私は1年半会社でプログラマーとして働いていましたが
心の病で会社を退職し5年間無職でいました。
5年が過ぎ、働こうと思いインターネットでハローワークの
求人情報を見ていたら就業時間5時間という短い時間で働ける
という会社を見つけとても魅力的に感じました。応募したいと思っています。
しかし、webデザイナーとしてのスキルが足りません。
仕事内容としてはデザイン制作見習、コーディング作業、ディレクション
と書いてありました。また必要な経験等に「アドビ系ソフト」と書かれていました。
そして、私自身は絵を書いたりするのは得意ではありません。
webデザイナーは写真を加工できれば絵を書く必要ないと思っています。
また、アドビ系ソフト(photshop?,Illustrator?,flash?)をいじったことがありません。
これから、高額なソフトを買いそろえて勉強しようと思っています。
また、田舎の会社だし、デザイン制作見習と書かれていたので採用されるかもと思っています。
こんな私がwebデザイナーとして働くということは考えがあまいでしょうか。
絵を描くことが下手な私でもやっていけるでしょうか。

本音をいうとこの会社で何年か働いて心の病に打ち勝てるという自信がついたら
プログラマーかシステムエンジニアとして正社員で雇ってくれる会社に
転職しようと思っています。なので、一生webデザイナーとして飯を食べていくわけではありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

本人のやる気があれば


多少の実績がなくても
未取得の技術が多くても
どんな世界でもやっていけるものよ。

即戦力が欲しい、というのでなければ
向上心とそれに伴う可能性のある方に対して
多くの企業は門戸を開くわ。

別に絵の上手な人、という募集要項でないのなら
絵が不得手でも気にしなくていいわよ。
絵の下手だってデザインはできるわ。
その分、表現力が不足するから努力は必要だけどね。

自分で自分に勝手に限界を作っているうちは
どんなことをしてもダメなものよ。
自分には可能性がある
今できなくてもそれを補う何かがある
そういう上に向かう姿勢はどんな技術よりも評価にあたいするものよ。

一度失敗しても、自分を高めてもう一度チャレンジする
そういう気持ちが大切よ。
アドビ系ソフト?
そんなの入社してからいくらでも覚えればいいじゃない。

行きなさい。
ぶつかりなさい。
目の前にある扉を開けなさい。
やれるかやれないかじゃないの。
やるかやらないか、なのよ。
怖いわ、怖いわね。
だからこそ前を向いて進むのよ。


なんかえらそうなこといろいろ言った気がするけど
一番言いたいのは前を目指そうってこと。
何かをやろうという気持ちを持ったなら
やってみようってことなの。
失敗したっていいのよ。
その過程は後のためのいい経験になるわ。
最初は成功することの方が少ないんだから。
だからこそ努力するし、だからこそ
成功したときは最高の気分になれるのよ。

あなたの背中に触れることはできないから
私は不器用な言葉でしか伝えることはできないけど
あなたの目の前にある多くの障害の先に
実りがあることを願っているわ。
    • good
    • 0

ダメもとで応募してみる。

という意見は私も賛成です。
以下に長々と書きますが、
スキルを満たしているかどうかの判断は相手の会社しか分かりません。
長い目をもって人材を育てたいのであれば、
ソフトの操作やデザインのスキルはすぐに身につくので、
元プログラマーという条件であれば、採用可能だと思います。

ただし、転職狙いの土台という気持ちは忘れた方が良いです。
意外とこういうのはなぜか見透かされます。
多くの人と接した事のある採用担当の人などは特に。
これを本職に!という気力が感じられれば、それも採用の材料です。
まずはWebデザインを極めてやろうという気力で頑張って下さい。

で、Webの職業をしている立場から募集内容を解釈すると
コーディングが必須スキルで
Photoshop,Illustratorは扱える程度でも採用するけど
今後はデザインもできるように育って欲しい。
という感じだと思います。
ただ、前職がプログラマーという事なので
コーディングをした事がなくても、
考慮されるかもしれませんね。

もし、あと一歩という雰囲気であれば、
1週間時間をもらって、その期間で勉強した成果を見てもらうという提案も手かと思います。
難しいものではないので、プログラム慣れしていれば、
1週間でも結構いけると思います。
注意したいのは現在の主流はXHTML+CSSという組み方になりますので、
その点を考慮して作成して下さい。

> webデザイナーは写真を加工できれば絵を書く必要ない
これは大きな間違いです。
No.4さんが説明されているように
絵が描けるというスキルは必須ではないですが、
見た目を創るというデザインのスキルが必要になります。
たとえばこのサイト。写真は広告のバナー程度ですが、
しっかりデザインされています。
単純に思えるかもしれませんが、
こういうページも一度PhotoShop上で作成してから
Webページの制作という進行になります。

そこで募集要項の内容に戻りますが、
採用当初は、他のデザイナーの方が作られた
PhotoShopやIllstratorで作成したデザインデータを渡され、
そこからアイコンなどの画像をWeb用に変換する作業。
その画像を使ってWebページとして組み上げる作業。
これをしてくれる人材が欲しいのだと思います。
その為に最低限Adobe系のソフトを使いこなせないまでも
基本操作が分かるのが必須スキルになるのだと思います。

と、長くなりましたが、
付け焼き刃でもまずはコーディングについての知識を詰め込んで
トライしてみて下さい。
    • good
    • 0

ANo.2です。



> 私はjavaのプログラマとして1年半働いていましたのでうwebと連携するプログラミング経験はあります。

何と、そうでしたか。その様な高度なスキルと経験をお持ちでしたら、HTMLコーディングの方は既に知識もおありでしょうし、そちらの方は心配するに及びませんね。

> やはり、そうなりますか絵を描くのがほんとに下手なのでデザイナーは無理でしょうかね。

うーん、Webデザイナー=(一般的な意味で)絵を描くのが上手な人、ではないですね、必ずしも。紙にペンや絵の具で絵を上手に描く事と、Webコンテンツとして洗練されたデザインをする、という事は同質のスキルではないですし、求められるセンスも違うと思います。また、印刷物で素晴らしいデザインができるデザイナーがWebデザイナーとしてはいまいち…という事も決してないわけではないです。メディアの性質が全く異なるので、その違いを良く理解せず紙の上でのデザインをそのままWebに持ってきたりすると、かなり具合の悪い事になりますから。
Webデザインでは、見た目の美しさも勿論問われますが、「Webコンテンツとして(クライアント側が)見る・操作する際に使い勝手が良い」というユーザビリティが非常に重要ですし、依頼主が漠然と描いているイメージをいかに的確に具体的なデザイン案として起こせるか(しかも複数パターン)、という事が先ず求められます。

なので、絵を描くのが上手・下手という事に拘るよりは、とりあえずWebデザインとして必要な事はどういう事かを先ず学びながら、色々なサイトのデザインをたくさんご覧になって研究をされてみてはいかがでしょう。デザイン・テンプレート集の様な本なども何冊か読んでみるとか。一応、こちらの職務内容の方は「見習」とありますから、現場でもある程度教えてくれると思いますし。
ただ、こちらの作業をするにはとにもかくにも、

> 求人票には必要な経験等に「アドビ系ソフト」と書かれているだけでした。

と条件にもあります様に、これらのソフトをある程度は扱える事が必須になりますから、頑張って勉強なさって下さい。

> 雇用形態がパートの時給制でしかも勤務時間5時間と書かれていたので

ああ、でしたら本当に「アシスタント」的な立場の方を求められているのかもしれないですね。イレギュラーな作業に対応される方は他に既にいらっしゃって、パートタイマーには限られた範囲の仕事しかさせない、という方針なのかもしれません。であればあまり急き立てられる様な状況は心配しなくても良さそうですね。

ただ、Javaのスキルと経験をお持ちならそれはやはり活かさない手はない(その様なスキルをお持ちなのが羨ましい程です)と思いますので、(多分まだお若い方かと思いますし)ご病気を克服されていずれは復帰を果たせれば本当に良いですね。
    • good
    • 0

No.1さんの意見に全面同意です!



やっちゃえばいいんですよ。
スキルが足りないなら補えばいいんですよ。

選ぶのは会社です。
面接受けちゃえばいいじゃないですか。

即戦力を募集してる会社なら難しいかもしれませんが、
時給制のパートタイムですから単純作業の可能性も高いと思います。

もちろんNo.2さんの意見も事実です。
辛いこともたくさんあります。
でも、辛くない仕事なんてないですよね。
辛いからこそ楽しいんだと思います。

> 勉強しようと思っています。
努力が一番の才能です。

学生の期間なんて人生のごく僅かです。
仕事をしながら勉強をする姿勢の人が一番成長すると思います。


心の病。
お辛いと思います。
私も治療を受けたことがあります。
軽度だったので投薬&気分転換で数か月でなんとか回復できました。

世の中のすべて、自分が悪いような気持ちになって、
何をしても、何をやらなくても嫌な気持ちでした。

でも、ある日突然治りました。
曇り空の雲の隙間から光が差し込むような、
なんとも表現しがたい経験でした。

その経験を境に、不安定でしたが確実に、心に光が戻ってきました。

今では心の病になって良かったと思います。
本当に素晴らしい経験でしたし、
日常のすべてが素晴らしく感じることができ、
丁寧に生きよう、という目標もできました。

きっとその瞬間は訪れます。大丈夫です。


偉そうなこと書きましたが、私も未だ仕事中&勉強中です。
がんばりましょうよ。
    • good
    • 0

この業界にそこそこ長居している者です。



> しかし、webデザイナーとしてのスキルが足りません。

足りない…とは、Webのお仕事は今まで全く経験はなかった、という事でしょうか?
前職はプログラマーという事ですが、Webと連携する様なプログラミング(PHP、Perl、ASP等々…)経験はないと解釈して宜しいでしょうか。

> 仕事内容としてはデザイン制作見習、コーディング作業、ディレクション

上記の内「コーディング作業」の”HTMLコーディング”そのものに関してはプログラマーの方だったら基本をきちっと学べば習得するのは容易だと思います。
ただし、CSSを駆使できる様になるにはある程度経験を積むのに時間を要するかと。でもまあこちらも基礎からルールをちゃんと理解しながら地道に学習して行けば直に応用は効く様になると思います。プログラミングするわけじゃないんで。

「ディレクション」という言葉の実体は、ケースバイケースで内容が異なる様なのでこれから応募される先の職場が実際にはどの様なスキルを求めているかに依りますが、一般的にはクライアントや営業や制作者の間に入って制作進行の役目を担う職務内容である事が多いので、Webに関する広い知識が必要とされます。これは未経験者がいきなり…というのはちょっと難しいかも。あと、これは閉じこもって制作に没頭できる制作者(没頭できない事も多々ありますけど…)と違って「各方面との折衝」が必然的に発生してくる職務なので、結構なストレスを感じるかもしれません。精神が強靱でないとちょっと辛いかもしれないです。

で、「デザイン制作見習」ですが…

> webデザイナーは写真を加工できれば絵を書く必要ないと思っています。

そうは言いかねるのでは。これも職場がどの程度のものを求めるかなんですが、レタッチだけではなく、「イラスト制作(絵を描ける)の能力を全く要求されないWebデザイナー」はおそらくいないと思います。多かれ少なかれ、そちらのスキルも「見習」という事であればすぐにではなくてもいずれ必要とされる立場になると思うのですが。

> アドビ系ソフト(photshop?,Illustrator?,flash?)をいじったことがありません。

デザインとなるとこのあたりは必須ですからね…Fireworksなんかも。これらのソフトがある程度使えるスキルは必須でしょう。

> 田舎の会社だし、デザイン制作見習と書かれていたので採用されるかもと思っています。
> こんな私がwebデザイナーとして働くということは考えがあまいでしょうか。
> 絵を描くことが下手な私でもやっていけるでしょうか。

一番の問題は、そこの会社が「未経験者OK」としているかどうかなんですが…いや、応募しようと思われたからには勿論その条件をクリアしてるからだとは思いますが、「未経験者OK」なんですよね?
Web業界も需要より供給側の方が溢れてしまっている時代です。そんじょそこらのスキルや経験ではWebデザイナーとしての採用を得る事が狭き門になってきているというのが実情です。

> 本音をいうとこの会社で何年か働いて心の病に打ち勝てるという自信がついたら
> プログラマーかシステムエンジニアとして正社員で雇ってくれる会社に
> 転職しようと思っています。なので、一生webデザイナーとして飯を食べていくわけではありません。

応募される会社が「就業時間5時間という短い時間で働ける」そうですが、残業も一切なしと謳っているのでしょうか?
この職種もかなり不規則な生活を余儀なくされる場合が多いので、もし本当に一切残業もなく責任も負わなくて済むなら良いのですが、そうでないと心身共に結構しんどい職務です…わからずやのクライアント、無知な営業、融通の利かない外注業者、無茶苦茶なスケジュール、等々…プログラマーやSEの業界とさして変わりはないと思います。
いずれ元の職種に戻りたいという希望があるのでしたら、Web業界に寄り道しなくても…という気がしないでもないですね。勿論、次にWebと連携するシステムを開発する様な業務のプログラマーとしてステップアップするのでしたら知識が無駄になる事はないと思いますけれど。

ANo.1様とは全然違うアドバイスになってしまっていましたが、決して質問者様の新たな一歩への気持ちをくじこうする意図ではありません。ただネガティブな側面も知った上でチャレンジする気持ちがあるかという事を問いかけたかったのです。
他人に何を言われようとも、結局自分の人生の決断は質問者様にしか下せないのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
>Webと連携する様なプログラミング(PHP、Perl、ASP等々…)経験はないと解釈して宜しいでしょうか

私はjavaのプログラマとして1年半働いていましたのでうwebと連携するプログラミング経験はあります。

>イラスト制作(絵を描ける)の能力を全く要求されないWebデザイナー」はおそらくいないと思います

やはり、そうなりますか絵を描くのがほんとに下手なのでデザイナーは無理でしょうかね。

>一番の問題は、そこの会社が「未経験者OK」としているかどうかなんですが。

求人票には必要な経験等に「アドビ系ソフト」と書かれているだけでした。なので、高額ではありますがソフトを購入して独学をと思っていました。

この会社は雇用形態がパートの時給制でしかも勤務時間5時間と書かれていたのでブランクのある私にはちょうどいいのかと思いまして・・・

お礼日時:2009/05/13 20:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報