根三つ葉を購入して、根の部分だけ土に植えてみました。
よく育っていたのですが、ここ数日、水切れしているわけでもないのに、1枚また1枚という感じでしおれていっています。
前にも何度か植えたことがあるのですが(違う場所でも)全くおなじような枯れ方をしてしまうのです。
最初の数週間はよく育つのにその後しおれていく…という同じパターンです。
なにか原因があるようでしたら教えていただければ幸いです。

A 回答 (2件)

土が悪い(肥料過剰やpH調整不良)、細菌性の病害などの可能性がありますが・・・


スパーとかで購入された根ミツバを植えられたのでしょうか?
農家は株をほりあげて、出荷できるように調整作業していますので、毛根などが
なくて生育が出来なくなる場合もあります。
(太い根が活動しているときは問題ないが、弱るとしおれる。)
ミツバづくりのポイント
http://www.pref.nara.jp/nogyos/nousou/kateisaien …
(参考)
ミツバの栽培は大きく分けて3種類あります。
No.1さんが言われている水耕栽培
根付きで販売される根ミツバ
株をほりあげて、むろで軟化させる切りミツバです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
有機宅配でこの時期に何度か根三つ葉がくるので、そのたびに毎年植えています。
確かに毛根ないです!納得です!
あと、ご紹介いただいたページを見ていたら、今くらいが最初の収穫時期で、次回は秋から冬なんですね。ということはそろそろ活動停止の時期なのかも、とも思ってしまいました。
毛根が生えるように水やりだけしながら気長に様子を見てみます。
ためになるご指摘、ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/14 08:09

土が悪いのか、根腐か...


農家では三つ葉は水耕栽培してるようですね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%84% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
何度か引っ越して、そのたびに植えて同じような状況なので、土のせいではないと思うのですが…。
近くの山の中にたくさん三つ葉が生えているのを見ると、水耕栽培以外に普通に土でも大丈夫だと思いたいところです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 08:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三つ葉が大量にあるのでレシピを

大量の三つ葉が庭に生えています。
おひたしにしたところ、かなり葉が大きくてちょっと硬くてNGでした。毎日料理に使うようにしているのですが、お吸い物やかき揚など定番しか思いつきません。なにか良いレシピを教えてください。

Aベストアンサー

昨夜、大量の三つ葉を食べたばかりなので、思わずはじめて回答します。

三つ葉というと、私が一番に思い浮かぶのは、お雑煮にはいったものなので、醤油ベースの(甘辛のそばつゆのような)鍋にしてみました。

だし汁に、醤油:みりんを1:1の割合で。
入れた食材は、タラに鶏に海老、豆腐・きのこ・うどん等。

これがすごくおいしかったです。三つ葉なんていくらでも食べられます。

私は北海道に住んでいるので、まだ鍋OKなのですが、適さなかったらすみません^^

Q三つ葉がしおれてしまいました

最近から三つ葉を育てているのですが、水やりが1日遅れてしまいした。
基本的には1日おきにあげているので、2日あげてないことになります。
水切れと暑さが重なったと思いますが、かなりしなだれてしまいました。
こういう場合しなだれている部分(ほとんど全部)根元から切り戻した方が良いのでしょうか?
今、水をたっぷりあげてきたのですがそのままでも元気になってくれるでしょうか。

Aベストアンサー

三つ葉に限らず、水やリを1日遅れただけで、駄目になること少ないでしょう。
たいていは、早ければ数時間で、遅くとも半日か翌日には回復するものです。
しばらく、様子を見ましょう。

慌てて切る必要は有りません、完全にしなだれてしまい、回復しなかったら、その部分だけ切りましょう。

Qなますのレシピ、教えてください。

なますのレシピを検索してみたら、紅白なますみたいなものばっかり。
もっと、いろんな素材を使ったなますを知りたくて、こちらで質問させていただいた次第です。
皆さんの、「我が家のなます」のレシピ、ぜひ教えてください。

なお、我が家では、今のところ以下の三種です。
・大根+にんじん+塩鯖(尾に近い部分)+白ごま
・玉ねぎ+セロリ+スモークサーモン
・焼きなます。大根+にんじん+れんこん+干ししいたけ+油揚げ(+三つ葉+ゆず)

Aベストアンサー

これも、膾の1種でしょうか?

せぎり
 私は長崎県佐世保の出身です。
 こどもの頃、母が取れたての小鯵の頭を手でちぎり、内臓を水洗いして
「えじご」魚の腹後方の連なったうろこと背のひれをを包丁で外した後、
背からざくざくと薄切りする。
 まとめて、塩をしてくさみを抜き水にさらして絞り、甘酢に漬ける。
 これを「すのこ」とよんでいたような記憶が

薄切りの胡瓜や大根とすのこを、甘酢で会えと千切り生姜を散らして食べていました。

新鮮な小鯵を、骨ごと食べるのでこりこりとした感触が良く、
カルシウムの補給にいいそうです。 

背から独特の角度で切るので、小骨がのどに刺さらないとか聞いていました。

Q主根と側根からなる植物の植え替について教えてください

コモンマロウが現在平べったい鉢に植えてあるのですが、同じ鉢にミントやレモンバームなどの植物お一緒に植えてあります。
コモンマロウは大きく育つ植物ですので、深い大きな鉢に植え替える必要性があると思うのですが、主根と側根からなる植物は植え替えると定着が非常に悪いと聞きました。

ほぼ寄せ植え状態なので株が小さいうちに何とかした方がよいと思うのですが、最善の方法はどうすればよいでしょうか?

ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

葉の差し渡しが15センチですか 茎も1センチくらいなら そんなには大きく成りません 高さはかなりになりますが本数は少ないでしょう


1.ミント類は寄せ植えから外し コモンのみにする

ミントもレモンバームも良く増えます
増えた分を摘んで ハーブとして お茶などとして利用していくとバランスがとれますが 利用しないと増えすぎて他を圧倒してしまいます

2.大きなコンテナにそっくり植え替え
場所と資金があればですが。。。。。。。

Q「糸三つ葉」と「根三つ葉」の違いって?

三つ葉が好きで、よく料理に使います。
しかし、「糸三つ葉」と「根三つ葉」のどちらを買えばいいのか、いつも悩みます。

ついつい安価な「根三つ葉」ばかりを購入するのですが、違うのでしょうか。
もし、使い分け方があれば、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

三つ葉は、切り三つ葉、根三つ葉、糸三つ葉(青三つ葉)の3種類に分けられていますが、栽培方法の違いというだけで同じ物です。
糸三つ葉が高いのは、香りが強いからですね。
その次が根三つ葉になります。
使い分け方は特にありませんが、香りの弱いものほど、火を通し過ぎないほうが良いと思います。

Q根がみっちりのポット苗の植え方

根があまり詰まっていないポット苗なら、
ポットから苗を取り出した時に、軽くほぐしてから植えているのですが・・・

みっちり根が詰まった、根っこの塊のようなポット苗は、
どうやって植えるのが適切なのでしょうか??
無理して根を解こうとすると、折れたり千切れたりしそうですし、
そのまま植えても、栄養が行き届かない?ような気もするのですが・・・

Aベストアンサー

ポット苗の下三分の一くらいは大概ぐるぐるみっちりになってるのでバリバリはがして捨て、残りを少しほぐして入れてます。
みっちり詰まってると植物自体にも負担なので、表面(側面)ぐるぐるの根をある程度切り取って入れることも必要ですよ。根はまたすぐに生えてくるので、神経質にならなくても良いと思いますよ。むしろ少ない根を増やそうとするのではないでしょうか。とりすぎてもいけませんが、最低ポットの半分は残すようにしてます。

Q三つ葉をどっさり使った料理を教えてください。

つい先程、知人より三つ葉をどっさり頂きました。(ザルに軽く一杯くらい)
茶碗蒸しやお吸い物では使いきれません。
三つ葉をメインで使った料理を教えてください!!

Aベストアンサー

一般的なのは、お浸し・胡麻和えでしょうね。

さっと茹でて、おしょう油(甘めがお好きでしたら、みりんを少し加えます)・ダシ汁(少し)で和えます。
ダシ汁を中華スープに変えても、美味しいです。
三つ葉の香りがきつ過ぎるのでしたら、ほうれん草を少し加えます。

*三つ葉と豆腐の卵とじ
木綿豆腐 一丁・卵 2個・三つ葉1/2束ぐらい

・しょうゆ大2・みりん大1・だし汁100ccを煮立てて、適当な大きさに切った豆腐を煮ます。
・とき卵を回し入れ、ざっくりと混ぜ合わせます。
・三つ葉を散らし、火を止めてしばらく蒸らします。

これも、中華スープで作ることが出来ます。

*豚肉とほうれん草と三つ葉の鍋
豚しゃぶにして、野菜はほうれん草と三つ葉とにんにくのスライスのみで作ります。
ポン酢で食べると、美味しいです。

Q黒竹を防根せず地植えしてしまいました。

ご覧頂きありがとうございます。

園芸初心者夫婦で、
今年の4月に黒竹を防根せず地植えしてしまいました。
黒竹は夫が気に入って購入した物なので枯らさない様にしたいのですが
今から掘り起こしても大丈夫でしょうか?
もしくは防根シートを周りにはわしても効果はあるのでしょうか?

防根シートはけっこう高額ですので
他に何か良い素材などご存知であれば教えていただければ幸いです。
なければやむ得ないと思っております。

何も考えず植えた事に浅はかだったと反省しております。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

黒竹を防根なしで植えたら4年で隣家や道路まで地下茎が伸びてしまいました。現在は700円で買った45リットル丸型ゴミバケツ(大型のバラ用プラスチックプランターもよい)の底に小穴を沢山開け、ヘリは地面とほぼ同じ高さまで土に埋めて使っています。根はバケツのヘリを乗り越えて出てくるのでその都度切り取っています。

掘り起し
移植したばかりなので根から土を取らなければ大丈夫と思います。竹は根が切れると水揚げが悪い植物なので水やりは欠かさずする必要があります。私は2月に行いました。移植後は日当たりが強すぎないよう遮蔽するのもお忘れなく。

Q猫が三つ葉を食べますが

猫草は無視しましたが、たまたま料理のさいちゅうに落とした三つ葉にすごく反応して床で引きづりまわした挙句に結構食べました。

キャットフードだけでは野菜不足だったということでしょうか?

これからご飯に三つ葉を混ぜてあげたほうがいいのでしょうか?


また、なぜ猫草が市販されていて推奨されているのか理由(お腹の毛玉?)ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

基本的に猫は肉食動物で野菜等は食べる必要はありませんので、
好んで摂食しようとしない限りは毎日の給餌に混ぜる必要はありませんのでご安心ください。
むしろ動物園の猫は生肉だけなので長生きするという説も(確証はありませんが)ある位です。

では、なぜ猫草なるイネ科の新芽を摂食するのかというと、一般的には毛繕いで飲み込んだ毛が排便できずに胃に貯まり毛玉となったものを吐き出すのに胃を刺激する物として摂食すると言われていますが、それも実はちゃんと立証されている事ではありません。

種屋にいけば数十分の1以下の価格で買えるものが「猫草の種」として高額で売られているところを見ると最近はペット産業が商売の為にでっち上げているのでは?と疑いたくなる定説です。
むしろ否定する確証が出るとペット業界としてはマイナスですからねw 誰もつっこみません。


三つ葉は別段、猫にとって毒性は持たないので手軽に水耕栽培でもよく育つ植物ですから栽培してみては?
食べたいときに自分で勝手に適量食べると思いますよ。

ちなみに、うちの子(若干の長毛種)は好んで猫草を食べますが毛玉は一度も吐いたことがありません。
何かしらを好んで食べてはいるのでしょうが、その点では少なくとも毛玉を吐くために食べているのではなさそうです。
発芽したばかりの新芽が特に大好物で、心配になるほどモリモリ食べます;

基本的に猫は肉食動物で野菜等は食べる必要はありませんので、
好んで摂食しようとしない限りは毎日の給餌に混ぜる必要はありませんのでご安心ください。
むしろ動物園の猫は生肉だけなので長生きするという説も(確証はありませんが)ある位です。

では、なぜ猫草なるイネ科の新芽を摂食するのかというと、一般的には毛繕いで飲み込んだ毛が排便できずに胃に貯まり毛玉となったものを吐き出すのに胃を刺激する物として摂食すると言われていますが、それも実はちゃんと立証されている事ではありません。

種屋に...続きを読む

Qサボテン植えるとき根についてる土はどうする?

先日ミニサボテン100円のものを購入しました。
四角いポットにたくさん入っていました。
持ち上げると根っこに腐葉土と見受けられる土が四角柱の形でくっついていました。
それなのでもちろん鉢はついていません。
直径4~6センチの素焼きの鉢を用意して植えたいと思います。
用土はサボテン用のものに腐葉土を混ぜてます。
サボテンの種類は黄金司、金鯱、松霞、リトープスです。
そこで質問なのですが、このときサボテンの根についている土は落としたほうがいいのですか?それとも形を崩さずに植えるべきでしょうか?
根を水洗いするとかは必要ないのでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あまやんです。

結論から言うと、よほどの小苗(3センチ以下)でないかぎり、土は落として交換してください。
特に、ポットの形に固まっている場合はほぐして下さい。土は必ず石灰分を入れて下さい。
水洗いは厳禁。腐敗の原因になります。

ただし、今は寒いので、まだ本格的な植え替えはやらない方がいいです。ポットなら、そのまま仮植えして、春先くらいに成長をはじめたら本格的に植え替えるのがいいです。

サボテンにとって、植え替えは非常に重要です。
サボテンは追肥で大きくするというよりは、
植え替えで大きくするといっても過言ではありません。

サボテンは成長しながら、土の中の微量要素を吸収し、逆に酸や毒素を排出していく性質があります。どうしても植えかえられない時は、石灰をひとつまみ入れると成長がよくなります。
また根の通気性がよくないと、根腐れ、成長不良の原因になります。だから土の交換は非常に重要です。
今ある根よりも、新しい根をどれだけ出させるか、というのが若い苗の生長には大切です。太い根だけを残しても、細かい根はどんどん出てきます。

ちなみに、松霞と黄金司は同じ仲間(マミラリア)で小形種、年数がたつと、小さな子供がいっぱいできてきます。これをはずせば簡単に増やせます。花も咲きます。寒さにも強く育てやすいです。

金鯱は短幹の大型種で、直径40センチくらいにならないと花はさきません。寒さにはあまり強くありません。

リトープスはサボテンではなく、キク科の多肉植物です。これは、夏型と冬型があり、植え替え時期は異なります。脱皮して増えていきます。これは少々栽培難しいですが、栽培法や植え替えについては下記URLを見てください。

参考URL:http://www.shiojiri.ne.jp/~tanaka/mesen/p37.html

あまやんです。

結論から言うと、よほどの小苗(3センチ以下)でないかぎり、土は落として交換してください。
特に、ポットの形に固まっている場合はほぐして下さい。土は必ず石灰分を入れて下さい。
水洗いは厳禁。腐敗の原因になります。

ただし、今は寒いので、まだ本格的な植え替えはやらない方がいいです。ポットなら、そのまま仮植えして、春先くらいに成長をはじめたら本格的に植え替えるのがいいです。

サボテンにとって、植え替えは非常に重要です。
サボテンは追肥で大きくするというよりは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報