windowsに対応のセキュリティソフトはインターネットに接続している時に常時、見張っていてくれますがこのClamXavは常時監視タイプでは無くネットをした後などに感染していないか?又は、メールなどで添付ファイルが送られて来た時にその中にウイルスがいないかを確かめるいわば手動的なソフトと判断いたします。この理解で大丈夫でしょうか?又、今現在、Macのウイルスってどれ位報告され被害に遭っている方がいるのでしょうか?

私が一番、使用する物は「インターネット」と「メール」です。その際、ネット&メール後にウイルスチェックをするには「スキャン対象を選択...」を選択後、どの様な操作をすれば良いのでしょうか?

教えて下さい m(--)m``

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

監視フォルダを設定し、ユーザログイン項目に『ClamXavSenty』を登録すれば後は自動でスキャンしてます。


稀にWindowsのウイルスが引っかかりますね。
監視フォルダは『ダウンロード』のみですがメールがらみなら『ライブラリー_>メールダウンロード』を指定すればOKでしょう。
なので通常は操作する必要は有りません。
珠には『ウイルス定義の更新』をして下さいね。(手動なんです)
スキャン対象を個別に選択した場合は『監視を再開』
    • good
    • 0

この10年、MacOSに感染リスクのあるウィルスの報告は皆無です。



MacOS初のウィルスとニュースは何度も流れましたが、その都度「初」が付くくらい、結局は感染力のないコンセプトウィルスに過ぎなかったというのがいつものオチです。

数千台のパソコンを管理していますが、Windowsに感染するウィルスを見ない日はありませんが、Macに感染するウィルスは1998年5月を最後にお目にかかっていません。

ウィルス対策ソフトの大手シマンテックすら「Macといえども安全ではない」と言いながらも、現状では危険はないことを認めています。

参考URL:http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0902/ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング