こんにちは。私は今一般大学に通う2年生です。

将来は看護師になりたいと思っているのですが、今の普通大学の勉強も正直楽しく卒業したいとも思っています。

ですがそうすると大学卒業後から看護専門学校に通うとしたら遅いでしょうか?

卒業後から看護大学もしくは短大に通おうかも考えましたが、学力的にも経済的にも厳しいと思い看護専門にと考えています。

ですが専門よりやはり看護大学、短大のほうが学べるものが変わってくるのでしょうか?そして将来的にも優遇されたりするのでしょうか?

誰か教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現在は看護学校には大卒・社会人経験者が多くいます。


学校により差異はありますが、3割位でないでしょうか。
社会人入試をしている看護大学・看護学校もあります。
大学を卒業して22歳からでは、遅すぎる事は全くありません。

現在何の学部に行っておられるのか分かりませんが、看護師は幅広い知識が必要なので、無駄にはならないでしょう。

看護学校と看護大学と比較して、病院により差異はありますが、将来幹部を目指すのであれば、看護大学の方が有利です。
「看護技術」の習得については、確かに看護学校の方が力を入れている方が多いかも知れませんが、いずれにせよ卒業して即戦力になる事は今は難しいです。

「看護技術」習得の前に「専門基礎分野」の習得が必要ですし、これから多様化するニーズに対応するため、看護に関連する様々な理論を習得し、それを生かして看護を創造していく力が必要になります。
(それについては大学の方が学びが大きいと思います)
また、看護大学生を受け入れる実習病院と、看護学生を受け入れる病院の指導能力にも差があります。

看護大学も看護学校も、各学校の差は大きいです。
各学校について良く調べられ、選択されると良いでしょう。

将来のご活躍期待しております。
    • good
    • 0

看護大学の教員をしています。


看護に関心を持ってくださることを嬉しく思います。

高校から直接、看護大学に進学した人に比べれば、3年から4年は看護師になるのが遅れるわけですから「遅い」と言えるかもしれませんが、私の勤務先にも30、40代で進学してくる方もいますし、遅くはないともいえるでしょう。
大学を卒業して学士号を得た方向けに学士入学の制度を準備している大学があります。参考URL(少し古い記事ですけど)を見てください。
2年生からの学士入学だと、3年間で卒業できます。
4年間の場合でも教養の単位などは、今の大学で修得した分が一部認められる場合もあると思います。
もちろん今の大学を退学して受験するという選択肢も考えられます。

都立の看護学校の先生のインタビューで、3割?ぐらいの学生さんが大卒で社会人経験ありだとお話されていた記憶があります(ちょっとあいまいです。)ので、専門学校も同じような背景の学生さんが多いかもしれません。看護師になるというゴールは同じですが、大学の方が期間が長いので、ゆっくり勉強できる、自分で学ぶということが重視されているかなと思います。現在の卒業生の3割以上が大学で学んだ看護師ですので、時代のながれという点では、大学かもしれません。待遇面では給与の差は、年齢の差ぐらいの病院が多いですが、将来的には昇格などに影響があるかもしれません。(これも施設ごとに様々です。)

看護師になるための選択枝は多様ですので、自分で金銭的なもの通学時間など現実的に可能かどうか、実際に大学・学校を見学するなど、いろいろ調べてみて、納得されることが一番だと思います。

なお、看護系の大学院では、看護師免許を持っている(看護系の大学を卒業している)ことが要件となっていることが多いです。一般の大学を卒業して大学院に進学しても看護師にはなれません。もちろん専門看護師になることもできません。

参考URL:http://jukai.jp/modules/d3blog/details.php?bid=358
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅れました。

回答ありがとうございます。

とても参考になりました。

しかし専門学校のほうが学ぶことがより実戦的であるときいたのですがどうなんですか?

看護大学だと普通大学卒業後、教養単位は1部免除されても、看護系以外の普通の授業も多くとらなければいけないのでしょうか?

お礼日時:2009/05/17 23:44

大学→看護学校(看護大学)という選択肢をする人はいます。


割と増えています。

>卒業後から看護大学もしくは短大に通おうかも考えましたが、
>学力的にも経済的にも厳しいと思い看護専門にと考えています。
経済面で言えば、総合病院などで看護学生の奨学金制度がある所もあります。
卒業後数年その病院で働く条件などがありますが…

>専門よりやはり看護大学、短大のほうが学べるものが
>変わってくるのでしょうか?
>そして将来的にも優遇されたりするのでしょうか?
専門学校(または3年生の短大)では看護師の受験取得しかもらえません。
大学になると看護師+保健師or助産師の受験資格が得られます。
通学年数が長い分、看護師以外の資格のカリキュラムが学べることになります。
最終的に国家試験を受験する際は同一の試験を受験しますが…

将来的な差としては、目下賃金の違いでしょうか…
やはり採用情報を見ていると大卒>短大・専門学校です。
月額で1万円ほどの差が出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅れました。

回答ありがとうございます。

とても参考になりました。

看護大学卒業後のほうが取れる資格が多いんですね。

参考にします。

お礼日時:2009/05/17 23:38

「大学」から「看護大学」へのキャリアパスは存在します。

大学院「看護学」専攻とか「保険科学」専攻と呼ばれる、前期課程のプログラムは存在しており、「高度看護師」を目指す人のキャリアパスとなっています。

大学から看護学校へのパスは、基本的に普通看護師へのパスが存在しており、なお通常の看護学校では、高等学校卒業以上ならば受験可能です。

将来的に「優遇されるか?否か?」は分かりません。現在の医師法及び薬事法に定められているところの、看護業務に相当する、ないしは、「高度救命救急」などの現場での活躍が期待されているというところです。

理由としては、高度救命救急の現場は、総合医でありながら、専門医として医師は業務しており、その補佐役としての看護師には高度な知識が要求されるという要因が存在しているためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅れました。

回答ありがとうございます。

とても参考になりました。

今一度これから自分自身考えてみたいと思います。

お礼日時:2009/05/17 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q看護師/大学か短大・専門学校か?将来の差は?

娘が公立の看護系の大学、短大と国立病院機構○○病院附属○○看護学校とを受験しています。もし全て合格した場合はどこが良いんでしょうか(卒業後の給与や評価を考えた場合)
 大学が第一志望ですが、短大と専門学校は修業年限が3年です。
将来、看護師として就職した場合 
(1)大学卒と短大卒・専門学校卒では給料や待遇はどのくらい違うのでしょうか?(10年後・20年後も見据えて)

(2)短大と看護学校はどちらも修業年限が3年ですが、どちらが良いでしょう?
  
(2)北海道に就職する場合、関東の学校では就職に不利でしょうか?
 (就職活動や就職後同窓生がほとんど居ないなど)

以上事情に詳しい方がおりましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)看護師の活躍の場は非常に多いので一概には言えませんが、一般的に3年課程卒(短大や専門)と比べ看護大学卒業者は給与が5000~10000円程度違います。
http://www.toho-u.ac.jp/dbps_data/_material_/toho_u/recruit/20kango_rec6.pdf
例えば、↑これは都内の大学病院なのですが、年収に13万程度の差が生じます。一般企業であっても、高卒と大卒で同じ仕事をしても待遇が違うように、資格職だからといっても看護師にも待遇の差は生じます。すぐに看護師を辞めるなら別ですが、10年・20年後も見据えてということでしたら大学をお勧めします。公立大学であれば、国立病院機構の専門学校とほとんど変わらない学費(50万位)で、1年多く支払うくらいの違いです。ですが、就職して10年も経てば、全く同じ仕事をしていても年収13万×10年で130万円もの差が生まれる病院もあるわけです。大学の1年分なんてすぐに取り戻せます。まして、大学を出ている方が出世しやすい時代です(能力次第ですから出世できる保障はありません)。役職がつけばもっと給与の差が出てきます。
その他に、大学を出ていれば保健師が取得でき今年から始まる、特定健診・特定保健指導にも係わることができます。また、保健師を取ると、申請のみで養護教諭(保健室の先生)、第1種衛生管理者の資格も得られます。大学にもよりますが、大学で看護師・保健師・助産師の3資格を取れる可能性もありますから大学を出るメリットは多いにあります。

(2)短大のメリットは、学歴が短期大学士(昔の準学士)になり、社会的に短大卒になりますから、看護師を辞めて事務員などをする場合でも短大卒待遇になります。
国立病院機構附属のメリットは、国立病院機構に就職しやすい点です。教育もしっかりしていますから安心して良いと思います。ただ、専門卒は、一般企業で高卒と同じ待遇であることも多いので、看護師以外の道を考えたときには厳しい面があります。
これらのことを考えた上で、お嬢さんにはどちらがいいか検討されるとよいでしょう。

(3)友人が周りにいるのは心強いですが、職場でも十分友人はできます。
就職に関しては、どの地方の学校卒でも全国どこでも就職できます。本籍地が北海道なら「戻ってきたんだ」位にしか採用側も思いませんしね。ただ、東京にいて、北海道の病院の就職活動をするのはお嬢さんが大変だと思います。最終学年もそれなりに実習や国家試験対策で忙しいのに、東京と北海道の往復を何度もするのは大変かなと・・・。
そういった意味で、就職希望地付近の学校を選ぶ方もいますよ。

(1)看護師の活躍の場は非常に多いので一概には言えませんが、一般的に3年課程卒(短大や専門)と比べ看護大学卒業者は給与が5000~10000円程度違います。
http://www.toho-u.ac.jp/dbps_data/_material_/toho_u/recruit/20kango_rec6.pdf
例えば、↑これは都内の大学病院なのですが、年収に13万程度の差が生じます。一般企業であっても、高卒と大卒で同じ仕事をしても待遇が違うように、資格職だからといっても看護師にも待遇の差は生じます。すぐに看護師を辞めるなら別ですが、10年・20年後も...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q将来、お金を貯めて、働きながら日大の通教に通いたいと思っています。 通教はどこの大学も卒業率が低い

将来、お金を貯めて、働きながら日大の通教に通いたいと思っています。

通教はどこの大学も卒業率が低いと聞きましたが、卒業するのは難しいですか?

行きたい学部は文理学部史学専攻です。

Aベストアンサー

ええ、飽きちゃって辞めちゃう人と、仕事との両立が出来なくて辞めちゃう人が多いので卒業者数が少なくなります。
入学の1/3が残れば多いほうで、1/4やそれ以下になる事もあります
そして人数が減る事で、カリキュラムとかが変更にになりやすく、それでまた仕事とのスケジュール調整が出来なくなって、辞めちゃうという事になります。

その分、授業料も安くて、良いんですけどねぇ

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q学歴の質問です。 大学を卒業したら「大学卒」ですよね? 専門学校を卒業したら「専門卒」なんですか?

学歴の質問です。
大学を卒業したら「大学卒」ですよね?
専門学校を卒業したら「専門卒」なんですか?
短大卒業とかはどうなるのでしょう?

Aベストアンサー

短大を卒業したら「短大卒」

あと、専門学校でも認可校でなければ「高卒」です。
専門学校は認可校と無認可公があります。
まあその学校の必要性とか特性で無認可という場合もありますが
基本的には無認可は習い事みたいなものですから。
認可校を卒業すれば「専門卒」
学歴にするには認可校でなければ学歴になりません。

また、大学の学部卒で取れる学位は「学士」

もともと短期大学卒は「準学士」だったが何年かまえに「短期大学̪士」という資格ができた。

それで今は「準学士」にあたるのは「高専卒」

専門学校は「専門士」

んでまあ大学院は、修士課程まで終えたら修士、博士課程まで終えたら博士

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q大学・短大・専門学校の看護学校の受験

看護師になろうと思っているのですが、看護の学校というのもいろいろあって悩んでしまいます。頭はけして良くありません。また学校によっていろいろ違いもあると思うのですがどうやって決めたらよいでしょうか。国公立の大学に行きたいのですがやはり倍率も高いし、難しそうですよね。勉強も何を大切に勉強しなければいけないのかよく分かりません。何でもいいので受験に関すること教えてください。

Aベストアンサー

現在看護学校にかよっているものですw

国公立の看護学校はどこも難しいと思います。かなり勉強しないと・・
看護学校は、看護師になる前の準備段階なので、
「看護師になりたい!!」と強い意志があればそんなに学校によって差はナイ気がします。
でも、学費が学校によって違うのでそういう面からも学校を選んでみてはどうでしょうか?(ちなみに私の学校はかなり学費が高いので親に申し訳ない気持ちでいっぱい・・・)
看護学校の受験勉強は学校によって試験科目が異なるので、一概にコレ!!とはいえませんが数学や英語はしっかりやっておいたほうがいいかもしれませんね。とくに英語は看護学校に入ってからも役に立ちます。(専門用語は略語が多いので・・英語が苦手でもダイジョウブですが)

あまり参考になってないかもしれませんが。。こんな感じでどうでしょw

受験頑張ってね。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q通信教育で短大卒業→大学編入→大学卒業というプラン

現在30歳の男です。

求人を見て「大卒以上」という条件が多いので大卒となるべく仕事をしながら通信教育で大学卒業を目指そうと思い下記の予定を考えていいます。無知な私にご指導頂けると幸いです。

《現在のプラン》
STEP1 短大を通信で卒業する(4年間やり遂げる事ができなくても2年間やり遂げれば短大卒の学歴は手に入るため)
STEP2 短大を通信で卒業後、4年大に3年次編入し4年大卒を目指す。

上記のプランと最初から4年大の通信教育を受講するプランで比較し上記の短大卒を経由する方が良いと現時点で思っているのですが最初から4年大の通信教育を受講するメリットは何か御座いますか

Aベストアンサー

・通信制で学士号を取得しても、なかなか世間は「大卒」と認めてくれない現実があります。

・通信制大学の学生の多くは実は「大卒者」です。教員免許取得のために在籍している方が多いんですよ。

・高卒から通信制大学へ進んだ方の中退率は80%を超すといわれています。4年間で卒業される方はたぶん10%を切るでしょう。

・その理由は、そもそも大卒者が教員免許を取得するために在籍する場合が多いため、指導する側も「レポート」や「試験」のレベルをそれにあわせて設定しています。
 ある質問サイトで、高校から通信制大学に入学した方が、「レポートというのを一度も書いたことがないのでどうしていいのかわからない」とアドバイスを求めていたことがあります。

・また大学側にしても、通学制の大学だと留年率・中退率がある基準を超えると文部科学省からの私学助成金が減らされるのですが、通信制の場合はそれがありません。なので、バンバン試験で落とします。


・慶応クラスの通信制になると「卒業論文」を課してきます。今時普通の四年制大学でも卒論を課すのは旧帝大クラスの文学部、難関私学の文学部くらいしかありません。京大でも東大でも経済学部や法学部は卒論は必修ではありません。

 ☆

 以上から、そこそこの大学を卒業している人でないと卒業までこぎ着けるのは大変困難だと思いますよ

・通信制で学士号を取得しても、なかなか世間は「大卒」と認めてくれない現実があります。

・通信制大学の学生の多くは実は「大卒者」です。教員免許取得のために在籍している方が多いんですよ。

・高卒から通信制大学へ進んだ方の中退率は80%を超すといわれています。4年間で卒業される方はたぶん10%を切るでしょう。

・その理由は、そもそも大卒者が教員免許を取得するために在籍する場合が多いため、指導する側も「レポート」や「試験」のレベルをそれにあわせて設定しています。
 ある質問サイトで、高校...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング