではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂いてありがとうございます。

締め切りが遅くなった為にお手を煩わせてしまって
申し訳ありませんでした。

>そもそも中国で購入したものを使うこと自体が間違い。

全くもっておっしゃる通りだと思います。
実際にウィルスにかかってから、なんて浅はかな行動を
取ったんだと反省しております<(_ _)>

>デジカメのメモリなどもそう。ネカフェやホテルのLAN等も絶対に使うべきではない。

このご意見も参考にさせて頂きます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィルスバスター2012クラウドのアップグレード

こんにちは。

ウィルスバスター2012クラウドを使用しています。

ウィルスバスター2012クラウドからウィルスバスタークラウドへの変更なのですが、何日か経過すると自動的にウィルスバスタークラウドへ変更してくれるのでしょうか?。

それとも自分でウィルスバスタークラウドをダウンロードしてインストールしなければらならいのでしょうか?。

もし、ご存じの方が居られましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自分でインストールしなければなりません。
勝手にはやってくれません(少なくとも2012クラウドサービスが続いている間は)

今すぐで入れる必要も無いけど、いずれは入れなくてはと思ってます。
その際は、ウィルスバスタークラウドをダウンロードしてデスクトップにでも保存し、実行させれば途中で2012クラウドの削除の指示が出るので、指示通りやれば削除され、ウィルスバスタークラウドがインストールされます(再起動は必要)

QSuperAntiSpyware Free Editionの不具合

ウイルス、スパイウエアー対策として、次のソフトを使用しています。
・ウイルスバスター2009
・a-squared Free
・Ad-Aware Anniversary Edition
・Spybot-Search&Destroy
・SuperAntiSpyware Free Edition(ver4.27.1000)

SuperAntiSpyware(以下、SASと略します)でスキャンしようとすると、検索が始まると直ぐに終了してしまいます。
SASをアンインストール後、再インストールすると、インストール直後はスキャンを正常に行えますが、PCを再起動したり、後日PCを使用すると、SASのスキャンが上記のように開始直後に終了してしまいます。

ver4.26.1006から、この現象が起きるようになりました。それ以前のバージョンのver4.26.1004に戻して解決したこともあるのですが、最近は、旧バージョンに戻しても不具合が起こります。
ネットで調べたりしたのですが、解決方法が見当たらなかったため、質問させて頂きました。
PCのOSはxp(SP3)です。

どうぞ、よろしくお願いします。

ウイルス、スパイウエアー対策として、次のソフトを使用しています。
・ウイルスバスター2009
・a-squared Free
・Ad-Aware Anniversary Edition
・Spybot-Search&Destroy
・SuperAntiSpyware Free Edition(ver4.27.1000)

SuperAntiSpyware(以下、SASと略します)でスキャンしようとすると、検索が始まると直ぐに終了してしまいます。
SASをアンインストール後、再インストールすると、インストール直後はスキャンを正常に行えますが、PCを再起動したり、後日PCを使用すると、SASのスキャンが上記のよ...続きを読む

Aベストアンサー

ウイルスバスターの『不正変更の監視』機能が有効になっていないかどうかを確認し、有効ならば無効化して様子を見てください。

「不正変更の監視」機能とは
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2062343.aspx

RealPlayerなどのアプリケーションソフトにおいて、この機能が元で正常に働かなくなったケースが過去確認されています。他社製のスパイウェア対策ソフトとの干渉の原因とも言われていますので、多数の対策ソフトを組み合わせて使いたいのなら、この機能は無効化すべきです。

それにしても、やたらとスパイウェア対策ソフトが多いですね。。
個人的にはAd-Aware Anniversary Edition辺りはアンインストールしてしまった方が良いと思いますが。対スパイウェアのバックアップスキャナとしてはSUPERAntiSpywareとa-squared Freeがあれば十分だと思いますし、Ad-Watchによる常駐保護が有効だとしたら…既にウイルスバスターとの干渉が懸念されます。

また、SUPERAntiSpyware、a-squared Free、Ad-Aware Anniversary Edition辺りは右クリックからのスキャンもサポートしますが…この機能を有効化するためにはそれらをサポートするためのプログラムがおのおの常駐することになります。全部有効にするのではなく、数を絞って使うべきではないかと思います。

いずれにせよ、非常駐タイプの対策ソフトは干渉しないから幾ら入れてもいい、とお考えなのでしょうが…たくさん入れてのべつくまなしにスキャンしていれば安全性が高まるという考え方はどうかと思います。

入ったものをせっせと削除していくというのではなく、入り込んで有効化させないことが大切なのではないかと思う次第です。

次のような点に注意すべきだと考えます。対処出来ていない点がないかどうかをチェックしてみてください。(意味が分からない用語は、e-Wordsで調べるなどして理解に努めてください。)
http://e-words.jp/

1)各種アプリケーションソフトのセキュリティ更新を怠らない。

Windows Updateの必要性はこれまでも叫ばれて来ましたが、悪用されるセキュリティ上の問題点=脆弱性は、WindowsOS上のものから各アプリケーションソフトのものへと主流が移り変わりつつあります。つまり、これからのネットセキュリティにおいては、OSだけでなく、その上で実行される各種アプリケーションソフトを必要に応じて最新のものに更新することも怠ってはいけません。例えば、

・Firefox、Operaなどのブラウザ。
・Sun Java 仮想マシン(JRE)。
・Flash PlayerやShockwave Playerなどのプラグイン。
・Real Player、QuickTimeなどのメディアプレイヤー。
・Adobe Readerや圧縮解凍ソフトなど、それ以外のアプリケーションソフト。

最新の感染では、そうしたアプリケーションソフトの脆弱性が利用されることが殆どです。一般サイトが何らかの理由で改変された結果、そうした脆弱性を利用した仕掛けの施された悪意のあるサイトにこっそり転送されて感染が試みられます。

http://internet.watch.impress.co.jp/
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/security/

こうしたサイトを出来れば毎日チェックし、速やかな対処を行えば防ぐことの出来る感染も多いのです。

2)標準設定のInternet Explorerはセキュリティ上危険な面が多いことを認識すること。

IEで扱うことの出来るJavaScriptはJScriptといい、Windowsを直接操作出来るように拡張されており、各種感染に悪用されることがあります。勝手の知らないサイトではIEのセキュリティレベルをあらかじめ上げておく必要があると考えられます。

でも、セキュリティレベルをTPOに合わせて切り替えて使うことはユーザーにとってかなり負担になります。IEに依存しないFirefoxやOperaのようなブラウザを普段遣いにすることで、各種感染のリスクを大幅に下げることが可能です。

http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
http://jp.opera.com/

もちろん、各ブラウザにおいても随時セキュリティ上の問題点が見つかることがあり、その場合には危険が生じます。でも必要な情報を入手した上で随時最新のものを使うように心掛ければ、IEほどには感染のリスクは高くありません。

XPまでのWindowsで、もしどうしてもIEをあらゆる局面で常用したいというのであれば、次のURLで紹介されているReducedPermissionsやRUNASAのようなソフトの利用を検討してください。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2006/05/iereducedpermissions.html
http://www.oshiete-kun.net/archives/2007/04/vistauacxprunasa.html

制限つきユーザー上でIEを利用することが出来れば、JavaScriptやActiveXの実行に関してサイト閲覧上の効果を損なわずに利用が可能になる一方、システムに重大な変更をもたらすような危険な動作は抑制されます。ただし、ActiveXのインストールが必要な場合など、必要に応じて管理者権限での起動を使い分ける必要はあります。また、権限の昇格を伴う脆弱性がIEやプラグインソフトなどに存在している場合には、ReducedPermissionsやRUNASAを使っていても安全とは言えないケースも出て来ます。くれぐれも過信しないようにしてください。

ReducedPermissionsの入手は、次の各URLから行うことが出来ます。
http://download.cnet.com/Reduced-Permissions/3000-2239_4-10572884.html
http://www.softpedia.com/get/System/System-Miscellaneous/Reduced-Permissions.shtml

なお、Windows Vista以降のIEでは、保護モードにおいて感染を防ぐための配慮が行われていますので、標準設定のままでもXP以前のものよりかなり安全です。無理に他のブラウザを常用する必要はないかも知れません。ただし、Flash Playerなど他のアプリケーションソフトや、WindowsOSのセキュリティ上の問題点=脆弱性の影響には十分注意しなくてはいけません。その辺は1)で説明した通りです。

3)ファイアウォールを有効にする。

出来ることなら、ファイアウォール機能の付いたブロードバンドルーターを介してネットに接続することが望ましいです。それが出来ない場合には、パーソナルファイアウォール機能を含むウイルス対策ソフトを利用しましょう。

最低でもWindowsファイアウォールを有効にしておけばそれなりの効果は期待出来ますが、例えば各種共有機能が有効になっているとそれ関係のポートが開かれたままの状態になり、ネットワークウイルス感染や不正侵入を防げない可能性もあります。より確実に不正な通信をブロックするためには、やはりブロードバンドルーターかパーソナルファイアウォールを別途導入するのが望ましいです。

4)怪しいリンクをクリックしたり、怪しいファイルをダウンロードしたりしない。

興味深いネタへのリンクと称して怪しいリンクを踏ませたり、動画再生に必要なコーデックなどと偽って怪しいファイルをダウンロード、実行させようとする手口は後を絶ちません。十分な注意が必要です。

このような騙しに遭わないためにも、先述したようなニュースサイトで最新の情報を常時チェックされるのが望ましいです。

5)オートラン設定を無効化しておきましょう。

最近いわゆる『USBメモリを介する感染』というのが増えていますが、感染が広がる要因の一つと言われているのがUSBメモリ内プログラムの自動実行などに使われるオートラン機能です。

実はこのオートラン機能、標準設定ではハードディスクなどあらゆるメディア上で有効になっているために、これを悪用した感染が簡単にPC全体に波及することになりがちです。

Windows の自動実行機能を無効にする方法
http://support.microsoft.com/kb/967715/ja

上記URLにて『自動実行機能を無効にするための必要条件』とされている更新プログラムをダウンロード、インストール後に、次のURLにてWindowsの各バージョン毎に紹介されている方法に従って、自動実行機能を無効化してください。

http://www.ipa.go.jp/security/txt/2009/05outline.html

数多く対策ソフトを入れることだけが感染予防の手段じゃありません。ウイークポイントそのものを解消していくことの方がより重要なんです。

ウイルスバスターの『不正変更の監視』機能が有効になっていないかどうかを確認し、有効ならば無効化して様子を見てください。

「不正変更の監視」機能とは
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2062343.aspx

RealPlayerなどのアプリケーションソフトにおいて、この機能が元で正常に働かなくなったケースが過去確認されています。他社製のスパイウェア対策ソフトとの干渉の原因とも言われていますので、多数の対策ソフトを組み合わせて使いたいのなら、この機能は無効化すべきです。

それにして...続きを読む

Qノートンとウィルスバスターの違い

ウィルスバスターはアップデートにお金がいりますが、(ウィルスバスタークラブに入会しなければならない)ノートンアンチウィルスは自動アップデート機能で新種ウイルスからも保護と書いてあるので、お金がかからないのでしょうか?
教えてください!後、ノートンアンチウィルスとウィルスバスターでは、駆除できるウィルスの数どちらが上なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

ウイルスバスターも、ノートンアンチウイルス、インターネットセキュリティもサポート期間は「登録後一年間」です。
期間満了後はパターンファイルのアップデートは不可能になり、アップデートを行う為には更新が必要。
年間サポート料を支払う事になります。
現在の所、ウイルスバスターは3150円。
ノートンの場合はソフトによって異なります。
http://shop.symantec.co.jp/PackageKey.asp
トレンドマイクロの場合、ウイルスバスタークラブの更新を行う事により、パターンファイルの更新権が更に一年間有効になるだけでなく、無料で新バージョンへの移行が可能。(2002⇒2003が無料)
ノートンの場合はサポート料を支払っても新バージョンへの移行は出来ません。
新バージョンへ移行したければ更新ではなく、優待版を購入する必要があります。
http://www.symantecstore.jp/upgrade_top.asp
ソフトの能力は双方ほぼ互角。
ですが、ファイアウォール機能はノートンインターネットセキュリティの方が少々上です。

ウイルスバスターも、ノートンアンチウイルス、インターネットセキュリティもサポート期間は「登録後一年間」です。
期間満了後はパターンファイルのアップデートは不可能になり、アップデートを行う為には更新が必要。
年間サポート料を支払う事になります。
現在の所、ウイルスバスターは3150円。
ノートンの場合はソフトによって異なります。
http://shop.symantec.co.jp/PackageKey.asp
トレンドマイクロの場合、ウイルスバスタークラブの更新を行う事により、パターンファイルの更新権が更に一年間有効...続きを読む

Qスパイウェア対策ソフトで、日本語で使用可能なフリーのソフト教えて下さい。(スパイボット以外で)

 スパイウェア対策ソフトでフリーでなおかつ、日本語で使用可能なものって有るのでしょうか?スパイボットは日本語化出来るのでそれ以外でお願いします。日本語化パッチ適用出来るソフトでも良いです。(但しX-Cleanerは不具合が私のPCであるのでこれは使用していません。)
 類似質問があった場合はご容赦下さい。

Aベストアンサー

あと数日待ってください。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/07/9417.html

ベータ版ですが、性能は以前から定評のあるものです。ベータ版利用者は製品版が1年間無償で使えるようです。

あとは、
http://eazyfox.homelinux.org/SecuTool/a-squared/a-squared01.html

かな。無償版のa2 Freeも日本語ファイル付属してる筈ですが…当方のWin2000では文字化けします。XPなら利用可能です。

それと、
http://eazyfox.homelinux.org/SecuTool/ewido/ewido01.html
有償ですが、レジスト無しでも常駐機能がなくなるなど以外は使えます。

あとは…無償で日本語利用可能なものはないでしょう。

Qウィルスバスター2011クラウドを使っています

ウィルスバスター2011クラウドを使っていて、ウィルススキャンをしているのですが

まだ一度もウィルスやスパイウェアを検出したことがありません

ウィルス入られていないか心配です

本当にウィルスバスターを信用していいのですか?

Aベストアンサー

>ウィルスやスパイウェアがパソコンに入っていても検出しない場合もあるということですか?

はい、そうですよ。

今書いたようにバスターはバイパスアンチウイルスにめちゃ対応できないです。こういうの意図的にできるようになってるんですよ。攻撃者は対策ソフト対策してくるに決まってるじゃないですか。

ですので、そういった技法をたとえ使われたとしても対抗できる能力を持つソフトが良いソフトの条件。

加えて、ゼロデイのドライブバイダウンロードにも対抗できる能力。

こういったことまで考え併せると現時点Kaspersky Internet Security 2012が最強でしょうね。ただし、このソフト、32ビット環境じゃないとフル能力発揮しません。この点注意。

ちなみに、Bitdefender ISも非常に能力高い。ただし、日本語版無。英語でも構わないという人にはこのBitもお勧め。



参考までにバイパスアンチウイルスに使われる難読化ツールの一例を見せてあげますよ。

Q無料アンチウィルスソフト「avast! 4 Home Edition(avast! Home Edition 4.6.691)」の性能について

現在私は市販のアンチウィルスソフトを利用しているのですが、「avast! 4 Home Edition(avast! Home Edition 4.6.691)」という無料アンチウィルスソフトに興味を持っています。

そこで、「avast! 4 Home Edition(avast! Home Edition 4.6.691)」を利用されている方がいらっしゃいましたら、そのアンチウィルスソフトとしての性能をお教えください。

↓avast関連サイトです。

avast! Home Edition(avast! Home Edition 4.6.691)
海外のソフトウェア(フリーウェア/シェアウェア)がダウンロード出来るサイト
ttp://www.altech-ads.com/product/10000065.htm

avast! Antivirus Home Edition の設定方法
ttp://cowscorpion.com/FAQ/inst/avast3.html

Aベストアンサー

軽いし、感染しても ご自分で治せるスキルがあれば、オススメできます。
http://www.iso-g.com/modules/xfsection/

Qウィルスバスターの誤診断?ウィルス感染?

ウィルスバスターの誤診断?ウィルス感染?


「ウィルスに感染したメールを受信したので、
双方のPCのウィルススキャンを実行してください」
と、ウィルスバスターよりメールが着たので、
至急スキャンをして欲しいと、
私のメールを受信した友人より連絡が着ました。


私が先日送ったメールがウィルス感染していて、
ウィルスバスターから双方のPCのウィルススキャンしなさい
とメールが着たようです。


私はノートンインターネット セキュリティ 2010を使用していて
gmailからエクセルの添付ファイルをつけて送りました。
言われてから気になったので、
パターンファイルを更新した上でウィルススキャンを実行し、
その後Adwareでもシステムスキャンをしました。
しかし何にも検出されません。


gmail側でも送付の際に添付ファイルのチェックをしていますし、
私のPCがウィルスに感染しているというのは、
友人のウィルスバスターの誤診断ということはないですか?
ちなみに友人にも聞いてみましたが、
ウィルスバスターからそういうメールが着たから間違いないとの
一点張りで…私のPCが感染しているそうなんです。


彼女の方は、スキャンの後に、
私からのメールが全て自動削除されてしまったそうなのですが、
ウィルスバスターはそんなことができるのでしょうか?
彼女のドメインは「@ybb.ne.jp 」です。

ウィルスバスターの誤診断?ウィルス感染?


「ウィルスに感染したメールを受信したので、
双方のPCのウィルススキャンを実行してください」
と、ウィルスバスターよりメールが着たので、
至急スキャンをして欲しいと、
私のメールを受信した友人より連絡が着ました。


私が先日送ったメールがウィルス感染していて、
ウィルスバスターから双方のPCのウィルススキャンしなさい
とメールが着たようです。


私はノートンインターネット セキュリティ 2010を使用していて
gmailからエクセルの添付ファイルをつけて...続きを読む

Aベストアンサー

一般的な話として。

最近のウイルス事情をお話すると

偽のウイルス対策ソフトが「悪さをしたり」「購入を強要してきたり」

することがあります。

ウイルス対策ソフトの誤検知かどうかは
ウイルストータルというサイトが有効です。
http://www.virustotal.com/jp/
40個以上のウイルス対策ソフトの中で
「そのファイル」が
ウイルスかどうか、いくつの対策ソフトが
ウイルスと認識しているか確認できます。

あと
一般の方が「ウイルスバスター」という際、「ウイルス対策ソフト」全般を指す場合があります。l
メーカーをよくよく聞くと、「なんの対策もしていなかったり」「低性能なソフト」だったり、あるいは
「全くの偽物ソフト」だったりすることもよくあるので、よく聞いてあげてください。

下記「ウイルス対策ニュース」記事ですが、
ほかにも、第三者機関での比較テストの記事も見ていただいたらわかるように
かなりの数のウイルスを逃がす、セキュリティソフトも存在します。
私の経験則からは
ノートンとバスターなら、「バスター」がかなり臭い、とだけ申し上げておきます。

ご友人にはノートンのオンラインセキュリティスキャンを試させることをお勧めいたします。
その上でウイルスが発見されたら対策ソフトの変更の検討されることを、勧めてあげてください。

ご参考まで。

参考URL:http://antivirus-news.net/2010/03/windows-7.html

一般的な話として。

最近のウイルス事情をお話すると

偽のウイルス対策ソフトが「悪さをしたり」「購入を強要してきたり」

することがあります。

ウイルス対策ソフトの誤検知かどうかは
ウイルストータルというサイトが有効です。
http://www.virustotal.com/jp/
40個以上のウイルス対策ソフトの中で
「そのファイル」が
ウイルスかどうか、いくつの対策ソフトが
ウイルスと認識しているか確認できます。

あと
一般の方が「ウイルスバスター」という際、「ウイルス対策ソフト」全般を指す場...続きを読む

Qスパイボットで出てきた、スパイウエアーの処理。

前回も出たのですが、前回は「次回からチェックを
外す」が出来たような気がするんですが・・・
昨日スパイボット導入、チェックをしたら、
ウインドウズ関係のスパイウエアが3件ヒットしてます。
これは、削除しなくていいと聞いてるのですが。
昨日は、削除しないで、そのまま終了をしました。
このウインドウズセキュリティーセンター系を
次回から出さないようにしたいのですが
どうすればいいですか?
削除はしない方がいいと聞いたのですが。
教えて下さい。

Aベストアンサー

SP2のセキュリティ関連のモノが検出されたのでしょうか??
だとしたら、こちらを参照してみてください。

●「Security Risks」または「Windows Security Center」が検出されるのは?
http://canon-sol.jp/supp/sb/wsbt5002.html

Qウィルスバスター2008とウィルスバスタービジネスセキュリティを両立させることによって得られるメリットは?

ウィルスバスター2008(PC5台にそれぞれ)を使用しているのですが、管理の面から、ウィルスバスタービジネスセキュリティという商品を薦められています。

ウィルスバスター2008と、ウィルスバスタービジネスセキュリティを両立させることによって、得られるメリットは、具体的にどのような内容になるのでしょうか?

Aベストアンサー

ウィルスバスタービジネスセキュリティの場合は、管理者が集中管理できるというメリットがあり、5台のパソコンをいちいち覗き込んでやることを思えば簡単そうです。
両立というより、乗り換えないかというお誘いではないですか?
5台という数は微妙で、もっと多ければ面倒なのでビジネスセキュリティに移行したほうが楽ですけど、確かウィルスバスター2008の場合は法人でも1ライセンス3台だった記憶ですから、2ライセンスですよね。
労力的にも、5台なら面倒ではないし、価格を考えるとかなり微妙な部分があると思います。

Qウィルス対策ソフトで既知のウィルスを検知できないケースがあるのでしょうか?

初めてご質問指せて頂きます。
先週、SourceNextのウィルス対策ソフト(1980円の)を購入しインストールしました。
インタネットをしていると、画面が切り替わり、ウィルスに感染しましたソフトをダウンロードしないとPCが起動出来なくなるなどの内容でした(ウィルスは2月に猛威を振るったトロイ型のものらしいのです)。名前を良く覚えていないのですが、茶系のアイコンだったと思います。
SourceNextのウィルス対策ソフトで再度チェックしても感染している結果は得られませんでした。2月頃に既知となっているウィルスに対し、ソフトによって検知できないということはあるのでしょうか?
また、この様な場合、値段の高いソフトを購入しインストールしないと既知のウィルスは防げないのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の文中に分かりにくいところが幾つかあるのが気になるのですが…

>インタネットをしていると、画面が切り替わり、ウィルスに感染しましたソフトをダウンロードしないとPCが起動出来なくなるなどの内容でした
>SourceNextのウィルス対策ソフトで再度チェックしても感染している結果は得られませんでした。

ウィルスセキュリティに限らず、何かしらのソフトを使って駆除された後なら、改めてチェックしても何も出ないのはむしろ当然なのではないですか?それともまだウィルスは駆除されてないのですか?今ひとつ分かりません。

>インタネットをしていると、画面が切り替わり、ウィルスに感染しましたソフトをダウンロードしないとPCが起動出来なくなるなどの内容でした

ウィルスに感染したと警告してきたのはウィルスセキュリティだったのでしょうか?それとも他のものだったのでしょうか?

>ウィルスは2月に猛威を振るったトロイ型のものらしいのです
どうやってその情報は知ったのでしょうか?ウィルスセキュリティが検出出来なかったのであれば、何がそうした情報を提供したのでしょう?

謎が謎を呼ぶばかりで何とも分かりませんが…

>ソフトをダウンロードしないとPCが起動出来なくなるなどの内容でした
そのソフトって何でしょう?ウィルスセキュリティをダウンロードし直したのか、それとも有名な対策ソフトメーカーが配布している駆除ソフトをダウンロードしたんでしょうか?

もう少し状況が分かるように補足してもらえるといいのですけど…。

何故こんなことを書くかというと…ネットにも親切そうな顔をして悪事を働く輩がいて、いきなり『あなたのパソコンはウィルスに感染しています。至急このソフトをダウンロードしてください』などと、言葉巧みにインチキなソフトをインストールさせようとしたりするケースがあるからです。その辺、心当たりがないか考えてみてください。多分違うとは思うんですが。

さて、これからが本題ですが…既知のウィルスを一部のソフトが検出出来ない場合は当然考えられますが…非常に一般化したものについては通常はほぼ全てのソフトで検出が可能な筈です。

ただし最近のウィルスは巧妙化していて、方々に感染を広げる間に自己変格を遂げて微妙に形を変えることで検出されにくくするものも多いです。Bagleなんかはそういう形でまた新しいのが出てるみたいですね。

そういうケースに備えて、最近のウィルス対策ソフトの殆どには既知のものと似たような構造をもつものを判断して検出しようとする『ヒューリスティック検出』という技術が採用されています。

ところが…実はウィルスセキュリティにはその技術が採用されていないんです。参考になるURLをリンクします。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/12/01/10056.html

ヒューリスティック検出には確かに誤検出する危険性がいくらかあり、その点ではソースネクストの言い分もでたらめではないのですが…この技術が使われていないことでウィルスセキュリティの検出可能なウィルスが他社製よりも少ないことはほぼ疑いがないようです。

ただし…より高い検出率を持つ対策ソフトを使えば、あらゆる感染を未然に防げるのか、というと決してそうではないようです。何故なら…この掲示板には定評のあるノートン製品やトレンドマイクロ製品をお使いの方も多数感染後の対処について質問されてますから。その中には、結局リカバリしかない、という結論に達するケースも決して少なくありません。

最早いいソフトを一つ入れておけば安全、という時代ではないのです。それなりのソフトを使うことは必要ですが…例えばJavaスクリプトとActiveXが有効になったままのInternet Explorerで、海外のサイトも含めてあらゆるサイトをわしわしと闊歩し、気の赴くままにカラフルな広告バナーをクリックして進んでしまえば、いずれは怪しいサイトに心ならずも足を踏み入れ、各種感染に遭ってしまうことは十分に考えられます。

次の2つのサイトをよく読んで、いろいろ対応されることをお勧めします。特にIEのセキュリティ設定を上手く使うことは重要ではないかと思います。
http://www.higaitaisaku.com/korobanu.html
http://www.geocities.jp/iespyad_jpn_manual/quick_guide/txt.html

ご質問の文中に分かりにくいところが幾つかあるのが気になるのですが…

>インタネットをしていると、画面が切り替わり、ウィルスに感染しましたソフトをダウンロードしないとPCが起動出来なくなるなどの内容でした
>SourceNextのウィルス対策ソフトで再度チェックしても感染している結果は得られませんでした。

ウィルスセキュリティに限らず、何かしらのソフトを使って駆除された後なら、改めてチェックしても何も出ないのはむしろ当然なのではないですか?それともまだウィルスは駆除されてないのですか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報