病院の”事務長”と言う肩書の、病院の人事をされてる方と食事を同席した際に、その病院の非常勤の医師の方の話になりました。

「あの先生は私立大学の先生だから服装がだらしない」
とか
患者さんのアンケートに先生の苦情の様なものが書いてあったらしく、
「どの先生かと思ったらやっぱり私立の先生だった」
とか、ビックリする程出身大学にこだわっていました。
私は今まで医師の方は、腕によって評価されるものだと思っていたので、出身大学の事など考えた事もありませんでした。
私は大学のレベルの事は全く分かりませんが、世間では私立と国立でそんなに区別するものなのでしょうか?

あと、医学部のある大学で、私立と国立の、経営母体以外の決定的な違いって
あるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

残念なことに医療業界というところは世間一般の常識はまったく通用しません。


封建的な風潮が根強く残り、パワハラ・モラハラなど人権侵害が当り前のように横行しています。
しかも、大学時代、社会に出てからも医療業界という閉鎖的な空間に染まり、社会を知らないため、そのような行為を行っている人間にその行為が社会的に間違った行為だという認識がまるでないというところが絶望的です。
そういった人間だらけの世界です。
当然、学歴や家柄、もっと言えば容姿・性別など、社会では通用しない価値観で人を判断する人間ばかりです。
そしてそれをおかしいと思っても口には出せません。
教授が白と言ったらカラスも白という世界です。
自分の意見を主張した瞬間に医療界から抹殺されます。
というわけで、医療従事者は一生、出身大学で不当な評価を受け続けます。
そしてそれに抵抗する術はありません。
    • good
    • 2

中央官界も本郷を頂点とする学閥がありますが、昨今だいぶ薄れてきましたね。



医者の世界はまだまだ学閥がありますよ。
大雑把に言えば、東大系と慶應系・・・国公立と私立医大。
国公立医学部はどこも一定のレベル以上の学力がないと入れない、、他方、私立医大はピンキリ・・・
国公立系がまともに相手している私立医大は慶應・日医・慈恵くらいなものです。
    • good
    • 4

その病院の事務長さんは国立大学のブランド好きな方なのですかね。


>「あの先生は私立大学の先生だから服装がだらしない」
今の学生さんは知りませんが、今40台以上の医師であれば国立の方が学生時代は野暮ったい服装をしていましたよ。
その事務長さんの言っていることに関しては、たまたまその病院に来た非常勤医師で当たりでない先生が私立であったというだけと思います。
国立出身でもたとえ東大、京大出身でも使えない医師はいますし、新設私立出身でもバリバリの医師もいます。

ただ学閥というのは存在します。ただしNo1さんのいうほど強いものではないです。まあ教授選の時には結構いろいろな意図が働くことがありますが、昔に比べると論文などの実績がものを言う実力主義にはなっています。ただ外科なのに研究実績がメインであまり手術ができない方もいますが・・・。

少しNo1さんの回答で気になったことがあるのでコメントします。
>医学界は「日本医師会」が全ての権限を持っています。
政治家・労働厚生省といえども、批判・行政指導を行なう事が出来ません。
この世界では「○○大学系」「□□大学系」と、完全な派閥・権力構造があります。
大学から各病院への医者の紹介も、全てこの派閥・権力構造の中で行ないます。

医師会がそんな力を持っていたとするなら武見太郎先生が医師会長をされていた30年前の話です。それでも批判・行政指導に強力に対立していたというのが正解です。今の日本医師会はその頃と比べると全くの腰抜けで、医師の代表とは言えず政府や厚生労働省の腰巾着か!という意見があるほどです。今の医療費削減などから医療崩壊を生じているのがよい証拠です。
また大学医局の人事権も新臨床研修医制度で骨抜きにされ、大学の医局も科によっては人員確保に(国立というか旧帝大でさえ)四苦八苦している状態です。ある程度学閥はありますが、今はそんなことを言っている時代でなくなってきています。


>医学部のある大学で、私立と国立の、経営母体以外の決定的な違いってあるものなのでしょうか?

伝統の有無やどれだけ研究実績を上げているか、ということでないですか?極端に言えば地方国立と慶応を比べて、地方国立の方が上と考える人はいないと思いますが。
    • good
    • 0

>> 腕によって評価されるものだと思っていたので、出身大学の事など考えた事もありませんでした。


通常学歴で差別的な扱いは有りません。仰るように腕?キャラ・頑張りで勝負の世界かと思います。
ただ、勉強などで頑張って来た人に限って頑張りやさんで有る傾向は実感として有ります。例外はもちろん有りますよ。
あと、出世レースになれば何処の世界も学歴は関係してくると思いますので頂点を目指そうとすると若干有ると思います。
競った事が無いので私には分かりません。
それと、何より患者さん・国民の皆さんが大学病院好きであったり、高等とあこがれる傾向に変わりは無いのでは無いでしょうか。偏差値上位大学附属病院と下位大学病院をどちらも公平に患者さんが思っているのでしょうか。
>>経営母体以外の決定的な違いって
通常関係病院の多さが偏差値の違いにつながっている場合が有ります。
大企業と中小企業への就職の違いみたいな感じでしょうか。
中小企業からリクルートして大企業に転職すると結構きつい場合が有ります。白い巨塔・大○大学はかつて排他的と言われていました。
本当なのかも知れませんし(多分有るのでしょう)、が、自分より出来る奴らに混じるとアップアップするのはあると思います。
ところで学歴・家系に関係無く公平な業界をご存じなら教えて貰えませんでしょうか。
    • good
    • 0

>世間では私立と国立でそんなに区別するものなのでしょうか?



医学関係者以外では、出身大学の差はありません。
が、医学関係者の世界では「出身大学は、非常に重要」です。

>医学部のある大学で、私立と国立の、経営母体以外の決定的な違いってあるものなのでしょうか?

医学界は「日本医師会」が全ての権限を持っています。
政治家・労働厚生省といえども、批判・行政指導を行なう事が出来ません。
この世界では「○○大学系」「□□大学系」と、完全な派閥・権力構造があります。
大学から各病院への医者の紹介も、全てこの派閥・権力構造の中で行ないます。

例として・・・。
四国の某国立大学医学部に転勤した○○大学出身の教授。
この某国立大学医学部は□□大学系列ですから、不思議な事に「この教授は、一切の授業を受け持つ事が出来ない」立場(窓際)になりました。
教授は「医学界の旧い慣習を打破する」目的で裁判を行なっています。
県立・私立病院でも、医者の人材派遣を各医師会・各大学医学部に要望します。
が、出身大学派閥があるので他派閥大学出身医者は「希望しても、希望先病院に勤務できない」のです。
自由に転職すれば?と、普通は考えますよね。
しかし、医師会・派閥を無視して行動すれば「大学に戻って研究出来ない」「助教授・教授の道が絶たれる」「一生ヒラ医者」など、色々と弊害があるのです。
開業医になる手段もありますが、△△医院等を開業しても重病患者の場合は「系列の大病院・専門病院への紹介状作成」となります。

ですから、管理部など事務関係でも「派閥・利権がウイルスで伝染する」のです。

私が通っている(全国にある病院)は、京都大学医学部系列ですね。
医(科)長の70%・研修医の100%は、京大医学部及び系列大学出身者です。

単純に「偏差値で人間を判断する」方が多いのも、医学界の不思議です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング