飼っている、かたつむりが卵を産みました、そのまま放っておいて大丈夫ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

うちも以前キャベツについていた小さなカタツムリを「マイマイ」と命名して飼ったことがあります。


霧吹きで湿度を補給したり、新しい菜っ葉を毎日やったりしていたら、ある日単体で産卵していました。
しかし無精卵らしく孵りませんでした。
そして産卵後しばらくして、マイマイも死んでしまいました。
貝類は時として単性生殖(両性具有)することがあるようですし、一旦交尾したオスの精子を体内に持っていて、メス単体でも有精卵を産むことがあるのかもしれませんが、それは特異なことだと思われます。
ちなみに海の貝類では、栄養状態やその年の環境により、性の転換がごく普通におこなわれています。
    • good
    • 0

複数(同種)で飼ってるとはないですね


単独飼育では雌雄同体といえど卵はまず孵化しませんよ(自家受精は、「滅多に」しない。)

交配できる程度の近縁種なら(そうした例があるかは知らんですが)
1体ずつだろうとそれぞれが卵を産むでしょう。
ホラー漫画の「うずまき」に・・・・もはグロなんで自分で削除しましたが、雌雄同体が鍵になる話があります
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

両性具有」に関するQ&A: 両性具有って何?。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカタツムリが産卵。どうすればいい???

子供が飼っていたカタツムリが朝起きると卵を産んでいました。
スグに逃がす予定だったのでまさか卵を産むなんて思っていなくて・・・

ちょっと調べてみたら土が必要のようですがなくても孵化するとかイロイロでパニック中です。

カタツムリは虫かごで飼っていて底部分に産んでしまいました。
1日1~2回掃除をしているのですが卵があっては掃除ができないので別の容器に移したいのですが傷付けないように移したいです。
どうやって移せばいいのでしょうか?

また、別容器に土を入れて孵化させたいのですがその場合は土の中に埋めてしまうのですか?
水遣りはするのでしょうか?
孵化した場合虫かごでは空気口部分から小さい赤ちゃんカタツムリは出てしまいますよね・・・

どのようにすればいいのでしょうか?
無知の素人ですので詳しく教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

昔カタツムリを飼っていました。

カタツムリは土の中(虫かごの中の場合底に)卵を産んでました。
霧吹きで乾かないように水をやっていました。

しかし今回の場合は難しいですね・・・
掃除は諦めた方がよさそうです。

土を入れるのであれば卵を潰さないようにしてあげてください。

赤ちゃんカタツムリは小さいですので目の粗いカゴだと脱走しちゃいそうです。
蓋の部分のみネットになっているのであれば排水溝のゴミ袋みたいなものを利用しては?

かなり小さいですが ちゃんとカラがついているので大きな目でなければ大丈夫です。

がんばってください!

Qかたつむりが卵を産みました

6月から飼っている5匹のカタツムリのうち1匹か2匹が昨日キャベツの上に37個の卵を産み落としました。
土を入れておくと卵を産むようなことを読んだので、土はあえて入れていなかったんですよ。
そこで、卵だけ別の容器に移しました。
それからどうすればよいでしょうか。霧吹きするものか、土の上に乗せたほうが良いものか・・・。
小さいかたつむりがうじゃうじゃ出てくるのはとても興味深々です(笑)

Aベストアンサー

種類にも拠りますが、陸貝の卵は別に土の中でなくとも孵化します。
私は産卵の確認がしやすいように飼育用のタッパには土を入れていません。
湿らせたキッチンペーパーを底に敷いているだけです。その場合は物影に産卵します。
産卵した卵を別のタッパに移して隔離しておきます。そうすれば有精卵であれば時期がくれば自然に孵化してくれます。ひと月して孵化しなければ無精卵と考えて良いと思います。もし卵が潰れてしまっているのなら、細菌等による感染か移動させた際に卵にキズが付いたかの理由が考えられます。

Qかたつむりのえさは何?

かたつむりって葉っぱを食べるのでしょうか?
何をあげたらよいのか知っている方が
いらっしゃいましたら
ぜひ、教えてくださいm(. .)m

Aベストアンサー

参考URLからの引用です。

 娘がかたつむりを飼い始めました。えさは何がいいのでしょう。
 また、どんなことに気をつけて飼えばいいのでしょう。
 教えてください。

園長:かたつむりのえさは、キュウリ、ニンジン、レタス、こまつな などの野菜くずが使えます。あと、殻を作るカルシウムを補給するために、卵の殻や、イカの甲なども入れてあげてください。
 直射日光は避け、ケースの中をいつも適度に湿らせておくことが必要ですが、ケースの底に水がたまるほどやるのはよくありません。
 夏の間は、殻に入り込んで膜を張り、夏眠することがあります。
 人間側の注意事項としては、カタツムリが寄生虫の感染源になるという話がありますので、さわったあとはよく手を洗うこと、傷のある手でさわらないこと を心がけてください。

参考URL:http://www.kcn.ne.jp/~tkawabe/hiroba64.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報