こんにちは。
自分で解決出来なかったので質問させていただきます。

家庭教師ヒットマンREBORN!の風(イーピンの師匠)が、リボーンと昔からの知り合いだという話を、本編、もしくは小説などで見た記憶がありますが、自分で確かめたところ、その話を探すことができませんでした。

お心あたりのある方、どこにそういう描写があるか、どのように記載されていたかなど、教えていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

■家庭教師ヒットマンREBORN!の風(イーピンの師匠)が、リボーンと昔からの知り合いだという話を、本編、もしくは小説などで見た記憶がありますが、■


との質問に対する答えですが、
(私のうろ覚えの記憶で申し訳ありません)
ラル・ミルチ(10年後)の回想で10年後の風の後姿が出てきます。
それは、ラル・ミルチが受けようとしていた『アルコバレーノになる試験』で、です。
多分、コミックは、(20)だったと思います。そこでちょっとだけ出てきます。


リボーンと昔からの知り合いというのは、
アルコバレーノになる前から、ということでしょうか?
それなら、上の回答になるのですが、違うようであれば、他の方の回答を待つことをオススメします。


ちなみに、アニメではアルコバレーノ編が、少し前に放送されています。
そこで、風や他のアルコバレーノを観る事ができます♪


では、少しだけでも力になれたら嬉しいです。
    • good
    • 0

小説とかはわかりませんが


アニメオリジナルのアルコバレーの編で
アルコバレーのが全員集合していたことがありました
マンガでもラルミルチの回想で全員集合していたことが会ったと思います。
多分ジンジャーと戦ったかいかと…ちがったらすみません



参考になればいいとおもっていますが
役立たずですね
すみません
    • good
    • 0

こんばんは。


え~と、REBORNの小説第二弾の「恋する尻尾」の挿し絵(?)に、雲雀サンとの2ショットがありました。

あと、おしゃぶりらしきものも付いていましたね。
ホントに雲雀サンとそっくりでしたよ。

参考になればうれしいです。では。
    • good
    • 0

キャラブックに載ってますよ。

(お名前はまだ出てませんけど。)
    • good
    • 0

ざっとですが、心当たりのある話を調べてみましたが・・・


漫画・小説全てを調べる余裕はありませんでした;
すみません;

3巻の最後の話で、リボーンがイーピンの師匠について少しだけ語ってました。
直接的な話ではなかったんですが。

アニメじゃないですかね?
アニメだと調べようがありませんが・・・

風さん超カッコいいですw
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインテグラル∫とdxについて

非常にわかりにくい質問だと思いますが、ご容赦ください。∫f(x)dxという式があったとします。これは、積分の成り立ちから考えて、dxという記号が必要なのかどうかずっと疑問なのです。
積分の成り立ちはhttp://izumi-math.jp/sanae/MathTopic/sekibun/sekibun.htmのサイトを見て理解しました。
dxだけなら意味を持たないというのなら理解できます。∫dxがひとつのセットで積分という行為をするという風に捉えられるからです。でもdx単体でも意味を持ちますよね。でもこの成り立ちから考えて勝手にdxに意味を持たせていいのでしょうか。f(x)dxが微小面積で∫を作用させることによって足し合わせるという図のイメージはできますが、数式の上でどうしてそういう風なイメージになるのか理解できません。数学の得意な方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも積分とは何か,といえば,「細切れを足したもの」が積分です.
積分を計算したければ,細切れを足す計算を実行すれば(そして,その計算が実行可能なら),それでできます.
積分とは何かを説明するにも,積分を計算するにも,「微分の逆」は本来は出てきません.
積分は微分とは無関係に定義されるものです.

ライプニッツの記法は,この積分の定義を忠実に書き取ったものになっています.
「細切れを足す」以上,足されるべき個々の「細切れ」が何かを明らかにする必要があり,「f(x) に dx を掛ける」という操作を式の中に書くのは当然です.

ところが,微積分学の基本定理の発見によって,(1変数の場合は)わざわざ細切れを足さなくても「微分の逆」を使えばうまく積分を計算できるという「裏技」(←説明のために批判を恐れずあえてこう書きます)が編み出されたのです.
「積分は微分の逆」という標語は,「結果的に成り立つ事実」「計算のための便利な公式」という程度に認識すべきで,「積分とはそういうものである」と解釈すべきではありません.

高校数学カリキュラムで原始関数を使って積分を導入しているのは,「細切れを足すのを高校生にきちんと説明するのは困難だから」という消極的な理由による「方便」です.こういう高校数学の方便としての積分の見方は,大学で微積分学を学び始める段階でリセットすべきものです.

========
ところで,こうして積分の本来の意味とライプニッツの記法を見直してみると,∫ という記号はあくまで「足す」という意味で,「微分の逆をせよ」という意味は込められていないことに気づきます.その意味で,「∫ を微分の逆の作用素とみなして, dx を書かない」というのは,新たな記法の提案としても無理があるでしょう(∫ と dx のセットで「微分の逆」と説明するのなら,本来の意味とは異なるとはいえ,結果的につじつまが合うので,高校数学の方便として通用します).
1変数に限定して,たとえば I[f(x)] で f(x) の原始関数を表すとか,dx に相当する記号を使わない積分の記法を考案するのは自由ですし,そういう試みは過去にあったかもしれません.でも,そのような記法に,すでに定着したライプニッツの記法と比べて「dx を書く手間が省ける」以上のアドバンテージがあるとは思えず,提案してもたぶん流行らないでしょう.

そもそも積分とは何か,といえば,「細切れを足したもの」が積分です.
積分を計算したければ,細切れを足す計算を実行すれば(そして,その計算が実行可能なら),それでできます.
積分とは何かを説明するにも,積分を計算するにも,「微分の逆」は本来は出てきません.
積分は微分とは無関係に定義されるものです.

ライプニッツの記法は,この積分の定義を忠実に書き取ったものになっています.
「細切れを足す」以上,足されるべき個々の「細切れ」が何かを明らかにする必要があり,「f(x) に dx を掛ける」...続きを読む

Q【家庭教師ヒットマンREBORN】のリボーン達アルコバレーノについて

こんにちは、最近リボーンを読んで面白いなーと思ったんですが
よく分からないことがあるので質問させてください。

そのまんまなんですが『アルコバレーノ』って何なんですか?
マフィア界最強の赤ん坊と言われてるとありますが本当の所赤ん坊じゃないですよね?
(リボーンなんかは満1歳とか言ってましたが過去、少なくとも数年前にディーノの家庭教師をしてましたし)

成長しないとかなんでしょうか。
ジャンプ本誌などで解明されていたら教えて欲しいです。宜しくお願いします~。

※あとこちらはついででいいんですがランボやイーピンといった幼児は
本当に幼いんですよね?

Aベストアンサー

コミックス派の方でしょうか?
ネタバレになると思うので、ちょっと改行あけますね。















『アルコバレーノ』はまだハッキリ解明されていません。
今までの断片的に描かれた事から考えると、ある程度大人だった人物達が何らかの力(呪い?)により小さくなったものと思われます。
コミックスになっている部分だと、「ラル・ミルチ」の大人版が出てきていて「身体が成長するのも、オレがなりそこないだからだ」と言っています。
コミックスになっていない部分だと、おそらく『アルコバレーノ』になる以前だと思われるコロネロが登場しています。
また、今週号のジャンプでも、影だけですが、大人リボーンが出てます。
今のシリーズである程度『アルコバレーノ』の秘密が分かるんじゃないですかね。

ランボとイーピンは普通の(?)子供ですよー。コミックス最新刊で大人として出てきてますし、今までも10年バズーカで出てましたよね。

Q風翔ける国のシイちゃん・・・

漫画家 中田友貴(なかた ゆうき)さんの漫画で
『風翔ける国のシイちゃん』1.2巻は持っているのですが
その他にDX版が有るようなのですが、DX版の内容が分かる方又は持ってる方いますか?
1.2巻の総集編なのでしょうか?

Aベストアンサー

懐かしい…。
DX版は1巻に収録されている第一話「シイちゃんユーリーと会う」が再録で、全30話+特別番外編2話+あとがき漫画で構成されていて、1、2巻の総集編ではありません。

コミックス未収録作品から作者が選んだ傑作選です。
ちなみにまだたくさん(39話分!)未収録作品があるのですが。

ユーリーのストレス袋がイカス漫画でしたね。

Q一般コミックでのエロ描写・エッチ描写・性描写

一般コミックでも結構過激なエロ描写・エッチ描写・性描写
があると聞き、実際に見てみると本当にすごいものがあります。

一般コミックでそのような描写があるものを
作品名とできれば巻数、どんなシーンかを教えていただきたいのです。
できるだけ多くの作品を教えてもらえるとありがたいです。
成年指定されていなければ、少年コミック、少女コミック、青年コミックなどは問いません。
一般コミックで絡みのようなシーンや無理やりされてしまうようなシーンがあるものが知りたいです。

例(知っているもの)
彼岸島5巻…兄嫁が無理やりされてしまい感じさせられてしまうシーン
Wネーム5巻…バイト社長に縛られ、無理やりながらも愛撫され感じさせられてしまうシーン
レンアイ至上主義…いろいろ
など

いろいろなところで似た質問もされていますが
是非とも改めてまとめて知りたいのです。
是非ともたくさんの情報をお願いいたします。

Aベストアンサー

では、もうひとつだけ。
右側でカテゴリーを選択する。

参考URL:http://kyoudoko.net/

Q微分 (d^2)y/(dx^2)

微分で、(d^2)y/(dx^2)っていう表現よく出てきますよね? これについてそもそもなぜ2乗の位置が違うのかって言うのがわからなくなったのですが,,,


そもそもdというのはたとえばxで微分したら、微分したののあとにxで微分したことを示すためにdx、yで微分したのならそのあとにdyとかくのですよね?

そこから考えたのですが(数学的に正しいかどうかは一切わかりませんが個人的にはこれが一番筋が通りそうな気がしました)、たとえばy=x^3とかで

dy=3(x^2)dx
d(dy)=D[3(x^2)]dx
(d^2)y=6x(dx)dx=6x(dx^2)

とつまりdxのまえにxの文字式があればxで微分できるため新しいdxができるが、dyの前にyを含んだ文字がないのでyで微分できないため?といった風に考えました。。。(汗)

正確な解釈を教えてください。あとdxとかの扱い方がいまいちよくわかってないので、上ので間違ってるところの指摘お願いします。

Aベストアンサー

d dy
-- --
dx dx

を、カッコを使わずに書いて
d^2 y
-------
dx ^2
という書き方になったのではないかと、かってに推測しています。

Q家庭教師ヒットマン REBORN!の読みきり

家庭教師ヒットマン REBORN!の読みきりがあったという話を聞いたのですが、知ってる方がいたら内容を教えてください。

Aベストアンサー

その読み切りを読んだ記憶があります。

気弱な主人公(ツナ)のところに家庭教師としてやってきたリボーンが実は殺し屋で、死ぬ気弾で死ぬ気になったツナが悪者をやっつける・・・という話でした。

全然詳細を覚えていません・・・すみません。

ただ、連載中の内容とは違ってツナはマフィアの10代目ではなかったはずです。単なる中学生でした。
キャラもツナとリボーンだけで、現在の準主役級のキャラはいなかったと思います。

Qdy/dxについて

dy/dxはなぜ置換積分をする時(1)のように分数の計算みたいに計算できるんですか?高校の時も先生はそのことについてこれはこうなるという風にしか説明しませんでした。他の専門書とかにもとりあえずこうなるみたいな書き方をしてありました。そんなに難しい理論なんですか

(1)t=2x^2とすると dt/dx=4x⇒dt=4xdx

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=236331
でほぼ同様な疑問に対してかなり突っ込んだ回答がなされています.

QREBORNやD.Gray-manの様な雰囲気のお薦め漫画

わたしは、今中1(女)です。
そんな人が読んでもおかしくない少年漫画で、タイトルでもあるようにREBORNや、D.Gray-manの様な雰囲気の漫画はありませんか?
戦闘系が良いです。

細かい条件↓
・トーン使い効果の入れ方が上手い(REBORNのような)
・なんか細かい部分がリアルと思える(火や雷など)
・Hじゃない(REBORNやD.Gray-manくらいが良いです。)
・REBORN D.Gray-man BLEACH 以外が良いです。
・別にジャンプ限定ではありません。

Aベストアンサー

線が細くて絵がキレイ系なのがお好みのようですね。


・『BLACK CAT』/矢吹健太朗
全20巻

ジャンプで連載されていたので、既にご存知だとは思いますが。
絵のキレイさや細かさは多分好まれると思います。



・『モノクローム・ファクター』/空廼カイリ
既刊4巻

4月よりアニメ化が決定されていますね。
絵はキレイですよ、トーンでの表現も多めです。

ただ、線は細くないです



・『嵐雪記』/片山愁
既刊8巻

絵のキレイさや線の細さはオススメ。
和風ファンタジーなので好みからはずれるかもしれませんね



・『天使禁猟区』/由貴香織里
全20巻

絵のキレイさと線の細さには定評あります。
戦闘は少なめですが、一応あります。

ダークファンタジーなので雰囲気は好むのでは…と思いますが



・『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』/CLAMP
既刊22巻

線は細めではないですが。
黒と白のコントラストの表現方法が多いですし、ファンタジー要素も高いので好まれるとは思います。



・『ローゼンメイデン』/PEACH-PIT)
全8巻

一旦連載は終了し、8巻で終了しましたが、続きが連載される事が決定しました。

戦闘は軽めですが、雰囲気はゴシック調ですし、絵もキレイですよ。


いくつかあげましたが、話的にもオススメなので機会があったら是非読んでみて下さい

線が細くて絵がキレイ系なのがお好みのようですね。


・『BLACK CAT』/矢吹健太朗
全20巻

ジャンプで連載されていたので、既にご存知だとは思いますが。
絵のキレイさや細かさは多分好まれると思います。



・『モノクローム・ファクター』/空廼カイリ
既刊4巻

4月よりアニメ化が決定されていますね。
絵はキレイですよ、トーンでの表現も多めです。

ただ、線は細くないです



・『嵐雪記』/片山愁
既刊8巻

絵のキレイさや線の細さはオススメ。
和風ファンタジーなので好み...続きを読む

Qdy/dx・dxは置換積分を使ってdy?

次の微分方程式を解け 2yy'=1
とありました。解答は
--------------------------------
2y・dy/dx=1の両辺をxで微分して
∫2y (dy/dx) dx=∫dx
置換積分法により ∫2y dy=∫dx
ゆえに y^2=x+C (Cは任意定数)
--------------------------------
となっています。ここで疑問に思ったのが
”置換積分法により”という箇所です。
これはdy/dx・dxを”約分して”dyにしてはならず、
”置換積分法により”dyにしなくてはならない、
ということが言いたいのだと解釈しました。
疑問1.
そこで、ここにおける”置換積分”とは具体的には
どのような作業を指すのでしょうか?
疑問2.
以下は全て同じことを表現したいと意図している
のですが、誤解を招くことはないでしょうか?
2y・dy/dx・dx   
2y (dy/dx)・dx  
2y dy/dx dx
2ydy/dx dx
2y*dy/dx*dx
2yとdyの間に半角スペースを入れた方がよいか
・と*と半角スペースどれが妥当か
dy/dxは()でくくるべきか
などなどです。

次の微分方程式を解け 2yy'=1
とありました。解答は
--------------------------------
2y・dy/dx=1の両辺をxで微分して
∫2y (dy/dx) dx=∫dx
置換積分法により ∫2y dy=∫dx
ゆえに y^2=x+C (Cは任意定数)
--------------------------------
となっています。ここで疑問に思ったのが
”置換積分法により”という箇所です。
これはdy/dx・dxを”約分して”dyにしてはならず、
”置換積分法により”dyにしなくてはならない、
ということが言いたいのだと解釈しました。
疑問1.
そこで、ここにおける”...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも置換積分をご存知ですか?
∫(x^2+x+c)^{100} dx とか計算したことがあれば
ご存知だと思いますが?

置換積分の公式は
高校の教科書風に書くとこんな感じ

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
ただし,y=g(x)
#積分区間とかgの条件は省略

これをちょろっと書き換えます.
g'(x) = dy/dx とかけば

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
= ∫f(y) dy/dx dx

となるので「形式上」ですが約分の形が成り立つのです.
したがって「置換積分より」となります.

きちんと置換積分に言及してる解説は
経験上そんなに多くはありません.
その解説を書いた人はまめというか,
きっちりした方なんでしょうね.
普通は,No.1さんのように
本当は初歩的な段階では「約分」ではないのにも関わらず
形式的に約分をしてしまう解説がほとんどです.
そもそも,dy/dx は定義してても,dyとかdxというものは
定義してないですよね?定義してないものに対して
計算を行うというのは変なんですよ

ただし,No.1さんのような「約分」というのは
実際は,上述のように「置換積分」によって正当化されるので
積分記号のもとではやってしまってかまわないのです.
そして,いちいち積分記号とか書いていると
まどろっこしいので,あとで積分で使うことを前提として
なんだかわかんないけども,dxやdyというものを使って,
さらに積分記号を省いてしまって,「普通に約分」とかして
計算してしまって,それを使うというのが現実的な解法です.

つまりは「表記の問題」にすぎません.
こういうふうに「省略して書く」というのが一般的で,
なおかつ,あまりにうまく機能するので逆にややこしい,
つまり,dxとかdyが普通の数に見えてしまうということです.

これには裏があって,じつは
もっと数学を勉強していくと,積分とかにまったく無関係に
関数 f に対して,df というものがでてきます.
微分形式というのですが,ここまでいくと
約分とか,そもそも``dx''ってなんだ?という問題は
すべて解決されます.
さらにこの微分形式ってものに対して「積分」という演算が
定義されるのですが,それは「普通の積分」とうまく
噛み合うように定義されます.

そもそも置換積分をご存知ですか?
∫(x^2+x+c)^{100} dx とか計算したことがあれば
ご存知だと思いますが?

置換積分の公式は
高校の教科書風に書くとこんな感じ

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
ただし,y=g(x)
#積分区間とかgの条件は省略

これをちょろっと書き換えます.
g'(x) = dy/dx とかけば

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
= ∫f(y) dy/dx dx

となるので「形式上」ですが約分の形が成り立つのです.
したがって「置換積分より」となります.

きちんと置換積分に言及して...続きを読む

Qリボーンとネウロっておもしろいですか?

こんにちは。

最近漫画が無性に読みたくなったので、ふらっと立ち読みしたジャンプの連載漫画を買おうかどうか迷っています。

○家庭教師ヒットマンREBORN
○魔人探偵脳噛ネウロ

現在財政難なので、読んで買ったことを後悔したくはありません。

今持っている漫画は以下の通りです。
○魔法陣グルグル
○WILD LIFE
○冒険王ビィト
○うしおととら
○ONE PIECE

二作とも絵は好きでしたが、ストーリーが気になります。
私でも上の二作は楽しめるでしょうか?

おすすめの方、そうでない方、みなさん出来れば詳しく書いて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人によって好みは分かれると思いますので、何とも言えませんが、私なりの感想を述べさせて頂きます。

○家庭教師ヒットマンREBORN
最初の方は勢いがあって、キャラも個性的なものが多く面白かったのですが
最近作者がウケ狙いに走ったのか、初めの頃の勢いはなくなってしまいました。
かくいう私も最初気になって1~3巻まで買ったのですが
段々面白くなくなってきたのでそれ以降購入しておりません。

○魔人探偵脳噛ネウロ
絵が個性的で少々読みにくい印象があるものの、なかなか面白い作品だと思います。
今はまだ発展途上中な感じがしますので、今後の展開しだいで面白いかどうかが決まってくるのではないかと。

財政難との事ですが、マンガ喫茶などで会員になっておくと色々な作品を見る事が出来るので、そこで一度読んでから購入するか決めてみてはいかがでしょうか?
本当に面白く、自分に合う作品でしたら、一度読んでも再度読みたいと思って購入したくなると思いますので。
今では中古本屋も増えてきて、扱っている本も比較的新しい物が多いので、そちらを活用するという手もありますよ。

人によって好みは分かれると思いますので、何とも言えませんが、私なりの感想を述べさせて頂きます。

○家庭教師ヒットマンREBORN
最初の方は勢いがあって、キャラも個性的なものが多く面白かったのですが
最近作者がウケ狙いに走ったのか、初めの頃の勢いはなくなってしまいました。
かくいう私も最初気になって1~3巻まで買ったのですが
段々面白くなくなってきたのでそれ以降購入しておりません。

○魔人探偵脳噛ネウロ
絵が個性的で少々読みにくい印象があるものの、なかなか面白い作品だと思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報