渓流エサ釣り歴4年目です。
テンカラも平行して行っております。

今度はフライに挑戦したいと思いますが、初心者お勧めのタックルセットがありましたら教えて下されば幸いです。

私が目星をつけたものは 「ダイワ シルフ F-865」です。

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

どうも、釣りバカです。



それなら私が作っているバンブーロッド…と言いたいところですがかなり釣り方を限定した釣りに絞り込んだロッドだし、7万円は都合してもらわねば、っつー事で忘れて下さい、今のところ。


シルフって、今流行りのフライコンポなんっすね。ナチュラム見て初めて知りましたわ。


でもこれは…865だと止水の管理釣り場に的を絞ったロッドっすね。っつーのもカタログスペックに#5/6って書いてあるでしょ?これはラインが#5でも#6でも使えますっつー意味で、これを渓流で使ったら下手すりゃ対岸釣っちゃいますわ。

渓流では基本#1-#5で十分、さらにフワッとフライを落とすとか水面叩かないでラインをスッと落とすとかが求められるので、同じ#5でも胴調子なロッドになるんっすわ。
でも#6っつーと芦ノ湖ボートや河口湖なんかの常備番手で、調子が先調子寄りになっちゃう。#5と#6が使えますっつーのは、そういう意味なんっすわ。


っつー事である程度経験があってもフライに限って言えば初心者であることを考慮して#3-#4のタックルを買うことを強くお勧めしますわ。実際これが渓流の基準っすから。

で、コンポで買うっつー事はご予算の都合もあるでしょうから同じシルフで考えると
シルフF834(http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=4654 …
っつーのがありますね。これがあなたが買うべきロッドっすわ。


コンポでなくても良いと言うのであればアキスコのエアーライト803(http://www.rakuten.co.jp/rakuzanso/648712/779588 …)か804(http://www.rakuten.co.jp/rakuzanso/648712/779588 …)っす。
っつーのもバンブーロッドの名竿で近代バンブーロッド理論を確立したっつーエバレット・ギャリソンのテーパーをカーボンで丸コピーしたっつーロッドなので癖がないしキャストが楽でピンポイントを狙いやすい。悪く言えば個性が弱いかな、っつーくらい。
フライロッドは一口に言い切れない部分もあるんっすが、本調子くらいって考えて下され。

リールはフルーガー・メダリスト(http://item.rakuten.co.jp/naturum/462273/)っつー、アメリカのダサカッコいいが丸出しなリールっす(今は中国の工場で作っているけど)。基本渓流ではリールは単なる糸巻きっすからこういうチョイ古さを感じさせるリールがカッコ良かったりするんっすわ。実際ベテランの方でもメダリスト大好物って人、多いっすよ。

で、ラインはSA/3Mのシュープリーム(http://item.rakuten.co.jp/f-nimo/10002504/)っす。ラインに関してはロッド以上にいろんなのがありますが、初めてフライを振る人は基本中の基本を押さえておくとよろしいでしょう。
ついでにバッキングライン(http://item.rakuten.co.jp/f-nimo/10001809/)っつーのも必要っす。糸癖がつかないように底上げする糸っすね。

以上を私ぁずーっと勧めてますが、苦情は1件もありません。自慢っす。


で、ヤマメだけを狙うっつーなら#3、ヤマメもイワナもっつーなら#4を選ぶとよろしいでしょう。尚アマゴはヤマメの亜種なのでヤマメで考えて下され。

この回答への補足

参考になる回答ありがとうございます。
今回のフライフィッシングの件は、主に堰堤やダム湖といった広い釣り場でラインを遠くに飛ばして釣りたいと考えました。
日本の渓流は大体狭いの渓流ではテンカラで十分かと考えております。
でもある程度広い渓流もあるのでそういうところでもいくらかフライが出来ればいいなと考えております。なので9フィートは必要ないと思いました。
6とか7フィートでも渓流では対応できそうですが、8とか8.6フィートの方が汎用性が高そうなんです、(止水域も攻めれそうなので)

補足日時:2009/05/14 21:01
    • good
    • 0

どうも、40フライマンです。



>ストリーマーやウエットもたまにやりたいと考えております。

そうですねー、ドライ&ストリーマーということであれば、やはり妥協点は5番でしょうね。

>また、ほとんどドライでやるつもりですのです。飛距離が20mもあれば8.6フィートよりも8フィートでも良いと考えました。

ええ、20m位は5番であれば大丈夫ですよ。
もちろんキャスティング練習は必要ですが、多分テンカラをやられているので、ある程度キャスティングは大丈夫かと・・
ただフライはキャスティングに「左手」も使いますので(ダブルホール)その辺り練習が必要でしょう。

キットの紹介でなくてすいません。
ただ何処もキットは入門用のセットなので、どこも大差はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得しました、ありがとうございました。
ダイワ シルフ 8.3フィートが有力候補になりました。
購入したらキャスティングの練習をしたいと思います。
あとフライタイイングも頑張ります。

お礼日時:2009/05/17 09:36

40フライマンです。



>今回のフライフィッシングの件は、主に堰堤やダム湖といった広い釣り場でラインを遠くに飛ばして釣りたいと考えました。

「堰堤やダム」了解です。
で、どのような釣り方をイメージされていますでしょうか?
ドライフライ、又は、ウエットやストリーマーなどで大物狙いでしょうか。
それによって適切なタックルは変わってくると思います。
・大きい渓流、堰堤でのドライメイン
 であれば、8Feet6inch程度の4番がまあ標準的なタックルになりますかね。
 渓流などは流れがありますから、自ずと「遠くに投げられればそれでOK」というわけにならないです。
 釣りのレンジとしてはせいぜい20m以内でしょう。
 高番手にする意味があまりありません。
・止水でのウエットやストリーマーメイン
 これはフライの重量もありますので、やはり6番とかのタックルが良いかと・・
 また「遠投」が肝になりますので、同様に高番手の方が有利です。

そんな感じで、「主にどういった場所でどのように釣りたいか」を主眼に考えられると良いでしょう。
もちろん「ダイワ シルフ F-865」で一般渓流出来ないこともないですが・・・
オーバータックルなので、釣り味はないです。
このクラスのタックルなら、ロッドは結構硬いですから魚が尺以上ないと面白みが無いです。

あと、Rodの長さはあまり気にされなくて良いかとも思います。
キャスティング可能な距離は、竿の長さではあまり変わらないですよ。
距離は、竿のアクションの方が重要です。
シルフがどのようなアクションか知りませんが、ダイワの竿,#5/6ということなので、あるていどは遠投を意識したアクションになっているかと思います。
スカッとぶっ飛ばしたいのなら、いわゆる「キャスティングロッド」といわれるG-LoomisやSAGE、レビューなど・・・
渓流の一般的なサイズの魚でやりとりを楽しみたいのなら、「ロングティペット用」を売りにしているロッドがいいかもです。

あとはNo1さんの解答のように、どこまで「やる気」で投資するかですね。
中途半端な買いものが一番もったいないかもです。
本気でやられるのであれば、最初からある程度良い道具を買った方がよいと思います。
たまにやってみようか。という感じならシルフなどで良いのではないでしょうか?
(といいつつ、シルフが幾らなのか知りませんが・・^_^; )

この回答への補足

参考になる回答ありがとうございます。

ストリーマーやウエットもたまにやりたいと考えております。
また、ほとんどドライでやるつもりですのです。飛距離が20mもあれば8.6フィートよりも8フィートでも良いと考えました。

補足日時:2009/05/16 18:02
    • good
    • 0

 フライの道具は、平均的に他の釣具に比べると高価です。


 本格的にのめり込むと初心者用のタックルは全く使わなくなりますし、のめり込まない方の場合も全く使わなくなります。「ダイワ シルフ F-865」がどの程度のものなのか知りませんが、

1)中途半端なものは勿体無いので、最安のセットを試してみる。
2)ダメならネットオークション等で転売することを前提にハイエンドのものを買う。
3)ネットオークションで中古を買う。
のようなアプローチがよろしいかと思います。

3)案でScottのGシリーズ、4番(3番でも可)の8フィートあたりを買うのが最善かと思います。リールは安くて軽い物を買うのが良いでしょう。ラインは並以上の製品でDT-Fを選びましょう。

フライ歴25年です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q管理釣り場デビューでのフライタックル

こんにちは、フライフィッシングデビューを管理釣り場でしたいと思っています。現在ルアーで管理釣り場に行っています。お気に入りのエリアですし、現実的に渓流デビューは、ズット先になると思いますので、渓流タックルは、その時に考えるとして管理釣り場を100%楽しめるようなタックルセットがしりたいです。どうぞ詳しい方お願いします。
メーカーなども知りたいですが、リール・ロッド番手や種類ライン・フライなどが分かればありがたいです。自分なりに調べているのですが、若干意見にバラつきがあり初心者としては、迷ってしまいます。細々ワガママ言ってますが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、#2再びです。

止水型なら9ft#6、ミディアムファストくらいが使いやすいでしょう。これも上を見たらキリがない…
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/rod/sage/zaxis.html
↑SAGEのZ-Axisや
http://www.parrmark.co.jp/fly/shopping/shop_item_2.asp?id=3646&cat=160
↑G-Loomisなんかは遠投派・ぶっ飛ばし系のフライマンは必ず検討するところですが、やっぱり
『高え!!』
なので参考商品。現実に目を向けますと
http://store.yahoo.co.jp/naturum-outdoor/465475.html
↑ダイワのシルフF-906フライコンボはロッドとリールがセットになっていてお得感があります。
基本的に#6以上の高番手ロッドはタイミングが手元で掴めるロッドでないとマトモにキャストができません。そこでお勧めしたいのが
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/rod/sage/launch.html
↑少々値が張りますが、SAGEのLaunchは値段の割には高価格帯のSAGE(上のZ-Axisとか)より扱いやすくてイチオシです。特にタイミングの取りやすさは天下一品でさすがSAGE!と唸ってしまうほどで、初心者でも比較的簡単にマスターできるはずです。管理釣場だと690(9ft#6)が良いでしょう。さらにリールもSAGEで
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/reel/sage/1600.html
↑1680が長く使えて周りにハッタリも効く(『お!セージだ!』と見栄が張れる、けど安いので)お得感満載です。
で、ラインですが…
http://store.yahoo.co.jp/waterhouse/2000113460133.html
↑片側にだけ重さの載っているウェイトフォワード(WF)を選びます。#6だから当然WF6を選んでください。そして#2で書き忘れましたが、
http://store.yahoo.co.jp/waterhouse/51131545458.html
↑リールにはバッキングラインが必要で底上げすると同時に大物ブラウンやイトウなどの突っ走りで予備の走らせラインが必要です。

あとは#2で書いたとおりですが、ティペット&リーダーは3~6Xを揃えると良いでしょうし、ひとつだけ!と言われたら迷う事なく4Xですね。

フライは…#2で話した所で管理釣場や湖沼のフライも扱っているので、省略しちゃいます。

どうも、#2再びです。

止水型なら9ft#6、ミディアムファストくらいが使いやすいでしょう。これも上を見たらキリがない…
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/rod/sage/zaxis.html
↑SAGEのZ-Axisや
http://www.parrmark.co.jp/fly/shopping/shop_item_2.asp?id=3646&cat=160
↑G-Loomisなんかは遠投派・ぶっ飛ばし系のフライマンは必ず検討するところですが、やっぱり
『高え!!』
なので参考商品。現実に目を向けますと
http://store.yahoo.co.jp/naturum-outdoor/465475.html
↑...続きを読む

Qテンカラ竿、フライロッド

テンカラ竿とフライロッドの違いは何ですか?

Aベストアンサー

テンカラ竿は、テンカラ釣り専用の竿でリールがなくテーパーラインで毛鉤を飛ばします。

フライロッドは、リールとガイドが付いていて、フライラインで毛鉤を飛ばします。
(フライロッドはラインの長さを調節出来ます。)

要するに、日本式と西欧式の違いです。

Q管理釣り場でのテンカラ

管理釣り場についてですが、大抵エサ釣りエリアと、そうでないもの…擬似餌をつかったエリアとに別れていますよね。

…で、ルアーはOKだけれども、フライフィッシングはダメというところがあります。これは理由が想像つくので別によいのですが、ルアーもフライフィッシングも良いけれど、テンカラはダメというところがあって、その理由がいまいち考えつきません。後方へ伸びるラインの長さでは、どちらも変わらない…というかテンカラの方が短いと思うんですけど、そうした理由からじゃないんでしょうかねぇ?
前から疑問に思っているんですが、このあたりの事情や推測される理由について教えて下さい。

Aベストアンサー

#2の方の言うとおり、釣れすぎるからかも知れません。
だいぶ以前のことになりますが、ある釣り堀を日曜日の夕方の5時30分にお邪魔したことがあります。受付にテンカラで釣らせてくれないか、と頼んだところ30分しかないが1000円で良いのかと答えが返ってきたので、商談が成立しました。子供連れだったので、釣った魚は全て子供に拾わせて、30分の間にセメント袋一つ分釣って帰ってきたことがあります。暫くしてその釣り堀に行ったところ、『テンカラ釣り禁止』と、貼り紙がしてありました。
つまらない釣り師のほら話と思って聞いていただければ幸いです。

Qフライかテンカラかで迷っています?

当方、渓流でルアーの釣りを初めて5年になります。
最近になって毛バリ釣りに興味を持つようになり、フライかテンカラのどちらかをルアーと並行してやりたいと思っています。どちらにするかで悩んでいます。
ルアーでは経験できない所謂トップの釣りに憧れがあり、魚が水面を割ってパクッ!という瞬間を見てみたいのです。

私の活動範囲は、桂川水系、道志川、秋川水系、奥多摩、信州川上村(千曲川水系)などです。北海道などのパラダイスの釣りは念頭に置いていません。あくまでハイプレッシャー河川のみです。

フライについて調べたところ、ルアーに比べると大物釣りにおいては不利であることが分かりました。
フライマンはドライの釣りを好みます。ドライで魚が出るポイントはそれほど水深がない場所ですから大物はあまり居ません(パラダイスなら居るでしょうが、そういう所には私は行きません)。ウェットで沈ませても錘を重くできないので、深いところに潜んでいる大物にはアピールできないと聞きました。

フライでは魚が水面を割ってパクッ!という瞬間が見られる面白さはあるが、大物は掛からない。大物が掛からないという欠点があるがトップの釣りを楽しめる。私はフライをこのように捉えています。
テンカラも同じなのでしょうか?

テンカラはルアーに近いと雑誌に書いてありましたが、フライに比べて大物が釣れやすいということはあるのでしょうか?
また、探れる範囲においてはラインを遠くまで飛ばせるフライに分があり、この点でテンカラは不利です。この不利な点を挽回できる長所がテンカラになければ、フライ王国のアメリカでテンカラが静かなブームとなる余地などないと思うのです。
テンカラはフライからリールをとったもの、という私の印象は間違っているはずです。

何卒ご教授お願い致します。

当方、渓流でルアーの釣りを初めて5年になります。
最近になって毛バリ釣りに興味を持つようになり、フライかテンカラのどちらかをルアーと並行してやりたいと思っています。どちらにするかで悩んでいます。
ルアーでは経験できない所謂トップの釣りに憧れがあり、魚が水面を割ってパクッ!という瞬間を見てみたいのです。

私の活動範囲は、桂川水系、道志川、秋川水系、奥多摩、信州川上村(千曲川水系)などです。北海道などのパラダイスの釣りは念頭に置いていません。あくまでハイプレッシャー河川のみです...続きを読む

Aベストアンサー

私は質問者さんがパラダイスと呼んでくださる北海道に住んでいます。そこで、フライフィッシングもテンカラも両方経験しています。
最初にテンカラを始め、ずっと後になって友人達とフライも始めてみましたが、数年でほとんど手を出さなくなり、ロッドもリールも放りだしたままです。テンカラは今でも私の渓流釣りの主たる釣り方です。

フライをやらなくなった理由は、私の場合一番大きいのは自分でフライを巻けなかったからです。
巻けなかった、というのは巻いてみても出来なかったというのではなく、金銭的にフライを巻く道具立てをそろえることができなかったということにあります。フライを巻くための道具はバイスやその他小道具、羽根や獣毛などひとそろいに数万円は必要だったかと思いますし、羽根などはキリがないという感じもしてました。結果的にショップから出来あいのフライを買ってきて使っていましたが、テンカラだと自分でいくらでも巻けましたので、なんとなく他人の巻いたハリで釣っても満足できないなという感じで、しっくりこなかったというのがありました。
テンカラだと2,000~3,000円も出せばほぼ一生分の毛バリが巻けるのではないかというくらいの素材をそろえられましたから、今でもその当時(20年以上前でしょうか)の素材で巻いています。接着剤も使わないですし、河原で巻くこともあります。

金銭的にと書きましたが、私の場合、作りこむフライというものに何かめんどくささや、そこまでしなくてもといった感覚があったような気もします。

ということで今はテンカラ一辺倒ですが、フライもまたやってもようかなという気になることもあります。ただ、テンカラがあまりに手軽なため、まだ再開はしてませんが。

私はどちらもおもしろいですし、40cm弱程度ですが、テンカラより大きなサイズを掛けたことがあるのはフライ(ドライ)でした。もちろん、その時テンカラでやっていれば、テンカラで釣れたかもしれませんし、フライだからこそ若干離れたところから流せたので釣れた、と言えるのかもしれません。
フライの方がテンカラより大物が釣りやすいなどとも言いませんし、その逆も言いません。どちらでも大物にめぐり合うチャンスはあるかと思います。

どちらも場所によって、狙う対象魚によって楽しめますので、どうでしょう、”金銭的に余裕”があるのであれば、どちらも楽しんでみてはいかがでしょうか?
もし、「二兎は追いたくない、どちらかに集中して取り組みたい」というのであれば、湖などを対象にしなく渓流を主にということでしたら、私は自分の経験上テンカラをお勧めします。
理由は手軽さ、やりこむほどの奥深さ(もちろんフライもでしょうけど)、日本の原風景に合った釣りであること(思い込みかもですが)等々いろいろありますが、やはり手軽さが一番の理由です。

今は、入門・解説書も多い世の中ですが、私は加藤須賀雄著の「かげろうの釣り」を読んで、ライン作りや毛バリ作りの参考にしたものです。釣りの解説部分のほか、エッセイ的な部分もたいへんおもしろい本ですので、もし読んでいらっしゃらなければオススメします。解説部分は今となっては古いのでしょうけど、私は以前としてその当時のままの方法で釣り続けて、それなりに釣れています。

パラダイスならではだからでしょうか・・・ 

私は質問者さんがパラダイスと呼んでくださる北海道に住んでいます。そこで、フライフィッシングもテンカラも両方経験しています。
最初にテンカラを始め、ずっと後になって友人達とフライも始めてみましたが、数年でほとんど手を出さなくなり、ロッドもリールも放りだしたままです。テンカラは今でも私の渓流釣りの主たる釣り方です。

フライをやらなくなった理由は、私の場合一番大きいのは自分でフライを巻けなかったからです。
巻けなかった、というのは巻いてみても出来なかったというのではなく、金銭的に...続きを読む

Q九十九里で管理釣り場を探してます。

九十九里に友達と旅行に行く計画を立てています。
海水浴の他に、管理釣り場で川釣りをやりたいと思っているのですが、
九十九里に管理釣り場はあるのでしょうか?
海釣りの釣り場があるのは知っているのですが…。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

九十九里だと、ここだけかも知れないです
釣堀
コテーション NANじゃMONじゃ
http://www.nanja-monja.co.jp/

少し南に下がりますが、ここなら満足できるのではないでしょうか
管理釣り場
夷隅川フィッシングパーク
http://www.town.otaki.chiba.jp/kankou/meisho/fishing/fishing.html

Qフライ・テンカラはじめ

もともと、毛鉤の流しでウグイやオイカワを釣っておりました。
しばらくルアーを使っていましたが、釣果が芳しくないため
フライに戻すことにしました。
(池より河川が主)

テンカラを知り、挑戦しようと思いますが、
仕掛けの毛鉤交換はどこからおこなうものでしょうか?
リリアンからラインを外すのか
ラインとハリスの間で切り離すのか?(小さくてもスナップを使うと、毛鉤は沈んでしまいますかね?)

テンカラマスターの方、ぜひご教示お願いします。

Aベストアンサー

テンカラは「一時期やっていた」だげで、マスターにはほど遠い者ですが(^^;)

私がやっていたのは毛針を浮かして流す、ドライ(?)オンリーなので、ドライの仕掛けのみしかわかりませんが、

テンカラの仕掛けは、
竿先から、
テンカラ用テーパーライン→ハリス(フライでいうティペット?)→毛針
で、基本的には針以外の金具は使用しません。
毛針はハリス直結なので、毛針は、ハリスを切って交換します。

私は、テーパーライン+ハリスで、竿より50~100cm程長い仕掛けでやってました。
例えば、竿が3mとすると、
テーパーライン=3m
ハリス=50~100cm
といった具合ですね。

ハリスを長めにしておけば、数回は毛針交換はできると思いますが、
交換頻度が多い場合は、ハリス自体を交換する必要があります。

Q神奈川県でエサ釣りができる管理釣り場

GWに久しぶりに釣りに行こうかとおもったのですが
今まで通っていた管理釣り場が閉鎖してしまい
他の釣り場も探してみたのですがルアー、フライ専門ばかりで
エサ釣りができるところがなく途方にくれています。
神奈川県、できれば相模原市身辺のエサ釣りができる
管理釣り場があったらお教えください。

Aベストアンサー

このサイトならヒットするかもしれません

参考URL:http://www.cafefishing.com/trout/kanri.html

Q渓流釣りのタックルについて

こんにちは。
メインのロッドを折ってしまったため、新しい竿を購入したいと思います。
メインのロッドとサブのほうロッドを購入したいと思います。
メインのロッドは、
シマノ テクニカルゲーム翠隼ZK
ダイワ 流覇IIIMY
サブのロッドは、
ダイワ 春渓 MY
シマノ 天平ZZ

それぞれどちらがいいと思いますか?
メインのロッドは、ここまで高いのを買うのは、初めてなので使った方の意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

翠隼と流覇、竿の性質は異なりますがどちらもよい竿だと思います。
あとは貴方の釣りのスタイルの問題になると思います。

流覇は抜き専門、狭い川で竿をたたむのは苦手。
固着がひどく、カーボンが弱い。少しでも砂をかむと振るだけで折れる。(流覇IIはよく折れた、リニューアルが早かったのもそのせいとか)
私の親がダイワ派なので使用したが内側のカーボンのはがれがひどく年2回(×3年)はパーツの取り寄せしてました。
でも0.2で25cmを抜ける強み。あたりも明確、早合わせもばっちり。

翠隼は流覇にくらべ剛性で優れる。ズームが1つということで竿をたたむのもあまり苦にならない。
竿先が柔らかいので抜けない。でも0.4でも0.2くらいの感覚で流せる。
0.4で尺5寸も不安なく対応。
ただトップの柔らかさには釣り人が適応しなければならない。
バットは強力だが竿先の柔らかさのせいで早合わせだとバレが多い。
無抵抗トップを生かして飲ませてあわせる感じ。

サブもメインと同傾向。ダイワはジョイントが繊細であたりが明確。
一方で雨が降ると固着がひどい。
シマノは感度が劣るがトラブルが少ない。

あくまで私の使用感ですので参考まで。
親父はダイワ派、私はシマノ派。
一応、天平以外は渓で実釣済みです。

翠隼と流覇、竿の性質は異なりますがどちらもよい竿だと思います。
あとは貴方の釣りのスタイルの問題になると思います。

流覇は抜き専門、狭い川で竿をたたむのは苦手。
固着がひどく、カーボンが弱い。少しでも砂をかむと振るだけで折れる。(流覇IIはよく折れた、リニューアルが早かったのもそのせいとか)
私の親がダイワ派なので使用したが内側のカーボンのはがれがひどく年2回(×3年)はパーツの取り寄せしてました。
でも0.2で25cmを抜ける強み。あたりも明確、早合わせもばっちり。

翠隼は...続きを読む

Q管理釣り場で食べる&持って帰る場合の道具

釣り初心者です。

渓流・池タイプの管理釣り場でのマスを釣って
その場で塩焼きで食べて、余った分は持って帰りたいです。
竿などは持ち込みとレンタルを利用するつもりですが、
釣った魚をどうしておけばいいのかよくわかりません。

必要となる道具はどんな物でしょうか?

管理釣り場によって違うとは思うのですが、
一般的な考え方や皆さんの経験を教えて下さい。

1.釣ったらどうするか?
釣ってから食べるか終わるまでの間、魚たちはどのように
しておけばよいのでしょうか?
ビクかクーラーボックスに入れるのでしょうか?
その場合、ビク・クーラーボックスは管理釣り場にあるのか、
自分で用意していく必要があるのかなど。
また、管理釣り場ではタモは必要ですか?

2.食べるにはどうするのか?
魚をさばくための場所、道具はあるのか?
焼くための場所や炭などはあるのか?
魚に刺す串や塩などはあるのか?など

3.持って帰る場合はどうするのか?
これは管理釣り場には頼れないと思うのですが、
皆さんはどのようにして持って帰りますか?
クーラーボックスなどでしょうか?

釣り初心者です。

渓流・池タイプの管理釣り場でのマスを釣って
その場で塩焼きで食べて、余った分は持って帰りたいです。
竿などは持ち込みとレンタルを利用するつもりですが、
釣った魚をどうしておけばいいのかよくわかりません。

必要となる道具はどんな物でしょうか?

管理釣り場によって違うとは思うのですが、
一般的な考え方や皆さんの経験を教えて下さい。

1.釣ったらどうするか?
釣ってから食べるか終わるまでの間、魚たちはどのように
しておけばよいのでしょうか?
ビクかクー...続きを読む

Aベストアンサー

管理釣り場によります
1.釣ったらどうするか?
ビクやバケツを貸してくれる所も有りますが
大体ビクは自分で持って行くものです 500円くらいの物や 玉ねぎ袋みたいなのは150円位で釣具やで売ってます。
釣れた魚は ビクに入れ 紐を岩や杭で固定し 川につけておきます。
食べる分だけ取り出し さばく 残りはビクに入れたまま川に
※ バケツに入れた場合 水温が上がり 魚が直ぐに弱り 最悪は腐ります 20分ごとに水の入れ替えが必要です。この時魚を逃がさない様に注意

クーラーBOXを貸してくれるところなんて 今のところ見たことありません 自分で用意するものです

タモ網も 貸してくれる所も有りますが 絶対数が足らないので 持って行った方が良いです 
針に掛かった魚を確実に 釣り上げるには必要です
子供の虫取り網で十分でしょう

2.たべるにはどうするのか
こちらも行かれる管理釣り場の方針によって様々
腹わた割いて 串さしまでして無料だったり
1匹100円有料で調理してくれたり 持ち帰り用 氷が有料・無料と様々です 

炊事場がある様な所には必ず 包丁と塩が置いてある事が多いです。
バーべキュー出来るか 設備はどんな感じか、燃料は何を使うか (薪なら現地購入 炭なら ホームセンターで事前購入が得)
行かれる管理釣り場へ問い合わせて下さい

包丁有ったとしても 混雑時は 待たされるし 切れ味が良いとは限らないので 
包丁(ナイフ)・塩・ビニール袋は用意して行った方が得策です。
食べるなら 紙皿・箸・醤油なども必要でしょう
虹鱒の場合 おなかの中に クレージソルトを振りかけ焼くと おいしいです。

飯盒でご飯炊き 焼肉バーベキューも一緒にやるのが通常です。

3.持って帰る場合はどうするか
内臓は必ず取る!!
腹わた取り 血抜きし 出来れば塩を軽く振り クーラーBOXで冷やし持ち帰る 保冷剤や氷が弱ったら
途中コンビに等で買い足足せば良いです。
クーラーBOXをお持ち無ければ 発泡スチロール製
のクーラーBOXが 安価で買いやすいでしょう
ホームセンターなどで事前に購入してきましょう
大きさによりますが 大きめで1500円位で買えると思います

渓流魚は人間が素手でえ触ると 「やけど状態」になり 弱り死にます 手を川に付け冷やしてから触るとか 手袋したり 濡れタオルで触ると良いです。
活きのよい魚をさばいて持ち帰れます。

管理釣り場によります
1.釣ったらどうするか?
ビクやバケツを貸してくれる所も有りますが
大体ビクは自分で持って行くものです 500円くらいの物や 玉ねぎ袋みたいなのは150円位で釣具やで売ってます。
釣れた魚は ビクに入れ 紐を岩や杭で固定し 川につけておきます。
食べる分だけ取り出し さばく 残りはビクに入れたまま川に
※ バケツに入れた場合 水温が上がり 魚が直ぐに弱り 最悪は腐ります 20分ごとに水の入れ替えが必要です。この時魚を逃がさない様に注意

クーラーBOX...続きを読む

Q渓流竿 ダイワ春渓MYかシマノ天平ZZか

渓流竿の購入を考えています。

予算から考えて候補を

ダイワ 春渓MY 52 
シマノ 天平ZZ 53 

の二つに絞りました。


カタログスペックでは天平の方が若干軽くカーボン含有率も高いのですが
両社のロッドの特徴の違い等がわからないので迷っています。

この二つのロッドを使用したことがある方居りましたら特徴や使用感など教えて頂きたいです。

またダイワとシマノの渓流竿の特徴の違いについても教えて頂きたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現行モデルではありませんが、両方とも持っています。
特徴はどちらもコストパフォーマンスは最高。
旧モデルですが春渓・天平ともに耐久性も問題ありませんでした。
この点では軽さを追求していないので上位モデルよりも重い反面、安心感があります。

天平はタフテック穂先搭載。竿の調子に大きな違いはないです。
仮に将来上位モデルを買っても、源流用など使い道は十分あります。

私ならデザインに拘りが無ければ、タフテック搭載の天平を選びます。
穂先は使っていれば折れるものですので、修理の際のパーツ代も考えて竿を選ぶといいです。(参考URL)


2社の違いはダイワは零ロッドに、シマノは本流竿に力を入れています。
渓流竿は2社とも使いましたが、大きな性能差はないですね。好みで選んで良いかと。
竿袋はダイワの方が(少し)良いです。でも竿袋でロッド選んでは本末転倒ですね^^;

1つだけ、釣り場にごみを残さないようにして下さい。

参考URL:http://www.sl-planets.co.jp/shop/p/p06315430/,http://fservice.shimano.co.jp/parts/product.asp?l=17&m=17009

現行モデルではありませんが、両方とも持っています。
特徴はどちらもコストパフォーマンスは最高。
旧モデルですが春渓・天平ともに耐久性も問題ありませんでした。
この点では軽さを追求していないので上位モデルよりも重い反面、安心感があります。

天平はタフテック穂先搭載。竿の調子に大きな違いはないです。
仮に将来上位モデルを買っても、源流用など使い道は十分あります。

私ならデザインに拘りが無ければ、タフテック搭載の天平を選びます。
穂先は使っていれば折れるものですので、修理の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報