最近、「若いときにやんちゃした。」という表現を使う人が多いように思います。
「やんちゃ」というのは、たとえば隣の柿の木に登って叱られた・・・という程度の可愛いものだと思うのですが、最近の「やんちゃ」は、バイクで暴走したとか、万引きしたとかそんなレベルなんでしょうか?
それは、「不良」ではないでしょうか?
なぜ自分のことを「若いとき不良少年だった」とは言わないのでしょうか?
また、そういった少年のことを「不良少年」と言えばなんだか私がきついことを言っているような目で見られるのもおかしいと思います。
些細なことですが、あいまいに、「不良」を「やんちゃ」に置き換えるのは良くないと思います。
この考えはおかしいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その言い換えは、


<明言を避けたい、はっきり言いたくない、あいまいにしたい>
との日本民族の本性に由来する現象です。
代議士が発言するときでもいつまでも「が」「が」「けれども」「けれども」で
つないでいきますよね。

差別用語は別として、普通の言葉でも
肉体的および最下位の職業を表す言葉は変化させられます。
e.g.女中⇒お手伝い(さん)、農夫⇒農家、店員⇒スタッフ、事務員⇒事務職
(参考:赤塚伊三武(2007)許すな!悪文と不正確発音。大学教育出版:
p.156-)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考の本を、早速読んでみようと思います。

お礼日時:2009/05/13 21:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 21:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬は中国語ではどういう意味?

中国語で「犬」は「狗」と書きますよね。
でも、中国語にも「犬」という漢字はあると思うんですが、どういう意味になるんでしょうか?

それから、同様に「赤い」は中国語では「红」ですが、「赤」という漢字は中国語では どういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

「犬」もいぬの意味です。狗の学名です。
牧羊犬、蝴蝶犬など犬の名称に使うのはほとんどですね。
また、「鸡犬不宁」などの熟語にも用いています。
「赤」の意味は多いです。
1.红色,比朱色稍暗的颜色(朱色よりちょっと暗い色。すみませんが、朱色は日本語でどう言うのかがわかりません。):赤血。赤字(日本語の赤字と同じ意味で、「赤い字」と「支出が収入より多い」の二つの意味を持っています。)。
2.真诚,忠诚(誠、忠実):赤诚(极其真诚)。赤忱。赤子(赤ちゃんの意味ですが、
赤ちゃんみたい純潔なこころを持っている人間を表現するのは一般です。)。赤胆忠心。
3.空无所有(何もないこと):赤手空拳。赤地千里。
4.裸露(裸の状態):赤脚(光脚)。

Q不良時代を「やんちゃ」という言い方

非行に走ってた不良時代を「やんちゃ」という言い方がありますが
これはいつ頃から誰が言い出したのでしょうか?

「やんちゃ」というと、小学校がいたずらをするくらいのイメージで、
中高生やチンピラが恐喝万引き暴走族シンナーetcとは
ちょっと違うように感じるのですが・・・

Aベストアンサー

私が嫌いな言葉遣いの一つです。理由は貴方と同じです。
幼児語を西日本の人らが大人に使い始めたと想像しています。関東の一般人は元気な子供に対して使いますよ。今は関西の影響でしょう。大人に幼児語を使ったら格好悪いのだから使いませんよ。関東ならもっと自虐的な表現になると思います。
関東の厳しい倫理観では受け入れられない用語です。
ひどく怒られる事を殺されるわという人たち発祥です。吉本漫才はドツキアイですが世界的に非常識ですし明治の関東人なら激怒する内容です。

Q【中国語】中国語で今日の意味の漢字を教えてください。 あと中国語の許は苗字でいると思いますがその発音

【中国語】中国語で今日の意味の漢字を教えてください。

あと中国語の許は苗字でいると思いますがその発音はキョと読みますか?

あと京は中国語でなんと発音しますか?

以上3点教えてください。

Aベストアンサー

中国語で今日の意味の漢字は「今日」と「今天」。どちらでもいい。
中国語で「許」の発音は「xu3」、大体、「しゅう」と読みます。(あまり似ない-_-b)でも、日本語の場合に音読みが大丈夫。例え、許さん(きょさん)。
「京」の発音は「jing1」、大体、「じん」と読みます。

Q「科学」と「自然科学」と「科学的」。あいまいさ。

元になっていると思われる外国語の背景については以下の質問で回答を戴いているところです。

「science という言葉の語弊」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6919627.html

国語のカテゴリーでは主に対処法を相談させてください。

「科学」(Goo国語辞書)
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/37739/m0u/%E7%A7%91%E5%AD%A6/
によると、
「…、広義には学・学問と同じ意味に、狭義では自然科学だけをさすことがある。サイエンス。」
なのですが、一般的にも、専門家の用語としても、狭義の意味の方で広く使われているのが現実だと思います。
使われ具合で決めると、もはや自然科学をさす言葉としての「科学」になっていると思います。

私としては文系の学問が科学とされる事実を尊重して、広義を”全く”無視した使い方に抵抗と無責任さを感じます。狭義の科学という言葉が使われるのは、文系と対比させた趣旨でつかわれるのですから、なおさらですよね。この狭義の問題は他の言葉の狭義問題よりも、断然ややこしいのです。
そう考える私としては、自然科学という意味の「科学」を活かしにくいことになります。狭義の使用が途絶えてしまいそうなのです。

(1)いちいち「自然科学」と表記しなければならないのでしょうか。重たいですよね。

(2)「科学」は明治期の造語だと思うのですが、当初から、文系の学問に対しても使われていたのでしょうか。つまり当時の日本においては、広義の意味だけだったのでしょうか。

★私が問題にしているのは「社会科学」という看板が存在するから使われているという建前論的な説明ではなく、学問の分類作業とは全く関係しない、文章や対話の中で、「科学」という言葉が文系学問の意味で使われるかということです。生きていたか、ということです。その意味で、今日、広義の方は死に体だと思います。


「その説明は科学的じゃないと思います。ヒトの先祖は猿と同じですよ」
「そうか、君はそんなに科学が好きなら将来、科学者になったらいいよ」
「うん、生物学者になりたいんだ。先生みたいに政治学や文学は好きになれないもん」
「私は科学は苦手だからね。だから逆に科学教育の必要さが身にしみて分かるんだよ。がんばって将来科学者になりなさい。図書館に行ったら、子供にも分かる科学の本があるよ。直接、科学の楽しさを教えてあげられなくて申し訳ないけどね」

(3)なぜ科学と言えば自然科学をさすようになってしまったのでしょうか。
(4)皆さんは日頃、「科学」の使い方に問題を感じませんか。日常会話と、説明や議論においても同じ使い方でしょうか。
こういう事を考えずに、上の対話のように使いまくってもいいのでしょうか。

元になっていると思われる外国語の背景については以下の質問で回答を戴いているところです。

「science という言葉の語弊」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6919627.html

国語のカテゴリーでは主に対処法を相談させてください。

「科学」(Goo国語辞書)
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/37739/m0u/%E7%A7%91%E5%AD%A6/
によると、
「…、広義には学・学問と同じ意味に、狭義では自然科学だけをさすことがある。サイエンス。」
なのですが、一般的にも、専門家の用語としても、狭義の意味の方で広く使われ...続きを読む

Aベストアンサー

やめようかとも思ったのですが、やっぱりいろいろ言いたくなりました。


○質問(1)に対する回答
仕方ないですね。重くても諦めてください。
大体、広義と狭義に分かれるのは科学だけではありません。
医学もそうです。
普通、医学と言えば臨床医学です。
臨床医学、基礎医学は重くていやですか?
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%8C%BB%E5%AD%A6/

ついでに、工学はもっとややこしい。
土木・機械・電気・建築・鉱山・化学・冶金・造船だけならまだしも、文系(?)の経営工学・社会工学・教育工学・都市工学・環境工学まである。工学とは技術であって、科学ではない、と言えればいいのですが、現状ではそうも行きますまい。
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%B7%A5%E5%AD%A6/


○質問(2)に対する回答
『日本国語大辞典』に下のように出ています。
当初は広義であったものと思われます。鴎外も兆民もヨーロッパに留学していますし。
ただ、そもそも一般化に時間がかかっていますのでね。
文系の学問を含むかどうか、訳語を作った人と一般の人の感覚では違いがあったかもしれませんね。

================
*哲学字彙〔1881〕「Science 理学、科学」
*柵草紙の山房論文〔1891~92〕〈森鴎外〉逍遙子の諸評語「哲学は科学の親なるゆゑに、小天地想派は常に個想派に優れり」
*一年有半〔1901〕〈中江兆民〉三「科学を普通にすること、是れ人々の皆認めて必要とする所也、只各種科学の中、我邦に於て未だ容易に世に售られざる者有り、即ち理化の二学の如き是れ也」

【語誌】
(1)文献上の初出として明治七年(一八七四)の西周の「知説‐四」〔「明六雑誌」二二号〕が挙げられることがあるが、文脈からいって「学科」の意味、あるいはその誤植とも考えられ、確例とはいいがたい。なお、同書「知説‐四」には「学(サイーンス)」が見えるので、西周は“science” に「学」を当てていたようである。

(2)science の訳語として使用された確実な例は、挙例の「哲学字彙」が早く、以後の外国語辞典でも“science” の訳語として「科学」をあげることが一般化する。ただし、実際の文章に一般的に使用されるのは、明治の末になってからか。
================


○質問(3)に対する回答
自然科学が爆発的に発展したからです。


○質問(4)に対する回答
医学や工学のような語で混乱が起きていないのと同様に、何の問題も感じません。
私自身は「科学」を広義の意味でしか使いませんが、だからといって、狭義の科学(「自然科学」)を排除する必要も感じません。
どうぞ使いまくってください。

やめようかとも思ったのですが、やっぱりいろいろ言いたくなりました。


○質問(1)に対する回答
仕方ないですね。重くても諦めてください。
大体、広義と狭義に分かれるのは科学だけではありません。
医学もそうです。
普通、医学と言えば臨床医学です。
臨床医学、基礎医学は重くていやですか?
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%8C%BB%E5%AD%A6/

ついでに、工学はもっとややこしい。
土木・機械・電気・建築・鉱山・化学・冶金・造船だけならまだしも、文系(?)の経営工学・社会工学・教育工学・都市工...続きを読む

Q中国語と日本語で意味の違う言葉を教えて下さい。

「手紙」という言葉は中国語では「トイレットペーパー」を意味していると聞きましたが,ほかにも中国語と日本語で意味の違う言葉を教えて下さい。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

有名なものばかりですが
「飯店」=ホテルのことですね。
「愛人」=奥さんのことを指します。

Qあいまい言葉「今日は暑い」というより「今日は25度だ」という表現

人は良く、「100%の力を出して試合にのぞめ」とか、
「この料理最高においしい」とか「日本人の多くが白米を好む」
などと、いいますが、僕はそれに反発を覚えます。

僕は理系で、文系思考ではありません。
僕だったら、「今日は大切な試合だから、いつもの練習が80%の力だとしたら、今日は98%の力を出して試合にのぞめ」とか「この料理は、いままでの人生で12番目においしい」とか、「日本人の95%ほどが白米を好むと思う」という表現をします。

また、「今日すっごく暑い」とか「めちゃめちゃ暑い」とかいろいろな表現があると思いますが、僕だったら「今日は25度くらいの暑さだ」という表現をします。

もちろん、そういったあいまいな表現も認めます。
しかし、僕にいわせると、そういったいいかげんな表現をする人が圧倒的多数なのが理解できません。
とくに女性に多い気がします。

どうして、もっと正確というか、科学的というか、統計的数字で表現をする人が少ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>僕と同じような表現をする人がもっと多くてもいいのに、見かけないのが疑問です。
貴方と同じような表現をする場合もあります。
ふさわしくない場面の方が圧倒的に多いから日常的に使わないだけ。
そして、貴方が怒られたり 奇異の目で見られたりするのは、
表現が他の人と違うからではなく、貴方の用法が間違っている所為で意味を誤解されているから。

>僕自身の表現は、多少は、「でる杭」だったので
どういう意図でこの表現を使っているのか分かりませんが、
通常の意味で捉えれば「でる杭だから打たれた」のではありません。

例えば。標準語しか知らない集団の中で、かなりの癖のある方言を使ったとしたら
意味が通じないのも当たり前ですよね。
完全に意味が分からない単語ならまだしも、標準でいう100%と
貴方の中の90%のように、数値の基準が違うことだったらお手上げです。

正確に伝えたい場面で貴方にしか分からない基準を使ったら、
それは正確に伝えているとはいえません。
会話する相手に毎回毎回”自分の基準はこうだけど、それに当てはめるとこの対象は”と
いちいち基準を説明しないといけなくなり、円滑な会話の妨げになります。
多くの人はその説明を省くために同じ基準を持ち、それを前提とした会話をしているんです。

「僕はA子ちゃんがかわいいとおもうけど、上戸彩のかわいさを10、光浦靖子のかわいさを0とすれば、A子ちゃんは8だと思う。B子ちゃんは7.5くらい。」
といえば、貴方の基準を相手に説明(共通認識を提示)して比較しているからこの場面では正しい。
「毎日90%の力で仕事にのぞんでいる」
といえば、世間一般の共通認識を無視して尚且つ貴方の基準も説明していないから誤解される。
また、後者の例ではあえて自分の基準を持ち出すことに意味がない。(どころか単にややこしくするだけ)

表現だけの問題ではないことがわかりますか?

>僕と同じような表現をする人がもっと多くてもいいのに、見かけないのが疑問です。
貴方と同じような表現をする場合もあります。
ふさわしくない場面の方が圧倒的に多いから日常的に使わないだけ。
そして、貴方が怒られたり 奇異の目で見られたりするのは、
表現が他の人と違うからではなく、貴方の用法が間違っている所為で意味を誤解されているから。

>僕自身の表現は、多少は、「でる杭」だったので
どういう意図でこの表現を使っているのか分かりませんが、
通常の意味で捉えれば「でる杭だから打...続きを読む

Q(翻訳)この中国語の意味は…?

(翻訳)この中国語の意味は…?


”相会”

この中国語の日本語での意味を教えてください。
ニュアンスなど、細かな所も教えて頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「落ち合う」という意味ではないでしょうか?

Q「少年」と「男の子」と「男子」のニュアンスの違い

感覚的な言葉のニュアンスについての質問です。

私見ですが、
例えば、江戸川乱歩の怪人二十面相シリーズの中で描かれる
「少年」という言葉の中には、(小林少年やポケット小僧など)
男から見てカッコいい(幼い)男児というニュアンスを感じます。
「少年よ大志を抱け!」の「少年」にも同様のニュアンスを感じます。

現在、そのようなニュアンスを持った「少年」が減り、
「男の子」「男子」という呼び方が増えたように感じます。

「男の子」はイノセントでカワイイ。
「男子」はエロくてちょっとおバカさん。

これらの言葉には、
そんな女性目線のニュアンスを感じます。

「少年よ、大志を抱け!」
「男の子でしょ、夢は大きくね!」
「男子だろ、がんばりなよ!」

これらは、ほとんど同じ意味ですが、
幼い男児を大人として扱おうというニュアンスが
下の二つにはありません。

「少年」という呼び方は
「男の子」や「男子」に、とって代わられたのでしょうか。

もしそうなら、それはなぜでしょうか。

感覚的な質問で申し訳ありませんが、
気になっています。

感覚的な言葉のニュアンスについての質問です。

私見ですが、
例えば、江戸川乱歩の怪人二十面相シリーズの中で描かれる
「少年」という言葉の中には、(小林少年やポケット小僧など)
男から見てカッコいい(幼い)男児というニュアンスを感じます。
「少年よ大志を抱け!」の「少年」にも同様のニュアンスを感じます。

現在、そのようなニュアンスを持った「少年」が減り、
「男の子」「男子」という呼び方が増えたように感じます。

「男の子」はイノセントでカワイイ。
「男子」はエロくてちょ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>「少年」という呼び方は「男の子」や「男子」に、とって代わられたのでしょうか。

・・・というよりは、
「少年」は、基本的に、通常の会話には向かないのでは?
「男子」もそうだと思います。たとえば「男子の本懐」は、基本的には話し言葉向きではありません。
(最近の若者言葉としての「男子」「女子」はありますが。)


3つそれぞれ、意味が一つしかないと考えると、混乱してきますよ。
それぞれ、意味は複数あります。

ためしに辞書を引いたら、載っていました。

少年
・7~16歳ぐらい
・法律上の「少年」(20歳未満)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%B0%91%E5%B9%B4&stype=1&dtype=0

男の子
・男児
・女性側から言うところの、若い男性
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%94%B7%E3%81%AE%E5%AD%90&stype=1&dtype=0

男子
・男児
・(一人前の)男性
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%94%B7%E5%AD%90&stype=1&dtype=0


「少年よ、大志を抱け!」の「少年」
  → 7~16歳ぐらいの男のことを文語的に表現

「男の子でしょ、夢は大きくね!」の「男の子」
  → 女性が男を「上から目線」で見ている。

「男子だろ、がんばりなよ!」
  → こういう言い方は、私は聞いたことがありません。
    普通は、「男だろ」になると思います。


通常の話し言葉では、
「男の子でしょ(男だろ)、夢は大きくね!」
「男だろ(男の子だろ)、がんばりなよ!(がんばれよ!)」
「男でしょ(男の子でしょ)、がんばりなさいよ!」
のようになるかと思います。

少し堅めの言い方では、「男子諸君、大志を抱きなさい!」というのもありますが、
話し言葉では、通常、「少年よ、大志を抱け!」のような言い方はありえないと思います。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

こんにちは。

>>>「少年」という呼び方は「男の子」や「男子」に、とって代わられたのでしょうか。

・・・というよりは、
「少年」は、基本的に、通常の会話には向かないのでは?
「男子」もそうだと思います。たとえば「男子の本懐」は、基本的には話し言葉向きではありません。
(最近の若者言葉としての「男子」「女子」はありますが。)


3つそれぞれ、意味が一つしかないと考えると、混乱してきますよ。
それぞれ、意味は複数あります。

ためしに辞書を引いたら、載っていました。

...続きを読む

Q【中国語】中国語を日本語の意味に訳してください。 1鲁菜 2苏菜 3浙菜 4徽菜 5闽菜 6粤菜

【中国語】中国語を日本語の意味に訳してください。

1鲁菜
2苏菜
3浙菜
4徽菜
5闽菜
6粤菜
7湘菜
8川菜

Aベストアンサー

菜は中国語で「料理」という意味がありますので、すべて地域の名前の後ろに「料理」をつければよろしいと考えます。

1鲁菜=山東料理
2苏菜=江蘇料理
3浙菜=浙江料理
4徽菜=安徽料理
5闽菜=福建料理
6粤菜=広東料理
7湘菜=湖南料理
8川菜=四川料理

Q「ゎ」とか「ぉ」とか

最近このサイトでも若い子の質問によく見かけるのですが・・・
本来「私は」と書くところを→「私ゎ」
「あれを」と書くところを→「あれぉ」
というような表現。
これが世に言う「ギャル語」ってやつなんでしょうか?
私がテレビで学習(笑)した「ギャル語」は
たとえば「に」を「1こ」と書くとか
似たような文字を置き換える。という定義だったんですが・・・
三十路のおばさんにはよく理解できませんので
「ギャル語の定義」について(そもそも”ゎ”とか”ぉ”がギャル語なのかどうかもわかりませんが・・・)
くわしいかた教えてください。

Aベストアンサー

高校生に聞いた事があるんですが、テレビに出てくるような「しよ」とか「ナよ」とかいう文字は、かなりギャルっぽい子(もしくはそうなりたい子)が使っていて、そこまでスレてない(失敬…)子は、さすがにあそこまでの文字はあんまり使わないそうです。
でも、そのあたりによくいそうな普通の子でも「ゎ」「ぉ」「ちょ→」などは使うようです。一回だけバイト先の高校生とメールしましたが、こんな感じで、なんだか恥ずかしくなりました…顔文字や絵文字も同じで、意識してギャルっぽくしてるんではなく、ごく普通のメールを打つ感覚で使っているんだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報