少し想像してみてください。
結婚後、掃除や洗濯、食事などは(現時点で独り暮らしでそれなりに自分でこなせているから)特に女性側にしてもらいたいと望んでいない男性がいるとします。
(家事などが出来る女性が(人として)前提だが結婚相手の条件に家事などを含まない男性)

その彼が結婚するメリット・デメリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

デメリット


自分で家事ができる分、相手がやると気に入らない点が出てくる可能性がある。自分のほうが出来ると思った時点で素直に感謝がもてなくなり、むしろけなしたりして怒りを買い、結婚生活が破綻しそう。
(あくまで想像ですが)

メリット
(人として家事ができることが前提とのことですが)万一、家事が苦手な女性に一目ぼれしても、結婚対象に含めることができる。
怪我や病気、出張などで一時的に結婚相手に家事をやってもらえなくても、自分ができるので、その間の生活に支障が生じない。
子供が男性も家事ができることを見て育つので、男の子も家事をするようになり、パラサイトや結婚できない子供をかかえる可能性が減る。

一般的な結婚のメリットデメリットは省略します。
    • good
    • 0

それではまるで、多くの男性は、妻に家事をしてもらう為に結婚するみたいじゃないですか(笑)。



それはともかく、「大好きだから一緒にいたい」という感情的な部分を考えないとするなら、

メリット
・子供を授かれるかもしれない。また、単純に家族が増える。
・(会社によっては)出世に有利になる。社会的な地位が向上する。
・(共働きするならば)独り暮らし時代に比べ、生活費が節約できる。
・病気や事故の際に助けてもらえる。例えば手術の承諾書で親族のサインが必要な場合など便利。


デメリット
・もし離婚したら、慰謝料を請求される。
・(共働きでないなら)生活費の負担が増える。
・妻側の親族が(多額の借金を抱えてるなど)ろくでもない場合、その世話をさせられる。
    • good
    • 0

メリット、デメリットでいうとお互いに結婚はデメリットばかりではないですか?


男性はお金がかかる。
女性は家事をする。

両方とも独身なら自分の価値観で自分のペースで出来るし、結婚すればお互いに相手のことも考えないといけないわけで。
メリットはお互いに自分の味方がいる安心感ではないですか?
一人寂しく暗い部屋に帰ってテレビを見るより誰かがいて愚痴を聞いてくれたり励ましてくれたり人間って支え合っていくものなのではないでしょうか?

もちろんひとりになりたい時もありますが。

楽しい時は一人でも良いけど辛いときや悲しい時は味方が側にいるってお金では買えないものではないですか?

この回答への補足

ありがとうございます。
あまりデメリットはないようですがなぜ最近は婚活だとか草食系云々の話しになるのでしょうか?

補足日時:2009/05/13 16:30
    • good
    • 0

メリット兼デメリット ・・・ 豊かな(色々な経験をする)人生



私の夫は、そういうタイプなんですけど、結婚の目的を要約すると「人生の次のステップへ進むため」と言う事でした。

プロポーズされた時に、夫の綿密な人生設計を見せていただいたので、彼の言わんとすることを理解するのは、さほど難しく無かったです。
    • good
    • 0

自分で家事を出来る男性であっても、体調の悪いときなど、自分で動けない時は、人に頼むでしょう。


結婚をして、そういう相手を得ることが出来ればメリットだと思います。
また、女性に家事を期待しなくとも、話し相手や性的関係を結ぶ相手として、特定の女性に特別な感情を持って、結婚したいと望むのであれば、つまり、そばにいて欲しいと望む、他人のものにしたくないと望むのであれば、結婚をすることで女性を他の男性から独占出来るのですから、これは結婚のメリットでしょう。

デメリット・・・・、は、考え方一つですが、配偶者に対して責任が生じることでしょうか?
病気の時は看病しなきゃいけないでしょうし、生活にかかる費用も共通、婚姻関係を続けるために相手の機嫌をとったり気を使ったりする必要もあるでしょう。

もっとも、結婚しようかと考える相手に気を使うことが嫌だと考える人は、結婚しないと思いますが。
    • good
    • 0

メリット


・子孫が残せる
・結婚はまだか?といわれなくなる

デメリット
・一人で意思決定が出来ない又は一人でするともめる元

人によってメリットともデメリットとも
・家事がこなせるなら彼女に働いてもらい自分は専業主夫
    • good
    • 0

今おいくつか分かりませんが年齢を重ねるにつれて事故や病気でないかぎり通常親や親戚や自分より年が上の人間の方が先にいなくなってしまいます。



その時自分の身内と呼べる人間って兄妹とか(いとこもいますが)限られた人間になってしまいますよね。友達がいても家庭など持つと以前のようにはなかなか付き合えなくなってきたりもします。

そういう時支え合えるのが妻(や夫)だと思います。

喧嘩した時はデメリットも考えたりしますがほとんどデメリットはないと自分は思ってます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます

あまりデメリットはないようですがなぜ最近は婚活だとか草食系云々の話しになるのでしょうか?

補足日時:2009/05/13 16:29
    • good
    • 0

メリット・・・一人で居てさみしいときがなくなる。


病気で寝込んだときに、看病してもらえる。
セックスしたいときにすぐできる。
家事はあなたがし、彼女に稼いでもらう。
デメリット・・・彼女がやる家事の欠点が目につく。

というか、メリット・デメリットで結婚を考える時点で結婚しないほうがいいですよ。そんな打算的に割り切れる結婚生活って意味ないですよ。
    • good
    • 0

♂です。


まず、愛だの恋だの提灯だのという感情抜きで考えてみると、

メリット:
自分が病気や死にそうなときに助けて貰える可能性がある。

デメリット:
維持費がかかる
    • good
    • 0

メリットやデメリットがあるから条件を挙げるのであって、条件としてあげていないのであれば、“彼にとって”のメリットやデメリットはありません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング