兄妹が悪性リンパ腫ステージ3と診断され現在抗がん剤の治療を受けています。
両親が高齢の為、ショックも大きいと思われ病名を伏せていますが、抗がん剤の副作用も出始めています。
両親のことを考えるとどのように説明したらいいのか?悩んでいます。
Drにも相談したのですが、脱毛し始めるのでわかりますよとの事。
両親に正直に話したほうが良いのか、又病名を緒伏せるのであればどのように説明したら良いのかアドバイスを下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私なら最初から教えますね。


後になればなるほど、何ではじめから教えてくれなかったんだって言われそうで。
親だって、自分の子供のことは知っておきたいと思うでしょうし。
まあ、あくまでも個人的意見ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 10:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪性リンパ腫びまん性大細胞B型再発です。

悪性リンパ腫びまん性大細胞B型再発です。chop療法で寛解しましたが一年ほどで再発、年齢全身状態から見て抗がん剤は使えません。現在無治療でホスピス、在宅医療両方を探していますが
無治療の場合、あとどのくらい生きられるのでしょうか?お医者さんがはっきり言ってくれません。

Aベストアンサー

状況が分かりました。
一年程度での再発は進化して悪性が強くなる事が
多いそうです。
私の場合はギリギリ65才未満で体力があるので
自家移植も視野に入れた治療法になります。
これも辛そうですが、見ているしかないのも
家族としては辛いですね。
お察し致します。

Q大腸癌 2年程、抗がん剤の治療をしてました。これからも抗がん剤の治療はするつもりですが、転移がある

大腸癌

2年程、抗がん剤の治療をしてました。これからも抗がん剤の治療はするつもりですが、転移があるのと、原発を取り切れて無い事も含め、今回の抗がん剤治療は在宅ケアにする予定になりました。
大体で構わないので、金額がお分かりになる方教えて頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

金額とは、抗がん剤治療費用ですか?

CVポートを埋設するFOLFOXやFOLFIRI、さらにアバスチンなど
大腸ガンに使われる抗がん剤は多種ありますよ
しかし大半は限度額認定が受けられますので
所得や健康保険の種類によりますが1月4万円代8万円程度では?

Q悪性リンパ腫の検査(再発)について教えて下さい

5年前に胃のマルトリンパ腫が中悪性度に転化して化学療法を行いました。
それが、最近になって扁桃腺が腫れ、近所の耳鼻科に診せたところ大学病院(耳鼻咽喉科)の紹介状を書かれてしまいました。
大学病院では悪性リンパ腫の既往を話すと、ガリウムシンチと頸部と胸部のCTをとったのですが、初発である腹部のCTはとらず、生検もまだです。

なぜ一気にすべての検査をしてくれないのか、大学病院の意図はおわかりになりますか。
もしガリウムシンチで再発を示唆する結果が出たら血液内科に回され、改めて腹部なども検査するのでしょうか。それですと、縦割り診療の弊害といいますか、治療が遅れるのではないかと心配です。

Aベストアンサー

No.1さん。
客体を「モンスター」呼ばわりするのは、医療と教育だけ。
ドクハラは思い上がり以外の何ものでもありません。

さて回答ですが、質問者さんは、悪性リンパ腫なら、そっちこっちにできるのと扁桃腺1箇所では
治療が変わってくるから心配しているんですよね。
別にむちゃくちゃな質問をしているとは思えません。

その医師は、悪性リンパ腫については既往があったと聞いたから調べているだけで、実は別の病気を疑っているのかもしれません。
あとは、腫れ方から見て、まだそれほど緊急を要する状態ではないと判断したかもしれません。
初発のときの病院との付き合いもあるのでしょうから、そちらに尋ねるのもひとつの方法です。

Q抗がん剤の副作用のしびれに抗鬱剤?

乳がんで治療も終わり今は副作用でしびれを
緩和させるためにメチコパールを飲んでいますが
ぜんぜんよくならず心療内科でサインバルタとゆう、鬱の薬をだしていただき
のんだところしびれがさらに、ましたような感じになりました。
薬はとりあえず1週間ぶんですが
のんでいて大丈夫なんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

服用をやめて医師、薬剤師に相談して下さい

抗鬱薬として使われる中には、興奮をおさえるとか、てんかんに効くとか、夜尿症に効くなど
別の効能を持つものがあるので処方されたのだと思いますが
副作用には個人差があり、大変!!危険です
特に、患者に不安を与える薬などもってのほか!
まずは相談

私や家族は副作用を色々経験しました

注意書のなかったもの
「大人には滅多にないんだけどね」など

日本では認可されてるとかされてないとか
厚生省を信じちゃいけない

Q悪性リンパ腫再発、、「自家造血幹細胞移植」

悪性リンパ腫の再発(1年未満)治療中63才男です。
次に再発した場合の為に、「自家造血幹細胞」の採取入院を
来年1月に3~4週間します。
採取した、「自家造血幹細胞」は凍結保存して次回再発
した時に「移植治療」、現治療はR-B治療法で寛解は3月予定です

3月に寛解して再発が直ぐなら問題ですし、数年後再発なら
この、「自家造血幹細胞移植」は年齢的に無理かも?とも考えてしまいます。

経験者の方等が居られましたら教えて頂けません?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自家造血幹細胞移植など、癌の研究は日進月歩です。
なので、悲観的にならずに、治療を受けることをお勧めします。
今日は見込みがなくても、
来年には、治療が始まる……
ということも夢ではありません。

例えば、現在は65歳までが安全と言われているとしても、
二年後には、70歳までは大丈夫ということになる
可能性もあるのです。

Q乳がん末期の抗がん剤治療

妻が3年前に乳がんを再発し、セローダ、ナベルビン、アバスチン+パクリタキセル、高容量エストロゲン、ハラベンと続けて使用しましたが、ハラベンの効果も難しくなり、次の手が見つけにくい状態です。

先進医療のがんワクチン(ペプチド)も乳がんでは効果が低いらしく、主治医は否定的です。
来年5月頃認可予定のアフィニトールの混合診療も考えていますが、副作用がきつい割に効果は少なそうで、これまで最も長く続けれたアバスチン+パクリタキセルの再使用しか、もう手がない状態です。

現在、肝転移が進行しており、肺と背骨にも3年前から転移しています。
腹水が一時溜まったものの、治療の効果もあり落ち着きましたが、展望が見えない状態です。

何か良い手はないでしょうか?皆様のアドバイスをお願いいたします。


乳ガンのタイプはHer2陰性で、ホルモンは陽性です。抗がん剤と併用して、月に1回フェソロデックスとランマークの注射も行っています。妻の年齢は53歳です。

Aベストアンサー

こんにちは。
医療関係の仕事をしている者です。
ちょっと気になったので回答させて頂きます。

奥様の場合、まず、抗がん剤に負けない身体づくりが必要かと思います。

次に、肝転移とのことですので、腹水に注意しなければならないと思います。
利尿剤は少なからず腎臓に負担をかけますので、腎機能が低下しやすくなることが考えられます。
腹水穿刺は、一時的に楽になりますが身体に負担をかけます。

癌自体もそうですが、腹水治療に関しても、治療法と体調を天秤にかけながらやらなければならないので、非常に難しいのが現状です。

そこで提案なのですが、抗がん剤に負けない身体づくりは【漢方】を使い、
腹水予防に関しては、【漢方】+【遠赤外線鉱石療法】というように、東洋医学的な自己治療を取り入れてみてはと思います。

私の65歳になる母のケース(肺癌)ですが、漢方はもともと服用していたのですが、それに加えて遠赤外線鉱石療法を始めてからのQOLはかなり上がりました。(遠赤外線鉱石療法は、CRPの数値があまりにも高いときはやめてた方がいいです。)

腹水でする遠赤外線鉱石療法は、ネット等で調べると情報が出ています。遠赤外線鉱石シートを使う療法で、漢方との併用が必須です。
遠赤外線鉱石療法だけでは、改善は厳しいです。

漢方は、「腹水漢方」「末期癌相談」等で調べると、いくつか専門の相談サイトが出てくると思いますので、まずはセカンドオピニオン的に利用してみると良いと思います。相談だけなら無料で出来ると思います。

良い方向に向かうことをお祈りしています。

こんにちは。
医療関係の仕事をしている者です。
ちょっと気になったので回答させて頂きます。

奥様の場合、まず、抗がん剤に負けない身体づくりが必要かと思います。

次に、肝転移とのことですので、腹水に注意しなければならないと思います。
利尿剤は少なからず腎臓に負担をかけますので、腎機能が低下しやすくなることが考えられます。
腹水穿刺は、一時的に楽になりますが身体に負担をかけます。

癌自体もそうですが、腹水治療に関しても、治療法と体調を天秤にかけながらやらなければならないので、非常...続きを読む

Q悪性リンパ腫の再発、その治療について

37才・女性です。
平成元年に頸部のしこりを自覚し、平成3年、ホジキン病と判明。
ABVDとC-MOPPを交互に各5回ずつの化学治療後、寛解。

平成16年9月、頸部にパチンコ球大のしこりを自覚。
平成17年2月、「ホジキン病・結節硬化型」再発と判明。ステージII。
平成17年9月現在、1年を通して、3度にわたってのCTでは、進行が極めて低速度。医師が見て、微妙に大きくなってる気がする程度で、他への転移は無し。様子を見ながら治療の方法を検討中。
1回目の寛解から、12年以上を経ての再発であり、また(今のところ)進行のゆっくりな低悪性度のリンパ腫。しこりを感じる以外の自覚症状は特に無し。

ホジキン病の再発の場合、超大量の化学療法と自家骨髄移植の方法がとられる場合が多いようです。
化学療法がとてもよく効くというのは知っていますが、再発の為の治療は、寛解率70%。合併症・二次癌の発症などのリスクがあり、その中で5年後生存率の統計が30%程という情報を得ています。
ただ、再発が3年以内に起こった悪性度の高いものに対して、その処置がとられていると理解しているので、私の場合、はたして自家骨髄移植を大前提にした治療を選択するのが最良なのか迷っているのです。
通常量の化学療法で、寛解までもっていって、それでも再再発してしまった時には骨髄移植を試みる・・・というのはどうなのか?
また、もう暫く様子を見て、ステージIIIに進行したり、悪性度が増したりするまで治療に踏み切らない・・・というのもアリなのか?

化学療法のリスクを充分に理解しておられる、医療の分野の専門家にご回答頂ければ幸いです。
「もしも、ご自分やご家族がこのような状況におかれたら、どういった治療方法を選択されますか?」
この場で1人でも多くの専門家の率直なご意見を伺えたら・・・と思い書き込みました。

37才・女性です。
平成元年に頸部のしこりを自覚し、平成3年、ホジキン病と判明。
ABVDとC-MOPPを交互に各5回ずつの化学治療後、寛解。

平成16年9月、頸部にパチンコ球大のしこりを自覚。
平成17年2月、「ホジキン病・結節硬化型」再発と判明。ステージII。
平成17年9月現在、1年を通して、3度にわたってのCTでは、進行が極めて低速度。医師が見て、微妙に大きくなってる気がする程度で、他への転移は無し。様子を見ながら治療の方法を検討中。
1回目の寛解から、12年以上を経ての再発であり、また(今...続きを読む

Aベストアンサー

最初にお断りしておきますが、私は医師ではありません。
その前提でお読みいただければと思います。

oo-pan さんは前回も“結節硬化型”だったのでしょうか。
それとも別のタイプのホジキン病だったのでしょうか。
それによって治療方針も変わってくるのではないでしょうか。

一般的には、再発時の対応として既に化学療法を過去に受けている場合、
 (1) 放射線療法
 (2) 大量化学療法
の選択になるはずです。
同じ場所に再発しているということであれば原発部からの再発ですし、1箇所のみの再発でもありますので、もし過去に放射線療法をなさっておられないのであれば、(1)という選択肢もあり得るのではないでしょうか。
再発だと分かっていながら経過観察をするという選択肢があるのか、私では判断できません。申し訳ありません。

主治医とよくご相談いただき、どうしても納得できない場合はセカンドオピニオンも検討してみる、という進め方もありだと思います。
ただ、今までの経緯を一番知っている主治医の下で治療を行いたいですよね。。。

Q乳がんの抗がん剤

私は乳がんの手術を受けました。
非浸潤乳管ガンで3mmと極小でしたが石灰化が多くあったので
手術としては大きいものになりました。
左右乳房を同時にしました。当初先生からの説明では抗がん剤とホルモン剤はいらないとの事でした。が、あまりの数量のため念のためという事で両方を服用する事になりました。放射線もする予定です。
服用当初からいろんな症状が現れています。最悪なのが≪のどの痛みと舌のピリピリとした敏感な痛み≫です。服用を止めてしまいたいと思うほどです。経験された方や周りにそんな方をご存知の方でどれ位続いたかや対処方法など教えて下さい。

Aベストアンサー

経口抗がん剤なのですね?
服用しなくても良い状態で服用しているのなら…やめてもいいのかも…
点滴の抗がん剤なら≪のどの痛みと舌のピリピリとした敏感な痛み≫程度は当たり前のことなので…
ハゲるし 吐くし(人や投与の方法によるけど)、手足は痺れて何もできないし、関節は痛いし、3週間毎の抗がん剤だと点滴後の1週間は寝たきりだし~
ホルモン療法をしたら更年期障害の諸症状がイッキに出るのでとても疲れるし。周りの乳がん治療でホルモン療法・抗がん剤をしている人は皆同じです。
乳がん以外でも抗がん剤を点滴している人は大体同じ。
経口薬での副作用は「そんなの我慢できないなら治療もやめちゃえば?」程度なんで…
(経口抗がん剤+ホルモン療法1年半の後 点滴の抗がん剤に。)

でも 患者さん本人が「耐えられない」のなら、主治医に相談してみたらどうでしょう? 更年期っぽい症状なら婦人科で相談すると良いかもしれないです。どちらにしても子宮関係の副作用の検査も必要かと思いますし。

口内炎が出来るとか 胃が重い、肌荒れが… ということなら
ふつうにビタミン剤で治して言いそうです(私の主治医が言った)
胃薬などは一応確認してほしいといわれましたが、ビタミン剤で足りてます。

>どれ位続いたか
薬を飲んでる限り…だと思いますが。
(慣れるかもしれません)

経口抗がん剤なのですね?
服用しなくても良い状態で服用しているのなら…やめてもいいのかも…
点滴の抗がん剤なら≪のどの痛みと舌のピリピリとした敏感な痛み≫程度は当たり前のことなので…
ハゲるし 吐くし(人や投与の方法によるけど)、手足は痺れて何もできないし、関節は痛いし、3週間毎の抗がん剤だと点滴後の1週間は寝たきりだし~
ホルモン療法をしたら更年期障害の諸症状がイッキに出るのでとても疲れるし。周りの乳がん治療でホルモン療法・抗がん剤をしている人は皆同じです。
乳がん以外でも抗...続きを読む

Q悪性リンパ腫が再発しました。

73才の兄のことです。
昨年2月に両股間にたまご大になったのが発覚し、抗がん剤を投与して昨秋、感懐したのですが、本年の7月初旬に耳のうしろが膨れ再発し、現在、抗がん剤の投与中です。一年半後の再発です。
質問は、再発したという事は、前回と較べて、より危険度が高くなったということなのでしょうか。
その辺を知りたくて投稿しました。
情報量が少ないかもしれませんが、ご協力長います。

Aベストアンサー

こんにちは。

まずは、
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec14/ch177/ch177c.html

を熟読してください。
リンパ腫では、再発を繰り返す事もあるけどその度に治療すれば直る物と、だんだん薬が効かなくなる物と両方あります。
お話だけでは全く判りませんので、まずは参考URLをよく読んで、主治医と相談されるのが一番でしょう。

他に「これって何?」みたいな質問でしたら、こういう板でもある程度答え様があると思います。

Q大腸がん 病理検査後の抗がん剤治療について

現在40代主人が、大腸がん検診でひっかかり、大腸がんの診断を受け
腹腔鏡手術を受けました。
術前のCTでは転移は見られず、現在病理検査結果待ちです。

先生は通常ガンは60-70代でなる事が多く、40代のガンなので言い方は悪いがタチが悪いと思ってもらっていい。若いので病理検査にもよるが、積極的な抗がん剤治療を進めると思います、といわれました。

ある程度、抗がん剤治療をするのだろうという覚悟は出来ています。が、
病理検査についての説明(今後の治療も含め)の時についての質問があります。

1 webで様々な抗がん剤治療を見ましたが、分かりやすいサイトがあれば教えて下さい。
 それぞれの副作用が載っていると有り難いです。

2 主人は抗がん剤治療中も仕事をするつもりでいます。が、私は傷病手当もでる会社なので、出来れば無理をして欲しくないし、周りの方やお客様に迷惑がかかるのではと懸念しています。もちろん、副作用は人それぞれだと思うのですが....。デスクワークの様に、比較的動きの無いものではなく、集中力を必要とする職種です。

3 主人が一番大変なのは重々承知していますが、とにかく痛みに弱く、もともとちょっと頭痛がするだけで寝込む人です。障害のある子どもも抱えていて、正直支えきれるのか、私自身が崩れてしまわないか....その事が恐怖です。入院中も、娘の事より何より毎日見舞いにきて...でとても大変でした。私もそんなに心が強くないので....今娘は一年生で初めての環境に慣れず、精神的に不安定で送迎をしています。色々重なり本当にしんどいです。

支離滅裂な文になってしまいましたが、宜しくお願い致します。

現在40代主人が、大腸がん検診でひっかかり、大腸がんの診断を受け
腹腔鏡手術を受けました。
術前のCTでは転移は見られず、現在病理検査結果待ちです。

先生は通常ガンは60-70代でなる事が多く、40代のガンなので言い方は悪いがタチが悪いと思ってもらっていい。若いので病理検査にもよるが、積極的な抗がん剤治療を進めると思います、といわれました。

ある程度、抗がん剤治療をするのだろうという覚悟は出来ています。が、
病理検査についての説明(今後の治療も含め)の時についての質問があります。

1 webで...続きを読む

Aベストアンサー

「病は気から」と申しますが、今、あなた様が挫けたら、旦那様・お子さんが辛い思いを去れます。
気を強くして乗り切られる事を祈ります。
私(男・85才)は、4年前、大腸RS部に癌(ステージ:1)が見付かり、腹腔鏡手術で除去しました。
術前にCT検査・PET検査・胃内視鏡検査などで、リンパ節に転移なども無い事を確認しました。
上記諸検査を含んで2週間の入院生活を地域の基幹病院で送りました。
その病院(病床数:1,000超)は、現役時代(設計事務所勤務)設計に携わった病院です。
勿論、術後の抗がん剤投与・放射線治療もありませんでした。
直腸の一部を切除していますので、瀕便は致し方無い事で、初めは苦になりましたが、
今は、さほど気になりません。
却って、便秘など気にする事もなく。老廃物(大便)を早く排泄できると思っています。
主治医の指導に従い、気楽に予後を過ごされる事を!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報