昨日、友人の紹介もあり歯周病予防の為にいつもとは違う歯科医
に行ったのですが、そこでレントゲンと検診していただいたら、
1本虫歯があるので治療した方が良いと言われました。

これまで3ヶ月に一度程度は歯科に通ってクリーニングなどは行
って頂いていたので、虫歯などは無いと思っていたので意外でした。

確かにレントゲンではうっすらと影が映っているようにも思いま
したが、他の歯と比べても見分けにくく本当に虫歯なのかどうか
素人判断では分からなくて専門家の皆様の意見を伺いたいです。

家でデンタルミラーで指摘された部分を見てみても目視できる部
分に虫歯らしきものは見えず、本当に虫歯なのって感じなのです。

このような自覚症状のないレントゲンのみにうっすらと映るよう
な虫歯は歯科医から見れば見間違いようのない虫歯なのでしょうか?

参考意見でも構いませんのでアドバイス頂ければ嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

虫歯(齲蝕)の判定は初期に近ければ歯医者の判断に委ねられるので、かなり微妙な部分を含んでいます。



【歴史的見地】昔はレントゲンに写った髪の毛ほどの影でも削って詰めるようにと大学で習いました。それが早期発見早期治療の原則でした。
しかし少し前には「エナメル質齲蝕はそのままでも深くならない事がある」と言われました。この時は象牙質に達したものは治療対象です。そして近年では「象牙質齲蝕でも管理が充分に出来れば経過観察を行なう」というように変っています。
どれも間違いではありませんが、どれもリスクを負っています。
従って、その先生がどの説で方針を立てるかによって、判断が違ってきます。

【経験的見地】かかりつけの歯医者であれば、患者さんの口の手入れ状態を把握しています。従って同じ虫歯でも、歯磨きなどの手入れ状態が良くない場合には虫歯の侵攻が止められませんから治療を勧め、手入れが充分行き届いて定期健診もキチンと来る患者さんなら経過観察で済ませる事ができるでしょう。
初めての患者さんの場合…前歯医者が経過観察をしている虫歯でも、3ヵ月後に新しい歯医者に行けば、後歯医者が把握できる情報は「3ヶ月前に歯医者を受診した患者さんに虫歯がある」だけです。これは「3ヶ月で虫歯が出来た」あるいは「前歯医者が見落とした」ぐらいにしか把握できませんから、「治療する」という判断になる可能性があります。

【レントゲンの影】 レントゲンでは、隣の歯との接触点では、放射線の干渉作用で黒ずんで写る場合があります。稀にですが、これを虫歯と誤って判断する場合があります。
 歯と歯の接触点付近の虫歯は、外部からの刺激を受けにくく、痛みがないまま虫歯が侵攻することも良くあります。
 歯の横面の根の近くに長く写る陰があります。もちろん虫歯の場合もあるのですが、根の側面にある窪みが陰となって写る事があります。
 レントゲンの影は様々な検査や聞き取り検査(問診)などの総合判断として下すもので、レントゲンだけで虫歯と判断するのは危険です。
もちろん中には儲けるために、それを知りながら虫歯だと指摘する歯医者も居ないではありません。

【保険の制約】
保険診療では、病気の無いものに対するレントゲンは請求できません。
なので保険範囲では定期健診でもレントゲンを撮る事ができません。
逆に言えば、レントゲンを撮るということは、自費請求になるか、<病名をつけなければならない>事になります。
本来なら検査して病気を有無を判断すべきなのに、厚労省の考え方は逆なのです。
これはひと頃、某議員が放射線被爆を大げさに問題視した結果の制約です。
もちろん被爆の問題は大きいですから、やたらに撮る事は許されません。しかし国の方針では、「病気が明らかでなければレントゲンを撮ってはいけない」と言っているようなもので、その為に判断の誤差が大きくなっても、医療過誤とは言えません。
もちろん、多くの歯医者はレントゲン無しでもできる限り詳細に情報を集め、誤差があっても、経過観察の範囲で把握できるようにしているでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイスありがとうございました。
歯科診療の現状が良く理解出来ました。

先日、別の歯科医に診察して頂きましたところ、部分レントゲンを
撮って頂いて診て頂きました。

問題の部分に穴が空いている状況では無く、今すぐに治療が必要で
は無いとの診断を頂きました。

今回は虫歯の判断及び治療方針が歯科医ごとに異なるということが
わかり良い勉強になりました。

適切なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 14:35

こんばんはもしくはおはようございます。




虫歯の診断については歯科医師でも非常に判断が難しく、意見が分かれるみたいですよ。http://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00 …

参考URL:http://www2.ha-channel-88.com/soudann/sikaiinnni …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

先日、以前の歯科医に行って診察して頂いて、歯科医ごとに
虫歯の判断や治療方針が異なることが分かりました。

良い勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 14:24

私達の歯は動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。

安易に歯を削れば噛み合わせや体のバランスが崩れ歯や体に様々な問題を起こすことがあります。実際に診ていないので何とも言えませんが、慎重になさった方が良いと思います。そう言う意味では今までの先生他にセカンドオピニオンで相談なさることをお奨め致します。
参考:ある大学教授のコメントから
ある歯科医院で両側の臼歯部の治療を受けてから、顎がだるい、おかしいということで別の医院を訪れたら欠損があったのでブリッジを装着
した。しかし全然よくならないので3回もやり直したという症例です。
27・8歳の方ですが、このときは多少精神的にもおかしいことが起こりつつある状況たったのです。3ー3のようにほとんどが予防充填されています。こういう予防充填などもセントリツクが甘くなるもとなのです。また小児歯科のシーラーなども咬合の問題からするとあまりよくない気がします。だからもし必要な場合は慎重にやってほしいと思います.この人の一番の原因はそのあたりではないかなと思うのです.上顎を充填されてなんとなくおかしくなって、下顎はまた別の歯科医院で治療を受けて、それで手に負えなくなってきた。一生懸命やっても、数年たつとマージンが下がることから始まって、いろんな問題が出てきますね。補綴するのがだんだんこわくなるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日、別の歯科医院に行って診て頂いてきました。
部分レントゲンを撮って、先生に判断していただいたところ、
今すぐに治療が必要な虫歯ではないとの判断を頂きました。

レントゲンを見た限りでは、穴が空いているような状況では
無かったです。

今回は歯科医ごとに虫歯の判断が異なるということが身をも
って分かって良かったです。これからも治療の判断を鵜呑み
にせず、セカンドオピニオンしようと思います。

適切なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 13:58

専門家ではありませんが。


色が黒くなった虫歯は、有る程度中まで侵されて深く削って治療する必要があり,神経を抜くことにも成ります。
早い段階での治療で有れば、その部分を薄く削り取って詰め物をするだけで済みます。
目で見て分からなくても、浸食が始まっていることは十分にあり得ることですから、レントゲンでの早い発見は良かったと思います。
疑問に思うので有れば、その結果をいつもの歯医者さんで診てもらい、再確認されればいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日、いままで掛かっていた歯科医院に行ってきました。
レントゲンも撮って頂いて判断して頂いたのですが、虫歯の治療の
判断が異なりました。

今回は良い勉強になりました。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 14:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • むし歯・う蝕のまとめページ

    むし歯(う蝕)とはどんな病気か  むし歯は、口のなかに常在している細菌の感染により歯質が軟らかくなり、崩壊していく病気です。日本では、食生活の変化とともに多くの人が罹患(りかん)するようになっています。  6年に一度行われる歯科疾患実態調査の最近(2005年)の結果では、6歳における乳歯のむし歯および12歳における永久歯のう蝕有病歯率(ゆうびょうしりつ)(処置された、あるいは未処置のむし歯をもっている...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虫歯(銀歯)についてです。 歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、

虫歯(銀歯)についてです。

歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、銀歯で調べると腐食、金属アレルギーなどでてきて結構不安です。母や祖母が銀歯をつけているが全く普通で頭の中でごちゃごちゃしています。

実際銀歯つけるとどういうものですか?
つけるときどのくらい痛いですか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑金属は 確かに金属アレルギーを引き起こすと言われていますし、あり得ない話しではありません。
金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いのですが、溶出してイオンとなるとアレルギー反応を引き起こすことがあります。金属アレルギーは主にIV型アレルギーに分類され、一般に遅延型アレルギーと言われるものです。同じくアレルギーと言われる喘息やアトピー性皮膚炎はI型に分類される即時型アレルギーの一つですから金属アレルギーとは異なるものです。
歯科の金属関係では、虫歯に詰める・被せる金属が原因の「金属アレルギー」で、その金属が生体の末端に蓄積し、手足に湿疹等を起こすことが知られています。
「掌せき膿庖症」と言いますが、金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いので、溶出したイオンがアレルギー反応を引き起こすためであるとされています。
しかし最近の学説では、この掌せき膿庖症は、歯科の金属との因果関係は低いと否定的な見解が多くなってきています。
まぁ、常識的なレベルでは まず心配はしないで構いません。むしろアレルギー等の症状が出れば、ご自分が金属アレルギーである事がわかりますから、今後の人生に何かと役立つ情報となります。
前述したように、金属のイオン化その物に問題がありますから、口の中に違う種類の金属を使うことが問題になるんです。最近はまず見かけませんが、アマルガムと呼ばれる水銀と錫の金属は、金などと反応して溶解して問題を起こすこともありました(過去形)最近は まず使われない金属で、使おうとしても入手困難な材料ですので心配は無いでしょう。
万が一 金属アレルギーがあったとしても、現在ではチタンを使う事によってほぼ問題なく銀歯が可能です。まぁ、金属を使わない被せ物・詰め物も 最近では技術進歩によって遜色ない物が作られるようになっては来ています。

さて、実際に銀歯の治療と言うと・・・・大きく分けて2種類有ります。
一つ目はインレーと呼ばれる歯の詰め物です。虫歯を削った穴に 金属やプラスチックを埋め込む治療で 比較的に虫歯の穴が小さい場合に応用されます。
銀歯は 虫歯の穴を型採り(印象と言います)して模型を作り それを利用して金属の鋳造体を作ってから 虫歯の穴に接着剤で固定します。また この場合は、型を採らずに直接 歯に詰めてしまう場合があります。この場合は「充填」と呼ばれ、前述したアマルガムが銀歯の充填にあたります。現在では プラスチックを詰める レジン充填が主な方法です。
二つ目はクラウンと呼ばれる金属の被せ物です。神経を取ったり虫歯が大きい場合に応用されます。この場合、健康保険では奥歯は金属のみの被せ物になり、前歯は見える部分をプラスチック等で歯と同じ白色の材料で被った物を被せます。またこれに準じた方法で、継続歯~いわゆる「差し歯」と呼ばれる方法もあります。
画像を添付しておはます。文章ではわかりにくいでしょうし(^o^;...

銀歯を付ける・接着する場合は まず痛みはありませんが・・・・・問題は型を採る前に虫歯をどうやって削るかと言う事に尽きます。神経が無事な場合、そこで痛みが発生するわけです。
そこで、ほとんどの場合 麻酔を使って痛みを止めてから歯を削る事になりますねぇ~ 麻酔が効けばまず痛いと言うことは無いでしょう。

まぁ、あまり心配しないで まずは銀歯にチャレンジして見て下さい。実際にやってしまえば、アレッ!?なんだ こんなものか・・・・・と。
アレルギーとか腐食とかを考えるのはその後で結構です。それを心配するなら 歯医者さんへ行く途中で 交通事故に遭って大けがをする心配をして下さい。間違いなく その方が何百倍も高確率で起こるでしょう・・・・・・ヽ(;^^)/
むしろ銀歯の場合・・・・・問題なのは見た目です(ーー;) まぁ、お若い方でしょうから、奥歯とは言え銀歯が見えてしまう事を嫌がるはず・・・・・・
歯科医師も その事は充分にわかっていますから、状況によっては見た目の美しい セラミック等を勧められると思います。まぁ 財布との相談になるでしょう。
自費の治療になりますが、少なくとも金属に対する不安・腐食やアレルギーの心配は無くなります。まぁ、ネット等のほとんどの情報源は・・・・こちらを勧めるでしょうねぇ~~
まっ、銀歯は健康保険であり儲けは極端に少なく、逆にセラミックは自費ですから何十倍も儲かるわけです。そういうわけで、銀歯を懐疑的に書く人が・・・・以下自粛(ーー;)
もしも 銀歯では無く金歯(きんば GOLD)と言うので有れば・・・・・これはかなりの高い信用度かな。

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑...続きを読む

Q今通っている歯科医に不信感…他の歯科医に相談?

私は昔から大の歯医者嫌いで、ついつい治療を先延ばしにしていたら
右上・右下の歯は殆ど酷い虫歯になってしまい、
左でしか物がかめなくなってしまいました。

そしてとうとう、その左も、左上奥と5番あたり?の歯まで
やられてしまい、温かい物がしみる・噛むと痛いので
覚悟をして、ネットで一番評判の良かったA歯科医に行きました。

すると、左上が痛くてものが食べられなくなって困ってるのに
酷い虫歯がある右の方から治療が始まり、
その歯医者に人気があるせいか予約も2週間おきにしか取れず、
肝心の左上の歯の治療に取り掛かってもらえたのは
通い始めてから3ヶ月以上経ってからでした。(右の治療はまだ途中)
その間にその左の歯の痛みも酷くなり、お粥より柔らかい物しか
食べられない生活が1ヶ月続き、ダイエットもしてないのに
ガリガリにやせ細ってしまいました。

で、その左上の治療もうまくいっていないのか、
削って薬を詰めた後、もうすぐ2週間経つのに痛みがひきません。
一度我慢できなくて予約してない日に頼み込んで診て貰ったのですが
「時間が経てば良くなるから」の一言で片付けられ、
痛み止めを出して帰されてしまいました。

こっちは栄養失調で今にも倒れそうなのにそんな風に簡単に処理され、
虫歯を作った自業自得とはいえ、泣きたくなりました。
それで、出来ることなら他の歯科医に相談したいと思っています。
現在治療中なのに他のB歯科医に診て貰うっていうのは可能なんでしょうか?
もし相談したB歯科医がA歯科医より悪い所だったらどうしよう、
という不安もあります。

長文で読みにくいうえに要点が分かりづらい文章で申し訳ありませんが
アドバイス等いただけたら幸いです。宜しくお願いいたします!

私は昔から大の歯医者嫌いで、ついつい治療を先延ばしにしていたら
右上・右下の歯は殆ど酷い虫歯になってしまい、
左でしか物がかめなくなってしまいました。

そしてとうとう、その左も、左上奥と5番あたり?の歯まで
やられてしまい、温かい物がしみる・噛むと痛いので
覚悟をして、ネットで一番評判の良かったA歯科医に行きました。

すると、左上が痛くてものが食べられなくなって困ってるのに
酷い虫歯がある右の方から治療が始まり、
その歯医者に人気があるせいか予約も2週間おきにしか取れず...続きを読む

Aベストアンサー

自慢できませんが、未治療の歯は数本しかないほど、歯医者に通いました。

>削って薬を詰めた後、もうすぐ2週間経つのに痛みがひきません。

治療途中であっても、2週間経って痛みがひかないのはおかしいし、それに対して何もしないのは大問題だと思います。
すぐ、変えたほうがいいと思います。状況を説明すれば問題ないと思います。

歯医者をネットで調べるというという事はした事がありませんが、自分の周りの人達に「上手い歯医者」を聞いた方が確実だと思います。

Q虫歯になったら銀歯になるのでしょうか?

虫歯になったら銀歯になるのでしょうか?
奥から2番目と3番目の間が虫歯になりました。歯医者によると保険での治療は銀歯とのことですが、最近ではあまり銀歯にしないと噂を聞きました。保険での治療では銀歯にするしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

歯と歯の間の部分的な虫歯なら、保険診療範囲内では銀歯またはレジンという白いプラスティックのどちらかです。

No.1の方が書かれているURLのような感じではないかと思いますが、その症例ですと銀歯を勧める歯科医が多いと思います。レジンでは強度的に不安があります。

その辺のボーダーは歯科医によって考え方が違うと思います。

Q妊娠後期に歯科医院でレントゲン撮影してしまいました

臨月に抜歯のために顎の部分のレントゲン(おそらくデジタルレントゲンでパノラマ式)を撮られました。将来、子供が小児白血病になりませんか?非常に心配です。
1、一回、撮影に失敗し、二回も撮られました。かなりの被爆量ですか?
2、撮影時にずっしり重いエプロンを着ましたが、被爆防止に本当に役立つのですか?
3、顎の部分の局所的撮影でも、X線は腹部に影響を及ぼしますか?

Aベストアンサー

1.デジタルであれば極微量の被曝量と考えられます。
2.効果はあります。 被曝量がもともと少ないので着用する必要もないくらいですが、さらに被曝量が少なくなっていると思われます。
3.使っているX線機器に指向性はあると思われますので、ほぼ被曝なしと考えてよいともいます。

歯科のパノラマ撮影は1回0.04mSVデジタルだと機種によりその1/4程度。
東京とニューヨークを飛行機で往復すると、およそ0.2mSVの被曝量。

(厳密には「被曝」は「放射線にさらされること」、「被爆」は「爆撃を受けること」)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E6%9B%9D

Q奥歯の虫歯ってみんな銀歯や銀の詰め物?なんですか? 先週歯医者に15年ぶりに行きました 虫歯がかな

奥歯の虫歯ってみんな銀歯や銀の詰め物?なんですか?

先週歯医者に15年ぶりに行きました
虫歯がかなりありますねと言われ1番ひどいのは前歯後ろ側だったのですが奥歯、何番目とかはどう数えたらわからないのですが1番奥の上のは左右どちらとも虫歯です
そこを銀にするのですか?
なるべくは銀歯にしたくはないんです

下の歯はそんなにひどくはないのですが虫歯があるので下の歯だけは銀歯は嫌だなぁという感じです

生まれて2回目の歯医者なのでよく知識がないのですが銀歯ってなんですか?
必ず銀歯になってしまうのですか?
保険外なら色々方法はあるとは聞きましたけど…

知識のある方教えてください

Aベストアンサー

生まれて2回目の歯科医師なんて凄いですね!
奥歯なんて誰も見ませんよ。
前歯は白い方がいいので虫歯にならないように気をつけて下さい。

Q歯科医院でのレントゲン撮影について

現在某歯科医院で虫歯の治療中です。
今の先生はとても丁寧な説明と治療をしてくださり、できれば虫歯の治療が終わるまで今の先生に治していただきたいと思っています。
が、1つだけ心配な事があります。
そこの歯科医院は、個室ではなく6台くらい診療台が横並びに配置されています。
レントゲン撮影のとき、私は撮影室に移動して写したのですが
隣で治療を受けていた人は治療台に備え付けられているレントゲン撮影機で写していました。(私の担当医とは違う先生)
しかもレントゲン撮影の筒(?)みたいな物が自分の方を向いていたような気がするのですが・・・

個室ではないため、レントゲンが拡散し被爆するのではと心配です。
そもそもレントゲン撮影を撮影室ではなく、大勢が被爆する可能性のある開放空間で行うこと自体どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も以前気になって自身でも調べてみましたが、歯科の方に伺ったところ
歯科での局部撮影のレントゲンは、普段自然界で生活している上で浴びる放射線量と同じだっていわれていますので、一枚とったところで問題はないそうです。
撮影時に移動したのは検査する部分や程度の違いからでしょう。
長いこと歯科に通っていますが、妊婦さんでも一度に2000枚とらない限りは大丈夫だという話も聞きました。撮影時はエプロンもしてますしね。

放射線の拡散範囲は私もよく存じませんが、もし浴びていたとしても一日の生活で浴びる量、それ以下と考えて差し支えないと思います。

yama-bitoさんのご質問に沿えている回答ではないかも知れませんがご参考までに
以下のURLもこれからの知識としてご参考にどうぞ

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210372767

Q虫歯 銀歯がある場合のキス

僕は現在奥歯に虫歯と銀歯があります
昔から虫歯になりやすいものでして

気になったことが一つあります
彼女さんとキスをする場合、特に深いキスをする場合ですが、もし奥歯に虫歯、銀歯があったとしてやはり気になったりするんでしょうか
特に心配なのは口臭です
今まで言われたことはありませんが、自分でわかるわけでもなく、もしかしたら我慢されているのかも
それを考えるとゾッとします

虫歯、銀歯があることでどのように感じたり支障があったりしますか?
体験など、わかる方いましたらよろしくお願いします

Aベストアンサー

少しくらいの虫歯、銀歯は気づかないでしょう。
歯茎まで化膿してきたりすると臭いはします。
金属アレルギーがあれば、唇などにかゆみや湿疹が出ましよ。

Qレントゲンに映らない虫歯の場合。

こんばんわ。少し前に、歯が痛いで質問をさせて頂きましたが、また新たに疑問がありますので
こちらでお願いします。

金曜の夜から左下の奥歯と手前の歯の間に
痛みを感じ、同じところが冷たい物にしみました。
土曜日に歯科医に行ってレントゲンを撮った所、
レントゲンに映るような虫歯はないと言われました。
奥歯も手前の歯も詰め物をしてあります。

知覚過敏とかかもということで、削る前にいくつか処置をしてもらいましたが、今日に至るまでまだ
痛みは継続しています。

昨日までは、奥歯もその手前の歯も押してもあまり
痛くなかったのですが、
今日の朝から手前の歯が押すとすごく痛く
かみ合わせても痛いです。
私は、奥歯の詰め物がもう10年ほど前のものなのでそちらがてっきり虫歯だと思っていたのですが、
手前の歯なのかもしれません。

明日、予約があるのでまた行くのですが、
奥歯も手前の歯も詰め物をしてあり
レントゲンには虫歯が映ってないようです。
また、痛い場所、しみる場所はその2本の間です。
今、手前の歯が確かに押すと痛いですが、
それは歯が痛くなってから3日もたっての事ですので、奥歯の虫歯の波及みたいな事も考えられるのでは?と思ってます。
このような場合、
どちらの土台をはずすと歯科医は決意するでしょうか?
1回に2本は、結構時間もかかり患者側(私)にも負担が大きいかと思います。

専門科の方にご意見伺いたいです。

よろしくお願いしますm(._.)m 。

こんばんわ。少し前に、歯が痛いで質問をさせて頂きましたが、また新たに疑問がありますので
こちらでお願いします。

金曜の夜から左下の奥歯と手前の歯の間に
痛みを感じ、同じところが冷たい物にしみました。
土曜日に歯科医に行ってレントゲンを撮った所、
レントゲンに映るような虫歯はないと言われました。
奥歯も手前の歯も詰め物をしてあります。

知覚過敏とかかもということで、削る前にいくつか処置をしてもらいましたが、今日に至るまでまだ
痛みは継続しています。

昨日までは、奥歯も...続きを読む

Aベストアンサー

素人ですが、失礼します。
歯茎は大丈夫ですか?
虫歯ができたのではなく、昔治療した歯の下に膿がたまったことがあります。ものすごく痛かったです。

私だったら、とにかく症状が出ているのだから再検査してもらいます。部分的にレントゲンを撮り直すとか、可能であれば別の角度から撮るとか。それでも異常が無いのなら、自己責任で気になる歯を治療してもらいます。
拒否されたら、別の歯医者に行きます。痛いのを放っておく訳にはいきませんからね。いずれにせよ治療方針については、納得のいく説明を受けられた方がいいと思います。

Q1年前に虫歯を治療した、銀歯をかぶせた所の歯が痛みます。

1年前に虫歯を治療した、銀歯をかぶせた所の歯が痛みます。

早速近所のジャ○コに入っている歯医者に行きました。
レントゲンを撮り、歯の状況を確認。
そこでは銀歯の交換はできないと言われました。内容は、今の銀歯を削り割って取るため、今付けている銀歯は使えなくなり、新しく型を取るにも昔の型がないと作れないと言わました。

納得できない私は、前の歯医者(引越す前の歯医者)は、銀歯の交換など行ってくれたと言いましたが、前に行っていた歯医者でやってくださいとの回答。

結局、銀歯の高さがあっていないといわれ、銀歯の高さ調整(削る)で終わり。

当然、歯の痛みは治りません。
私は歯医者に行けば、銀歯を取り、歯の掃除、治療を行ってもらえるものと思っていました...

最近の歯医者はやってくれないのでしょうか。

Aベストアンサー

以前、歯科助手を3年していました。

銀歯をかぶせた所の歯が痛むということは、
行った歯医者さんの言うとおり
銀歯の高さが合っていないという可能性があります。

ですが高さが合っていなくて痛むのは、
たいていかぶせてそんなに時間が経っていない時に
起こるものです。

1本の歯にかぽっと銀歯をかぶせた場合と、
虫歯部分が少なくて、歯の一部分のみ銀歯をつめればいい場合と
ありますが、質問者さんの場合1本の歯にかぽっと銀歯を
かぶせていると考えて回答させていただきます。

1年も経って痛む、ということは、
虫歯治療の際、奥の神経まで虫歯になってしまっていると、
根の治療をします。
痛みの原因となる神経を針のような専用の道具で
かきだして取り除き、その神経が通っていたところに
薬のようなものをつめます。

その後、元の歯を銀歯をかぶせる為に
全体的に一回り小さくなるように削り歯型をとって、
専用の銀歯を作り、最終的にかぽっとかぶせてつけるんです。

今回傷んだということは、痛みの原因となる神経が
きちんと取り除かれて無いまま(少し神経が残ったまま)
薬をつめて、銀歯をかぶせられてしまった可能性があります。

レントゲンでその銀歯の部分の写真だけ撮ったのなら
きちんと神経がとれているか、薬が綺麗につまっているか、
そういう確認をしていると思います。

でも、もし全体的な歯の写真をとったのなら
あまりよろしくない先生の可能性があります。

どちらにしろ、普通なら銀歯の交換はできます。
痛みが解消されないなら、銀歯を一度外して中を見るのが
普通の歯医者さんだと思います。

治療してもらった歯医者ができないと言うならば
他の歯医者さんに行き、事情を説明すれば対応してくれますよ。
なので、ぜひ他の歯医者さんに行ってみて下さい。

早く歯の痛みが治るといいですね!

以前、歯科助手を3年していました。

銀歯をかぶせた所の歯が痛むということは、
行った歯医者さんの言うとおり
銀歯の高さが合っていないという可能性があります。

ですが高さが合っていなくて痛むのは、
たいていかぶせてそんなに時間が経っていない時に
起こるものです。

1本の歯にかぽっと銀歯をかぶせた場合と、
虫歯部分が少なくて、歯の一部分のみ銀歯をつめればいい場合と
ありますが、質問者さんの場合1本の歯にかぽっと銀歯を
かぶせていると考えて回答させていただきます。

1年も経って痛む、と...続きを読む

Q歯科医院でのレントゲン撮影の頻度について

虫歯の治療、歯石の除去を別々の歯科医院で行っています。
歯石除去は半年~1年に1回行っていますが、その度にレントゲン撮影をします。毎回レントゲンを撮る必要があるのか疑問なんですが、虫歯治療と並行して行うと、1年に2~3度もレントゲンを撮る事になり、体への影響が心配です。レントゲンを撮りすぎると、どんな悪影響があるんでしょうか?また、妊娠をする前に、薬やレントゲン撮影は何年くらい避けた方がいいのでしょうか?主人が風邪薬や抗生物質を定期的に飲んでいますが、そのことも心配です。

Aベストアンサー

歯石除去後のレントゲン撮影は歯肉縁下(目で確認出来ない歯肉内)の残存歯石の確認や歯槽骨(歯を支えている骨)の吸収状況等を確認する為に毎回撮影しているのだと思います。
歯のレントゲンは卵巣や子宮から遠いので危険はゼロと習いましたが、なるべく妊娠中はレントゲン撮影は避けた方が無難かと思われます。


人気Q&Aランキング