この間、壁のビスが抜けている(施工会社はビスが浮いているとの説明)ことがわかりました。たまたま、壁の床に近い箇所にぶつかった時にへこんだのでおかしいなと思いました。手で押すと、ガタガタとへこみました。
 修理の方法として、施工会社は、(1)クロスを少しめくりして、本来打たないところにビスを打ち、めくったクロスを元にはる
(2)巾木をはずしその部分にビスをうち
、そのはずした巾木を戻すということでした。 
 このような提案は一般的なものでしょうか?また、一度使って、はがした巾木をまた使って補修するものなのでしょうか?
巾木は2メートル以上境がなく続いたものです。

A 回答 (2件)

状況がつかめませんね。


石膏ボードでしょうから、濡れてるとか出なきゃ、そもそもの下地が欠落してるように思います。だったら、釘なんか打てないし、打っても無意味。下地さえあれば、そのような工程でもいいのでしょうが・・・・
    • good
    • 0

傷めずに外すことが出来れば再使用しますが、ビスで直せるのかなあ?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング