仕事にも慣れてきたので仕事の幅を広げて生きたいことなどを
タイミングを見計らって相談しようとして一ヶ月半が過ぎました。
こういうことはメールで相談しても失礼にはならないでしょうか?
それともメールで「相談したいことがあるので時間を少しもらう」
旨を伝えて直接いうべきか悩んでます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> こういうことはメールで相談しても失礼にはならないでしょうか?



メールで相談しても、失礼にならないです。
部下の仕事の相談や悩みにアドバイスをするのも
上司の役職手当の内と考えてます。

「先輩たちに、もう少し仕事の幅を広げたい」というようなことを、
相談し、他の先輩たちを介して、その上司に相談する方法もありますし、
他の先輩たちが、
どのようにその忙しい上司とコミュニケーションをとっているか?
聞いてみるのも一つの手段でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/11 12:24

毎晩終電で帰っている上司だとしても、


部下の相談に乗るために必ず時間を取ります。
それが上司の役割なのです。
その方は昼食を食べているでしょう。
食べる時間があるのです。たとえ10分でも割いて相談に乗ってくれます。
メールは絶対に賛成できません。
全て口答です。
「忙しいところすいません。是非ご相談したい事があるので、10分ください」と遠慮なく言えばいいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/11 12:23

要するにもっと仕事のテリトリーを広げたいと、そのようなことを上司に言いたいわけですね。


それならばやはりメールか口頭で「ご相談があるので、近く時間をとってもらえませんか?」書く(言う)べきです。
具体的な計画があるなら、いまの段階での企画や構想をまとめておけばいいです。もちろん企画書という仰々しいものでなくてもいいです。そのことについて話せるようにしておけばいいです。
あなたのようにお願いごとや、相談など、できれば仕事に関することで上司と接触することは良いことです。何かのプロジェントが立ち上がったときに、上司の脳裏にあなたの名前が思い浮かぶ可能性も大いにあります。
あなたは仕事を前向きに考えているのでから、今回あなたの訴える内容が実効性に欠けていても落胆する必要はまったくないです。つまり経験不足と情熱が空回りをしている状態かもしれません。しかし誰でも最初から会社の戦力になれるわけではありません。その場合、必要なのは情熱と冷静ですね。相反すると思われるかも知れませんが、人間にはこれが可能です。あなたがもっとキャリアを積めばわかることです。上司の迷惑にならないように細心の注意を払って、上司とマメにコンタクトを取ることは非常にいいことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/11 12:23

 相談したいことがあるので時間を少しもらう、というだけなら口頭でいいと思いますよ。

また、具体的な企画内容が紙に落とせるようなら、そちらの方をメールで送った方が、上司の方も時間のあるときにゆっくり見れて良いかもしれませんね。
 いずれにしても仕事熱心な方のようですし、仕事に関する話が失礼に当たることはないと思います。

 ただ、正直その程度のことをここで質問していること自体、まだお若いのかなと言う感じがします。本当に今の仕事に慣れてきているのか、提案は現実性を伴っているのか、などの点は良く見直してください。的外れな提案は、正直正すのが面倒臭いだけですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/11 12:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分が相手に相談したい時は「相談」or「ご相談」?

ビジネスの場において
自分が相手に相談したい時に
「ご相談なのですが、、、」

「相談なのですか、、、」
とどちらが敬語として正しいですか?

相手から相談された場合なら
「ご相談いただきありがとうございます。」などと言うので
自分が相手にした時に
「ご相談」だと自分の動作を丁寧にしてる気がするので
なんとなく不自然な感じがします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相談する人が相手なら、ご相談お受けいたします。

自分が相談するなら、相談させていただいてもよろしいでしょうか。

自分のする行為には御をつけないでOKだと思います。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q女性部下と2人で夜食事に行くことは「普通」ですか?

先日、直属の上司(既婚者40代前後)に食事に誘われました。
私は20代前半(独身)です。

ちょうど2人で外出する用事があり、そのあと2人とも直帰する予定があったので、
「その用事のあとにご飯でも食べない?」
と、2人きりのときに誘われました。

既婚者だし2人で夕食に行くのは奥さんに悪いな・・・と思ってやんわり断ったのですが、
同僚に話すと「上司の誘いを断るなんてありえない。せっかく誘ってくれたのに上司が可哀想」と言われました。

上司は「残念だね。また行こうね。何か用事でもあったの?」
と聞いてきたので、「ちょっと急用ができて・・・」と不自然な濁し方をしてしまいました。
それでも、そのあとも普通に接してきてくれます。

時間が経つにつれ、断ったことへの罪悪感と、自分が無神経だったのではないか、
という気持ちが膨らんできました。

20近くも歳が離れているのに、下心で部下を誘うなんていう考えを思いついてしまった私は不純だったのではないか、と反省しています。

社会人経験も乏しく、あまりよくわからないのですが、
そもそも、既婚男性が、直属の女性の部下を2人きりで食事に誘うことは世間一般的なのでしょうか?
(ちなみに、両者とも営業職ではありません。その上司は、他の男性部下と2人で飲みに行くことはあるそうです)

そういった際、全く下心はないものなのでしょうか。
仕事が上手くいっているか、などを心配していたり、話を聞いてあげたいというような気持ちだけなのでしょうか。
教えてください。

先日、直属の上司(既婚者40代前後)に食事に誘われました。
私は20代前半(独身)です。

ちょうど2人で外出する用事があり、そのあと2人とも直帰する予定があったので、
「その用事のあとにご飯でも食べない?」
と、2人きりのときに誘われました。

既婚者だし2人で夕食に行くのは奥さんに悪いな・・・と思ってやんわり断ったのですが、
同僚に話すと「上司の誘いを断るなんてありえない。せっかく誘ってくれたのに上司が可哀想」と言われました。

上司は「残念だね。また行こうね。何か用...続きを読む

Aベストアンサー

どちらとも言えません。両方のケースがあります。
基本的には、上司と部下ですから、既婚者だろうが関係ありません。食事くらい問題ないと思います。

あなたを心配していたり、何か注意したいことがあったり、他の人の仕事の様子を知りたいというケースもありますが、派閥を作ろうとして部下を飲みに誘ったりする人もいて、これは面倒です。
(上司の派閥争いには関わらない方が無難なので。)

直帰の前に仕事関係の人と食事や飲みは別に珍しくないことですが、食事中の話題が仕事と無関係なあなたの個人的なことばかりだったら、それは下心ありと思った方が良いと思います。
しかし、変だと思ったら早めに帰ればいいだけです。

若い頃こんなケースが…。
食事して飲みに行ったら、聞きにくそうに切り出してきて、何かと思ったら、今の若い女性の恋愛感と貞操感について色々聞かれました。雰囲気的に私をどうこうする気はなく、娘さんか誰かが心配なのかと思えました。
どうしようか困りましたが、心配させたところで意味はないので
「週刊誌等にあることは嘘です。結婚するまで普通は皆、当然処女です!」と言い切りました。(笑)
こんなふうにリサーチの場合もあります。

どちらとも言えません。両方のケースがあります。
基本的には、上司と部下ですから、既婚者だろうが関係ありません。食事くらい問題ないと思います。

あなたを心配していたり、何か注意したいことがあったり、他の人の仕事の様子を知りたいというケースもありますが、派閥を作ろうとして部下を飲みに誘ったりする人もいて、これは面倒です。
(上司の派閥争いには関わらない方が無難なので。)

直帰の前に仕事関係の人と食事や飲みは別に珍しくないことですが、食事中の話題が仕事と無関係なあなたの個人...続きを読む

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Qビジネスメールの書き方

こんにちは

上司が海外出張しましたが、出張に関する情報を共有したいのですが失礼はないメールを如何に書いたらよいでしょうか?できれば例文をご教示いただけば幸いです。

Aベストアンサー

下記のような文例はいかがでしょうか?

-------------------------------------------------------
件名:出張中の状況についての連絡依頼と不在時の状況報告

○○部長

お疲れ様です。山田です。
出張、お疲れ様でございます。

お忙しいところ、恐れ入りますが、○○部長の出張先での状況を
部内で共有させていただきたく存じますので、メールにてご連絡をお願いいたします。

また、○○部長の不在時の状況につきましても、以下の通り、ご報告いたします。

 ○8月13日(月)
・昭和産業の大前様よりお電話あり(03-XXXX-4455)
  →ご用件については、メールなさるとのことでした。

 ○8月14日(火)
・京都支店の今野支店長がお見えになりました。
  →得意先の訪問の後、立ち寄られたとのことです。
   大前部長が対応されました。

 ○武蔵株式会社の近藤会長より出版された本をお贈りいただきました。
  →私から受領のお礼をいたしましたが、部長からもご連絡をお願い致します。
   ご本は部長のデスク脇の本棚に入れました。

以上です。何とぞ、よろしくお願いいたします。
どうか、出張中は、体調にはくれぐれもお気おつけください。

================================
 ○○株式会社 営業部 山田 太郎
 電話:03-1234-5678
e-mail:abcxxxxx@abc.co.jp
================================

下記のような文例はいかがでしょうか?

-------------------------------------------------------
件名:出張中の状況についての連絡依頼と不在時の状況報告

○○部長

お疲れ様です。山田です。
出張、お疲れ様でございます。

お忙しいところ、恐れ入りますが、○○部長の出張先での状況を
部内で共有させていただきたく存じますので、メールにてご連絡をお願いいたします。

また、○○部長の不在時の状況につきましても、以下の通り、ご報告いたします。

 ○8月13日(月)
・昭和産業の大前様よりお電...続きを読む

Q目上の方に「お疲れさまでした・ご苦労様でした」は失礼ですか?

言葉遣いについて、実際にあった出来事からの疑問です。

退職する上司の送別会にて、若い社員が記念品贈呈の際に「お疲れさまでした」や「ご苦労さまでした」と言いました。
これは失礼な事なのでしょうか?主人は失礼だといいます。「ありがとうございました」「お世話になりました」と言うべきだと言います。
もちろん、私もありがとう等の感謝の言葉も必要だと思いますが、「お疲れさま・ご苦労様」を使うことに対しては、失礼な事とは感じませんでした。

実際、自分も会社では、その言葉を使って送り出した場面を見たことがあるような気がします。

どなたか、言葉遣い・マナーにに詳しい方ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。元研修担当のスコンチョといいます。(^_^)

ビジネスマナーでは仕事が終わった人を見送るときには
「お疲れ様でした」で送り出す習慣をつけるよう教えます。
これは、先の回答者の方たちも書かれてますが「ご苦労
様」は元来目下の人に対しての言葉だからです。しかし、
時代の流れとともに「ご苦労様でした」も容認されるレベ
ルになってきているようです。

さて、本件では退職時の挨拶として適切かどうかという問
題ですね。退職者に御礼だけで挨拶とするのか、慰労の
言葉をかけるべきかは個人の判断で、「お疲れ様でした」
が取り立てて失礼にあたるとは思えません。特に、直接的
な関わりが少なかった人から御礼だけ伝えられても心が
こもった言葉とは受け取れないでしょうし、その方の業
績に敬意を表する意味でも「お疲れ様でした」と笑顔で
送り出してあげてはいかがでしょうか。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qビジネスでメール返信しない人、読まない人・・・

今の職場(インターネットビジネス)で働くようになって、メールについての
疑問がいくつか出てきました。

メールを読んでも返事をくれない人がいます。
同僚への報告は社内の人ですし、内容を知っていてくれるなら一方的でも
かまわないのですが、最近仕事上でお付き合いのある広告代理店、制作会社の人、
滅多に返信をくれません。
例えば午前中にメールして、無反応なので夕方か翌日に電話をすると
メールの内容は把握していて、その場で口頭で返事はくれますが、
メールでは滅多にくれませんし、電話もかけてきません。
制作会社にとっては私のほうがお客様になるので、きちんと連絡を
電話でもいいのでしてくれたらいいのですが、読んですぐ忘れちゃう
ものなのでしょうかね。
広告代理店のほうも、そこから頼まれた仕事を私が担当し、指示をいただき、
お客様に返すのですが、連絡がないと私のほうも他の仕事に集中できない
こともありますし、かといって外出していてメールを見ていないなら
話がややこしいし、となかなか電話をかける気になりません。
メールを打つのは時間がかかりますが、電話もしてこないというのは
皆さん、責任感がないのでしょうか。忙しすぎるのでしょうか。
仕方のないこと、と思い、こちらもメールせずにいきなり電話で
相談をしたりしますが、それだと私が相談した記録も残らず、なんとなく
不安だったりします。

皆様の周りにもこういうかたは、いますか?
また自身が「メール返信していない」というかた、理由など教えていただけると
勉強になります。
ちなみにすべて男性です。

よろしくお願いいたします。

今の職場(インターネットビジネス)で働くようになって、メールについての
疑問がいくつか出てきました。

メールを読んでも返事をくれない人がいます。
同僚への報告は社内の人ですし、内容を知っていてくれるなら一方的でも
かまわないのですが、最近仕事上でお付き合いのある広告代理店、制作会社の人、
滅多に返信をくれません。
例えば午前中にメールして、無反応なので夕方か翌日に電話をすると
メールの内容は把握していて、その場で口頭で返事はくれますが、
メールでは滅多にくれませんし、電...続きを読む

Aベストアンサー

>皆様の周りにもこういうかたは、いますか?

はい、私です。
ちなみに女ですけど。

私はメーカーの宣伝担当でして、代理店さんや制作会社さんと日々仕事上のやり取りをさせていただいておりますが、何故即レス出来ないかというと、私の場合はとにかく届くメールの数が多すぎるため、瞬時に処理仕切れないからです。
自分が不器用というのもあるのでしょうが…
ちなみに1日平均200~250通くらい来ますので、まともに対応しようとするとそれこそ1日かかります。
また日中は来客や打ち合わせで席を外したりしますので、日がな一日メールの相手をしている暇は当然なく、メールを処理するのはどうしても後回しになってしまうのが実情です。

ただし、重要度の高い用件に対しては必ず返信しています。レスをする・しないの差は内容次第というのもあるのかもしれません。
私の場合、届いたものを一気に開封、とりあえず全てに目を通して内容を把握し、その上で超重要事項(がーんやばい、という感じのもの)→重要事項(あららという感じ)→普通の用件(あっそう)→どうでもいい用件(送ってくるなよこんなことで…)、というように全てのメールに順列を付け、その順列に従って重要度の高いものから処理していくといった形で進めています。

先日出張で数日間会社を開けていたのですが、メール処理のためだけに、しばらくはわざわざ早朝8時頃に出社していました。
このようにメールは、便利なツールとして機能する一方で、メール処理という余計な「仕事」を創出していることも確かです。いいのか悪いのか…

ご質問を読む限り、ご質問者様はちょっとメールに縛られすぎているような気がします。
マイルールを相手にも押しつけているというか。
メールのやり取りというのも、業界や会社などコミュニティによってもいろいろだと思うので、ご自分のルールに全てをあてはめようとすると、却って余計な気を遣う結果となるのかもしれません。

とはいえ、だからといっていきなりおおらかになれと言われても無理でしょうけれど、一度何でもかんでもメールというのを中止し、電話のみのやり取りに切り替えられてもいいのではないでしょうか。
ご質問者様の取引先の方達はどなたもメールが苦手な方達のようですので、メールと電話いずれでも伝達の質として差のない情報であり、かつ、電話のほうがスムーズにことが運ぶようであれば、電話を大いに活用すべきだと思います。

気を悪くされたらすいません。

>皆様の周りにもこういうかたは、いますか?

はい、私です。
ちなみに女ですけど。

私はメーカーの宣伝担当でして、代理店さんや制作会社さんと日々仕事上のやり取りをさせていただいておりますが、何故即レス出来ないかというと、私の場合はとにかく届くメールの数が多すぎるため、瞬時に処理仕切れないからです。
自分が不器用というのもあるのでしょうが…
ちなみに1日平均200~250通くらい来ますので、まともに対応しようとするとそれこそ1日かかります。
また日中は来客や打ち合わせで席を外したり...続きを読む

Q「急で申し訳ない」というお詫びで失礼のない文章の書き方は?

こんにちは。

現在、自社の行事で他社の方に応援(要は手伝いです)を依頼する文章を書いているのですが、その行事が実は今週末です。
当然「急で申し訳ない」という文章を付け加えないといけないと思っているのですが、その文章がうまく思いつきません・・・(>_<)

前任者の残している依頼文には文末に「ご多用中誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」とあるのですが、これとうまくつながるように「急で申し訳ない」という文意の文章をうまく付け加えるにはどう書いたらよいでしょうか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

・文中に入れる
「ご多用中(急な御願いで)誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」

・文の後
尚、ご連絡が遅くなって大変申し訳ございません。

Q間違い指摘文章への返答文

書類選考での不採用者へ不合格通知をしたところ、通知文の間違いを指摘した文章が送られてきました。ご年配の方からの親切だと思い、謝罪と感謝の意の文章を送りたいのですが、どのような文章がいいでしょうかね・・・。

Aベストアンサー

早速の作文お疲れ様でした。
すばらしいできばえだと思います。


ただ一点だけ、これは間違いとかではなく、あくまで私が書く場合なのですが、

>末筆ながら、貴殿の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

私なら、「貴殿」ではなく「OO様」と相手のお名前を入れます。
他人様のお名前が入った書類を作るときには緊張感と言うか、気持ちの入り方が違ってくるので、あえてお名前を入れるようにしてます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報