詳しい方お願いします。私の実家は36・7年前に建った、今まで1回も改築などしたことのない木造2階建ての家です。最近古い家ということでアスベストのことが気になります。家の中の壁ですが、砂壁の部屋があったり、台所や居間は(おじいちゃんに聞いたらプラスターだと言っていたのですが)、プラスター塗りで剥き出しになっています。そこで質問なのですが、プラスターにはアスベストが
混ざっていたりしますか??実家は外の壁もお風呂の脱衣所の壁も台所もほとんどの部屋がプラスターが剥き出しになっているので、もしアスベストが混ぜてあったらと思うと心配です。あと、セメントやコンクリートにもアスベストって混ぜられていますか??

小さい子がいるので心配です。

コンクリートかセメントかわかりませんが、そこの部分にひびが入っていたりすこしかけたりしています。ひびの部分は白くなっているのですが、これってアスベストでしょうか??欠けている部分は中は砂利っぽくて茶色に変色しています。

あともう一つ今は使っていないのですが、風呂焚き窯があり、電柱のちっちゃいような煙突もあります。このような煙突にはアスベストが使われていることがあると知り心配なのですが、お風呂屋さんとか工場の煙突には使われているけど、一般家庭にあるものは問題ないでしょうか??教えてください。乱文ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>プラスターにはアスベストが混ざっていたりしますか??


プラスターとは「石膏」のことで、建材に多量に使われている「石膏ボード」のことです。石膏ボードの原料はほとんど石膏であり、アスベストは入っていませんからご安心下さい。
ちなみに最新の住宅も壁材はほとんど石膏ボードです。
http://www.yoshino-gypsum.com/sekkou/what/index. …

>セメントやコンクリートにもアスベストって混ぜられていますか??
コンクリートなどはそれ自体が水と反応して硬化するものです。不純物は入っていませんのでご安心を。なお、モルタル(セメント)のひびの部分が白くなるのはセメント内のカルシウム成分が溶けだしたものです。

>電柱のちっちゃいような煙突もあります。
それはかなりの確率で「アスベスト」製品です。「石綿スレート」といいます。アスベストは耐火性能が高いのでそのような温度が高くなる部分に使われてきました。しかし、固形のものならアスベストが飛散するわけではないので、存在そのものが危険なわけではありません。家を壊す際などにこれらの建材が粉々になり、周りに飛散した場合に人間の肺の中に取り込まれガンの原因となるのです。さわったりしても何の害もありませんので、とりあえず心配はないと言えるでしょう。

この回答への補足

すみません。お礼にも書いているのですが、煙突のみにアスベストは使ってあり、土台には使ってないのでしょうか!?土台の欠けていたりひびが入っている部分からは常にアスベストは飛散しているのでしょうか!?
お願いします。

補足日時:2009/05/19 09:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます!!
煙突と土台のつなぎめがもうかなり前からくずれているのですが、つなぎめにはアスベストは使われていないのでしょうか??

あと1ヶ月後に改築をします。煙突自体はひびなども入っていないのですが、解体時は崩さずそのまま取り除けば飛散は大丈夫でしょうか?!

お礼日時:2009/05/13 18:48

2です。


前記にも有るとおり「被害者(死者)のほとんどはアスベスト製造工場の粉塵の中で長期間労働した人である」

ですから>ひびが入ったり欠けた程度からの飛散では死に至るまでではないということでしょうか??

そう言う事になるはずです。
吹き付けの石綿(綿状のものです)を毎日削って遊ぶのが趣味、居る訳無いですが、そんな人であれば可能性も出て来るかもしれませんが。

この回答への補足

すみません。補足質問させてください!!

アスベストが含まれている建材がひび割れや欠けていたらその部分からは常にアスベストが飛散しているのでしょうか??

あと煙突の中は吹き付けアスベストですよね??

アスベストが吹き付けてある部分が欠けていたりするとめちゃめちゃアスベスト飛散してますよね??

煙突の近くにトイレがあるのでとても心配です(:_;)

補足日時:2009/05/17 15:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ひび割れ、欠けているところの近くにトイレがあり、毎日そこの近くを通るので心配になっていましたが少し安心しました!!

ありがとうございます(^O^)

お礼日時:2009/05/14 12:43

 プラスターはアスベストは無いと思いますが(昔の石膏ボードの一部製品には混入が確認されています)、「電柱のちっちゃいような煙突」にはアスベストが含まれていると思います。


 アスベスト解体の資格ありますが、仕事辞めて年数たってて記憶があやしくなっており、間違っていたら申し訳ありませんが、基本的にアスベスト飛散の可能性があるのは「破壊する時」です(何かを壊した時に破片とか埃がでますよね。それと似たような感じです)。形になったまま使用している分にはほとんど影響はありません。
 破壊(解体)する時にはアスベスト対象の規模によって対応が異なります。一番大袈裟な場合では、対象を完全に覆って飛散を防止した上で、その内部で解体します。作業員は全身防護服を着用し、搬出物も袋で密封した上で決められた処分をします。程度によって段階的に(法律で)対応が決まっているわけです。
 まあ一般家庭の風呂釜の煙突程度は軽微なので、撤去の時には飛散防止で水をかけながら取り外し(砕かないでなるべく形のまま撤去)。囲いは必要なく、作業員は専用マスク程度の装備になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!また質問させて頂くのですが、NO.1さんやNO.2さんにも質問しちゃってるんですが、煙突自体にはひびなどはみられませんが、煙突と土台のつなぎめと土台にひびが入っていたり、大きく欠けている部分があるのですが、土台にもアスベストは使用されているのでしょうか??もし使用されていたとしたらアスベストが飛散していますよね??
その煙突の近くに外のトイレがありよく使用するのですが、アスベストが飛散していたらかなりの年月アスベストを吸っていることになると思うのですが大丈夫なんでしょうか??
そもそもアスベストが使用されている部分は煙突のみで土台等は大丈夫なんでしょうか??

質問ばかりですみません。

お礼日時:2009/05/14 11:59

http://home.yomiuri.co.jp/soudan/kihon/20050810h …
プラスター(漆喰)にアスベストは含まれていません、上記より。

何度同様の質問を見た事か、皆さん御心配されております。

結論・・・被害者(死者)のほとんどはアスベスト製造工場の粉塵の中で長期間労働した人である。アスベストの製造が禁止された現在の日本ではこの問題は無くなったと言われている。残された問題は、建造物の中に大量にアスベストが含まれ、将来解体するときアスベスト粉塵を長期間吸う労働者に健康被害の発生する懸念である。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9% …ウィキより)

私見ですが一般の方がこれにより罹患する可能性はゼロ、です。

役所のベテランから解体の伴う設計において確認された事が有ります、「近隣住民の手前解体に当たっては養生シートを張ります、何のかの言われるのも面倒ですので」、これが実情です。
(石綿含有ボード解体における一例)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

もしアスベストが使われていたとしてその部分にひびが入ったり欠けた程度からの飛散では死に至るまでではないということでしょうか??

お礼日時:2009/05/14 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公営住宅の利点と欠点について

来年結婚するにあたり、現在、公営住宅に申し込もうかと
検討しています。
できれば実際住んでいる方々で、公営住宅の利点と欠点を
教えてください。
また、公営住宅の治安状況はいかがでしょうか。
(ちなみに広島市です。)

Aベストアンサー

再びです。No.2のsydneyhです。

>ちなみに、常時募集と定期募集の物件ではどのような差があるのしょうか?

○定期募集
公営住宅の募集要項を見るとよく分かると思いますが、自治体により、基本となる募集期間が間隔をおいてあり、それが「定期募集」です。

○常時募集
前回での定期募集で、あき家戸数に対して応募数が満たなかった住宅について、常に実施している制度です。
常時募集される住宅は、その自治体全域ではなく、その中の一部に限定されたものになります。

神奈川県の申込要項でよければ、下のURLを参考にしてみて下さい。
でも、本当ならoverjoyceさんが住む予定である広島市役所に、色々と相談された方がいいでしょう。

あと付け加えると、公営住宅は全体の面積として、民間の分譲マンションと比べるとだいぶ広くとられており、内部には公園や広場、集会所にもちろん駐車場・駐輪場と、住居部分だけでなく、様々な共用スペースがあります。
そこへ、下の方が言われているように、夏場や夜間には、若者が集まって騒ぐことがしばしばあります。
ただし、何度も言うように私の住む住宅は自治会がしっかりしていますので、騒音や他のクレームがあると役員が素早く住宅内のパトロールに出て、もし手におえないようならば、警察に通報する仕組みになっております。


<「平成14年11月 定期募集のお知らせ」(社)神奈川県土地建物保全協会 公営住宅課>

参考URL:http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/jyukan/teiki.htm

再びです。No.2のsydneyhです。

>ちなみに、常時募集と定期募集の物件ではどのような差があるのしょうか?

○定期募集
公営住宅の募集要項を見るとよく分かると思いますが、自治体により、基本となる募集期間が間隔をおいてあり、それが「定期募集」です。

○常時募集
前回での定期募集で、あき家戸数に対して応募数が満たなかった住宅について、常に実施している制度です。
常時募集される住宅は、その自治体全域ではなく、その中の一部に限定されたものになります。

神奈川県の申込要項でよけれ...続きを読む

Qセメント壁のアスベスト

こんにちは。
いきなりですが、かなり古い家(築30年ぐらいはたっていそうな家)のセメントの外壁(ブロック塀のようなかんじの灰色でざらざらしていて現場で塗りつけるような壁)にはアスベストはふくまれているのでしょうか?
また、その表面に薄く塗ってある白いもの(今はかなりはげてきています)は大丈夫なのでしょうか?
何年か前に数時間ぐらい、その壁に挟まれたせまい路地でボールをけって遊んでいたことがあるのですが、その壁にボールがあたったとき、砂みたいな粒々がぱらぱらと落ちてほこりがたっていたのを覚えていて、今になって不安になっています。
あと、もしその壁に含まれていて、アスベストを少しぐらい吸っていても大丈夫なのでしょうか?
ここにある他の質問も読んでみましたが、やはり不安なので質問します。
長くなって本当にすいません。
神経質になりすぎている面もありますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔は、左官屋が結構モルタルに石綿を混ぜて使っていました。

石綿を混ぜるとひび割れが防げるので、気安く使っていましたね。

石綿が使われていると、割れた部分が繊維で毛羽立つようになっています。
ボールを当たったら砂の粒で落ちるのは問題ありません。

通常、スレートのような成型材では、粉々に砕くと基準以上の飛散量になりますが、一般的に割れた時点での飛散だけでは問題ありません。

Q妻 公営住宅

妻が公営住宅に勝手に応募しようとしてます。
(公営住宅申請書は記入済で押印すれば、即提出できる状態))

また、妻は二人の子供を連れて別居計画中です。

もちろん、
離婚、別居には同意してません。
(妻から一方的)

公営住宅応募
別居
を防ぐ良い方法ありませんか?

Aベストアンサー

夫婦仲について一切書かれてないのは意図してでしょうか。
夫婦仲は、回答者に自由に想像して下さいねってことですか。

公営住宅応募については、「応募しないで」って頼めばいいでしょ
別居のついては、「別居しないで』って頼むか、別居先についていけばいいでしょ

Qアスベスト含有断熱材を使ったボイラー煙突

学校などで使っていることが多いという
「アスベスト含有断熱材を使ったボイラー煙突」
というのは、どんなボイラーですか?
煙突内部にアスベスト含有断熱材を使っているものがあるそうです。

アンケートが来ているが、どんなボイラーかイメージできない。

Aベストアンサー

私は、建設会社勤務の設計士です。
「アスベスト含有断熱材を使ったボイラー煙突」と設問するより、「アスベスト含有断熱材を内張りに使ったボイラー等の煙突」と設問するべきでしょう。
もうお分かりでしょうが、ボイラーの機種には関係ありません。煙突の構成材として煙道の熱が構造体コンクリートへ伝導するのを防ぐ断熱用に使用される筒状の建材です。「カポスタック(ニチアス製)」などが有名です。
設計図面の断面図や仕上げ表などで、「○△スタック」を探してみてください。鉄筋コンクリート造+煙突の場合、ほとんど使用されています。但し、製造年で含有品と無含有品があります。
素人では判別が難しい(建築用語や材料名等)と思います。新築当時の建設会社や設計事務所などへ記入及び現地調査依頼をされたほうが良いかと思います。この種のアンケートは、有無や量よりも正確さが求められます。更に、飛散性アスベスト等の使用が確認されれば、対応策も必要となります。

Q公営住宅の当番制掃除について

今、住んでるのは民間マンションで
近所づきあいが一切無く(隣の人の顔も知らない位)
気楽なのですが
公営住宅(市営、府営、公団)に引っ越すと
こういうわけにはいかないのでしょうか?

公営住宅では当番制の掃除や回覧板があるらしいですが
これはどこの公営住宅でも必ずあるのでしょうか?
もし、極度に不在がちな家の場合は、どうなるのでしょう?

また、その他いろいろ、公営住宅にお住まいの感想を教えてください。

それと、これはちょっとした興味本位の質問ですが(^^ゞ
公営住宅に住みながら近所づきあいや当番制掃除を完全無視しているツワモノ(笑)な方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

公営住宅に住んでます。
引っ越したばかりの時の事ですが
エレベーターで会う人によく「○階に越して来た○○さんね!」と声をよく掛けられ、
慣れてなかった私には少し不気味でした。
こちらが知らないのに何で知ってるんだろう?って。
後で分かったんですが、棟によっては回覧でお知らせがあるんですね。

顔見知りの人は増えましたが、挨拶程度でそれ以上は
当たり障りなく、私にとっては過ごし易いです。
棟によって性質が違うのかも知れません。

当番制については、役員がありますが、
うちは棟全体の居住数が多いのでなかなか回ってきません。 逆に1棟の居住数が少ないとすぐ回ってきてしまうそうです。

掃除当番はうちはありません。
共益費で業者を頼んでいるからです。
毎日掃除をしてくれているので清潔感を保たれています。
草むしりもありますが、これは当番制ではなく
日曜日に全員で一斉にやります。
都合や体調でどうしても出来ない時は
お金を徴収しています、公平性を保つ為です。
掃除当番も草むしりも、棟の運営によりますので
棟毎に違います。業者を頼まない所は自分たちやる、といったところです。

最初は面倒でしたが、やはり「自分の家の一部」なので当たり前かもしれませんね。
もし、毎回サボったりしてたら狭い団地の事。
すぐに「いつもサボる○○さんよ!」と有名になる事でしょう。

私の総合評価は、なかなかいいじゃん!です。
あくまでも棟によって違いが出ますので
私はいい棟に入ったのかな?と思います。
行事も日曜に行われるので仕事を持っていても支障はありません。
参考になりましたでしょうか?

公営住宅に住んでます。
引っ越したばかりの時の事ですが
エレベーターで会う人によく「○階に越して来た○○さんね!」と声をよく掛けられ、
慣れてなかった私には少し不気味でした。
こちらが知らないのに何で知ってるんだろう?って。
後で分かったんですが、棟によっては回覧でお知らせがあるんですね。

顔見知りの人は増えましたが、挨拶程度でそれ以上は
当たり障りなく、私にとっては過ごし易いです。
棟によって性質が違うのかも知れません。

当番制については、役員がありますが、
うちは棟全...続きを読む

Q薪ストーブの煙突は壁だしOK?

新築に太陽光をのせる関係で、本来屋根だしが理想的な薪ストーブの煙突を、我が家は壁だしにします。

壁だしにすることは、百害あって一利なしとよく聞きます。
その理由も知ってます。

薪ストーブを壁だしにしている方、もしくは、詳しい方、壁だしにするわずかなメリットがもし!ございましたら教えてください。

一利なしなんでしょうが、何か専門の方もしくは、実際薪ストーブをされている方ならお分かりかなと、質問させていただきます。

あと、ペレっトストーブの良さや、薪ストーブに比べて維持費はどうなのか、こちらもあわせて、ご教示いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

壁からの煙突も良くありますし、北欧などでは集合住宅では各階のパイプスペース付近のダクトスペースに接続する場合もありますのでどちらでも可能と思います。

しかし、薪ストーブか太陽光発電のどちらかを止める方が良いと思います。

煙突とパネルの距離が相当開いていれば良いですが、そうでなければパネル面に煤が着いて行き発電能力が落ちてしまう可能性が有ります。

表面はガラスのようですから雨で流れますが、煤は意外と多く出ますし蓄積して行きます。

屋根に上がって発電パネルを清掃するのも素人では危険です。

又近所のお家とある程度の距離が無いと煙と臭いでも近所迷惑になる事も配慮が必要です。

煙突はパネルを止めて屋根面でなるべく高くするなどの考慮が必要かもしれません。

その場合の煙突掃除が可能かどうかの検討も必要です。

状況によりますから、専門の方に見て頂いてアドバイスをお願いする方が良いと思います。

Q2人暮らし用の住居に必要な広さ 及び 公営住宅2人暮らし用の広さ

親子での2人暮らしの必要な住居の広さはどの位でしょうか?

公営住宅の2人暮らし用の住居の広さが、最低必要な面積になるのかな?と言う気がしてます。
現状、公営住宅の2人暮らし用の住居の広さは、如何ほどでしょうか?
2人暮らし用の公営住宅ですと、40平米位でしょうか?

公営住宅に2人でお暮しの方に伺いたいのですが、現在お住まいの住居の広さは何平米でしょうか?
相当物を捨てないと住めない位狭いのでしょうか?

Aベストアンサー

個人差のある事なので明確は基準はない。
ただ、中学生以上は6畳以上のスペースが必要ーーという目安は聞いた事がある。
6畳というのは9.72㎡。
親子2人で6畳×2部屋=19.44㎡、台所3畳(4.86㎡)、バス・トイレで3畳(4.86㎡)・・・・・・合計29.16㎡。

まあ、「6畳」と間取図に記載されていても実測するとその広さがない場合も多いが。
賃貸住宅に入っている畳は少し小さいから。

29.16㎡の2Kなら、2人暮らしで最低限の広さとなる。
もちろん、もっと狭い部屋に2人暮らししている人もいるが。
公営住宅の2Kだと、40㎡前後だろうから、この計算に比べれば広い。

>相当物を捨てないと住めない位狭いのでしょうか?
これは元々の所有家財の量によるから回答できない。
例えばだが、今の住まいが3DKで家財で結構手狭に感じるようなら、『かなり』物を捨てないと29.16㎡には住めない。
足の踏み場もなく、家財の間に挟まるように寝るのでよければ可能だろうが。

Q耐火建築物等で、建築物の部分について、外壁で耐力壁や非耐力壁、また間仕

耐火建築物等で、建築物の部分について、外壁で耐力壁や非耐力壁、また間仕切り壁で耐力壁や非耐力壁
等の区分がありますが、ここでいう耐力壁、非耐力壁とは、何を意味しているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

耐力壁とは主要構造部分の壁、すなわち構造耐力を負担している壁のことを指します。
非耐力壁とは構造耐力を負担してない壁を言います。

もっと簡単に言うと、耐力壁は壊せない壁(壊すと家の強度が落ちる)
非耐力壁は壊しても影響の少ない壁(壊しても強度に影響が少ない)

建物が火災で倒壊してはこまるので、耐火建築物等では炎に耐えうる時間は、耐力壁のほうが長くするようになっていますね。

Q公営住宅の入居について教えてください

現在一人暮らしで25歳 男です。親が生活保護うけて母が障害年金を貰っています。生活保護を受けている家庭は収入がある人(私)がいると生活保護を受けられなくなるので仕方なく今は安いアパートで一人暮らししています。私がお金が毎月赤字でとても苦しい生活(年金や国保にはいれないです)なので公営住宅の入居したく市役所に行って公営住宅のことについて詳しく聞きました。 市役所職員の説明で家庭環境や高齢者や障害者の人が優遇されると分かりました。ただどうしても公営住宅に入居し、せめて年金や国保ぐらいは払いたいので今の私25歳 男でも公営住宅に入る方法やアドバイス、またはこんな私でも優遇される方法などがありましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

公営住宅は、低所得者向け住宅を供給しています。

ですので、入居対象者の待ちが多いのは、それだけ低所得者が多いと言う事です。

その中でも、生保や障害者・高齢者の場合、所得の増加が見込めない人が優先されます。

Q積水の軽量鉄骨住宅壁に 薪ストーブの煙突穴

山の上の住宅街に住むので冬は結構寒いです。

12畳の居間兼ダイニングに、薪ストーブを置けないものか思案していますが、煙突穴を開けねばなりません。

どのようにして、そして そもそも注意点は何でしょうか。

現在、床暖房はなく、電気・灯油ストーブです。

居間は南に縦2Mx横1Mのガラス窓が2枚連続してあり、西側には、出窓があります。夏は西日がきついです。

窓の2重サッシからはじめたほうがいいでしょうか。

薪ストーブのメンテナンス方法はまだ知らないです

Aベストアンサー

>どのようにして、そして そもそも注意点は何でしょうか。

まず安全に関わる事なので、本気で導入をお考えなら図面を持って薪ストーブショップに相談してみてください。
(設置に関しては、ここで幾ら質問しても正確な答えは"絶対"に出ません)
設置出来るか否か、煙突の通り道等は薪ストーブショップが判断してくれます。(大工は基本的に素人と考えて下さい)
計画のすべてをひとつのショップに任せるべきだと思います。
ショップは薪ストーブ関連の雑誌で調べてみてください。
雑誌に頻繁に広告を載せているショップは信頼できると考えて良いでしょう。

費用の事が何も書かれていませんが、大体の目安として、
安全(信頼性)、快適さを十分考慮し、炉台(炉壁)工事を含めた、トータルの費用で100万を下ることはまず無いと思います。

注意点ですが、まぁ注意点というか…
ごく素朴な疑問ですが、薪の確保は大丈夫なんでしょうか?
「夜ちょこっと焚く」とか「炎の雰囲気だけ」とか、「週末だけ」とか、
導入前に軽視していて、現実に直面して泣いているユーザーの実に多いこと。

私のところは比較的温暖な埼玉の中央部ですが、朝晩メインで焚いて先シーズン約3.5t使ったのですが、
今年は寒さのせいもあって既に4.5t焚いています。
(大体の目安でいうと。軽トラの荷台にスリキリ1杯で約500kgです。(過積載なので走っちゃ駄目ですけど))
乾燥薪を購入した場合、大体の相場で軽トラ1杯分の配達で2.5万~なので、1シーズン10万以上掛かる計算になります。
それと、軽トラ荷台1杯以上保管できる、雨の掛からないスペースも最低限必要です。

自分で薪材を用意する場合、今度はそれを乾燥させる場所が必要で、
極めてザックリ計算ですが、間口1.8mx高さ1.8mx奥行き40cmを1棚(約一ヶ月分)とした場合、
そのシーズン用に4棚。次シーズン用の乾燥用に4棚、まぁやり繰りすれば少なくも出来ますが、経験上計8棚は欲しいところです。

自分で原木から乾燥薪を作り出すのは、正直言って楽なものじゃないです。
薪集め、薪割り、薪棚作り、運搬etc… 趣味として楽しめる人じゃないと、まず無理です。

現時点でここまでアドバイスする必要は無いかもしれませんが、参考までに…

>どのようにして、そして そもそも注意点は何でしょうか。

まず安全に関わる事なので、本気で導入をお考えなら図面を持って薪ストーブショップに相談してみてください。
(設置に関しては、ここで幾ら質問しても正確な答えは"絶対"に出ません)
設置出来るか否か、煙突の通り道等は薪ストーブショップが判断してくれます。(大工は基本的に素人と考えて下さい)
計画のすべてをひとつのショップに任せるべきだと思います。
ショップは薪ストーブ関連の雑誌で調べてみてください。
雑誌に頻繁に広告を載...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報