ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

わずかなものですが副業として不動産賃貸業を行っています。

自宅近くに11坪程度の土地(建ぺい率60%、容積率300%)が
古家付きで売りに出ています。
南に5メートル道路、3メートルほどの接道です。

地域的にはかなり人気の場所です。

ここに集合住宅を建てられるのかどうかを考えています。

このような狭い土地にワンフロア、ワンルームの
アパートが中古で売りに出ていたりしますので、
ここでも可能かしらって思いました。

部屋に18平米ほどとれるなら、可能性はあるかと思うのですが、
階段や通路ってどのくらいの面積なんでしょうか?

高さの問題もあるかと思いますが、
まずは広さで可能性を検討したいと思って
質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ひとまず坪単価は置いといて。

(これからの話も全て仮定ですから)

最近小さな集合住宅を手掛けたのでそれを元に「ギリギリ」を考えてみます。

その前に・・・やっぱり建築知識(2003,3月)にある例を変形して考えた方が良さそう、直通屋外階段の例です。
3階建て、階高2.6m、屋外直通階段幅90cm、踊り場状の部分から居室に入ると仮定・・・で、階段7m2、踊り場は仮に長さ2mとすると1.8m2、占めて8.8m2也。

屋外でないと階段幅1.2m必要ですし通路も多く取られがちです、屋外がお薦め。

ところで接道3mってまさか間口3m、奥行き12mではないですよね・・・有り得ないか。
結局敷地の大雑把であれ短辺長辺が分からないと参考であれお答えする事は難しいでしょう、状況によっては直通屋外階段は使えませんしね。

まあ3階建てでギリギリででこんなところでしょう、あとは2階であれ適当に按分されて下さい、それより知り合いに建築士がいらっしゃるでしょうから軽く聞いてみては?、その地域に存する膨大な法的規制により考えるまでも無く「NO」が示されるかもしれません。

ケンペイ率から最大1フロアー≒22m2ですか、取りあえず「採算度外視に」可能性はありそうとしか言えませんね、悪しからず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、誠にありがとうございます。
投資としては古屋をリフォームして店舗にすることを考えていました。
将来的な可能性のひとつとして、集合住宅の建築が可能かどうかをまず、広さの面から知りたかったので、大変参考になりました。
しかしとても足の速い物件であっという間に決まってしまって、リフォームを開始してました。。近所なので見るたびに悔しいです(難しい面もあったので購入は迷う部分もあったのに)。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 04:40

大家してます



>集合住宅を建てられるのかどうかを考えています。

建てられても建築坪単価が高すぎて採算が取れないはずです

計算するまでも無いと思いますよ

事業用なら別ですが...その広さでは複数の店も無理では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、誠にありがとうございます。
投資としては古屋をリフォームして店舗にすることを考えていました。
しかしとても足の速い物件であっという間に決まってしまって、リフォームを開始してました。。近所なので見るたびに悔しいです(難しい面もあったので購入は迷う部分もあったのにね)。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 04:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアパート・マンション(共同住宅)の定義(構造

・鉄筋コンクリート造
・4階建て
・1部屋、3畳ほど
・トイレ、お風呂、台所は共同
建物の玄関は靴を脱いで共同の廊下をとおり、部屋に入るようになっています。

上記の場合、アパート・マンション(共同住宅)として賃貸しても構造上(設備上)問題はありますか?

詳しい方、教えて下しさい。

Aベストアンサー

本当に昔のアパートですね・・・・借り手が承諾しているなら何も問題ありません。

Q購入予定の敷地面積が位置指定道路が短くなったと言われ、敷地面積が狭くな

購入予定の敷地面積が位置指定道路が短くなったと言われ、敷地面積が狭くなってしまいました。
某ハウスメーカーが進める分譲地を最初から「60坪なら買いたい」ということで契約。最近まで間取りの打ち合わせをしていました。
しかし突然、位置指定道路の長さが短くなったと言われ53坪になってしまいそうです。細長い土地を手前3区画、奥2区画の分譲地、手前から2番目の土地を購入予定。位置指定道路が35メートル以下(通り抜けできない)で造らなければならないと決められているようですが。実際35メートルあるかどうかはまだわかりません。
当方が60坪、手前の隣りも60坪ほしいとなると3軒目の土地が30坪しかなくなってしまうので、売り方の作戦ではないかと思いました。ごねて55坪確保できたとしても、最初の話と違うことでハウスメーカーにこちらのメリットを掛け合いたいと思います。どのようなことで、納得のいく話し合いができるかアイデアをお聞きしたいのですが・・・(例えばですけど、太陽光発電をサービスでつけてもらうとか)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>指定道路の入った区画の測量図があったのは確かで
契約書や重要事項に図面は添付されていないのでしょうか?
契約済みであれば、契約書に従い売主は契約地積を遵守する必要があります。実測売買をしない場合の条件であってもそれはあくまで60坪程度の宅地の売買では机上と実測の誤差を考えての事で1平方メートル以内の誤差について記載したものです。
また契約時に位置指定道路を申請中という事を言われていたのであれば、その後に役所から変更の指示があったりはしません。通常位置指定道路などは役所との事前協議を経て、計画の申請、工事完了後、検査、位置指定道路の認定となるためです。契約時には申請していたのでなく、事前協議もしていない状態だったのでは?
また4m~4.2程度の(5m以下)位置指定道路が35mを越えると車両の転回所を儲けなければならないなどの、規制内容は売買を扱う不動産業者では常識的な範囲の規制です。最初の図面がこれを逸脱して計画された図面であれば、実現不可能な図面で契約させたという事になります。
メーカーだから(不動産業専門でない)といっても業者免許を有している以上、言い逃れできる内容ではありません。
といっても地積が少なくなった(たぶん接道面が数m少なくなった)からと言って契約解除する意思も無さそうですから、売買金額は契約書の単価を実際の引渡し面積に乗じた金額に、幾分かのペナルティーを加味したような金額になれば良いのでは?
基本的に土地の売買での不具合を建物代金に置き換えるお考えは、ちょっと違います。
土地は土地で納得の行く金額まで、交渉してみるのが本筋だと思います。
先方が質問者さんの要望を無視して(同意を得ないまま)60坪より明らかに少ない地積で引渡しをしようとした場合は、契約違反となり損害賠償を請求できます。
現段階で解約の話や損害賠償の話をすれば、メーカーは手付けの倍返しによる解除を選択するでしょう
一番被害が少ないですからね。またペナルティーを科すとしてもこの手付けの額以内でなければ纏らないでしょう。
尚位置指定道路は、持分をかならず有してください。(何分の1でも可)また市道認定など公道に編入されることは、例外を除きまず有りません。
御参考まで。当方不動産業者です。

>指定道路の入った区画の測量図があったのは確かで
契約書や重要事項に図面は添付されていないのでしょうか?
契約済みであれば、契約書に従い売主は契約地積を遵守する必要があります。実測売買をしない場合の条件であってもそれはあくまで60坪程度の宅地の売買では机上と実測の誤差を考えての事で1平方メートル以内の誤差について記載したものです。
また契約時に位置指定道路を申請中という事を言われていたのであれば、その後に役所から変更の指示があったりはしません。通常位置指定道路などは役所との事前...続きを読む

Q耐用年数の決定

償却資産の届け出の手引きを読むと、
耐用年数は届け出をする側が記入するものと思われるのですが、
何も記入せず提出してよいと言われました。

そうすれば、市の方で耐用年数を決定してくれるからとのことでした。

事実、これまで市が決定した耐用年数で毎年の減価償却費を計算してきたようです。

しかし、これだと耐用年数が決定し、それを知らされるまでは減価償却の計算ができないと思います。

また、市が決定した耐用年数が
「減価償却資産の耐用年数などに関する省令」に基づいた耐用年数と合致しないとも思います。

市の決定した耐用年数で減価償却することに(「省令」に基づいた耐用年数と合致しなくても)問題はないのか。
問題ない場合、市が耐用年数を決定するまで減価償却はどのように行えばよいのか。

申し訳ありませんが、どなたか教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

通常は会社の判断した耐用年数を記入して申告でしょうからこういうことは気にしません。
また固定資産税は1月1日の現況で課税ですから、決算期によっては時期もかなりずれがあります。当然納税通知書の到着が間に合わないことは起こります。

でも法人税や所得税の減価償却費と固定資産税の課税標準は別な制度のものですから、これが違うことはなんら問題ではありません。

会社は決算上はあくまで法人税法上の耐用年数表にしたがって判断して決算をすればよいのです。市町村がこれと違う判断をして課税してきたとしてもそれは固定資産税上の問題で、法人税や所得税には無関係と思えばよいでしょう。
異議があれば所定の手続きで不服申立ては可能です。多分めったにないでしょうが。

実務的にはこれは困るので、ある程度の会社ならば自己の判断した耐用年数で償却資産も申告をすると思いますが。

Q建築確認申請書の敷地面積は実測か?

建築確認申請書の敷地面積は実測か?

金融機関で不動産担保融資業務を行っています。
田舎などの土地には登記簿謄本の面積と実測が異なるケースがあります。
このような土地に新築する際、建築確認申請書の敷地面積は土地の登記簿謄本の面積ではなく、地積測量図などより実測面積に近い書類が根拠となっていると考えてよろしいのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確認申請の時には、求積図を求められます。これは一般的に三斜をきったものが利用されます。
座標点で出した時、審査機関から三斜にしてと言われた事があります。

あくまで実測なのですが実測と測量図が近似していれば同じ数値で記入するのが普通だと思います。
建築士の利用する測量器具よりずっと測量屋さんのほうがいい機械ですからね。
建築士が行う一番簡単なテープ測量では気温によっても長さが変わるのは知られていますし、傾斜地では誤差も多いです。でも、実測なのでそれで申請できます。

地域によって公図を提出するということはありますがあくまで土地の状況の確認で面積確認のために測量図や公図、謄本を提出することはありません。
蛇足ですが)開発の場合はもちろんそちらの申請で測量図や公図、謄本を求められます。
その場合確認申請の建築敷地と面積が合わないと通りませんので、この場合は測量図と全く同じ求積図で提出させていただくことになります。

Q共同住宅 2以上の直通階段

共同住宅 6階建て 耐火建築物 は2以上の直通階段は必要ですか?

令121条1項五号により不要、と考えたのですが、六号により必要??
令121条1項六号の意味がわからず困っております。
「前各号に掲げる階以外の階」とは何なのでしょうか?
1階から6階まで全部共同住宅、200m2以下は「前各号に掲げる階」ではないのですか?

Aベストアンサー

令121条1項四号ですね。
「共同住宅の用途に供する階でその階の居室の床面積の合計・・が200m2をこえるもの(耐火建築物)」には、二以上の直通階段が必要です。

ちなみに五号の「前各号に掲げる階以外の階以外に・・」とは「第一号から第四号に掲げた用途と階以外でも、これこれの場合には必要ですよ」。と言っているのです。
この場合の共同住宅の六階については「居室の床面積の合計が200m2未満(耐火建築物)で、かつ避難バルコニー等がある場合は二以上の直通階段は不要」と言っています。
以上より、「1階から6階まで全部共同住宅、200m2以下」の場合は「避難バルコニー等」があればいいのです。

Q敷地上に設置されている受水槽は建築基準法の床面積に含まれるのでしょうか?

最近行った、物件調査で疑問に思ったのですが、敷地上に設置されている受水槽FRP地上型9.5立米は建築基準法の床面積に含まれるのでしょうか?設計図書上ではどうも算入されていないようですが、、、

Aベストアンサー

そのくらいの受水槽は工作物ですので、建築物ではありません。
床面積にも算入しません。

Q事務所から共同住宅への用途変更

ある物件の購入について検討しています。
現在1階店舗、2階事務所のRC造の耐火建築物ですが、購入後に2階を2世帯の共同住宅に変更したいと考えています。
現状2階への階段が1つしか無く、バルコニーや避難器具等もないのですが、共同住宅とすることは可能でしょうか。
もしくは、簡単な避難器具等の増設で共同住宅とすることが可能でしょうか。
面積は1階が200平米、2階が210平米(階段含む)で敷地は長方形で3方向道路に面しています。

Aベストアンサー

その地域が、共同住宅建築可能地域ならば変更はできると思います。
工事をする際に、工務店等に依頼されると思いますが、その際に、設計士に設計図を作ってもらい、
避難器具や消火器等の設置に関しては、消防署に相談されるのがいいと思います。
事務所と、共同住宅では、固定資産税が変わりますので、ぜひ登記の変更をしてください。
火災保険も保険料率が変わります。保険屋さんに相談して下さい。
また、下水道処理では無く、個別浄化槽を設置している場合は、取り替えなければならない場合があります。

Q敷地面積の実測面積の算定は誰が行ってもOK?

確認申請で敷地面積の実測が必要ですが
この実測面積は調査士さんや測量士さんの独占業務なのでしょうか?
建築士さんが自ら計測することもできるのですか?
また、法的に定めがなければ素人でも測量機器で測りそれを元に建築確認はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

 tk42です。

 板汚してごめんなさい。

 どうでも良い事ですが、余談の所の答え書くの忘れてました。

 行政書士です。

 ごめんなさい。

Q延床面積500m2以上の共同住宅は?

用途地域、防火地域共に、指定なしの地域内に延床面積500m2以上の共同住宅を建設した場合、準耐火建築物としなければならないのでしょうか?
建築基準法 第62条では「準防火地域内においては」となっているのですが、用途も防火も指定なしの地域ではどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

指定なしの地域内の場合
共同住宅500m2以上は
法27条と別表第一に書いてある通り
3階建て以上→耐火(もしくは一部の準耐火)

2階の面積300m2以上→準耐火以上
です

Q建築面積、床面積に算入されますか?

1つの敷地に共同住宅が2棟並んでおり、その間を通って
敷地内に入るような並びになっています。
その通路の幅は2m程度でオートロックのアルミ格子の門があります。

現在その通路は屋根がなく、雨の日にオートロック操作など
するのが煩わしい状態なので、屋根を付けたいと考えています。
そこで、その屋根をつけた部分が、建築面積及び床面積に
算入されるのかを教えていただきたいのです。

調べてみたところ、床面積は通路ということで算入しなくて
いいのではないかと思っています。
建築面積は??新たに柱を建てることはしないのですが、
共同住宅の壁があるので、柱・壁に囲まれた空間として
算入する必要があるのかな??と思っています。

できれば面積の増加なしに屋根を付けたいと思っています。
もし、算入せずに済む方法をご存知でしたら、それも教えて
いただけるとうれしいです。

よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

外部通路の部分ですので床面積とはなりません。
この部分は、取付ける屋根の両先端から1mづつ後退した面積が建築面積になります。
通路幅2m 屋根長さ3.5mとすれば
2×(3.5-1-1)=3.0m2が建築面積となります。
ご参考まで


人気Q&Aランキング