現在、加圧容器中に水酸化ナトリウム水溶液と、リン酸ナトリウムを加えて、
ある温度で反応させようと考えてるのですが、リン酸ナトリウムはどのくらい溶けるのでしょうか?
その温度での溶解度が分かる、目安となる公式等ございましたら、ぜひ教えていただきたいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

A 回答 (3件)

理科年表によれば以下のとおりです。


100g溶液中の溶質のg数(0℃、20℃、40℃、60°、80℃、100℃の順で)
NaH2PO4; 36.5, 45.5, 57.0, 65, 68, 71
Na2HPO4; 1.6, 7.7, 52.7, 82.8, 93.5, 103.3
Na2PO4; 5.38, 14.53(25℃), 23.3, 46.2, 68.0, 94.6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考程度に使わせていただきたいと思います。

お礼日時:2009/05/14 16:49

No2です。

失礼しました。No2のうち
Na2PO4; 5.38, 14.53(25℃), 23.3, 46.2, 68.0, 94.6
は書き間違いでNa3PO4のデータでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

訂正ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/15 13:42

すみませんが、リン酸何ナトリウムでしょうか。


NaH2PO4、Na2HPO4、Na3PO4。

この回答への補足

早速、ありがとうございます。
リン酸三ナトリウム(Na3PO4)です。
宜しくお願いいたします。

補足日時:2009/05/13 19:30
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学の溶解度の計算についての質問です。 問題は以下の通りです。 70℃における硝酸カリウムの飽和溶

化学の溶解度の計算についての質問です。
問題は以下の通りです。

70℃における硝酸カリウムの飽和溶液100gを30℃に冷却すると、何gの結晶が得られるか。
溶解度は70℃で135、30℃で45とする。

解答配られてないので全くわからないのです(TT)
誰でもいいので回答をお願いします!

Aベストアンサー

No.1さん、間違えているような
 「30℃の飽和溶液100gに溶ける硝酸カリウムの重量」ではなく、70℃飽和溶液中の水の量から導かないとならない

こんな問題で悩まない。小学校5年生で学ぶ割合の域を出ていない。化学と聞くとパニックになったらダメ
1) 70℃における硝酸カリウムの飽和溶液100g
 溶解度とは、「100gの水に何グラム溶けるか」ですから、
2) 溶解度は70℃で135
 なので、
 [割合] = [あるものの量] / [基準の量] で、濃度は
 [濃度] = [溶質]    / [溶液の量]
             [溶液の量] = [溶質の量] + [溶媒の量]
 ですから、135(g)と水(100(g) の、235g中に、135g溶けていることになる。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまでを確実に理解しておくこと。
3) 硝酸カリウムの飽和溶液100g
 なので、135/235 × 100 (g)が、硝酸カリウムの量、
 そして、(全量)100 - (135/235 × 100) が水の量
            硝酸カリウム = 2700/47 ≒ 57.4g
4) 溶解度は、30℃で45
 ですから、
 (全量)100 - (135/235 × 100) が水の量
    略算すると、100g - 57.4 g = 42.6gが水
 に溶ける硝酸カリウムの量は
 [{100 - (135/235 × 100)} / 100 ] × 45
    略算すると、42.6g×0.45 = 19(g)
計算すると
[{100 - (135/235 × 100)} / 100 ] × 45
= [{100 - (27/47 × 100)} / 100 ] × 45
= [{100 - 2700/47} / 100 ] × 45
= [1 - 27/47] × 45
= [(47 - 27)/47] × 45
= [20/47] × 45
= 20×45/47
= 700/47
≒ 19.1
 計算は誤差を少なくするため最後の最後で計算する。

5) 70℃・・・を30℃に冷却すると
 70℃で溶けている量から、30℃で溶けうる量を引けばよい。
 57.4 - 19.1= 38.3(g)

No.1さん、間違えているような
 「30℃の飽和溶液100gに溶ける硝酸カリウムの重量」ではなく、70℃飽和溶液中の水の量から導かないとならない

こんな問題で悩まない。小学校5年生で学ぶ割合の域を出ていない。化学と聞くとパニックになったらダメ
1) 70℃における硝酸カリウムの飽和溶液100g
 溶解度とは、「100gの水に何グラム溶けるか」ですから、
2) 溶解度は70℃で135
 なので、
 [割合] = [あるものの量] / [基準の量] で、濃度は
 [濃度] = [溶質]    / [溶液の量]
             [溶...続きを読む

Q クロム酸カリウムの水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加えると,二クロム

 クロム酸カリウムの水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加えると,二クロム酸イオンが生じる。
という記述があったのですが、反応式がわかりません。

どなたか、教えていただければ光栄です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは間違いでしょう。


次のような平衡が成り立っています。


2H^+ + 2CrO4^2- ⇔ 2HCrO4^- ⇔ Cr2O7^2- + H2O


酸を加えると平衡は右に移動して Cr2O7^2- を生じ、
塩基を加えると左に移動して CrO4^2- を生じます。

Q溶解度積と溶解度の違いについて

CaCl2の溶解度積が4.0×10^(-11)であるのに対し,
CaCl2の溶解度が何であるか?という問題が解けず,困っております。

溶解度積の公式は承知しておりますが,
溶解度積から同様の物質の溶解度を解く方法などあるのでしょうか?
お力を貸して下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

Ksp値から察すると多分「CaF2」でしょうか。


CaF2(固) ⇔ Ca^2+ + 2F^-

ここで注意する点は「HFが弱酸だから、F^-が無視できない程度加水分解する」可能性がある事です。

しかし問題がその点に触れていないから無視できるとして求めると、

[Ca^2+][F^-]^2=s*(2s)^2=4s^3=Ksp=4*10^(-11)

∴ 溶解度:s=(Ksp/4)^(1/3)=2.2*10^(-4)M


(計算してみると実際に無視できるようです)

Q水酸化ナトリウム水溶液・水酸化カルシウム水溶液を判別実験

水酸化ナトリウム水溶液・水酸化カルシウム水溶液を判別する実験の方法を教えてください。
使っていい道具
ビーカー・ガスバーナー・試験管・マッチ・三角架・金網・薬さじ・ろ紙・漏斗・スタンド・リトマス紙・BTB溶液・フェノールフタレーン液・ガラス棒・スライドガラス・金属皿・駒込ピペット・メスシリンダー・マグネシウムリボン・べネジクト液・沸騰石・試験管ばさみです。量は限りがないものとします。
「混ぜて白く濁らる」以外であればお願いします。
※禁止事項
・息を吐いて二酸化炭素を入れる
・手を入れてみる、触ってみる
・においをかぐ
・見た目(ただし、色の違い・気体発生などの明らかなものは可)
・手で重さを比べる

Aベストアンサー

水酸化ナトリウム水溶液と水酸化カルシウム液のそれぞれを、ビーカーに100ccほど採り、駒込みピベットで少量ずつ塩酸を入れ、両方の水溶液が中性になったところで、塩酸を入れるをやめる。両方の水溶液が中性になったかどうかは、リトマス試験紙で確認する。中性になったそれぞれの水溶液を、それぞれの試験管に入れ、試験管ばさみで試験管を持ち、ガスバーナーで、結晶が出てくるまで加熱する。そして、それぞれの結晶をスライドグラスにのせ、結晶を顕微鏡で見る。塩化ナトリウムの結晶が見られる方が、水酸化ナトリウム液となる。

QI/Fとはなんですか?

CD-Rを使用するので、新しくノートPC用のSCSIカードを入手しようと
思っているのですが、大抵のライティングソフトに
『I/Fカード推奨』と書かれています。
I/Fとはなんですか?それと、それ以外のカードとどう違うのでしょうか。
ご存知の方、もしお忙しくなければ教えてください。

Aベストアンサー

インターフェース(Inter Face)の略ですね、
最近はSCSIカードだけでなく、
USB-SCSI変換アダプタでもSCSI機器の接続ができますから、
USB1.1では転送速度の問題で4倍速以上の書き込みができない場合があります(USB2やIEEE1394なら速度的な問題は無いです)、
またこの手のアダプタの場合相性問題が起きやすいので推奨されてません、
それとSCSIカードならカードバス対応のSCSIカードの方が高速なのでお奨めです。

Q酢酸水溶液に塩酸or水酸化ナトリウム水溶液を加えたとき最初は急激にpH

酢酸水溶液に塩酸or水酸化ナトリウム水溶液を加えたとき最初は急激にpHが変化したのですが徐々に変化量が小さくなっていきました。
これは何でなんでしょうか?

Aベストアンサー

最初の変化が大きいのは,解離平衡があるからです.
平衡定数がどういう式で表せるか,その構成要素がどう変わるか考える必要があります.
この延長で,水酸化ナトリウムについては説明できます.
塩酸の方は,ある程度入れた後は,過剰に酸を入れているだけなので,入れている酸のpHに近づいていくというだけのことです(それ以上には下がりえないので).

Qこんなヨーグルトメーカー切望!

カスピ海ヨーグルトに興味があり、温度管理ができそうもないのでヨーグルトメーカーを購入しようと考えています。
しかし、「6時間後に出来上がったら冷蔵庫に移す」これがネックでまだ購入に踏みきれていません。
まず会社出社前にセットしたとして6時間後に帰ってくるのは無理です。そして夜にセットしたとしてやっぱり6時間後に起きて冷蔵庫に移すのが負担になりそうです。
6時間たったら保温機能からいきなり冷却機能が働いて冷蔵庫に移動するまでの数時間そのままヨーグルトメーカーに置いておける、そんな商品があればいいのに…と思いました。
そんな夢のようなヨーグルトメーカーってありますか?私が現在調べた中にはありませんでした。

Aベストアンサー

私は、タニタのカスピメーカーを持っています。(最低限度の機能しかない代わりにお値段が安かったですw)。
ご質問は、夢のようなヨーグルトメーカーがあるかどうか尋ねられているので、
私の回答はちょっとズレているかもしれませんが。
考え方次第で問題が解決しますから、参考までに聞いて下さい。

質問者さまの【睡眠時間】や【帰宅から出社までの間】は、何時間程度でしょうか?
ライフスタイルタイプをA~Dまで考えてみました(笑)。

A★たいていの方の睡眠時間は、平均6~8時間だと思います。
夜寝る直前にセットをすれば、朝起きる頃にはきっちり6~8時間後です♪
そして朝起きたら、まず冷蔵庫の中に入れればいいんです!

B★もし睡眠時間が6時間未満の場合でも、
家にいる時間(=帰宅から出社までの間)が6時間以上はある場合なら、
帰ってきたら即作り、翌朝の出社直前までに冷蔵庫に入れればOKでしょう。

C★睡眠時間が8時間よりちょっと多い人の場合、
大丈夫です! 牛乳が冷たければ、固まるまでに8時間程度はかかってきます。
通常なら牛乳を人肌程度にしてから作る為に早く固まりますが。
あえて冷蔵庫から出したばかりの冷たい牛乳で作れば、7~8時間でできあがるので、
取り込むのが多少遅くなってもOKだと思います。

D★睡眠時間が10時間を超える人でも…、大丈夫です!(笑)。
そういう場合はヨーグルトメーカーを使わずに作れば、きっと問題解決します。
実はヨーグルトが固まる時間に、温度が関係してくるんです。
ヨーグルトメーカーを使うと、きっちり6~8時間でできあがる理由は、温度が常に一定だからです。
今の時期でしたら、少し気温(室温)が低いですから、固まるまでに時間がかかると思います。
なので、室内にそのまま放置して作ると、固まるのに10時間程度かな?
(この方法は、季節によって出来上がり時間が変わってくるので、牛乳の温度などの微調節も心掛けてみて下さい)

最後に、ご存知かもしれませんが、夏場はヨーグルトメーカーは使う意味がないと私は思うんです。
発酵に適している温度は20~30℃なので、
夏で室内が30度近いのにさらにヨーグルトメーカーで温めてしまうと逆に菌が死んでしまいます。

だから冬はヨーグルトメーカーが必需品ですが、これからの季節は、ヨーグルトメーカーなしで、
(室温だけで)作れちゃうんです♪。
なので、あれこれ悩んで躊躇するよりも、まずはカスピ海ヨーグルトの種金セットだけを購入して、
実際に作ってみてはいかがでしょうか?
(下サイトから購入すれば、送料込みで850円~1,000円で買えます)
例え春~夏までの期間だけでも、市販品のヨーグルトを買うよりもずっとお得ですよ。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/caspia/868549/,http://www.shop-fujicco.com/caspia/index.html

私は、タニタのカスピメーカーを持っています。(最低限度の機能しかない代わりにお値段が安かったですw)。
ご質問は、夢のようなヨーグルトメーカーがあるかどうか尋ねられているので、
私の回答はちょっとズレているかもしれませんが。
考え方次第で問題が解決しますから、参考までに聞いて下さい。

質問者さまの【睡眠時間】や【帰宅から出社までの間】は、何時間程度でしょうか?
ライフスタイルタイプをA~Dまで考えてみました(笑)。

A★たいていの方の睡眠時間は、平均6~8時間だと思いま...続きを読む

Q水酸化ナトリウム水溶液のPHについて

[問題]
0.10mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液のPHはいくらか。
ただし、NaOHの電離度は1とし、水のイオン積は25℃において
1.0×10の-14乗(mol/L)2とする。

授業が予備校並みに早く、やり方も詳しく教えてくれないまま先に進んでしまっているので
出来れば詳しい解説もお願いします。

Aベストアンサー

まず、pHの定義をしっかりしておきましょう。
正しくは pH=-log〔H+〕
※〔H+〕は水素イオン濃度。
しかし、高1では〔H+〕=1×10^X で表し、
指数部分のXのマイナスを取った値がpHになります。

NaOHは強塩基で全部電離(電離度=1)ですので、
NaOHの濃度が0.1〔mol/L〕ならば、
〔OH-〕=0.1=1×10^(-1)です。
イオン積 〔H+〕〔OH-〕=1×10^(-14)なので、
1×10^(-1)×〔H+〕=1×10^(-14)
〔H+〕=1×10^(-13)
よって、pH=13

Q英語での温度表示について教えてください。

アメリカ英語で表示された温度を日本語に直すのに、混乱してしまっています。

食品加工の過程で出てくる英文なのですが、

”...is chilled to below 40 degrees”といった場合は、40 degrees=摂氏4.4444度なので、「約4.5度以下に急冷」でいいんですよね?

”...take about 40 degrees of temprature off of it.”の場合は、「温度を約4.5度下げる (4.5度になるわけではない)」ということになるのでしょうか?

どなたかお分かりになる方、教えて頂けますでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>”...is chilled to below 40 degrees”といった場合は、40 degrees=摂氏4.4444度なので、「約4.5度以下に急冷」でいいんですよね?

公式
C=5(F-32)/9
に従って計算してありますね。OKです。

”...take about 40 degrees of temprature off of it.”の場合は、「温度を約4.5度下げる (4.5度になるわけではない)」ということになるのでしょうか?

これは現在の温度から華氏で40°下げろと言っています。
今の温度をA°FとするとこれはA'=5(A-32)/9(°C)
40°F下げるとその温度B°Fは(A-40)°F、従ってこれはB'=5(A-40-32)/9(°C)

従って下げる温度を摂氏でいうとA'-B'=5*40/9=22.2°Cとなります。

Q水酸化ナトリウム水溶液の水素イオン指数

0.01mol/L 水酸化ナトリウム水溶液(電離度=1)
という問題で pH=2 という答えが出たのですが
その問題の答えは pH=12 となっていました。

これは私の答えが間違っているんでしょうか?
それとも先生が作った答えがミスプリされているだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

水酸化ナトリウムの濃度が0.01mol/Lで解離度が1なので、水酸化物イオンの濃度が0.01mol/Lです。水のイオン積より水素イオン濃度は10^-14÷0.01=10^-12mol/LになるのでpHは12です。

水酸化ナトリウム水溶液のpHが7より小さくなった(つまり酸性)時点でおかしいと思うべきです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報