今アメリカのロサンゼルスで、留学生として英語を勉強しているものです。
6月にロサンゼルスから5日間のイタリア旅行を予定しています。
まずロサンゼルスから乗り継ぎのためにスイスのチューリヒ空港へ向い、チューリヒ空港からイタリアのマルペンサ空港に行く予定です。

いくつか質問があるのですが、
・イタリア入国のためのビザはとくに必要ないですよね?
・スイスのチューリヒ空港での乗り継ぎの流れを教えてください。そしてイタリアの空港へ着いてから、何か手続き等はいりますか?

ビザのこととなど調べたのですが、正確な答えが欲しくて載せました。
ヨーロッパへ行くこと、そして飛行機を乗り継ぐことも初めてなので、
どなたか知識がある人がいたら教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2です。



スイスは昨年から今年にかけてシェンゲン協定が発効しました。
2008年12月12日から陸路で適用、2009年3月29日から空路でも適用とのこと。
それ以前とは出入国ルールが変わっているはすなので、ご留意ください。
難しくなったわけではなく、入国審査をする場所が変わっただけです。

ちなみにパスポートの残存有効期間は3ヵ月以上あるのが安全だと思います。
http://www.myswiss.jp/jp.cfm/information/general/
イタリアは90日以上必要。
http://www.enit.jp/general/index.html

EU加盟国、ユーロ通貨参加国、シェンゲン加盟国、
それぞれメンバーが微妙に異なります。
たとえば英国はEU加盟国ですが、ユーロもシェンゲンも不参加。
スイスはEU非加盟で通貨もフランですが、シェンゲン協定には入っています。

シェンゲン協定について
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/euro.html
http://www5d.biglobe.ne.jp/~hokugyo/travel/info_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回めの回答、ありがとうございます。
ウェブサイトは、すべて読ませていただきました。
ありがとうございます!!

お礼日時:2009/05/14 13:44

はじめまして、宮本と申します。

宜しくお願いします。
アメリカからスイス経由EUのイタリアですね。
日本のパスポートを持っていれば、スイスとEU圏内の入国は3ヶ月以内の滞在であればビザは必要ありません。
チューリッヒからミラノのMalpensa空港への乗り継ぎはとても簡単です。
スイスはEUに加盟していなくまた、スイスとEU(イタリア)間には鉄道、道路、空路全ての国境越えにはパスポート検査があります。
その為、スイスの空港では国際線から国際線への乗り換えの為、スイスの空港ではパスポートコントロールが無く単なる乗換えのトランジットになります。
その為スイスの空港ではアメリカから乗ってきた飛行機を降りて、あなたが次に搭乗されるミラノ行きの飛行機のゲートへ向かうだけです。
空港は確かに大きいですがパリやロンドン、アムステルダム程ではありませんから、1時間半の乗り継ぎ時間があれば大丈夫だと思います。
それでは、楽しい御旅行を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく書いていただき、どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます!!!

お礼日時:2009/05/14 13:43

シェンゲン協定加盟国では、


日本国籍の人の観光旅行なら6ヵ月の間に通算90日までビザ不要。
最初の到着地で入国、最後に離れる国で出国扱いです。

スイスの空路もシェンゲン協定発効されているんでしたっけ。
そしたらスイスの空港で乗り継ぐ際に入国手続きがあり、イタリア到着時には入国手続きはありません。

以下は「正確な情報」ではありません。
ただの「よくあるパターン」です。
Transferなどの表示に従って進み、途中のモニター画面で乗り継ぐ飛行機の時刻と搭乗口番号を確認。
乗り換えの方向に歩いて行けば、入国審査窓口やセキュリティチェックを通るようになっていると思います。
また、最初の搭乗地で最終目的地までの搭乗券が出る(スルーチェックイン)ならば、乗り継ぎ時のトランジットカウンターで手続き不要です。
空港によっては出来ない場合があり、その場合はトランジットカウンターに立ち寄って手続きします。
(私はスルーチェックインしか経験ないのですが)
分からなくなったら航空会社の地上係員や空港職員に聞いてください。

乗り継ぎを一続きで手配していれば預け荷物はスルーで、
乗り換え時のピックアップ不要で最終目的地まで行きます。
マルペンサ空港のコードは"MXP"でしょうか?
クレームタグ(預かり控え)にMXPと記載されていればマルペンサまで荷物が行きます。
税関検査は自分の場合申告するものが無いので覚えていません。
どこかで通っているのかもしれませんが(^^;

JALサイトを見たらチューリヒ空港はありませんでしたが、
マルペンサ空港案内。
http://www.jal.co.jp/inter/airport/euro/mxp/mxp_ …
海外安全ホームページ・スイス、イタリアの出入国について。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id= …
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id= …

ところで、No.1の方がお書きになっている米国再入国の(1)~(3)は、ビザ免除プログラムで渡米する場合ではないかと思いますが・・・・
違うのでしょうか。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3692123.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます!!
パターンは参考になりました!

お礼日時:2009/05/14 13:45

スイス、イタリヤ共にシェンゲン協定加盟国なので90日までの滞在に関して、最初の国の入国審査を受ければ域内は、国内と同様に移動できます。

それよりも、アメリカの就学ビザの再入国について、
1)ESTAの承認を受けてあること
2)出入国管理カードが緑色のI-94Wであること(飛行機の中で記入します)
3)90日以内の帰りの航空券を持っていること(片道航空券では不可)
をクリアしていないと、再入国が出来なくなります。

トランシットに関しては、空港で表示が出ていますからその指示に従って、トランシットカウンターでボーディングカードを受け取って、到着ロビーから専用通路で出発ロビーに行って、搭乗するだけです。バッゲージは、航空会社が載せ替えてくれます。最初の搭乗時にセキュリティー通過後に購入したハンドキャリーの酒類、化粧品などの液体商品は、トランシットで没収されますから注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビザがちょっと心配だったので、助かりました!!
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/14 13:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング