交通事故の過失割合について教えて下さい!ホントに困っています!
過失割合で相手方ともめております。

当方が車、相手が自転車です。

交差点の事故です。
道路はこちらが優先道路(交差点内までセンターライン有り)で、
信号機はあるのですが、
優先道路の方向のみで相手の方の道路は押しボタン式の歩行者信号用のみです(自転車横断帯有り)。
ちなみに相手側の方には一時停止の標識が立っております。

状況は私が信号が青だったので交差点に進入しようとしたところ、
左からものすごいスピードで一時停止無視、信号無視した自転車が来て、
横断歩道の手前の車道で衝突しました。

相手側の道路は坂道で下り坂だったのでスピードが出てたことに納得がいきました。

それでこの事故ですが、
信号機があり、こちらが優先道路で、かつ相手に一時停止の義務がある場合なんですが、
(1)信号機のある交差点での判例
(2)片方に一時停止のある交差点での判例
(3)片方が優先道路である交差点での判例
どれになるのでしょうか?
相手側は「この信号機は歩行者用の信号だから、
この場合は信号無視にならず(2)の判例があてはまる!」と言ってきています。
しかし歩行者用の信号機にはしっかりと「自転車・歩行者専用」と書かれております。
大体判例をみると、
(自転車:車)
(1)80:20
(2)40:60
(3)50:50
の過失なので、正直(2)だと私が納得いかないです。

ちなみに相手は自転車なので保険に入っておらず当事者同士の示談交渉です。
私としては(2)の場合、相手の過失が一番低いので相手は(2)を主張してきているのだと感じてます。

この場合は、第3者からみて(1)~(3)、もしくはそれ以外、どれが妥当でしょうか?

ちなみにこれに加え、相手には場合により
夜間+5(夜間でした)
右側通行+5(これは相手も認めています)
前方不注意(著しい過失)+10
坂道でのノンブレーキ高速度進入(重過失)+15
などの修正要素が含まれる可能性があります。
(著しい過失と重過失が合算されることはないのは知っております。)
しかし前方不注意は著しい過失にはならず、重過失の修正要素は相手側が高速度進入したことを認めなければただの水掛論になる。と私の保険員に言われました。これは正しいのでしょうか?

ちなみに警察に事故状況を改めて聞くと、「あれは一時停止無視で信号無視ではない」と言っています。
私が「では一時停止を守り左右を確認すれば赤信号でも渡っていいということですか?」と聞くと、
「それは違う、本来ならば一時停止で停まり、押しボタンを押して自転車横断帯を渡るのが正しい」と答えたので、
私が「では、信号無視じゃないですか!」と言うと、
「いや、信号無視ではない。一時停止無視だ。」ともうわけわかりません。

みなさまの知恵をお借りしたいです。
詳しい判例があれば教えてください。
すでに相手ともめて今度調停をすることになっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この類型は非常に揉める類型ですね。


ハッキリと道路交通法で線引きされていない道路形態になりますので、警察官も曖昧な返答しかできないのだと思います。

まず基本的にはその交差点は、信号機により交通整理のされていない交差点という形になります。
その交差点に押しボタン式の信号のある横断歩道が設置されているのであって、その横断歩道を渡る場合は信号による規制を受けますが、今回は自転車側は右側通行とのことで、信号による規制を受けない場所の横断と解釈される可能性が高いです。

つまり、(2)と判断される可能性が高い。
夜間と右側通行は過失修正できますが、前方不注意は基本割合に含まれるものですし、速度については立証できなければ水掛け論です。
調停しても50:50の提示の可能性が高いと思われます。
もちろん裁判すれば、また違った展開になるかもしれませんが、これ以上のことは道路状況の詳細を確認しないと何とも言えません。

警察の見解は概ね間違ってないものと思われます。
    • good
    • 0

はじめまして、つい熱が入って中傷してしまうことがありますがお許し下さい。



自転車が100%悪いです。

しかし、警察には逆らわない方が良いです。

運が悪かったですね。

しかし、死亡事故にならなくて良かったですね。
最悪、自分には過失がなくても死亡事故では刑務所に入ることになります。入らなくて良かったと思うしかないです。

後は、保険会社に任せて忘れましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故で重過失減額の意味がわかりません。

双方に過失がある車同士の交通事故で、両方の運転手が怪我のため現在通院しています。そこで相手の保険会社が重過失減額の審査?のため調査員と話ましたが、重過失減額とはどういう意味があるのでしょうか?
相手の過失は9割ぐらいで、こちらの過失は1割です。
相手が減額となると実際にかかるどちらの運転手の治療費などの減額になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>相手の保険会社が重過失減額の審査?のため調査員と話ましたが、重過失減額とはどういう意味があるのでしょうか?

おそらく、自賠責にかかる調査と思います。相手がケガがあるようですね。
自賠責はケガをした人の救済目的保険でもあり、原則過失相殺関係なく100%補償します。しかし、ケガをした本人に70%以上の過失があると自賠責調査事務所が判断した場合20%減額した支払いになります。重過失減額とはこの自賠責のことと思います。

過失が多くても保険請求した側は常に被害者となります。
過失が多い被害者があなた加入自賠責に被害者請求した場合、70%以上の過失があるかどうかの調査 アリとなった場合、120万ではなく限度額は96万となります。
任意保険では相手9割 あなた1割の過失割合から 自賠責でも相手被害者請求の際 20%減額される可能性がありますね。

あなたに影響することはありません。

Q[過失割合は?] 優先道路走行中、一時停止有りの脇道から相手が出てきて衝突

相手が「自分こそ被害者だ」と主張をはじめたらしく
難航の兆しです。皆様のご見解をお聞かせください。


こちらは片側4車線の国道を走行していました。
相手は交差点手前の脇道から国道への侵入です。

・交差点から50mくらい手前の左に角度的には90度となる脇道あり。(私の視点だとTの字を右に90度傾けた状態です)
・脇道は国道に向けての一方通行路の細い道路で、出口の所に一時停止表示有り。
・交差点手前48mの辺りから右折専用の第5車線が中央分離帯側にできる。
・第1車線にはくまなく駐車車両。

先の交差点は赤信号から青に切り替わった状態で、第5車線には右折車両がいっぱい。直進の第2~第4車線には1~2台しか車両がいなくて、それらの直進車両はまさに走り出した直後からの出来事です。

私は国道の第3車線を制限速度で走行していました。
交差点手前から80m程手前にきた瞬間、
脇道からトラックが出てきました。

私はトラックが出てきた時点で急ブレーキをかけ減速と同時にクラクション。
しかし相手トラックはそのまま国道に出てきて、なんと第5車線目掛けて直進、つまり国道の第1~4車線を塞ぐ壁(イメージ)のようになる形で出てきました。
「このままでは相手トラックの運転席付近にぶつかる、少しでも避けたい!」と思いABSを効かせた状態で左にハンドルを切りました。

若干左にカーブする形で距離を稼ぎましたが相手トラックの右側面後方に衝突しました。(こちらはフロント右部分大破)

警察の方は「相手の方が悪い」的なことを話していましたが、
後、相手の保険屋さんに相手は
「自分は曲がり終えていたから被害者だ」と話したそうで、
こちらは怪我の治療費が立て替えてもらえない状況です。

今後きちんと主張したいのですが、皆さんのご見解では過失割合などいかがでしょうか?
教えてください。

相手が「自分こそ被害者だ」と主張をはじめたらしく
難航の兆しです。皆様のご見解をお聞かせください。


こちらは片側4車線の国道を走行していました。
相手は交差点手前の脇道から国道への侵入です。

・交差点から50mくらい手前の左に角度的には90度となる脇道あり。(私の視点だとTの字を右に90度傾けた状態です)
・脇道は国道に向けての一方通行路の細い道路で、出口の所に一時停止表示有り。
・交差点手前48mの辺りから右折専用の第5車線が中央分離帯側にできる。
・第1車線には...続きを読む

Aベストアンサー

お体お大事にして下さいね。

東京三弁護士会・日弁連共編による「損害賠償額算定基準」(赤本)と
いうのがありまして、保険会社が過失割合の認定に使うヤツなんですが、
こちらが2:相手8が通常です。
一旦停止無視とかあれば変わりますが、基本はコレです。

ここで分かるように、貴方も全くの無過失とは言えない、
前方不注意と言われる部分が2割に相当します。

貴方の保険会社には連絡しましたか?
人身事故への届出はしましたか?

相手保険会社へは、前方にいきなり出てきたので、
クラクション鳴らして急ブレーキも踏んだが
相手がそれを無視して進入した為、避けられない状況だった。
ということを強く主張しましょう。

ただ、貴方が相手保険会社の担当者と話をしても、
言いくるめられてしまう可能性があるので、こっちの保険会社の
担当者からしっかり訴えてもらえばOKだと思います。

最終的に相手から貰うべき金額と相手に払うべき金額が確定した時点で
自分の保険を使うか使わないか決めればOKなんで、
まずは、相談ってことで事故報告すれば対応してくれると思います。

お体お大事にして下さいね。

東京三弁護士会・日弁連共編による「損害賠償額算定基準」(赤本)と
いうのがありまして、保険会社が過失割合の認定に使うヤツなんですが、
こちらが2:相手8が通常です。
一旦停止無視とかあれば変わりますが、基本はコレです。

ここで分かるように、貴方も全くの無過失とは言えない、
前方不注意と言われる部分が2割に相当します。

貴方の保険会社には連絡しましたか?
人身事故への届出はしましたか?

相手保険会社へは、前方にいきなり出てきたので、
クラク...続きを読む

Q無過失責任に言う「故意・過失」の意味

無過失責任に言う「故意・過失」の意味

無過失責任の説明が
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E9%81%8E%E5%A4%B1%E8%B2%AC%E4%BB%BB
にあり、「故意・過失が無くても、損害賠償の責任を負うということ」とされています。

加害者が被害者に損害を与える場合として、「故意」、「過失」以外にはあり得ないと思うのですが、、「故意」、「過失」以外にどんな場合があるのでしょうか。

つまり、「故意・過失が無くても、損害賠償の責任を負う」ということは「全ての場合に損害賠償の責任を負う」ということとと同義だと思うのですが、それもすこしおかしい気がします。

加害者が被害者に損害を与える場合としては、「故意」、「過失」以外にどんな場合があるのでしょうか。

Aベストアンサー

「無過失責任」というのは、質問者さまの仰るとおり、
「全ての場合に損害賠償責任を負う」という取り決めです。

「故意」とは「損害を与えようとして実際そうした」
「過失」とは「損害を与えるつもりはなかったがうっかりそうなった」

これ以外の「場合」とは、
「どこかに損害が出るとは誰も思っていなかった」
というケースです。
加害者も被害者もソレが原因だとは知らなかった
(微妙な疑いがある、という時点では上記「過失」には入りません)、という。

この場合、加害者ですら事前にその被害を防ぐことは不可能なわけで、
一般の不法行為処理にこのルールを用いるのは無茶です。
なので無過失責任ルールは極めて重大な公害事例などに対する特別法に限って
一般法を上書きする形で定義されています。

Q【法律・信号無視】自動車の交差点が赤信号で右折した際の警察による罰金は幾らですか?

【法律・信号無視】自動車の交差点が赤信号で右折した際の警察による罰金は幾らですか?

Aベストアンサー

自動車の交差点?
 自動車が交差点で ですよね

それなら以下になります。
故意の場合・・・懲役3ヶ月以下又は5万円以下の罰金
過失の場合・・・罰金10万円以下(懲役刑は無し)

Qメルカリ こんなこと言われて意味不明で、確かに私の過失ですが どうしたらいいでしょうか( ・ᴗ・̥̥

メルカリ

こんなこと言われて意味不明で、確かに私の過失ですが

どうしたらいいでしょうか( ・ᴗ・̥̥̥ )

Aベストアンサー

相談には、必要な内容があります。
1)取引状態
2)なぜ
3)この様な状態になったのか
最低でも、これが判らないと他の回答者も返答が出来ませんよ。

Q信号交差点、過失割合について

信号交差点内での事故の過失割合について教えて下さい。お互いが青主張で目撃者無しの場合で東から西進(市道)と北から南進(県道)の車両が衝突した際市道を走行していた車両の方が左側にあたるので有利なのでしょうか?(市道2.8m、県道3.2m)当方は5対5かと考えますが4対6なのでしょうか?過失割合でもめていますので紛センに行くことになるとおもいますが、詳しい方教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

交差点における左方優先の規定は道路交通法にあります。
第三十六条 (交差点における他の車両等との関係等) 車両等は、交通整理の行なわれていない交差点においては、次項の規定が適用される場合を除き、次の各号に掲げる区分に従い、当該各号に掲げる車両等の進行妨害をしてはならない。
一  車両である場合 その通行している道路と交差する道路(以下「交差道路」という。)を左方から進行してくる車両及び交差道路を通行する路面電車
一項にて“左方から進行してくる車両”が優先(その進行を妨害してはならない)とありますが、本文において“交通整理の行なわれていない交差点”の条件があります。
“信号交差点”は“交通整理の行われている交差点”なので、第三十六条は適用されません。従って本規定を理由に過失を論ずるのは失当と思われます。

Q過失

「善意・無過失という時」の過失と「故意・過失という時」の過失では
その意味は違うのでしょうか?

Aベストアンサー

過失とは一般的には不注意によって生じた、過ち。又、法解釈的には民事法上は一定の事実を認識することが出来る筈なのに不注意で認識しないこと。刑事法上は行為者の不注意によって犯罪事実の発生を防止しなかった落ち度です。
ですので、>「善意・無過失という時」の過失と「故意・過失という時」の過失<では、過失という言葉に着目すれば、同じ意味です。

Q信号無し交差点での事故・過失割合について

信号無し・両方片側1車線の交差点で直進車同士の事故がありました。

右方には、一時停止があり、左方には、徐行義務はない優先の交差点です。

車は、両方同じくらいの大きさの車両です。

見通しの良い交差点なのですが、右方の車は、一時停止をせずに減速して直進しました。

右方の車が先に交差点に入っていましたが、左方の車も進入してきており、右方の車は急ブレーキをかけ、結局、右方の車の車体前方に横から左方の車が衝突しました。

お互い怪我が無く、物損事故となりました。

信号無し・両方片側1車線(右方一時停止有り)の交差点での事故の過失割合は、基本8(右):2(左)となっていますが、妥当でしょうか?

後から進入した左方が、減速をしていたかは解りません。見通しがよい交差点でしたが、なぜ、先に進入した右方の車に直前まで気がつかなかったのでしょうか?

双方、任意保険加入で、保険会社の話し合いとなっていますが、結果はまだ出ていません。

左方の運転手は、携帯電話を使用していた可能性もあるかもしれません。

その場合過失割合はどうなるでしょうか?また運転者の携帯での通話の証明は、出来ますでしょうか?

信号無し・両方片側1車線の交差点で直進車同士の事故がありました。

右方には、一時停止があり、左方には、徐行義務はない優先の交差点です。

車は、両方同じくらいの大きさの車両です。

見通しの良い交差点なのですが、右方の車は、一時停止をせずに減速して直進しました。

右方の車が先に交差点に入っていましたが、左方の車も進入してきており、右方の車は急ブレーキをかけ、結局、右方の車の車体前方に横から左方の車が衝突しました。

お互い怪我が無く、物損事故となりました。

信号無し...続きを読む

Aベストアンサー

過失割合8:2は妥当だと思います。

>左方の運転手は、携帯電話を使用していた可能性もあるかもしれません。

証明できなければ携帯電話は使ってなかったということです。
過失割合にも影響しません(想像だけでは)。
また目撃証言でもない限り証明も無理でしょう。
幾ら当事者でも、通話記録を開示させることは出来ませんし。
警察もそんなことはしてくれないし… 。
裁判で過失割合を争って、その過程で開示請求すれば裁判所が認めるかもしれませんが。

優先道路を走行車に、「自分が優先だ」という安心から十分な注意を怠ったということはあるでしょうが、それが過失2割分ということです。

Q過失責任の原則について

過失責任の原則について
過失責任の原則の意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

過失があれば損害賠償責任を負い、逆に過失がなければ(無過失)その責任を負わない。これを「過失責任の原則」と言います。
無過失で、その責任を負わない例外的に事に、無過失責任を明記した規定も存在します。

http://houritunyumon.web.fc2.com/kasitusekinin.html

Q歩行者が信号無視

先週末 事故を起こしてしまいました。 修理代請求などに関しての質問です。

事故の状況なのですが、 時刻は23時頃。私は バイクで、相手は歩行者です。 直線(制限時速は40キロ)の道路。片側一車線、街灯などは ほとんどない(つまり非常に暗い)道路です。

私が方角 南から北に向かっている所(時速は約40キロ) 信号のある横断歩道にて、私から見て右側から歩行者が出てきました。 
信号は私が青 歩行者が赤です。 

バイクの左フロントにその歩行者と ぶつかり、その人はこけてケガをしました(幸い軽症のようです、私はこけてはいませんので無傷です)
その時バイクは損傷しており、 ただ今修理見積もり中です。10万ほどは掛かるかもしれません。

救急車も警察も呼び、夜間の病院にその方は運ばれました。その病院から 保険の金が下りるまで 保証金を預けて頂きたいと言われ 私は5000円渡しました。

なるべく穏便に事は済ませても良いと、こちらは考えていたのですが、どうやら相手の歩行者さんは、警察や保険屋さんに 嘘 をついておられるようで、自分が青だったと ありもしない事実をおっしゃっているようなのです。  (ちなみに目撃者がおり その方は事故当時バイクが青だったと主張しておられました、警察とも話をしておりました) 



この場合 修理代は直接相手に請求するのは理解しているのですが、(以前にも同じ事故経験があり 今回も保険屋さんから 3:7の過失割合になると言われているので、全額請求はできないのだと思っております)

恐らく相手は拒否をするだろうと 思いますし、事故の話もまだ 意見が食い違う形になってしまっているので、最終的には裁判などで 話を決めるのでしょうか?  
長引く話なら 病院に保証金として払った5000円も話が終わるまで返って来ないのでしょうか? 

よろければ 回答よろしくお願い致します。

先週末 事故を起こしてしまいました。 修理代請求などに関しての質問です。

事故の状況なのですが、 時刻は23時頃。私は バイクで、相手は歩行者です。 直線(制限時速は40キロ)の道路。片側一車線、街灯などは ほとんどない(つまり非常に暗い)道路です。

私が方角 南から北に向かっている所(時速は約40キロ) 信号のある横断歩道にて、私から見て右側から歩行者が出てきました。 
信号は私が青 歩行者が赤です。 

バイクの左フロントにその歩行者と ぶつかり、その人はこけてケガをしました(...続きを読む

Aベストアンサー

事故においては弱者救済が基本です。(信号などでの完全停止状態以外)
ですので、赤でも青でも過失割合が発生します。
怪我をしたから被害者とも限りません。
病院の立て替え金も本人支払いとし、支払い拒否しても構わないと思われます。(現実にはもう渡していますので今更ですが)

一点は、保険会社に全て任せる事でしょう。
素人考えよりも、専門職に委ねた方が早期解決の可能性が高くなります。
保険会社、担当者の質にも寄りますが、信頼してみましょう。

信号の検証は、第三者による目撃証言が記録されていますので、問題にはなりませんので安心して良いでしょう。


人気Q&Aランキング