三十路半ば、独身、女性の会社員です。
下記の症状が一年近く続いており、悩んでおります。

(1)毎日倦怠感があり、仕事を休みたくなる。
(2)重大な悩みがあり、胃の痛み、吐き気等があるのにも係わらず、夜になると強烈な眠気に襲われ、意識を失うように眠ってしまう。
(3)生きていてもしょうがない、でも自殺するのは怖いと思う。
ただ、第三者が自分を殺したいなら、殺してくれて構わないと思い、平気で人気のない暗い夜道を歩いてしまう。
また、交通事故にあって死んでも全然構わないと思ってしまう。
(4)何事にも気力が湧かず、生活していく上で最低限のことしかしたくない。お風呂に入るのも面倒で、仕事があるとき以外は入りたくない。
(5)食欲は人並みにはある。ごくたまに甘いものを過食してしまう。
(6)自分以外の人間に極力会いたくない。家族との会話も面倒である。唯一ペットであるウサギとだけは楽しく過ごせる。

明らかに心の病気だと思いますが、幻聴や幻視等は一切ありません。
ただ、許されるなら、飲まず食わずでも良いので眠っていたいと思ってしまうのです。
過去に一度だけ心療内科に行った事があるのですが、ストレスが溜まっているだけで特に問題はないと言われました。
ただ、自分自身、どこまで普通なのか、それとも異常なのか、分からないのです。
一応社会生活は問題なくできているのですが、そう繕うことが面倒で仕方がなくなり、ここ最近では苦痛になり、何もかも投げ出したいと思うようになってしまったからです。
自分では、うつ病や統合失調症を疑っていますが、色々調べてみると、症状に違いがあるようにも思えるのです。
自分の心の病気を知ることの出来る、何か良い方法はないでしょうか?
やはり心療内科もしくは神経科、精神科の診察が必要でしょうか?
その際には、どういった検査をされるのでしょうか?
また、良いお医者様にはどうしたら巡り会えるのでしょうか?
是非皆様のお知恵を借りたいと思いますので、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

こんにちわ。


今はまだ病気だとは決めつけない方がいい状況だと思います。
本当にうつ病に陥ってしまうと、生活に支障が出て、あきらかに病気だということが自分ではっきり分かります(私の経験ではそうです)。
私はうつ病以外の何者でもないという状態にまでなり、案の定、うつ病で、しかも重度で、初診の際、最初に言われた言葉が「あの~、ご入院されてはいかがでしょうか」の一言でした。
過度の疲労感、疲れやすさの持続、記憶力の低下、思考力の低下、集中困難、消えることのない強い憂鬱感、突然の死にたい発作、オーバードーズ、リストカット、不眠、イライラ発作‥などなど、うつ病でここまですごい状態になる?って思うほど地獄でした。
でも質問者様の状態はやはり危険です。
精神科や心療内科に行って治療が必要な状態だと思います。
これをこのまま放置しておくと、本当にうつ病に陥り、何年も苦しむことになる可能性が高いです。
うつ病の前兆のような症状だなと感じます。
私自身、うつ病の前兆の症状が出ていた時期がありましたが、それを放置したばっかりに、精神科に行くのをためらったばっかりに、重度のうつ病になってしまいました。
こうなる前に、もっと早く受診していればよかったと、何度も何度も思って、後悔しています。後悔、先に立たず、です。
とくに「このまま誰かに殺されてもいい」「事故にあって死んでもいい」と思ったり、実際に事故に遭った姿を想像してしまったりする段階だと、薬の力が必要だと、私は思います。
どうか、私のようなうつ病にならないで下さい。
早くよくなられるといいですね。
    • good
    • 0

ご自身の病気を知るには、通院することが一番ではないでしょうか。


ただし、病名を知ってもあまり意味はありません。
大切なのは、ご自身の悩みを解決することです。
検査は、簡単な心理テスト位だと思います。
心理テストは、病気を診断するものではありません。
今の質問者様のこころの状態、特徴を知ることが出来る程度のものです。
しっかりした医師であれば、心理テストの結果を説明してくれます。
薬を服用するとなると、定期的に血液検査をする必要があるかもしれませんね。
薬の血中濃度を調べたり、服薬により負担のかかる肝臓機能に異常がないか調べるためです。

よいお医者様に巡り会えるかは分かりませんが、参考までに
専門医の検索サイトのURLを貼っておきます。

参考URL:http://www.myclinic.ne.jp/
    • good
    • 0

おはよう!今、あなたは投稿した昨日と同じように悩んでいらっしゃるのでしょうね。


何か、漠然とした不安をお持ちなのでしょうか?現況に満足できない自分に不安だとか、将来性に不安を感じるとか、もしくは欲しかったと強く思っていたものが未だ、手の中にないとか。
文面から、人生に目標がないあなたを感じるのですけど、これは失礼でしょうか?
毎日、家と会社の往復に不満を感じたことはなかったでしょうか?
・・・まず、心療内科に行きますと、あなたがうつ病かどうかのアンケートを実施されると思います。
そして、うつ病かどうかは別として、医師もしくはカウンセラーに話を聞いていただくことで、自分の今の状態がどこからきているのかを見極めるのに有効な一つの手段であることは事実だと思います。
それから、投薬は医師が勧めるの出れば、試してみるのがベストです。
一度で、自分に合う薬に当たればそれに越したことはないですが、改善が見られなければ迷わず、医師に伝えることです。
あなたに合う薬に出会うまで、多少辛抱しなくてはならないですけど。たった一人で、悶々とひきこもるよりも余分な利害関係のない医師に、つらつらと色々、とりとめもなく言葉をはきだしているうちに、吹っ切れることを期待するのも手ですよ。
一つ言えるはほかの方々の回答にもあるように、現状をほっておかないことです。決してそのままで良い方向にいくとは私も、思えません。
世の中、厳しいこと辛いことが確かに多いけれど、生きていれば、恋をしたり、楽しいこともあったりと必ずそれらに遭遇しますから、人生楽しめるように生きましょうよ。
あなたと同じように悩んでる人を、次はあなたが聞いてあげられるようになったら、すてきなんだけどな。
    • good
    • 0

私は素人ですが、経験の中からアドバイスとしてお話致します。



>重大な悩み
これがハッキリしないと分かりません。

重大な悩みを抱えた人の心は、往々にして「不幸」です。
不幸は人を欝的精神状態にします。欝と欝的精神状態は違う。ここです。

例えば不幸にして子供を失った。大変重い不幸です。
そうすれば普通多くの人は、倦怠感も体調不良も睡眠時間の変調もあるでしょう。
むしろそうならないでピンピンしている人の方が特異ですよね。
私はごく当たり前のことを述べていますよね。

或いは又、例えば赤面恐怖がある。赤面恐怖は重大な悩みです。
そしてこれは同時に「不幸」でもある。生き辛い。だからこれは不幸でもある。
不幸に際して人は欝的精神状態となる。

しかし子供を失ったこ悲しみは、時が経てばやがて癒えていく。
赤面恐怖はそれが自分の個性だと心底知ったとき、消えていく。
そうすればそれに伴って、一般には欝的精神状態も回復します。

しかし例えば赤面恐怖がなかなか悩みとして消えない時、
非常に生き辛くなって、社会生活が営めない状況まで気持ちが落ち込むこともある。
その時は場合によっては抗欝薬によって、一時的にしのぐ場合もある。

このように主たる何かとそれによって二次的に起きる心は、分けて考えないといけません。

ですがその重大な悩みというのが
「本来それほど悩むようなことではないのだが、重大な悩みと感じてしまう」悩みなのであれば、
ご自身がそう自覚された上でそう感じてるものならば、これは欝の可能性も疑ってみる必要はあると思います。
つまり自分でもこんな悩みがどうしてこれほど重大に思えるのか不思議だ、
そう感じる時がありながら、時間が変わるなどすれば、ただひたすら重大な悩みと感じる、というようなことです。

いずれにせよこれならまだまだ重篤な状態ではないというか、しっかりとした文章を作り、
食欲も全くないわけではありませんから、質問者の方はそのようなことを一度加味して
考えて頂けたらな、と思います。
    • good
    • 0

>(5)食欲は人並みにはある。

ごくたまに甘いものを過食してしまう。
普通ですよ。
    • good
    • 0

神経科、心療内科などの病院のある医院を訪ねてください。


分からなければ、産業医に尋ねるか、地域の自治体に電話で尋ねてください。
そこで、医師と相談してください。このページをコピーして持って行ってもいいです。

特に、死にたいという部分は明確にしてください。医師は薬を投薬してくれます。また眠れないなどの症状があれば、睡眠薬も、睡眠導入剤ももらえますので、安心して薬をもらって、決まりよく飲んでください。

私も自分が鬱になったとは信じていませんでした。でも、ここにはかかれていない、前段症状があったはずです。それは、鬱の病状により違って来ます。気付いていないだけです。

早く(できれば、明日にでも)行動を起こしてください。
治療には時間がかかります。(年単位)
早いうちに症状が軽くなれば、仕事を継続しながら治ります。(私も現役です)
    • good
    • 0

相当ストレスはたまっていると思いますが、


不眠もなく、ふつうに食欲もあり、社会生活も一応できているので、
なるべく自分で病気だと決め付けないほうがいいと思います。

病気のことを調べてばかりいると、本当に病気になります。
自分で自分のことを病気だと洗脳しているようなものです。

読ませていただく限り、重大な悩みがあると書かれていますが、
悩みを解決できない矛先を
無理やり病気に向けていってしまっていませんか?
いろんなことを投げ出すための理由を、
病気と診断されることに求めていませんか?

30代半ばですと、そろそろ女性はホルモンのバランスを崩したり
体調が思わしくないと感じることが増えてくる世代です。
病院で問題がなければ、
少しゆっくりされる時間をもたれたらよいのではと思います。
    • good
    • 0

とりあえず、その[重大な悩み]を解決しましょう。


それでもリフレッシュしない場合に
医療機関を訪れる、そのような運びにしましょう。

可能な範囲で[重大な悩み]を補足してください。

病気かどうかの診断はドクターが行います。
アナタさまにとっての[良いお医者様]は
(世評とは別次元のところで)ご自分の感性と感覚で
探すしかなさそうですね。
    • good
    • 0

 素人ですが、身内にうつ病の者が居ます。


 私もうつ病の可能性が高いと思いますので、専門医を受診したほうが良いと思います。質問者さんの場合、会社には通うことができ、夜眠れる、ペットと楽しく過ごせるなどから症状が軽いかと感じます。
 先生との相性も重要ですので、病院を幾つか当たられてご自分が納得できると思われる先生を探されては如何でしょうか?
    • good
    • 0

うつ病の疑いが強いと思います。


幻聴とか幻視は統合失調症とか、妄想性障害などの症状なので、精神的な疾患をお持ちの方全てに見られる症状ではありません。
寝る、寝てしまうというのは、起きていても過度のストレス下なので、強制的に寝てストレスを感じないようにしているのでは!?
確かに疲れているだけ、という医者の言い分も分からなくはないです。
そもそも貴方がそういう生まれながらにして、そういう気質であるとは考えられないから、その様にいわれるのかもしれません。
でも、貴方には明らかに助けが必要だと思います。
心療内科、や若しくは臨床心理士がいる病院にいけば、カウンセリングで貴方の本当の悩みをカウンセリングしていく上で明らかにできるかもしれません。ただ、臨床心理士さんは薬の処方はできませんが、とても話をよく聞いてくれるし、一番貴方と一緒に自身の問題の分析をしてくれると思います。ですが、合う、合わないもあるので、臨床心理士さんがどのように進めていくのか、進め方に貴方の希望が入らない場合もあるので注意が必要です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング