タイトル通りです

松下電気(現パナソニック)の創業者
松下幸之助さんの最後の肩書をお教えください


よろしくご教示お願いいたします

A 回答 (1件)

どれが最後なんでしょうね。

。。

法名も肩書きみたいな物ですから『光雲院釋眞幸』でしょうか?
生前の最後としては、『松下電器産業 相談役』になるでしょう。

http://panasonic.co.jp/history/person/164.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

「相談役」だったのですね

感謝です

お礼日時:2009/05/13 19:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q披露宴の席次表 肩書きに役職名は必要ですか?

こんばんわ
披露宴の席次表の肩書きについて教えてください。
会社の上司の肩書きですが,一般的には会社名,部署名,役職名を入れるとあるのですが,役職名は必要なのでしょうか。部署名まででは失礼に当たりますか。
ご招待する上司の中に,同期だけど,役職が異なる方々がいます。そのため,あまり,役職名を入れたくないと思っているのですが。。。
お知恵をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おめでとうございます。
席次表などを作る仕事をしています。

肩書き… 難しいですよね。
「新郎上司」「新郎先輩(新郎職場の先輩)」「新郎同僚」などで十分だと思います。

どうしてもということであれば
(新郎側と新婦側で揃えるとかご両親のご意向などの理由で)
主賓や直属の上司だけ役職をつければよいと思います。

個人情報の取り扱いが難しくなっているご時世ですから
詳しい役職まで入れるのはむしろあまり歓迎されない向きもあります。

Q松下にFF石油ファンヒーターを回収する義務はあるの?

http://national.jp/

松下にFF石油ファンヒーターを回収する義務はあるのでしょうか?
PL法5条によれば、損害賠償責任は引渡し時から10年間で除斥期間にかかるので、回収する必要は無いと思えるのですが。

社会的責任や営業戦略上ではなく、法的な義務はあるのかをお教えください。

Aベストアンサー

松下電器が自主的に回収していると勘違いされている方が多いようですが、事実は異なります。

経済産業省が、消費生活用製品安全法第82条に基づき必要な措置を出すよう緊急命令(リンク先)をしたことから、あのような大規模な広告と回収が行われたものです。

この緊急命令に従わない場合は、一年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金(同法97条4号)であり、法的義務です。

パロマと比較して、松下電器の対応をほめている人がいますが、決してほめられたものではありません。

緊急命令が出されたのが11月29日(水)、松下電器が具体的な回収方針を公表したのが12月6日(命令で定められた期限の日)です。

そして、緊急命令が出された後12月5日に5件目の事故が起こっています。

緊急命令を受けて、期限まで引き延ばさず、すぐに対応していれば、5件目の事故は防げた可能性もあります。

参考URL:http://www.meti.go.jp/press/20051129002/20051129002.html

Q役職、肩書きでめづらしいもの

自分の会社やいただいた名刺等で、えっ?って思うような
役職や肩書きがあれば教えてください。
できれば業種もお願いします。

Aベストアンサー

今では珍しくないと思いますが、10年ほど前に、食品問屋営業マンの名刺にソムリエ(ワインのソムリエの資格を持っている)と記載されていたのが印象的でした。今は食材のソムリエも登場していますね。

Q多額の退職金をとった創業者は、もう代表取締役には戻れないのですか?

多額の退職金をとった創業者は、もう代表取締役には戻れないのですか?

創業者のAさんは、以前多額の退職金をもらい完全に引退しました。
今は、別の人が代表取締役社長です。ときどき、まだ自室が残っているので、顔を出している程度です。
しかし、今度そのAさんがどうも会社に経営者としてカムバックをしたいようです。
その場合、また代表取締役社長として戻れるのでしょうか?
その場合は、無報酬ならOKとか限定つきなのでしょうか?

退職金を受け取っているので、その辺どうでしょうか?        

Aベストアンサー

>多額の退職金をとった創業者は、もう代表取締役には戻れないのですか?

株主総会で(株数で)半数以上の株主が賛成すれば、代表取締役になれます。当然報酬も受け取れます。


>Aさんが創業した会社へ何度も出入りしていいと捉えていいのでしょうか?

会社が許しているなら、出入りはOKです。


>Aさんが自室で少し仕事をしたりしていると、やはりもう会社を退職しているので、役員会の議事録も、その場で見せてもらうだけで、参加ももちろんできないですし、議事録も保持することを禁止されているようです。

会社経営に責任を持たない立場ですから、当然でしょう。


>会社へきて、仕事・業務をしているのではないかと税務署の人も目を光らせていると聞いている

退職金は、通常の役員報酬に比べると税金面で優遇されています。(少ない税金で済みます。)退職金をもらっておきながら、会社に出てきて仕事をしているなら、税務署は、『仕事をしているなら、実体として退職していない。したがって退職金ではなく役員報酬だったと認められる。いまから差額の税金を払え。』というでしょう。
株主総会で代表取締役に戻れますが。極めて短期間に役員にカムバックしたり、何回もカムバックしたりすると、退職金ではなく、役員報酬として課税されるでしょう。

>多額の退職金をとった創業者は、もう代表取締役には戻れないのですか?

株主総会で(株数で)半数以上の株主が賛成すれば、代表取締役になれます。当然報酬も受け取れます。


>Aさんが創業した会社へ何度も出入りしていいと捉えていいのでしょうか?

会社が許しているなら、出入りはOKです。


>Aさんが自室で少し仕事をしたりしていると、やはりもう会社を退職しているので、役員会の議事録も、その場で見せてもらうだけで、参加ももちろんできないですし、議事録も保持することを禁止されているようです...続きを読む

Q古代の設定「役職名」と「肩書き」の呼び方について

ご指導よろしくお願い致します
1.
「役職名+さん」と「役職名+様」は誤りでしょうか?
たとえば、
隊長さん(様)、兵士さん(様)、村長さん(様)、市長さん(様)
守備兵さん(様)、守備隊隊長さん(様)、元帥さん(様)、宰相さん(様)、etc
2.
「役職+殿」は正しいでしょうか?
目下の人が目上の村長を呼ぶ時、「村長殿」と「村長」と「名前+様」どれがより丁寧でしょうか?
目上の方が目下の元帥を呼ぶ時、「元帥殿」と「元帥」どちらの方がより丁寧でしょうか?
3.
「肩書き」を呼ぶとき、「肩書き+様」と「名前+様」どちらの方がより丁寧でしょうか?
たとえば、
勇者様、ルル様
国王様、ルルラ様
王女様、ララ様

Aベストアンサー

 
隊長、村長、市長は敬語です
だからルル村長でOK

または、○○村 村長 ルル様

なお、兵士は役職名ではありません
兵士は市民、町民、社員、と同じく身分の呼称です
 

Q【キューレーションニュースアプリのグノシーの創業者である東京大学出の木村新司君がgunosy上場前に

【キューレーションニュースアプリのグノシーの創業者である東京大学出の木村新司君がgunosy上場前にシンガポールに移住していたことが判明した】30%の株式を引き受けて日本の税務署はこれを脱税と言わないのでしょうか?

Aベストアンサー

出国前にキチンと課税されてると思いますけどね。

今後、この株式を売却しても税金掛かりますし、日本と同様に係ります。
帰化でもしないことには日本人の場合なかなか難しいですね。

酒もガムも禁止なシンガポールに住んでもね・・・

Q世の中にある役職名(肩書き)を教えてください

新事業立ち上げ業務の一環で
役職名を考えることになりました。
そこで、他社の事例を集めようと思ったのですがなかなか見つからず…。
主任・係長・課長といった一般的なもの以外で世の中にどのような役職名があるのか教えて頂けないでしょうか。

また、それ以外にも「こういう役職名も面白いんじゃないか(江戸時代風に社長=将軍、とか出世魚にたとえるとか)」というアイディアがあればお教えください。

宜しく願します。

Aベストアンサー

私の会社の場合には・・・
社長
専務
常務
取締役
部長
次長
課長
係長
主任
グループ長
各役職に補佐など付いたりもします。

あと本社、支社など分かれてるので結構、いろんな役職を付けてます。例えば・・・

支社長→マスター
営業関係→お客様大切係り
などです。
また事務員さんにも硬い役職名など付けず
「姫」なんて付けてますよ。

Q有給休暇についてご教示ください

先日、会社規定に沿って「有給休暇申請書」を社長宛に提出しました。
すると、「社長が旅行に行く為」留守番をしなさい。との内容にて却下されました。これは「業務上」の命令と受け取って出勤せねば成らないのでしょうか?
少々、腑に落ちないのですが。。。
ちなみに会社規模は、従業員数35名、製造業です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 No.2です。補足恐縮です。

 補足を読ませていただいた限りでは、「時季変更権」を行使するのは、雇用側の職権乱用であると、私は感じました。
 「貴方の有給休暇」と「会社の運営」に因果関係があるとは、とても思えないです。

Q英語の肩書き(役職)

こんにちわ。いつも助かってます。

現在、社内の肩書きを英語に変更しようと考えていますが、響きのいいものが思いつきません。

何か面白いのがあれば、教えてください。

取締役 → Managing Director
課長  → ????? Manager ←ここを教えてください
副課長 → Assistant Manager

Managerだけでは短いので、
頭に何か単語を追加したいと考えています。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

取締役はdirectorにできれば内容を、たとえばDirector of Sales, Technical Directorのように。Managing Directorは日本では通常常務取締役の定訳になっていますが、欧州ではManaging directorはにほんの社長に相当するのであまりいいとはいえません。

課長はChief of XXとかManager of XXでいいでしょう。副はAssistant あるいはDeputyでOKです。

Q教示 の意味について

教示 の意味について
 法令を通読すれば提訴した人でも出訴期間などがわかるがそれをするのは大変なので、行政訴訟の採決において、訴えしたものの利益保護のために「教示」の義務が付け加わった、と解釈しています。ところが、土地収用法に基づく訴えを収用委員会に行った結果、その採決にあった教示(当事者訴訟の出訴期間について)が、60日となっていました。「却下」という採決であったので、これによる当事者訴訟の出訴期間は6ヶ月(法133条2項)に該当するのではないですか、との問い合わせに対して、当収用委員会は「60日」と考えている、との返答がなされました。国土交通省からは「6ヶ月」との教示がきています。いったい「教示」とはなんなんでしょう。法令に明記されていないところの単なる「考えている」といった理由のみで出訴期間が「教示」される事象があるのでしょうか。またこれには法的拘束力はあるのでしょうか。あるとすれば、処分庁が法令基準をねつ造可能ということになりませんか。法的拘束力がないとすれば、今回収用委員会が成した「教示」は訴えの利益を保護するためのものとはいえず、訴えたものを困惑させる意図の教示になってしまいます。行政は関わると関わるほどややこしい答弁が出てくるところでしょうか。

教示 の意味について
 法令を通読すれば提訴した人でも出訴期間などがわかるがそれをするのは大変なので、行政訴訟の採決において、訴えしたものの利益保護のために「教示」の義務が付け加わった、と解釈しています。ところが、土地収用法に基づく訴えを収用委員会に行った結果、その採決にあった教示(当事者訴訟の出訴期間について)が、60日となっていました。「却下」という採決であったので、これによる当事者訴訟の出訴期間は6ヶ月(法133条2項)に該当するのではないですか、との問い合わせに対して、当...続きを読む

Aベストアンサー

>土地収用法に基づく訴えを収用委員会に行った結果、その採決にあった教示(当事者訴訟の出訴期間について)が、60日となっていました。

 土地収用法第91条から第93条までの規定に係る収用委員会の損失の補償の裁決については、裁決書の正本の送達を受けた日から六十日以内に、損失があつた土地の所在地の裁判所に対して訴えを提起しなければなりませんから(法第94条第9項)、収用委員会の教示は正しいことになります。
 そうではなく、法第91条から第93条までの規定以外の補償に関する訴訟であれば、ご相談者の指摘のとおり、法第133条2項により、裁決書の正本の送達を受けた日から六月以内に提起しなければなりません。

>国土交通省からは「6ヶ月」との教示がきています。

 それは審査請求を棄却又は却下した「国土交通大臣の裁決」の取消訴訟についての教示であって、損失の補償に関する訴訟についてのものではないと思います。(行政事件訴訟法第14条第1項)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報