1、ロード・オブ・ザ・リングの舞台は今から何年前の出来事なのですか?

2、それと、舞台となった中つ国は今の、ユーラシア アフリカ大陸あたりだと聞  いたのですが、あっているのでしょうか?

3、映画ロード・オブ・ザ・リング二つの塔のパンフレットで、第二紀の1500  年頃などとありますが、どうゆう紀元なのですか?
4、サウロンは人間なのですか?それとも何なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめに、指輪物語の舞台は、トールキンが創造した神話世界です。


この非常に壮大で複雑な世界が背景にあるため、原作も、映画も、それのみでは理解が難しい部分がたくさんあります(私は小学生の時に岩波少年文庫で「ホビットの冒険」を読んでトールキンを好きになり、そのまま続けて学校の図書室の棚の上の方にあった函入の「指輪物語」を読破したのがはじめですが、最近は映画のおかげで関連書も増えて嬉しい限りです)。

たまたま手許に「トールキン指輪物語辞典」という本(デビット・デイ著、ピーター・ミルワード監修、仁保真佐子訳)がありますので、ちょっとこれを参考にお答えしようかと思います。

1、ロード・オブ・ザ・リングの舞台は今から何年前の出来事なのですか?

トールキンは、「私の物語の舞台はこの地球、われわれがいま住んでいる地球である、だが、その歴史上の時代は想像上のものだ」と語っています。

ですから、「今から何年前の出来事」といわれても特定することは不可能(そもそも歴史的事実じゃないし)なのですが、「指輪物語」の時代の直ぐ後に人間の支配の時代(「第4紀」といいます)が来て、それが今日の(現実世界の)文明につながるとされていますので、個人的には、無理に数字をあてはめるのであれば、近くて6~10千年前くらいかとな思います。

2、それと、舞台となった中つ国は今の、ユーラシア アフリカ大陸あたりだと聞 いたのですが、あっているのでしょう か?

「中つ国」はユーラシア大陸(アフリカを含む)に相当します(かなり地形は変化していますが)。

なお、指輪物語の舞台に限っていえば、トールキン曰く「物語が起きたのは中つ国の北西部で、そらはヨーロッパの海岸や地中海の海岸と同じ緯度である。もしホビット村と裂け谷がオックスフォードとほぼ同じ緯度だと考えてもらえるなら、その600マイル南に位置するミナス・ティリスはフィレンツェとほぼ同じ緯度だということになる。アンドゥイン川の河口と古代の都ペラルギアは、古代のトロイアとほぼ同じ緯度である」と。

ですから、モルドールを今のトルコあたりと考えてヨーロッパ大陸の地図と比較すれば、だいたいのイメージがつかめるような気がします。

3、映画ロード・オブ・ザ・リング二つの塔のパンフレットで、第二紀の1500 年頃などとありますが、どうゆう紀元なの ですか?

世界の創造から説明を始めたらきりがないので、ごく大雑把に。

世界の創造から約3万年後、わけあって太陽と月が生まれました。世界で最初の夜明けに、人間が目覚めました(ちなみに、エルフとかはもっと前に目覚めてた)。すなわち、第1紀の始まりです。

そして、神々(「ヴァラール」といいます)の間の大きな戦い(世界の暗黒の敵・モルゴス 対 残り)があり、モルゴスが滅ぼされるて第1紀が終わり、第2紀が始まります。

第2紀はヌメノールの時代です。
ヌメノールとは、モルゴスが滅ぼされた後、ヴァラールから人間に与えられた島で、中つ国の西方にあり、さらにその少し西には、ヴァラールの住む大陸がありました。

第2紀の3319年、サウロンにそそのかされたヌメノール人は、ヴァラールの大陸を征服するために、大軍を西方に送り出しました。これが神々の怒りに触れ、ヌメノールは海に沈められ(われわれの知る「アトランティス」です)、ヴァラールの大陸がわれわれの世界から切り離され、一方、それまでは円盤状だった世界は湾曲し、今日のように「球」になりました(だから基本的に、いくら西に舟をすすめても、もう神々の国には行かれない)。

その後、生き残ったヌメノール人は中つ国に王国を創建し、モルドールに拠ったサウロン(1000年くらいからモルドールの建国を始めています)を打倒し、イシルドゥアが一つの指輪をサウロンから奪ったところで、第2紀が終わり、第3紀が始まります(3441年)。

指輪物語は、第3紀の3018~3019年の出来事です(その後、第4紀になる)。

4、サウロンは人間なのですか?それとも何なのですか?

人間ではありません。
トールキンの世界では、神々(ヴァラール)に次ぐ存在として、神々に仕える精霊(「マイアール」)が出てきます。
サウロンは、マイアールの一人です(もとは、モルゴスに仕えていた)。なお、「カラダ」はヌメノールの沈没と同時に失われているので、指輪物語では、その存在が「目」で表されています。


やや冗長な説明かもしれませんが、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事がおくれてすいません。
ありがとうございました。とても詳しく書かれていて助かりました。
ちょうど今、指輪物語を読んでいるので、とても参考になりました。
指輪物語はとても壮大なスケールの話なので、奥が深いですね。

お礼日時:2003/03/12 21:29

既に完璧な解答が出ていますが、補足ということで。



1.についてですが、「旅の仲間」のDVDだったかパンフレットだったかで「舞台は7千年くらい前の欧州のイメージ」というようなことを言っていたので、映画ではだいたいそのくらいの時代のイメージでやってるのだと思います。

4.について、No.1の方の解答の補足として。
魔法使い(イスタリ)のガンダルフ、サルマンもサウロンと同じマイア(マイアールはマイアの複数形だったと・・・逆でしたか?(汗))です。
サウロンはもともとはマイアよりは格上のヴァラ(複数形はヴァラアル・・・逆だったかも?)であるモルゴスの配下でした。モルゴスが倒れた後、紆余曲折を経て(汗)モルゴスに変わって冥王となりました。
映画「二つの塔」でガンダルフがバルログのことを「モルゴスのバルログ」と言っていたのはこのモルゴスのことです。
(全くの蛇足のような・・・失礼しました(汗))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。「旅の仲間」のパンフレットをあらためて読みなおし
たいとおもいます。

お礼日時:2003/03/12 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロード・オブ・ザ・リングのラスト

DVDを見てすっきりしないところがあるので質問させてください。
フロドはなぜエルフやガンダルフ達と共に旅立ったのでしょうか?
エルフの乗る「最後の船」ということはもうホビットの村には戻ってこないつもりなのでしょうか?
冒険好きのビルボのように、ただ単に、旅行(冒険)に行くという意味?
 友人は、フロドが滅びの山で一時的にでも指輪を自分の物にしようとした自責の念から村を離れるんじゃない?と言ってます。
みなさんはどのように思われますか?

Aベストアンサー

この映画は「原作を読んでいること」を前提としていますので、原作を読んでいないと、理解できない部分があります。

以前私がここで書いた解答を下にコピーしました。間違いがあったところは訂正しております。



ネタバレがあります。

小説をこれから読もうという方は、
つまらなくなるので読まないほうが良いかも知れません。
ぜひ読まないでください(^^;


原作、その他を読まないと絶対に分からないのですが、エルフたちとともに中つ国の西にある「アマン」という島へと向かいました。長くなるので詳しい説明は避けますが、まあエルフの聖地だと考えてください。
エルフは寿命で死ぬことがないので、人生に疲れたりするとアマンを目指します。
指輪所持者だったフロドも疲れ果てていました。スメアゴル(ゴラム)のように指輪所持者だったものは長命を得ますが、同時に精神的ダメージを蒙ります。
普通ならエルフ以外はアマンへの船に乗ることはできないのですが、叔父ビルボ同様、フロドは指輪所持者としての傷を癒すため(説明が簡単すぎ?)、アマンへ行くことを許されます。
ガンダルフは、神の使い(映画の時代より大昔、中つ国の危機を救うために使わされました)なので、アマンに行くことに何の問題もなかったと思われます。

なぜみんながアマンを目指したか・・・
エルフたちもガンダルフもフロドも、疲れきっていた…
いわゆる「燃え尽き症候群」ですね。
簡単に片付けすぎですね(^_^;

一説によりますと
実は指輪の消滅が「神話の時代の終わり」だったからだとも言われます。
神ではなく、人(エルフ、ホビット、オークなど)の支配する、新しい時代がやってきていたのです。
その辺縁にフロドたちは生きていました。
世界を支配していた魔法的な象徴のすべては、消え去るべきであったのでしょう。ガンダルフもフロドもそれを理解し、中つ国から去ることにしました。

ほんのすこしの間、指輪を所持したサムは、というと、最後にはアマンへ向かうことになります。
本当に少しの間の所持でしたので、ダメージは小さく、彼はホビット庄で長い人生を送りました。しかしながら指輪を所持者であった苦しみが、結局サムをアマンへと向かわせるのです。
サムがホビット庄を去ったことで、すべての指輪の所持者が中つ国から去って、中つ国の神話がすべて終わりをむかえました。、(レゴラスとギムリはもっと後でアマンへ向かいました…)

長文ですが、語りきれない部分が多いのです。ぜひ原作を読んでいただいて、自分なりの回答をお持ちいただければと思います。
実のところ、私は映画でのフロドの荷う指輪は、原作の指輪よりも軽く感じました。指輪はもっと重苦しくフロドを痛めつけます。それを支えるサムのけなげさ……
フロドがかっこ悪い、という人もいるのですが、私はフロドは「喪失」の英雄だと思います。(指輪の仲間は母国での名誉や地位、幸せな家庭を得ますが、フロドだけはホビット庄での名誉もなく、指を失い、体と心を病んで、ついには国を去って行きます)

今これを書いていて、原作はすごいと改めて思いますね。

この映画は「原作を読んでいること」を前提としていますので、原作を読んでいないと、理解できない部分があります。

以前私がここで書いた解答を下にコピーしました。間違いがあったところは訂正しております。



ネタバレがあります。

小説をこれから読もうという方は、
つまらなくなるので読まないほうが良いかも知れません。
ぜひ読まないでください(^^;


原作、その他を読まないと絶対に分からないのですが、エルフたちとともに中つ国の西にある「アマン」という島へと向かいました。長...続きを読む

Qロード・オブ・ザ・リング

ロードのDVDがもうすぐ発売されますよね。
これは、DVDだけしか発売されないのですか??
ビデオは??
そもそも、DVDって一体何??
ってくらい、アホなので…

ビデオは発売されるのか教えて下さい~~。

Aベストアンサー

ビデオはレンタルしかないようですよ。
参考URLは公式サイトです。
DVDの発売やレンタルについても掲載されていますので
ご参照ください。

参考URL:http://www.lotr.jp/

Qロード・オブ・ザ・リングの

「ロード・オブ・ザ・リング」のスペシャル・エクステンデッド・エディションてレンタルで借りられますよね?
私の行っているTUTAYAではDVDが一本あったような気がしましたがビデオは置いてないように思います。
なぜなのでしょうか?
見てみたいと思っているのですが。
みなさんが行っているレンタルビデオ店はたくさんありますか?
ちょっと気になったので質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ロード・オブ・ザ・リング」のスペシャル・エクステンデッド・エディションは
VHS2巻組になっていて,
かなり場所を取ってしまうからではないでしょうか?

現在はVHSよりもDVDの方がレンタル数を上回ったというニュースも聞きましたし,
場所がかさばらないDVDの方だけ置く店も多いのではないでしょうか?

Qロード・オブ・ザ・リング SEE

ロード・オブ・ザ・リングの王の帰還がそろそろ出ますが、コレクターズ・エディションより、
スペシャル・エディット・エディションを買ったほうがいいのでしょうか?
まだ、旅の仲間・二つの塔も持ってないので、
どうしようか迷っているのですが、待ったほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

 以前、回答したことがあります。ちょっと状況が変わったので、少し補足させて下さい。

 どのぐらい、sugibayasiさんがロードオブザリングに入れ込んでいるかで、選ばれたらいいと思います。

 どうしてかっていうと、SEEはいっこ1万円弱です。3部セットで買うと、3万弱します。CE(劇場公開版です)は、この夏8月に3部セットが出ることがわかっていて、それは3本まとめて1万円ちょっとです。
 そこまで払いたくない、と思ったら、買うDVDはCEにしておいて、たまにSEEをレンタルされるのが経済的かな、と思います。

 でも、SEEには作品のより細かいところが丁寧に描かれていて、CEとは映画の感想がまったく変わってくるほど違って見える人もいるみたいです。
 私は原作の長さが好きでした。すごく思い入れがあるので、SEEのほうが好きです。(姉がSEEを買い、私がCEを買う、ということで手を打ちましたv)こちらのほうをお薦めするなら、理由は、作品がよく理解できること、より長い時間、その世界にひたっていられること、特典映像がこ・れ・で・も・か!というほどあるところです。(いっこにつき、8時間弱あります・・)
 あと、装丁がかっこイイ!!古い、羊皮紙でできた本みたいなパッケージです。うっかり装丁って言葉を使っちゃうぐらい、好みです。

 CEのよいところは、劇場公開版のまま見られること、SEEよりテンポよく話が進むところ、そのためにさらっと見られるし、重くなりすぎないところ、値段がお手頃なところです。
 あと、3部「王の帰還」は数ヶ月早めに出るところも(*^^*)。

 1部2部については、ヤフオクとかに、パスポート目当てに買って本体だけ出品している方がいらっしゃるので、うまくそういう人から安く買えたら、SEEでも経済的かもしれません。

 以前、回答したことがあります。ちょっと状況が変わったので、少し補足させて下さい。

 どのぐらい、sugibayasiさんがロードオブザリングに入れ込んでいるかで、選ばれたらいいと思います。

 どうしてかっていうと、SEEはいっこ1万円弱です。3部セットで買うと、3万弱します。CE(劇場公開版です)は、この夏8月に3部セットが出ることがわかっていて、それは3本まとめて1万円ちょっとです。
 そこまで払いたくない、と思ったら、買うDVDはCEにしておいて、たまにSEEをレンタルさ...続きを読む

Qロード・オブ・ザ・リングのラストについて

ロード・オブ・ザ・リングの3話をDVDで一挙に見たのですが、ラストシーンの意味がよくわかりませんでした。
ラストで、フロドがガンダルフに「時間がない」と言われ、船で連れて行かれるシーンがありますが、フロドはどこに何をしに行くのでしょうか?
仲間と別れてまで、どうしても行かなくてはいけない理由が何なのかがわかりませんでした。
何か見落としたのでしょうか?

Aベストアンサー

フロドは体に毒蜘蛛に刺された傷(三話)、剣できられた傷(1話)を受けた上に、指輪によって心も深く傷ついてしまい、その傷は一生癒されません。
そこで、エルフたちとともに、旅立ったのです。
詳しくは掛けませんが、不死のエルフが最後に行く聖地のようなものです。(天国と考えるとちょっとちがいますが。)
あのシーンは、なんだか物悲しさがありますね
 
原作も確かにすばらしいですが、映画も原作とはまた別のものと考えれば、すばらしいと思います。
ホビット庄をはじめてみたとき、感動しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報